<   2018年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ナニワイバラ。

今日は連休2日目。
朝からナナパパが、パンかケーキを
焼いてと言います。
仕方なく?マフィンを焼きました。
b0116313_00000866.jpeg
レモンの果汁を入れて爽やかに。
結構、美味しく出来たのに普通!だって。
それから連休の必須科目、草取り。
風があるので、まだいいかな?
b0116313_00025017.jpeg
笠間のお庭から枝を貰い、挿し木した
ナニワイバラが3年目で初めて
咲きました。
和風なこの薔薇、とても素敵。
b0116313_00041868.jpeg
ただ、棘が物凄く泥棒避けと言われてます。
植える所が決まらず、鉢植えですが
地植えにしたら凄く大きくなるようです。
b0116313_00054439.jpeg
モッコウバラもピークです。
b0116313_00061768.jpeg
ヒメウツギとタイムもピーク。
b0116313_00065309.jpeg
まだ、パンジービオラもがんばっている。
b0116313_00074333.jpeg
丁子草。
b0116313_00081891.jpeg
何を植えたかわからなくなってるけど
楽しみにしてます。
b0116313_00090453.jpeg
合間に桜の花の塩漬けも
作ったり。
b0116313_00094811.jpeg
香りの良い鈴蘭も咲きました。
b0116313_00104656.jpeg
コデマリ。
b0116313_00113684.jpeg
じいの植えた石楠花。
b0116313_00122454.jpeg

b0116313_00130165.jpeg
溢れ種のオダマキ。
b0116313_00133023.jpeg
毎年、同じ花が同じ所に咲く嬉しさ。
お昼を食べて、お昼寝。
また、午後から鎌や植木ばさみを
振りかざします。
溢れ種から出た芽を見つけ、何が咲くのだろう
と考えると嬉しくなります。
遅くまで作業したので、遅い時間のスーパーに行くとお寿司が半額!
夕飯はこれだ。
年々、草取りも苦ではなくなります。
本物の大人になっていってるわ!

by sarutobietthan | 2018-04-30 23:58 | 日常 | Comments(0)

美味しい遠足。

b0116313_07515259.jpeg
私にとっては連休初日の昨日、お料理教室の
遠足の日でした。
皆の希望があり、鉾田市のかに定さんへ。

その前に、早朝からこはるちゃんを預かる
事になりました。
ここちゃんがピアノのコンクールの日で
電車で東京に行くのに、お留守番が嫌で
ひと暴れしたようです。
うちに来る事で納得したらしい。
一路、かに定へ出発。
前日、アド街でひたちなか市特集だったので
不安はありましたが連休はどこでも
混むよね。
b0116313_07561613.jpeg
何にするか考えてましたが、色々頼んで
沢山食べよう!という事になり
まずは、かにコロッケ。
b0116313_07571932.jpeg
タラバ蟹の天ぷら。
b0116313_07574365.jpeg
お、美味しい!
b0116313_07580509.jpeg
かに炒飯。
これも好評。
こはるちゃんはご飯粒一つ残らず
食べました。
b0116313_07585098.jpeg
車の中で寝てしまい、やっと起こしました。
きっと、学校で疲れていたんだね。
皆からチヤホヤされるのだから
ご機嫌です。
b0116313_07594960.jpeg
タラバ蟹の握り寿司。
これは、もう口の中でとろけて甘い。
全員、至福の笑顔でした。
これだけでも来た価値が、あるよね。
皆で割り勘で、1人1650円,
安いよね!
それから大洗へ。
やはり、茨城の観光地なので混んでます。
大洗アウトレットへ。
今回、リニューアルしてイベントも沢山あり
賑わってる。
b0116313_08031114.jpeg
こはるちゃん、ばあばと記念写真。
b0116313_08034978.jpeg
私たちは靴のお買い物。
b0116313_08041995.jpeg
b0116313_08043940.jpeg
こんなインスタ映えの壁もあります。
翼の所で他の皆にも撮るように、勧めましたが
本当に天国に行ってしまいそうで怖いと
怯えます。
この後、こはるちゃんを送り届けましたが
余程気に入ったようで帰らない!と。
お茶飲んで行って、とも言ってましたよ。
皆にはお世話になりましたが、今後孫のお守りをしながらお料理教室や遠足になるかも?
帰り際、笠間の雪みるくさんへ。
もう、かき氷は終わりでしたが
b0116313_08091293.jpeg
b0116313_08092790.jpeg
新鮮な野菜や果物を、沢山買って来ました。
結局、アウトレットでたこ焼きやお団子も
買ってお土産山盛り。
やっぱり、主婦のお出かけはこうなりますね。

あまりにも楽しかったので、このコースは
来月も行くことに、なりましたので
今回参加できなかった方も楽しみに。

by sarutobietthan | 2018-04-30 07:50 | おでかけ | Comments(0)

2018益子の春の陶器市。

b0116313_22220269.jpeg
今年も益子の陶器市が始まりました。
午後から遅刻で仕事に行くので
7時半に到着。
b0116313_22235847.jpeg
7時台でこの渋滞。
いつもの駐車場は6時半で満車だそうです。
今年は個人の駐車場に停めました。
b0116313_22253701.jpeg
まずは、遠藤太郎さんのテントへ。
持ってないタイプの器を買います。
荷物を預け散策。
b0116313_22275473.jpeg
すぐにぴーガーデンのカフェで
珈琲とひまわりケーキとブルーベリーの
ケーキで朝ごはん。
b0116313_22293982.jpeg
かまぐれの丘へ行くとハヤシラボさんの
テントは行列。
ライスフラワーがチラッと見えました。
b0116313_22305141.jpeg
みいしゃさんのテントへ。
次に遺跡広場。
b0116313_22315480.jpeg
新緑が気持ちいい。
b0116313_22330138.jpeg
b0116313_22332853.jpeg
それからいつもの道端のお洒落なおばさまのお店や、軽井沢のお姉さんのお店。
陶器市でしか会えない方との再会。
b0116313_22345102.jpeg
陶知庵に行くと、日光の水羊羹や
水戸のレストランのほうじ茶ぷりんが
食べられます。
b0116313_22360920.jpeg
濃厚で美味しい!
b0116313_22370674.jpeg
ケンモク広場のカフェでキッチンスロープさんが営業してますが、並んでる。
組合広場へ。
b0116313_22382777.jpeg
素敵なお花もあります。
b0116313_22385319.jpeg
色々見てて飽きません。
b0116313_22395369.jpeg
こんな個人の駐車場でした。
b0116313_22402674.jpeg
手持ちの荷物。
琺瑯はあぶらやさんで。
後ろの洋書風の置物は道端のお洒落な
おばさまの所で半額にしてくれました。
後日、披露しますね。
早起きで汗びっしょりですが
心地いい疲労感?


by sarutobietthan | 2018-04-28 22:20 | 栃木のおでかけ | Comments(4)

ハトコさんのパン教室。ベーコンエピ。

先週はハトコさんのパン教室でした。
作ったのはベーコンエピ。
なんだか本格的に見えるパンで、嬉しい!
b0116313_23203227.jpeg
カットして形を整えてます。
b0116313_23213202.jpeg
焼き上がり。
焼き色もいい感じ。
家族が楽しみに待ってるわ。
焼けるまでのランチタイム。
b0116313_23223143.jpeg
かぶのポタージュにオリーブオイルを
たらして頂きました。
手前は手作りコッペパンのサンド。
クリームチーズに胡桃、ドライフルーツのラム酒浸けをたっぶり塗って林檎のスライスを
サンドします。
大人の味。
クリームチーズのこってりと、サクサクの
林檎がとても合います。
b0116313_23252440.jpeg
野菜サラダは、ちょっとのシソが
物凄く効いててさっぱりして美味しい。
早速、帰って作りました。
b0116313_23264634.jpeg
デザートのプリンパフェ、
やわやわのコーヒーゼリーに手作りグラノーラ
勿論手作りプリンに生クリーム、苺。
甘さ控え目で美味しい。
ピクルスも綺麗で美味しかったな。
この日は夏日だだたので、これからは
ピクルスもいいですね。
残り野菜を浸けておくと美味しく
頂けます。
b0116313_23293455.jpeg
私は試食に、しゃなママレシピの
コーヒー牛乳寒天を作りました。
途中で砂糖が無くなり、氷砂糖で。
牛乳寒天は寒天が無くなり、アガーで作ることに。
なのでアガーが柔らかいので少し崩れてます。
b0116313_23313727.jpeg
カットしたところが面白い。
コーヒーの部分は寒天なのでしっかり目。
牛乳はアガーなので柔らかめ。
コーヒーは苦め、牛乳は練乳入り。
その組み合わせがいいと褒められたので
次回のお料理教室で作ろうかな?
b0116313_23343943.jpeg
食べきれないはどのランチを用意して
貰い、おしゃべりに花を咲かせました。
帰ってから復習します。

by sarutobietthan | 2018-04-26 23:18 | 習い事 | Comments(0)

幸せとは。

b0116313_00124531.jpeg
休みの朝は光の入る場所で、まったり。
私の幸せな時間。
心に響く言葉を見つけました。
b0116313_21300661.png
自分のことだけ考えているのは
幸せではないのですね。
周りが幸せであって、自分も幸せを感じる。
毎日、同じ事ができる。
当たり前の様だけど、考えてみたら
有難いことなんだわ。
日々の忙しさで、大切な事を忘れないように
しないとね。
b0116313_21361927.jpeg
4月11日は、ばあの命日。
もう、1年経ちました。
桜が満開の葬儀でした。
お母様に供えてくださいと
綺麗なお花を頂きました。
忙しい方なのに、そんな心遣いのできる人。
好きとか尊敬とか、言葉では言い表せない
感情を持っています。
少しでも近付きたいと、ずっと後ろ姿を
追い続けるでしょう。
b0116313_22071154.png
b0116313_22102798.png

悪いことがあると、自分が何かした警告かと
思ってしまうのですが
幸せなるためにおこった事だと
思えばいいのですね。
やはり、自分も周りも幸せが一番だね。
逢いたい人に逢うのも、とても幸せ。
何でも、皆が喜ぶ使い方を考えて使う。
皆んなが笑顔。
沢山の笑顔に囲まれる。
b0116313_21524921.jpeg
友達に貰った苗木のライラックが
初めて今年花を咲かせました。
まだかな?まだかな?と楽しみに
していました。
それだけでも、幸せな気持ち。
b0116313_21544028.jpeg
朝起きて、庭に出る時が今はとても
幸せな時間。
b0116313_22000228.png
b0116313_22003688.jpeg
実家の花咲ばあさん夫婦も
それなりに幸せに暮らしているのかな?
見方次第なんだね。

by sarutobietthan | 2018-04-24 21:28 | 覚えておきたい言葉 | Comments(4)

今年のオープンガーデン@B・ブルーグレーガーデン

b0116313_00201961.jpeg
今年も、笠間の秘密の花園のオープンの日に
なりました。

今年は風も気持ちよく、青空。
b0116313_00215400.jpeg
花がより一層輝いて見えます。
b0116313_00223071.jpeg
b0116313_00224848.jpeg
フランスのアンティーク。
b0116313_00235702.jpeg

どこを見ても絵になります。
b0116313_00244437.jpeg
b0116313_00251016.jpeg
b0116313_00253986.jpeg
自然に根付いてる花々。
b0116313_00262097.jpeg
利休梅も満開です。
b0116313_00265162.jpeg
b0116313_00271412.jpeg
可愛いクレマチス。
b0116313_00274663.jpeg
こちらはアメリカのアンティーク。
b0116313_00280936.jpeg
b0116313_00283002.jpeg
庭にはずっと、アゲハがひらひら飛んでいました。
b0116313_00291188.jpeg
私が大根の花を欲しくなった訳。
b0116313_00295067.jpeg
b0116313_00301029.jpeg
赤のドウダンツツジ。
b0116313_00304352.jpeg
ゆっくりした気持ちで呼吸して、
好きな人とのおしゃべり。
何時間でもいたい場所です。

なのに、早朝から今年初の草刈機。
頭がびっしょりでシャンプーしてる時に
気がついたこと。
が持てない。
腕がプルプルしてカップも持てなく
口を持っていったのよ。
相変わらず加減が分からず、気持ち悪くなってから休憩。
洗い髪で出かけて行きました。
楽しい出会いもあり、いい日になりました。

by sarutobietthan | 2018-04-22 00:18 | 花のおでかけ | Comments(6)

うふプリン。

b0116313_12432807.jpeg
材料)
牛乳…375CC
玉子Ⓜ︎…3個
砂糖…70g
バニラエッセンス…少々

作り方)
①玉子は尖った方をコツコツも打ち付け
穴を開けて中身を取り出す。
良く洗い小さな器に入れて固定しておく。
②鍋に牛乳と砂糖を入れ火にかけ
砂糖を良く溶かしたら、火から直ぐ下ろす。
③ボウルに玉子を割りほぐしバニラエッセンス
と冷ました②を加えて混ぜる。泡だてない。
④濾し器でこし器、玉子に流す。
⑤フライパンに3センチ位のお湯を沸かし玉子の器を並べて強火で3、4分。この時蓋をする。
火を止め余熱で10分置く。蓋はしたま。

カラメルは無くても美味しいですが好みで
いてれも。
玉子の数とプリンは合わないので、余ったプリン液は他のココットなどで作って下さい。



by sarutobietthan | 2018-04-19 23:43 | レシピ | Comments(1)

ゼリエースでチーズケーキ。

b0116313_12432807.jpeg
材料)

クリームチーズ…200g
生クリーム…200CC
ゼリエース…1箱
牛乳…100CC

作り方)

①クリームチーズは室温で柔らかくするか
レンジで20秒。
②生クリームは泡だてて、6分立て。
③ゼリエースは50CCのお湯で溶かして、
水50CCを追加して良く混ぜる。
④クリームチーズと牛乳を混ぜ、溶かした
ゼリエースも加えて混ぜる。
泡だてた生クリームも加えて器に流して
冷やし固める。



by sarutobietthan | 2018-04-19 23:32 | レシピ | Comments(0)

日曜日。

土曜日の夜は嵐のようでした。
日曜日の午後遅くにやっと太陽が
出ました。
b0116313_21334629.jpeg
急いで八重桜のある場所へ。
午前中、娘が来ると言っていたので
b0116313_21353295.jpeg
スコーンを焼いたり、イチゴジャムを煮たり。
筍ご飯を作って、プリンを用意して。
待っても来ないので。
b0116313_21363644.jpeg
味見。
美味しい!
自画自賛。
娘の友達は、字がずさんだと思い込んでた。
来ないので痺れを切らし、待っているであろう
母の買い物を持って実家へ。
まっ直ぐ実家に向かうのは、勿体無く益子経由。
b0116313_21394402.jpeg
キッチンスロープさんへ。
b0116313_21401166.jpeg
雨上がりの新緑はとても綺麗。
b0116313_21405248.jpeg
食べたかったフルーツサンドを買いました。
実家到着。
b0116313_21415079.jpeg
庭のチューリップを眺めていると
父が駆け寄り私に言います。
母が二晩続けて夜中にサッシを開け始め
私が来るから開けるんだと言うのだそうです。
よくある寝ぼけならいいのですが。
本物だったら困るわ。
b0116313_21444073.jpeg
私を待っていたのだか、頼んだ花苗を
待っていたのだか?
この前までは、もうガーデニングは出来ないと
言っていたのですがこの見事なチューリップを
見てやる気が出たようです。
綺麗な花は、やる気も元気もくれるんですね。
ホームセンターの売れ残りの安い球根ですが
綺麗に咲いてくれました。
帰りは笠間のお庭をフライングで
覗いて来ました。
b0116313_21475794.jpeg
利休梅が綺麗。
b0116313_21491850.jpeg
これから、益々楽しみが増えていきます。

by sarutobietthan | 2018-04-17 21:32 | 日常 | Comments(2)

4月のお料理教室。薔薇巻き寿司。

b0116313_12384562.jpeg
昨日は、お料理教室の日。
今回は、リクエストの薔薇巻き寿司です。
得意ではない分野ですが、巻き寿司を習ってる方とやりとりしながら夜に練習。
動画を見たり。
b0116313_12412186.jpeg
色んなコツを掴みました。
b0116313_12415522.jpeg
巻き寿司の醍醐味は、切った瞬間。
わー!と歓声があがります。
b0116313_12423741.jpeg
綺麗に出来て、皆満面の笑みです。
これは、母の日に作りましょう。
b0116313_12432807.jpeg
デザートは、玉子の殻で作るうふプリンと
ゼリエースで作るチーズケーキ。
うふプリンも玉子を割る以外は、簡単で早い。
b0116313_13252397.jpeg
新しい急須の使い方。
b0116313_13260055.jpeg
玉子が沸騰して動いてしまう時の対策。
ゼリエースで作るチーズケーキは、前回の教室で残ってしまい何かいいものは?と試作。
ゼラチンを使わずにクリームチーズと生クリーム、牛乳を混ぜるだけで出来ます。
b0116313_12465767.jpeg
食べても上品なお店並みの味。
試す価値ありですよ。
一口食べてびっくり‼️です。
昼間の教室だったので、全てお持ち帰り。
あと一品、春巻を作りました。
もやしと春雨、豚ひき肉の春巻。
具を味見しましたが、そのまま食べても
美味しい。
生姜が効いてます。
b0116313_12495974.jpeg
1人10個もちかえるので、100個分作りました。
給食並みです。
揚げずに具と皮を持ち帰り、各自で自宅で
揚げてもらいます。
昼間の教室だとゆっくり出来て、夕飯の
心配も無いので喜ばれています。
b0116313_12524169.jpeg
でも、夏になると暑くてどうだろう?
思った以上に、薔薇巻き寿司がよく出来て
一安心です。

by sarutobietthan | 2018-04-15 12:37 | 料理教室 | Comments(2)