作り始めました。

b0116313_21424839.jpg
やっと、やる気スイッチが入り作っています。
深谷市の深谷ネギのレシピ、ねぎぬた。
去年も作ったけど、甘くて美味しい。
ねぎ2本を、3㎝に切り蒸す。
赤みそ、大匙2酢、大匙2いりごま、大匙3砂糖、大匙3酒、大匙1を
強火で練り、照りが出たら弱火。
ねぎを絡める。
b0116313_21440692.jpg
お惣菜やさんの牛蒡サラダ。
牛蒡太目1本と人参大き目1本を細い千切りにして、
フライパンにサラダ油を敷き中火で炒める。
蓋をして蒸炒め。
しんなりしたら、中火のままみりん大匙2、塩コショウ強めに
水分を飛ばすように炒め、水分は少し残す。
冷まして置く。
マヨネーズ大匙7~10。好みで牛乳大匙1、砂糖一つまみを加えても。

水で茹でずに蒸し煮にするので、味がしっかり浸み
今まで食べた牛蒡サラダで1番美味しかったです。

b0116313_21435205.jpg
五目おこわ。
炊飯器で作りましたが、少し柔らかかったので
レシピ見直します。
味付けは、ちょうど良かったです。
b0116313_21440016.jpg
珈琲チョコパウンドケーキ。
珈琲とココア、チョコの入った贅沢なパウンドケーキ。
焼けたらラップをして、一晩置きます。
珈琲が引き立って、大人のパウンド。
b0116313_21434688.jpg
益子でパンを買って来たので、フレンチトーストに。
一晩、卵液に浸けておいたのをバターで焼きます。
卵液の甘さと、バターの塩味がいい塩梅。
b0116313_21433078.jpg
絹ごし豆腐の揚げ出し。
大根おろしを混ぜたたれで、さっぱり食べます。
お腹にも優しい。
b0116313_21433908.jpg
いつも、お世話になってる人に差し入れのチーズケーキ。
クリームチーズの箱に書いてあるレシピで作ろうと思いましたが
レモン汁が無かった。。
紅玉の赤い林檎ジャムを代わりに入れてみました。
試食は出来ませんでしたが、とても美味しいと褒めて貰いました。
再度、作って食べてみよう。

ほぼ、昨日作ったのですが
流石に今日はお休み。

作ったものを実家に配達に行ってきました。
おでん、坦々鍋、牛蒡サラダ、五目御飯、揚げ物、
珈琲チョコパウンド等。
暫くは、安心かな?
次回は、お弁当にして配達してみようっと。

b0116313_21425649.jpg
まだ、キッチン部分のフローリングが終わって無く
とうとうあの食器棚を出すことに。
凄い量の食器が押し込められていました。
こうして観ると可愛くって、愛着があるのですが。。
痛みも激しく処分するしかありません。。
b0116313_21430514.jpg
すると、凄いものが出てきました。
安産のお守り!
息子の時の物だから30年以上前。
今度の休みには、返して来ないとね。。

b0116313_21431180.jpg
お正月の花も、まだまだ元気。
b0116313_21431778.jpg
白い椿が咲くのが、楽しみです。

# by sarutobietthan | 2018-01-10 22:14 | 料理 | Comments(4)

キッチンスロープで新年ランチ~益子歩き

b0116313_21341151.jpg
今日は、仕事始めでした。
長い休みが終わり、やっと通常に戻ります。

先日、料理教室で「味見先生」と呼ばれている小学校からの友達と
キッチンスロープへランチに行きました。
美味しいもの好きの彼女、楽しみにしてました。

彼女との出会いは、日曜学校でした。
私は小さい頃、教会が好きでした。
何故か、聖歌を歌ったりキリストの教えを聞いたりすることが
楽しかった。
彼女はお寺の長女。。なのに、日曜学校に通っていたのです。
両親の理解があったんだろうな。
どうして通っていたのかは、聞いたことが無いので
今度、聞いてみよう。
社協で働いているので、今は両親の相談に乗って貰っています。

私は、ロールキャベツのランチ。
b0116313_21333267.jpg
サラダに、生のブラウンマッシュルームが。
マッシュルームが生で食べられるの、知りませんでした。
ブラウンは、珍しく仕入れが大変だそうです。
付いてるパンも、フランスパンの様だけど表面が艶々。
b0116313_21333982.jpg
この間食べたカブ、カブ自体がとても美味しい。
葉も味が濃く美味しい。。
ロールキャベツの中は、牛ミンチ。
スープは透明に近いのですが、味が濃厚。
トマトの酸味と合っています。
味見先生曰く、牛テールスープのようで薬膳に近いスープだそうです。
彼女の味覚は凄いのです。
あのお米の様なパスタ、リゾーニも食感にびっくりです。


b0116313_21341781.jpg
(写真の削除の仕方が解りません。。)
味見先生は、ワタリガニのパスタ。
b0116313_21334680.jpg
絶賛していました。
b0116313_21340466.jpg
小高い所からの眺望も気に入ったようで
薪ストーブや音楽、ゆっくりできる雰囲気も尚良し。
今度は娘を連れて来たいって。
b0116313_21335825.jpg
デザートがね。。
忘れてしまった。。パイなんだけど。
美味しかったことしか覚えてません。

b0116313_21343100.jpg
この後、益子の街を散策。
この間テレビで観た日下田藍染工房へ。
茅葺屋根から、木が生えてるのが面白い。
b0116313_21341781.jpg
b0116313_21342437.jpg
藍染の壺が沢山ありました。
陶庫さんへ寄り、もえぎさんへ。
b0116313_21343751.jpg
外山亜基雄さんの個展。
味見先生がびっくりしていたのですが、この外山さん2人共知ってる人の
ご主人でした。
b0116313_21344334.jpg
b0116313_21344967.jpg
これも、縁だったのかな。
b0116313_21345721.jpg
須永みいしゃさんの招き猫。
味見先生、例の色っぽいお人形「きびねの」さんにいたく感動。
是非、那須のギャラリーに行ってみよう!

益子は近くて、美味しいもの、新しいもの、伝統のあるものが
1度に楽しめていいですね。

クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!


# by sarutobietthan | 2018-01-08 22:11 | 栃木のおでかけ | Comments(9)

風邪を治す強烈スープ。

b0116313_23123896.jpg
昨日の朝、娘から電話があり仕事だったけれど
熱っぽく休むと言う。
彼は高熱で、やはり仕事に行けないそうな。
それを電話してくるという事は、何か食べるものを持って来てという事か?
ちょうど、実家に行く日だったので2軒分の風邪を治す強烈スープを
作ってみた。
玉ねぎ、大根、白菜、ねぎは必ず使い
肉団子、人参は好みで使う。
私は、ベーコン、ウインナーを入れてみました。
上記の材料を刻み、おろし生姜、おろしにんにくをたっぷり。
コンソメで煮込み、溶き卵をふんわりするように流し
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
シチュ-鍋一杯作りました。
味は、強烈ではありません。
優しい味。
b0116313_23123048.jpg
林檎も刻んで、柚子茶と和えてさっぱりに。
b0116313_23125440.jpg
こしあん入りミルク寒天も、牛乳を多めに温めてから作ったら
綺麗な二層に出来ました。

b0116313_23122239.jpg
お正月に蟹を買っておいたのですが、作る暇も無く残っていたので

を作りました。
上記の作ったものをそれぞれ2軒に配達。
娘たちはインフルエンザでは、無さそうでした。

朝から、よそに持って行く食べ物を作り
ナナパパそっちのけで居たものだからご機嫌ななめ。
b0116313_23124781.jpg
帰りに美味しいとんかつを買って
ご機嫌を直してもらいました。
男は、いつまでも子供。。

今晩は、おでんとキチンのハーブ焼き。
b0116313_23131647.jpg
地獄炊き素麺を作ってみました。
これは、ある焼き鳥屋さんの〆にでるもので
味噌汁に素麺を入れ煮込むだけ。
出しで味噌汁を作りますが、これは薄味で大丈夫。
素麺の塩味が強いので。
乾麺を直接入れるのが、ミソ。
ネギや七味で食べます。
素麺って残ってますよね。
温かい素麺て美味しく、我が家は好きなのです。
さっぱり美味しかったので、冬の内に消費しちゃいましょう。
b0116313_23133402.jpg
暮前に廊下の床張りも終わり、お正月休みは
漆喰塗り三昧の予定でしたが、予定は未定でした。
b0116313_23143696.jpg
ずっとフラットになったので、歩きやすいです。
そして床が、冷たくないのがとても有難い。
キッチン側、冷蔵庫や食器棚の下の部分がまだなので
休みの間に食器棚を移動しなくてはなりません。
先ほど、一段落しましたが1、5メートル幅の食器棚。
中身が半端じゃありません。
かなり処分しなくては、ならないでしょう。。
選べない。。

休みは、明日1日になってしまいました。
諦めて遊びに行っちゃおうか?
1日かけて作業をするか?
余裕のはずだったんだけど。。
b0116313_23151181.jpg
年末のスイートピーも、まだまだ元気。


# by sarutobietthan | 2018-01-06 23:32 | 料理 | Comments(2)

平成の招き猫展2018@もえぎ

b0116313_22521788.jpg
今年も、益子のもえぎさんで招き猫展を見て来ました。
もう、お正月の恒例行事。
こちらを見て、お正月の大変だったことを忘れるのです。
b0116313_22522686.jpg
b0116313_22523980.jpg
b0116313_22523359.jpg
毎年、ひとつ招き猫を買います。
友達は、この蝉丸さんの。
b0116313_22524681.jpg
シャンシャンも、居ます。
b0116313_22530264.jpg
私は、いつも小紅さんの。
b0116313_22525612.jpg
沢山、並びました。
b0116313_22534104.jpg
益子の街も、お正月らしくなってます。
大体、三が日が終わって招き猫展になるのですが
友達とお正月の愚痴を、こぼしあいます。
これで、スッキリするんだよね。
私は、実家から直行だったのでお腹がペコペコ。
お目当ての処が、2軒も×だったので
久し振りに益子の茶屋さんへ。
b0116313_22531887.jpg
ここに来たら、あんみつだよね。
黒ゴマアイスのあんみつ。
天草で作ってる寒天だから、柔らかくて美味しい。。
b0116313_22531203.jpg
お節を大晦日に作って置いて、良かったこと。
お互いに息子家族が来ていたので、助かったこと。
柚子茶が好評だったので、今年は増産すること。
チャーシューも美味しかったので、今年も作ること。
ミルク寒天もさっぱり美味しかったので作ること。
このあんみつも美味しいので、試作すること。
等々、作戦会議です。
b0116313_22532995.jpg
今年の抱負も。
女子キャンプ、いいね!
行ける、行ける。
次回のお出かけの計画も。
b0116313_22533639.jpg
帰りには、こちらでお土産のぱん。
やっぱり、お正月は益子でした。

たまたまもえぎさんで、今は買えない遠藤太郎さんの器を見つけました。
友達も念願の器を、買うことが出来良いお正月で締めくくることが出来ました。


# by sarutobietthan | 2018-01-05 23:14 | 栃木のおでかけ | Comments(4)

愛から始まる。


今朝は、物凄い寒さでした。
実家に戻った母が、デイサービスはもう行かないと言いだしたので
社協にいる友人に相談して、訪問ヘルパーさんをお願いすることにしました。
今日から、訪問してくれるので私も立ち会いました。
両親を入浴介助して貰い、お風呂の片付けまでして貰えました。
食事の用意や、掃除など出来ないことがあれば手伝って貰えます。
週に2回です。
父の話も良く聞いて貰って、安心して帰ってきました。
夕べ、色々作って置いた食べ物を渡してきました。

b0116313_21335284.jpg
こちらは、夕べ作った焼きそば。
孫たちが、麺類が大好きなので。
オイスターソースや竹輪、天かすを入れる焼きそばが最近の18番。



b0116313_21340192.jpg
喜んで沢山食べて貰えるのが、嬉しい。
b0116313_21303520.jpg
こちらは、似た者同士。
皆が食べ終えた後も、ずっと食べています。
娘とこはるちゃんがよく似てると、言われます。

b0116313_21305289.jpg
この日はカレーが食べたいと言われ、ラージャに買いに行ってきました。
今年の第一号のお客さんになり、マンゴーラッシーをご馳走になりました。
ラージャは、私の強い味方。
b0116313_21312772.jpg
凄い顔の二人。
娘も風邪で寝ているので、出かけるわけにも行かず飽きる二人に
チョコバナナ作りを提案。大喜びで作って食べました。




b0116313_21310975.jpg
食の細いここちゃんも、沢山食べて行きました。



b0116313_21313598.jpg
ナナも一緒に食べたかったんだよね。

b0116313_21334406.jpg
こはるちゃんは、シルバニアファミリーさえあれば大人しく遊びます。
泣いたり、愚図ったり、喧嘩したりせずに何とか3日過ごして行きました。

たまたま、息子と娘が揃った夜に子育てについて話しました。
最近、色んな人の話を聞いて感じたことは、
小さい頃親に甘えなくて我慢してしまった子は
その時は聞き分けのあるいい子ですが、
成人してから我慢した分何かの形で
現れてしまう事があると思うのです。
例えば、鬱の症状とか性格的なこと。
だから、甘えたい時期には十分甘やかしていいのではないかと。
金銭を与えるとかではない、スキンシップの甘え。
甘えたい時期って、人生の中ではとても短い。
家族に病気の人がいて甘えられなかったとか、
自営業で忙しいとか色んな事情があったと思うのです。
時間が無くても、大好きだよって言葉で伝えるだけでも充分伝わる。
息子の処もこはるちゃんが弱かったので、ここちゃんがどうなのか気になりました。



b0116313_21300619.jpg
そして年老いた親も、手を差し出しすぎるという事は無いと思うので
やれることはやりたい。
それは、親の為でもあるけれど自分の為でもあるのです。
後悔しないように。
「愛から始まる」この言葉が真実だな。
バーベキューに行くレイクウッドリゾートのわんちゃんが、保護犬だという事を
知りました。
その時に、そのような愛情がある人なので接客にも、お料理にも
その愛情が現れて沢山の人が集まるのだなと、思ったのです。
この言葉がぴったりでした。
多分、愛の無い所に人は引き寄せられないでしょう。
誰かの助けになること、役に立つことをこれからどれだけやって行けるか
心して暮らして生きたいと思いました。


クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!


# by sarutobietthan | 2018-01-04 22:20 | 覚えておきたい言葉 | Comments(2)