カテゴリ:日常( 236 )

秋の庭。

b0116313_23003864.jpeg
花も正直なので心地よい季節になったら
どんどん咲いて来ました。
こちらは母に貰った薔薇。
どこにでもある薔薇です。
今までは秋には咲かなかったけど
今年は蕾も沢山です。
b0116313_23023208.jpeg
今年の夏は本当になにも世話ができずに
花は皆駄目になるかと思っていたので
嬉しい。
紫系の花がちょこちょこ途切れずに咲いてます。
b0116313_23041060.jpeg
ビオラの零れ種も咲いてるのを見つけました。
仕事に行く前に庭を眺めてから出かけるの
ですが、花にはどれも母との思い出があり
車に乗る前に涙が溢れてしまう朝もあります。
私の家に来て花を見るのも好きでした。
去年は、ビオラやパンジー、葉牡丹の種を蒔いて楽しみにしていました。
この零れ種は、その時のビオラだったら
嬉しいな。
b0116313_23075088.jpeg
宿根草は毎年出てきてくれます。
b0116313_23084863.jpeg
特別珍しいものは無いけれど
出てきてくれるとほっとします。
再会です。
b0116313_23105355.jpeg
今晩は久しぶりに料理らしいものを
作りました。
毎日、ダイエットメニューばかりで
料理らしいことはしてません。
煮卵を入れたポテトサラダ。
煮卵は麺つゆと焼肉のたれを半々に入れて
一晩浸けておいたもの。
ポテトサラダのゆで卵って、味を薄くしますよね。
しっかり味の付いた煮卵で作ると味が締まり美味しいです。
煮卵を余計に作ればお弁当にも入れられますよね。
ハンバーグは玉ねぎを摩り下ろしたたれで。
b0116313_23145901.jpeg
作らないと料理はどんどん下手になるし
メニューが浮かばなくなります。
沢山のお弁当を作っていた頃が嘘のようです。

by sarutobietthan | 2018-10-17 22:59 | 日常 | Comments(0)

月明かり。

b0116313_21374858.jpeg
上手く撮れなかった十五夜の月。
予報では見られないかと思っていたのに
とても綺麗に輝いてました。
母との思い出を、頭の配線が繋がらないように
していたのですがこの月を見たら
母の亡くなった夜も月が煌々と輝いていたのを
思い出しました。

何か私に伝えようとしているように
思えるのです。
思えば母の愛はこうして、広く明るく
惜しげなく照らしてくれていたのです。
布団に入って色んな言葉が浮かびます。

コメントで、
姿あるとき 声あるとき以上に
お母さまは傍にいてくれますよ
困ったとき 迷ったとき
きっと声なき声で導いてくれます
と、伝えてくれた方がいました。
その言葉が、ずっと胸に残っています。
それを信じています。

今でも、母の笑い顔、話し声が
鮮明に蘇るけど本人の身体はいない。
色んな場面が走馬灯のように
次々と出てきます。
初めて止められない程の涙が、さらさら
さらさら流れてきました。

まだ、実家に行けば母がいるような錯覚。
今がいつなのか、よくわからない。
この間まで一緒に出かけたのに。
この間まで元気だったということは
闘病が短かったということ。
良かったんだ。

b0116313_21493740.png
去年の今頃は、母と暮らしていたので
何を見ても思い出してしまう。
b0116313_21510133.png
その頃、少し覚悟したのか
この文をブログに載せていました。

暗い文になってしまいた。
b0116313_21521955.jpeg
母に付き添っている時、色々なものを
頂戴しました。
種無しピオーネ。
母も付き添いも喜んで頂きました。
b0116313_21533393.jpeg
母が生プルーンが好きと知って
長野から買って来てもらい
焼き菓子も頂きました。
姪っ子はいわきのゼリーのイエのゼリーを
買って来てくれたし
まるごとピーチも沢山食べたね。
かぼちゃスープも美味しかったね。
鰻も食べられて良かったね。
b0116313_21555788.jpeg
群馬の美味しいラスクも
頂いたっけ。
沢山、美味しいものをありがとうございました。
b0116313_21571901.jpeg
庭も花もいつのまにか涼しくなり
もりもり咲いています。
今度の休みには母の花壇の手入れを
して来たいと思います。
b0116313_22000708.png
まだまだ、誰かと母の話をする事は
出来ません。
ここでしか今の自分の気持ちを書き留める事が
出来なくすみません。

by sarutobietthan | 2018-09-26 21:36 | 日常 | Comments(6)

ゼリーのイエのゼリー。

b0116313_00082642.jpeg
姪っ子がいわきまで行って
ゼリーのイエのゼリーを買って来てくれました。
行きたくても中々行けない、いわき。
平日しか営業してないので、嬉しい😃
b0116313_00094486.jpeg
箱も可愛い❤️
b0116313_00101863.jpeg

どれが食べたいって?
全部味見したいよね。
b0116313_00111474.jpeg
綺麗でうっとり。
母に食べさせてとくれたので
早速、持って行きました。
なので、今日の付き添いのランチは豪華。
訪問診療の先生が来る日で、薬局に薬を
取りに行くので近くの、わさびという
お弁当屋さんで買ってきたお弁当。
b0116313_00140482.jpeg
綺麗で美味しそうでボリュームたっぷり。
b0116313_00143710.jpeg
こんな豪勢なランチになりました。
父、妹、かりんちゃん、甥っ子とナナも
います。
私が帰ってから、母もゼリーを美味しいと
食べたそうで良かった。
今はほぼ、食べ物は入りません。
飲み物はこの間まで、コーラをストローで
美味しい美味しいと飲んでいました。
息子によると、高齢の人は炭酸はむせないので
いいそうです。
昨日はお刺身が食べたいと言っていたので
お刺身の配達。
少しですが食べて、美味しいと言ってました。

床ずれができないように、2時間起きに体の向きを変えているのですがお相撲が始まり
夕方はテレビの方に向きを変えます。
稀勢の里をみんなで応援。
連勝しているのが頼もしい!
母は目を開けているのも辛いのですが
稀勢の里の1番だけは目を開けるのです。

母の希望で入院はしないで自宅で
家族で交替してみることにしました。
訪問診療や訪問看護、ヘルパーさんもいるので
心強いのです。
特に訪問してくれる看護師さんからは
色々な話が聞けて助かります。

もう、余命幾ばくもない母ですが
本人の希望通りにいつもの部屋で
家族に囲まれてることは、どんなに安心なのか。
病院でも自宅でも痛みを緩和する方法は
同じです。
自宅ならこうして、好きなものを少しでも
食べたりベットの隣に座って肌を感じたりできます。
食べられないので点滴などはしなくていいのかと聞きましたら、身体が受け付けない状態で無理に点滴をするのは返って可愛そうなのだと知りました。
ちゃんと色んな事を知っていれば
自分達のしていることは、母にとって
1番良い選択なのだと思え泣くことは無いと
考えるようになりました。

毎日、色んな人が寄り集まり
賑やかに楽しく付き添いをしています。
出来る限りの事をして
出来る限りの時間を一緒に
過ごして行きたいと思います。

by sarutobietthan | 2018-09-13 00:07 | 日常 | Comments(0)

迷い犬の飼い主さん無事見つかりました!

先日から探していた、迷い犬の飼い主さんが
無事見つかりました。
拡散して頂きありがとうございました。
私も、ほっとしました。
沢山の方々にご協力頂きました。
ワンちゃんも我が家が1番ですね。
b0116313_20151906.jpeg
日曜日はここちゃん、こはるちゃんが
母のお見舞いに来てくれました。
居間で、運動会で踊るUSAを披露。
子供がいるだけで、その空間は明るくなります。
b0116313_20171596.jpeg
実家の前の土手にこの仙人草が
沢山咲いています。
クレマチスの一種ですよね。
とても綺麗。
名前も仙人草なんて凄い。
散歩に出る度、釘付けに。
b0116313_20191093.jpeg
秋薔薇も咲きました。
この暑さにも台風にも負けず美しい。
庭は草刈りも出来ずに延び放題。
空き家のようです。
b0116313_20204792.jpeg
頑張って咲いてる。
b0116313_20211656.jpeg
何とかお手入れもしないと大変。
b0116313_20215362.jpeg
この間、娘が泊まりに来た時は
久しぶりにラージャでカレー。
初めてシーフードミックスカレーを
食べて見ました。
魚介の出汁が効いてとても美味しい!
これからは、これにしよう。
マンゴーラッシーを飲んで。
ナンの焼きたてはアチアチだけど、
甘さも塩味も丁度良く
カレーを付けずにいくらでも
食べられちゃう!
お腹いっぱい食べました。

とにかく今夜は、ワンちゃんの件が解決して
ぐっすり眠れそうです。
本当にご心配や、お手伝い下さり感謝です。


by sarutobietthan | 2018-09-10 20:12 | 日常 | Comments(0)

今日の賄いはけんちん汁。

b0116313_23504943.jpeg
一昨日から、あまり母の体調が優れず
今日も仕事を休んで実家にいました。
我が家に居た時、けんちん汁を喜んで
食べていたので作ってみました。
けんちん汁は材料を切ってるうちに大量に
なります。
沢山作ると美味しいからね。
シチュー鍋に2つ。
里芋や豆腐を潰して口に入れると
4口くらいでしょうか、食べられました。
b0116313_23543253.jpeg
白キムチの素で揉んで、片栗粉をまぶした
唐揚げ。
どんと作ります。
これが、お昼の賄いです。
夜勤の娘や妹、父と食べます。
父もいつもよりは食べてる様子。
残ったけんちん汁は、娘宅、妹宅、弟宅の
夕飯にしてもらいます。
今日は、母のいとこ、母の妹、女性陣が集まり
賑やかです。
休みのナナパパも来て、丁度床擦れ防止のエアーマットが来たので母を移動して交換です。
沢山いてくれたので、移動もスムーズに。
b0116313_23593529.jpeg
去年、りんご狩りに行ったりんご園から
こんなお土産も届きました。
明日は煮てみます。
介護も1人だと滅入る時間が出来ますが
こうして賑やかだと、皆で気が紛れていいですね。
b0116313_00013884.jpeg
昨日はお寺の永代供養のお手伝いでした。
70人分のお料理を朝早くから準備します。
仕事を休んだので、その時間を母の所に行ったりワンコの事をしたかったなと頭に浮かんだのですが、阿弥陀様のお顔を観た時に
広く深く大きく考えたら、今日この日は
私が此処に来るべき日だったはず。
それは、後でわかる事。
ずっと前から、今日は阿弥陀様のお側に
居るべき日なんだ。
そう思うと心は穏やかになりました。
お寺の庭の百日紅の木が余りに立派で
見とれてしまいました。
こちらの庭は桂離宮を模して作り
何処から観ても裏側の無い庭、裏見無しの庭と
呼ばれています。
b0116313_00090899.jpeg
母の所に行く日は、ナナも一緒。
ナナの声で私が来たことがわかる様です。
自宅で介護するのは大変かも知れませんが、
こうしてナナが来たり、ラテが来たり
少しでも穏やかな時間が流れるのは有難い。
母の事も心配、父の事も心配。
これでいいと言うことは、無いのでしょう。
職場には迷惑かけていますが、明日も
いってきます

by sarutobietthan | 2018-09-06 23:49 | 日常 | Comments(0)

誕生日のお赤飯。

あっという間に9月です。
2日は亡くなったばあの誕生日。
あちこち動き回っていたので
お赤飯ときんぴらです。
去年はシフォンケーキを焼けたんだけど。
お赤飯もきんぴらも、ばあの好物だからいい?
b0116313_22223494.jpeg
9月は誕生日ラッシュです。
1ヶ月が慌ただしい。
b0116313_22244071.jpeg
今日は、友達が結城で茹でまんじゅうを
買ってきてくれました。
嬉しい😃
わかってるんだ。
頑張って👍と、言いたいんだよね。
いつも、ありがとう。
b0116313_22260359.jpeg
この間、実家の母に作ったもの。
甘長唐辛子が食べたいと言ってたけど
細かく切っても口には入らなかった。
素麺に、刻んだシソと叩いた梅干し。
酸味が食欲をそそるかと。
近所の母の友達が、取れ立てミョウガを
持ってきてくれたのでミョウガの卵とじ。
少しづつ口に運びました。
b0116313_22283914.jpeg
母を看てるときのお守りは、このアロマ。
自分もキツイと感じた時、拝借してつけてみます。難病にも効果があると言われています。
森の香りがします。
そして、後ろにある一輪挿し。
笠間のうなぎやさんの女将さんが、初めて行ったのに頑張ってお母さんをみてねとくれました。
今はこのように首の細い一輪挿しを作れる
職人さんは居ないそうです。
今でももう一度、お母さんと話がしたいそうです。
お母さんは自分を産んでくれた、誰にも代え難い人と話してました。
初めて会ったのに色々話してくれ、そんな出会いが頑張る力になっています。
ゆっくり、鰻を食べに行きたいです。

そのように色んな人のお陰で、気持ちを保っているような日です。
今日も友達が、ワンちゃんの飼い主さんを
探すポスターを作ってくれました。
それをコピーして、コンビニに頼みに行ってくれる友達。
フェイスブックなどで拡散してくれてる友達。
今日は、駅、スーパー、ドラックストアー、コンビニなどにポスターを貼らせて貰えました。
情報はありませんが、皆さん快く引き受けてくれるのが有難いです。

あ、昨日は新聞店を回って
最近子犬を保護して動物病院に爪切りに
連れて行ったら獣医さんがフェイスブックに載せてくれ、飼い主さんが見つかった話をしてくれました。
ダメ元でその動物病院に行くと、先生が
大丈夫だよ、見つかるから。と言ってくれ
なんだかほっとして涙が溢れてしまいました。
現在、茨城県では県政が変わり殺処分を
していないそうです。
ああ、良かった。
それでも、1日も早く元の家に戻って暮らすことが1番の幸せだと思います。

今、私たちがこうして普通に暮らしている生活が1番の幸せなんだと改めて感じます。



by sarutobietthan | 2018-09-03 22:20 | 日常 | Comments(2)

バターナッツかぼちゃスープ。

b0116313_22583744.jpeg
お嫁ちゃんにから貰ったバターナッツかぼちゃで、スープを作りました。
b0116313_22592395.jpeg
大きくて中身が詰まってます。
このあいだのセブンの、江戸崎かぼちゃの
ポタージュを母に食べさせて貰ったら
美味しい美味しいと喜んで食べたそうです。
何を食べてもふた口くらいしか食べなかったので、なんだかほっとしました。
スープなら食べられそう。
今回のバターナッツかぼちゃは、
刻んで潰しながら牛乳でにこみます、
塩、コンソメで味付けして炊きたての
ご飯も少し入れてミキサーにかけました。
ご飯でとろみがついて、スープでももぐもぐ
食べる感じに。
もったりしてると、食べさせるときにこぼれないかなとおもって。
今日は妹が付いてくれたので、食べさせて貰いました。
そしたら、甘長唐辛子が食べたいと
言ってるので直売所に行ったら無かったそうなのです。
私も直売所やスーパーに寄ったのですが
見つからず、叔母に電話したら家にあるので
明日、持ってきてくれることに。
良かった。
b0116313_23064133.jpeg

この間、24時間テレビでみやぞんが
ゴールしたのを見たら急にお腹が空いて
パンにクリームチーズとヨーグルトを混ぜた
のに無花果やブルーベリーを載せたり
梨のコンポートを花みたいにぐるぐるしたのを
載せて一気に食べました。
力が入って、ご飯どころではありませんでした。
このテレビを観るといつも、五体満足なんだからもっと色々やってみなくちゃと、思うのです。
b0116313_23102622.jpeg
この間買った2キロのハムでハムカツ。
まだ残ってます。
やっぱりハムカツは美味しい。
天ぷら粉を水で溶き、パン粉を付けるのが
汚れないやり方かな。
b0116313_23123417.jpeg
先日、妹宅に行った時のラテ。
他の子達は和室にいるけど、ラテは一人で
居間の椅子の上。
水飲みの容器を洗おうとカバーを
外すと
b0116313_23140581.jpeg
噴水みたいに水が出るので
b0116313_23142985.jpeg
興味津々
b0116313_23145374.jpeg
おっかなびっくり。
b0116313_23151479.jpeg
じゃれていました。
b0116313_23153990.jpeg
元気に育ってます。

by sarutobietthan | 2018-08-29 22:58 | 日常 | Comments(0)

母性愛と手当と、緩和。

その後のラテは、元気にすくすく育っています。
b0116313_23121511.jpeg
ご飯も沢山食べるので、お腹がぽっこり。
先住猫のミケが母性愛を発揮して
ついて歩き、面倒をみています。
最初、ラテが来た時ケージの近くまで
みに来ては吐いていたミケ。
心配してましたが、仲良くしてくれてます。
親猫のちゅうちゃんが、まだしつこいラテに
シャーするようですが時間の問題かな。
b0116313_23153580.png
保護したばかりのラテ。
目ヤニにで目が開きません。
b0116313_23173233.jpeg
推定1ヶ月未満、低血糖になったとき。
目の周りは綺麗になりましたが、
顔はまだ汚れが残っています。
b0116313_23193458.jpeg
1週間前。
最初の写真が最新のですが
顔が物凄く綺麗になってます。
ミケが舐めてくれたようです。
母性愛ってすごいな。
ラテもお母さんがいなくても
寂しくないね。
ラテが来てくれたお陰で、娘や甥っ子や
集まる機会が増えて有難い。
b0116313_23235159.jpeg
そして、母の近況は余り芳しくありません。
少しでも体に良いものと、黒にんにくを
持って行ったり、甘酒やゴーヤの料理。
好きなものを何とか口にして欲しく
作って行きます。
b0116313_23263023.jpeg

b0116313_23264827.jpeg
とうもろこしのかき揚げや、しじみの味噌汁、
病み付きピーマン、味噌入り卵焼き、悪魔のおにぎりなど。
娘はアロマ、フランキンセンス。
妹は生酵素などそれぞれ、良いものは何でも
やってみようと思っています。
それでも、管理の難しい痛み止めを使わなくてはならなくなりました。
本人は入院したくないと言うのてますが、
父だけでは急変した時の対応が難しく
今週から、私か妹、娘の誰かが実家に
居ることにしました。

現在、入浴介助の支援に幼馴染が来てくれています。
この間も、母が胃が張って苦しいと言うと
手を当ててさすってくれました。
手当てって言ってね、手を当てるだけでも
良くなるんだよと話しながら。
確かにそうですよね。
母親が子供にするように。
b0116313_23350320.jpeg
妹が実家に行く時は、かりんちゃんを連れて
ラテも連れて、今日は母のベットに乗ってました。
私が行く時はナナを連れて。
やはり、母のベットの周りをウロウロします。
そのうち、夜勤明けの娘が来たり賑やか。
幼馴染は、痛みを緩和すると言うことは
そうして皆んなが来てくれることなんだよと言います。
確かに、うるさいけれど病気の事は一時的でも忘れそうです。
いつまで、自宅でみることができるかわかりませんが毎日賑やかに少しでも母と話したり、
笑わせたりして過ごしたいと思います。
b0116313_23202428.jpeg


by sarutobietthan | 2018-08-09 23:11 | 日常 | Comments(2)

ラテ。

昨日は夕立、今夜も久しぶりにエアコンを
つけずに寝ることができそうです。
b0116313_23532205.jpeg
今晩は久しぶりの唐揚げ。
友達に教わった最強の唐揚げ。
酢もつけて食べさっぱり。
b0116313_23545700.jpeg
今朝はナナパパのサンドイッチを作るために
ホームベーカリーで久々に、食パンを焼きました。
つくばに乃が美が出来ても、買えそうに無いのでレシピだけで乃が美風食パンです。
b0116313_23565220.jpeg
朝、パンの焼ける匂いで眼が覚めるのは
いいですね。
ただ焼きたては熱くてパンが上手く切れません。
卵焼きとハムと野菜のサンドイッチ。
b0116313_23582170.jpeg
私はミルク寒天のデザート。
b0116313_23585218.jpeg
初めて植えたナスの苗から
収穫したナス。
あまり大きくなりません。
b0116313_23594086.jpeg
今朝はお鍋でご飯も炊いてみました。
やはり、美味しいです。
こびりつくのが難ですが。

さて、妹にお願いした子猫ですが
ラテと名前をつけて貰ってすくすく
育っています。
初めておしっこ、したよ。
うんちをしたよ。
そんな事で嬉しくなります。
子猫は親猫が舐めて刺激を与えないと
排泄が出来ないのだそうです。
ラテは頑張って一人でしてます。

最初は目も開かず、もしかしたら目は見えないかも知れないと思ったのですが目やにも
薬のお陰でなくなり、ぱっちりしてきました。
活発でケージの天井の角の隙間が少し広くなっていて、そこから出てしまいます。
賢い!と、親バカです。

かりんちゃんも、妹も、娘も写真や動画を
送ってくれるので目を細めて見ています。

牛乳も沢山飲むようになりました。
通勤の時にラテが居た場所を通るのですが
今思うと、本当に生死ギリギリだったと
思う場所です。

毎日、テレビをつけると
あおり運転や、隣人を撲殺、夫を殺害など
恐ろしい事件ばかりでドキドキします。
そんな時に、元気になっていくラテを見てるだけで幸せを感じます。

かりんちゃんは、ラテが可愛すぎて勉強が出来ないと言ってくれてるそうです。
ありがとう。




by sarutobietthan | 2018-07-25 23:52 | 日常 | Comments(2)

ゴーヤチャンプル。

b0116313_00020140.jpeg
友達から貰ったゴーヤ。
早速、ゴーヤチャンプルにしました。
去年辺りから、スパムで作ります。
ゴーヤは下茹ですると栄養価が下がるので
塩もみしました。
豆腐と人参、卵入りです。
さっぱり、塩胡椒味。
人参は輪切りがいいそうなので、こんな形。
暑い夏に負けない食べ物を。
b0116313_00050272.jpeg
私は苦手で味見もできないけれど
ニラレバ炒め。
こちらもあっさり塩胡椒味で、オイスターソースをちょっと。
b0116313_00061116.jpeg
今回は那珂かぼちゃでサラダ。
きゅうり、ハム、干しぶどう入り。
味付けは、粒マスタードとマヨネーズに塩胡椒。
かぼちゃは粉ふきいもみたいに茹でます。
食べ始めたら止まらない。
b0116313_00080072.jpeg
ナナは冷え冷えマットを2枚使用。
b0116313_00090068.jpeg

去年の零れ種で咲いた花。
涼しげです。
b0116313_00105558.jpeg
こちらも涼しげ。
今晩は雷が鳴り雨が降り、少しは
寝やすくなるでしょうか?
普通に生活できるだけでも有難いです。
b0116313_00134797.jpeg
玄関に飾ってあるトールペイントを
朝晩眺めてから、家に出入りします。
行ってきます、ただ今と呟きながら。

by sarutobietthan | 2018-07-12 00:01 | 日常 | Comments(0)