<   2019年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あちこちお花見。

b0116313_22352905.jpeg
友達の家の枝垂れ桜、沢山見ておこうと
晴れてる間に行ってみました。
午後なので黒く映ります。
かなりの大木です。
b0116313_22370474.jpeg

b0116313_22371664.jpeg
曇りの午前は家でお花見。
b0116313_22374788.jpeg
今年のビオラの記念撮影。
b0116313_22381084.jpeg
どの子もそれぞれに、可愛い。
b0116313_22384555.jpeg
極小輪の子も、ほぼ満開。
b0116313_22395732.jpeg
こちらも満開です。
b0116313_22405605.jpeg
ごぼうのポタージュをお昼に作りました。
昨日も今日も、半日は草取り。
あの、あのピンクの豆の花が咲く雑草が
伸び伸びしてます。
もう、しゃがむのも嫌になるくらい
働きました。
b0116313_22422907.jpeg
いちごの豆花もおやつに。
b0116313_22431849.jpeg
ローストビーフを作って。
ダイエットのあの方用。
b0116313_22435615.jpeg
私は疲労回復に、桜あんでトースト。
b0116313_22443373.jpeg
午後から笠間の庭を見て来ました。
ピンクの雪柳。
利休梅はまだ咲いてません。
b0116313_22452523.jpeg
大根の花が咲いてます。
b0116313_22455084.jpeg
半年近く人の来ない庭なのにクリスマスローズがあちこちに。
b0116313_22462610.jpeg
ほぼ落葉樹なので、今が陽当たり最高。
落ち葉の腐葉土で栄養満点。
こうして、自然に咲いてくる花たち。
力を抜いて楽しめる庭です。
b0116313_22483093.jpeg
ボケの花も初めて見ました。
小さな頃から好きな花です。
この庭に合っていれば、こうして咲いて
くれるのですね。
私も色々はできないので、宿根草と球根の庭に
したいなと思います。
ただ、どこに何が合ったか忘れないようにしないとね。
晴れていたのに急に雨が降り出し
雷に風、土砂降り。
ゆっくり、庭を見たかったのですが車に避難。
海のふたへ移動して
b0116313_22515590.jpeg
やはり、店内の花に目が行きます。
b0116313_22522220.jpeg
カランコエ、もうしばらく咲いているそうです。
b0116313_22525183.jpeg

b0116313_22531165.jpeg
とうとう、今日は草取りと花と食いしん坊で
終わります。
3月最後の日でした。

by sarutobietthan | 2019-03-31 22:34 | 花のおでかけ | Comments(0)

枝垂れ桜。

b0116313_23105497.jpeg
桜があちこちで開花。
そわそわしてます。
こちらは、友達の家の枝垂れ桜。
余りに木が大きすぎて全体が撮れません。
夕方なので、昼間又見に行きたいな。
b0116313_23123063.jpeg
こちらは通勤途中の小学校の枝垂れ桜。
b0116313_23133282.jpeg
入学式まで持つかな?
今日明日の冷え込みで、少しは持つでしょうか?
b0116313_23143969.jpeg
近くに咲いていた、こちらがコブシですね。
b0116313_23153888.jpeg
ラスカの桜、
地元の人しかわからないね。
b0116313_23161798.jpeg
うちの雪柳も満開。
b0116313_23171345.jpeg
首が上がって来てます。
b0116313_23180106.jpeg
お隣のガーデニングの師匠から
貰ったクリスマスローズ。
b0116313_23183760.jpeg
やはり、師匠から貰ったクリスマスローズ。
b0116313_23190902.jpeg
こちらも師匠より。
b0116313_23194470.jpeg
水仙も何種類か咲き出しました。
b0116313_23201972.jpeg
今年1番早いチューリップかな。
b0116313_23211832.jpeg
毎朝、おちおち寝てられません。
暫くは早起きできます。
b0116313_23220064.jpeg
春景色の筑波山。
菜の花が咲いて、田んぼも耕し始まりました。
どんどん季節は巡っていきます。
なんだか、忙しい。


by sarutobietthan | 2019-03-29 23:10 | 日常 | Comments(2)

3月の料理教室@創作おはぎとキンパ。

b0116313_22045983.jpeg
先週はお料理教室でした。
キンパの復習です。
具を卵焼きと海苔で巻いたのを芯を
もう一度ご飯で巻きます。
皆さん、綺麗に巻けて満足。
キンパの時に休みだった方も
特待生が丁寧に教えてくれたので
分かりやすく巻けました。
b0116313_22075019.jpeg
何回も巻いてないと、直ぐに忘れるので
まめに作りましょう。
b0116313_22085816.jpeg
三色ナムル。
白だしとごま油だけの味付け。
さっぱりしてキンパと相性良いです。
b0116313_22100422.jpeg
北海道チーズ蒸しケーキサンド。
苺は摘みたてを沢山持ってきてくれた方がいて
はさみ放題です。
そして、創作おはぎ。
タケノとおはぎの、おはぎを食べてみたくて
真似してみました。
かれこれ、2週間くらい毎晩試作してました。
b0116313_22475420.jpeg
こちらが試作品です。
白あんに紫芋パウダーなどで、色付けするのですが、あんだけだと硬くて口金から出ません。
生クリームを少し足しながら、硬さを調整したり色や味も調整。
これにかなり、時間がかかってしまいました。
そして、ご飯の量とあんの量のバランス。
何個も味見したいので、一個でお腹いっぱいに
ならないように小さめに。
b0116313_22553786.jpeg
かぼちゃパウダーでモンブラン風に。
b0116313_22561605.jpeg
紫芋パウダー。
b0116313_22564043.jpeg
こしあん。
b0116313_22565830.jpeg
抹茶あん。
b0116313_22572616.jpeg
桜あん。
b0116313_22575130.jpeg
那須のミルクあん。
今回はご飯が35g。
あんが40gで。
合計70個作りました。
b0116313_22591470.jpeg
分担して作ると早いです。
b0116313_22595479.jpeg
1人6種類持ち帰ります。
b0116313_23003326.jpeg
パックに入れるとらしく見えます。
次回はもう少し絞り方や、口金を替えて
バージョンアップしていきたいな。
しばらく和菓子が続きそうです。




by sarutobietthan | 2019-03-28 22:03 | 料理教室 | Comments(2)

ミツマタ群生地、茂木の焼森山。

b0116313_22344770.jpeg
去年、初めて見たミツマタの群生地
茂木の焼森山へ行って来ました。
日曜日はお天気。
早起きして行くと駐車場までの道は
路駐の車の行列。
取り敢えず駐車場まで行ってみると
丁度帰る車があり停めることができました。
向かう山道も足取りが軽いです。
b0116313_22371895.jpeg
丁度、満開に近いです。
b0116313_22104485.jpeg
カメラや機材を担いで帰る人も沢山。
日の出待ちしたのでしょうか。
b0116313_22395258.jpeg
こんな幻想的なところを、歩いて行きます。
b0116313_22403930.jpeg
黄色一面。
b0116313_22411552.jpeg
光の加減では白く見えたり。
b0116313_22414890.jpeg
狭い道ですが、他の方と会話したり楽しい。
b0116313_22431956.jpeg
森の妖精。
b0116313_22452510.jpeg
帰り道は珍しい花をみつけながら
歩きます。
b0116313_22461227.jpeg
小さなつつじのような花。
b0116313_22465297.jpeg
来年はおにぎり持ってこようね。
b0116313_22472569.jpeg

by sarutobietthan | 2019-03-25 22:34 | 栃木のおでかけ | Comments(0)

さくらのスコーン🌸

b0116313_23310437.jpeg
昨日までの温かさにショウジョウバカマも
満開状態になりました。
他も花も一気に咲き進みました。
b0116313_23321616.jpeg
ビオラに水をやり過ぎて徒長させないように
気をつけないとね。
b0116313_23331002.jpeg
花の数が多いです。
b0116313_23334474.jpeg
お隣のガーデニングの師匠に貰った
クリスマスローズも咲いてます。
b0116313_23342824.jpeg
こちらも、師匠より。
b0116313_23345695.jpeg
雪柳も。
b0116313_23351540.jpeg
ミモザも今年はやっと、咲きました。
b0116313_23354545.jpeg
台湾のデザート、豆花を作りました。
豆乳をゼラチンで固めて冷やします。
苺は砂糖を載せてレンジで温めて混ぜるだけ。
豆乳のふるるん感が幸せ。
b0116313_23370053.jpeg
急に孫たちから電話があり、遊びに来ました。
あゆみを、見せてくれました。
お嫁ちゃんは保育園の卒園式なので
息子が子供担当だったのですね。
お昼はカレーうどん。
外は寒く加波山が時雨れています。
マリオカートで遊びます。
b0116313_23392428.jpeg
こちらのお菓子の当たり?が
ここちゃんだけに付いてたので
こはるちゃんはご機嫌斜め。
なんとか手に入れて満足に食べています。
仲が良いけどちょっとしたことで喧嘩。
b0116313_23405846.jpeg
夕飯はお刺身にして、お風呂に入って帰宅。
途中、お嫁ちゃんの好きなスコーンを焼いて
お土産に。
桜をちょっと載せてみました。
ナナパパも今日はニコニコです。
来てくれてありがとうね。

by sarutobietthan | 2019-03-23 23:30 | | Comments(4)

初彼岸。

b0116313_21184731.jpeg
友達から結城の茹でまんじゅうを貰いました。
もちもちして大好きです。
お彼岸なので、ぼたもちも食べて幸せ。

b0116313_21195725.jpeg
ショウジョウバカマも開いて来ました。
b0116313_21204709.jpeg
実母の初彼岸なので、実家へ。
このクリスマスローズは、母が最後に植えた花です。
咲くのをとても楽しみにしてました。
誰も手入れをしてないけど、綺麗に咲いて
ほっとしました。
きっと、もう見に来たでしょう。
b0116313_21223785.jpeg
母は花が好きだったのでアレンジを
仏壇に供えました。
スーパーの花屋さんなので、お洒落な花は
見つからなかったけど桜と雪柳も。
ナナも連れてお墓にも。
b0116313_21242111.jpeg
ずっと、コブシだと思っていた花が調べたら
白木蓮でした。
b0116313_21251725.jpeg
毎年咲く姉妹のクロッカス。
b0116313_21264824.jpeg
日立で買ってきた花。
b0116313_21272249.jpeg
豆の花が随分伸びて下がってます。
b0116313_21285525.jpeg
妹家族が旅行で留守にするので、夜猫たちの様子を見てきました。
ラテはまだ1歳にならないのに、大きくなってます。去勢手術をしたからか太りました。
元気で大きくなることが出来て良かった。
b0116313_21304054.jpeg
まだ、せりがかあったので卵とじにしました。
もう少し、出回るでしょうか?
田んぼが始まりますからね。
b0116313_21314063.jpeg
今晩は、ご飯を土鍋で炊いてみました。
土鍋で炊く時のコツは、沸騰したら一度
かき混ぜる。
茨城弁だと、かんますって言うよね。
そうすると炊きむらが無くなります。
確かに沸騰して蓋を開けると、周りは火が通ってるけど真ん中はまだまだでした。
炊けてから蓋をしたまま15分蒸らします。
美味しいご飯が炊けました。
同じお米とは思えません。

土鍋は割れてしまい、無かったのですが
先日ホームセンターに行ったら480円に
なっていたのです。
季節外になるから。
火を止めても暫くはグツグツ行って保温性が
いいので、シチューなど作っています。
しばらくは土鍋が活躍しそうです。

by sarutobietthan | 2019-03-21 21:18 | 日常 | Comments(0)

娘と苺づくし🍓

b0116313_23394924.jpeg
週末、娘がぽんちゃんとやって来ました。
お昼は、バターチキンカレーを作っておきました。カレー好きだからね。
b0116313_23410385.jpeg
ちょっぴり本格的に出来ました。
ナナパパは相変わらずダイエット中なので
ご飯は食べません。
急いでホットケーキミックスでナンを焼きます。
どちらを食べても同じだと思うのですが
面倒なので言うことを聞いておきます。
それから、娘とぽんちゃんとナナと益子へ。
b0116313_23431624.jpeg
ほっとるーむけやきさんへ。
わんこオッケーのテラスです。
b0116313_23435947.jpeg
フサフサ。
b0116313_23442175.jpeg
目的は苺のデザート。
こちらは苺のピザです。
甘い苺と酸味のあるチーズとチョコが
合うはず、、
b0116313_23452730.jpeg
苺ロールケーキ。
b0116313_23460388.jpeg
娘はとちおとめのいちごみるくまで
頼みました。
生憎、寒くストーブから離れられない。
お腹に沁みたいちごみるく。
b0116313_23471633.jpeg
ぽんちゃんは、コースターについてる苺の
ぼんぼりに興味津々。
b0116313_23480020.jpeg
お店の隣にはこんな顔ハメ写真が撮れます。
益子も賑わっていました。
b0116313_23490806.jpeg
娘の帰った後は質素な夕食に。
海藻のチョレギサラダ。
b0116313_23495827.jpeg
ニラ玉。
私は再びバターチキンカレーの残り。
b0116313_23505355.jpeg
昨夜はあからサラダ。
これは意外におからっぽくなく
美味しかったです。
ツナや鰹節など入ってるからサッパリ。
b0116313_23521120.jpeg
そして、直売所で買った天然のセリ。
香りがして美味しいんですよね。
今回はセリのお好み焼きにしました。
直売所で春の野菜を買うのが楽しみです。
娘が帰ると、殆ど会話のない夫婦です。

by sarutobietthan | 2019-03-19 23:38 | 栃木のおでかけ | Comments(2)

早春の一会一期へ。

b0116313_20130548.jpeg
苺のレアチーズケーキが
始まったので速攻で一期一会さんへ。
曇り空でしたが、家事を猛スピードで
片付けてきました。
b0116313_20145326.jpeg
サンシュの花。
古民家にとても似合います。
b0116313_20152625.jpeg
終わりに近い枝垂れ梅。
ころんと可愛いな。
b0116313_20155918.jpeg
入り口に置いてあるクリスマスローズ。
余りに見事で立ち止まり見惚れてしまいます。
後で聞いたら、年配のおば様が庭の手入れを
してくれてるそうです。
とても広い庭に草が無く、季節の花を楽しめます。
b0116313_20190170.jpeg
少し肌寒い日なので、薪ストーブが
燃えてました。
庭を見渡しながら、苺のレアチーズケーキと
ハイビスカスティーを。
赤が元気をくれます。
白い苺も今年初めて食べます。
b0116313_20212837.jpeg
オーナーの奥様とおしゃべり。
家の周りや中を片付け始めたので
丁度ゆっくり休憩できました。
帰りに直売所に寄って、グリーンボウルと
花豆の煮豆を買って帰宅。
あ、切り花も買いました。
b0116313_20243774.jpeg
黒い猫柳って初めて見ました。
珍しい。
これで300円。
裏庭の枯葉を片付けていたら
b0116313_20255735.jpeg
ショウジョウバカマを見つけました。
這って撮らないと撮れないちいさな花です。
ばあが植えたものです。
猩猩袴と漢字で書くのですね。
私は、少女袴か賞状袴か?と思ってました。
意味はわかりません。
一昨年、両親が我が家に来ていた時に
この花の名前が皆で思い出せずにいて
隣のガーデニングの師匠に聞きに行った
のです。
なので、忘れられない花なのです。
枯葉をどかすと色んなものを
みつけて嬉しくなりますね。

by sarutobietthan | 2019-03-17 20:12 | おでかけ | Comments(2)

チキンナゲット

b0116313_20051617.jpeg
材料

鶏胸肉…1枚200g

Aパン粉…大さじ3.牛乳…大さじ1.
マヨネーズ…小さじ1.塩…小さじ半分

B溶き卵…1個.片栗粉…大さじ3.水…大さじ1

ソース…トマトケチャップ…大さじ1
ウスターソース…大さじ1
砂糖…大さじ1
醤油…小さじ1

作り方

①鶏肉は皮ごと2.3センチ角に切る。

②①とAをフードプロセッサーに入れ
滑らかにする。
フードプロセッサーがない時は挽肉使用。
10〜12個の楕円形に丸める。

③ボウルにBを入れとろりとした衣を作る。

④②に③をくぐらせて160〜170℃の油で揚げ る。

⑤ソースの材料を全て混ぜレンジに20秒かける。

ナゲットにソースをつけていただきます。

by sarutobietthan | 2019-03-15 23:18 | レシピ | Comments(2)

林檎チーズケーキ

b0116313_23073321.jpeg
mizukiさんのレシピ
18センチ型

材料

林檎…1個
砂糖…大さじ1.5
レモン汁…小さじ1

砂糖…70g
卵…2個
小麦粉…大さじ3
レモン汁…大さじ1〜2

クリームチーズ…200g
生クリーム…200cc

作り方
①林檎は八つ切から、いちょう切り。
耐熱容器に入れ砂糖とレモン汁を
ざっくり合わせる。
ラップして600ワットで3分
ラップ外して600ワットで3分

②砂糖、卵、ふるった小麦粉、レモン汁を
ボウルで混ぜる。
フードプロセッサーで混ぜる時は小麦粉は
ふるわなくて構わない。

③レンジで柔らかくしたクリームチーズと
生クリームを②と混ぜる。
①の林檎の水気を切り合わせる。
型にシートを敷きオーブン170℃で40分。
冷まして冷蔵庫で冷やす。

by sarutobietthan | 2019-03-15 23:06 | レシピ | Comments(0)