カテゴリ:結婚式( 3 )

晴れの日も落ち着いて。

b0116313_22275481.jpeg
娘は晴れの日が、余りに楽しく
今は放心状態らしい。
那須での晴れの日に、友達から花嫁を
育てたお母さんへとブーケを頂きました。
あんケーキレッスンした、タカクラベジガーデンのハーブのブーケ。
力強いグリーンに鮮やかな花。
生命力を感じます。
b0116313_22304111.jpeg
家に飾ると、鬱陶しいこの季節に
爽やかな香りが家中に。
爽やかです。
本当にありがとうございます!
さて、晴れの日の帰りはお泊りの孫と
ぽんちゃんと賑やかな夜です。
余韻に浸ってる暇はありません。
b0116313_22335350.jpeg
今の高砂席ってこんな感じなんですよね。
皆んなと一緒に座って記念撮影したり。
色々、感心することばかり。
スタッフの方々もとても親切で
本当に良かったです。
エピナール那須さん、お世話になりました。
さて、孫やぽんちゃんを寝かしつけた
翌朝は恒例のパンケーキ。
b0116313_22360840.jpeg
今回はホットケーキミックスですが
生クリームとヨーグルトを混ぜたクリームに
冷凍のフルーツ。
ブーケのお花をちょんちょん。
昼間はフラワーガールのご褒美の
令和の人生ゲームとお絵かきセットで
遊びます。
令和の人生ゲームの勝者ってフォロワー数で
決まるんですよ。
びっくり。
ぽんちゃんとナナを散歩に連れて行ったり。
皆が帰った後、ナナほっとしてます。
b0116313_22374018.jpeg
b0116313_22400995.jpeg
夕飯はきゅうりの4点盛り。
きゅうりのナムルと、友達に貰った
きゅうりの佃煮、きゅうりのQちゃん
私の作った塩昆布入りのQちゃん。
きゅうり三昧。
b0116313_22414516.jpeg
コリンキーのサラダ。
b0116313_22420704.jpeg
野菜とベーコンの素揚げ。
ポン酢で食べます。
b0116313_22430315.jpeg
私はこれで、やりたいことを集中できる!
と、やる気満々です。
久しぶりに今日は筑波山が見えました。
もう、梅雨明けしていいんじゃないのー。

by sarutobietthan | 2019-07-24 22:26 | 結婚式 | Comments(6)

晴れの日。披露宴。

b0116313_21192860.jpeg
さて、披露宴となりました。
ウエルカムスペースです。
良く観ると私のコレクション色々。
なんでも集めておいて良かった感じ。
b0116313_21205642.jpeg
みきちゃんの作ってくれた席札と
サンクスカード。
120枚手書きで描いてくれました。
大事にします。
b0116313_21222087.jpeg
ケーキ入刀です。
b0116313_21224907.jpeg
彼は大きな一口を娘に食べさせています。
b0116313_21234349.jpeg
息子と姪っ子が、お色直しの退場のエスコート。
小さい時から一緒に育ったんだものね。
b0116313_21244355.jpeg
お料理は那須の新鮮な野菜をふんだんに
使った綺麗なものばかり。
かぼちゃのスープが美味しかった。
知ってますか?
こちらの席次表やメニューはQRコードを
携帯で読み込んで見るのです。
年寄りは大慌て。
b0116313_21262731.jpeg
ステーキも柔らかくて美味しい。
デザートも沢山で美味しい。
ウェディングケーキがとても柔らかくて
美味しかった。
お料理の評判が良いはずです。
b0116313_21274558.jpeg
さてー、白無垢での入場なのですが
びっくらしました。
サングラスでノリノリガンガン踊ってます。
b0116313_21284463.jpeg
高砂までの長い道のり本気で踊ります。
髪飾りが取れるのではと心配。
ふざけてません。
真面目に踊ってます。
白無垢、なのにー。
b0116313_21300757.jpeg
各テーブルで記念撮影。
もう、ワールドカップモードで日の丸です。
この写真は拡大禁止です。
b0116313_21310581.jpeg
ブーケも髪飾りも白無垢も素敵。
b0116313_21320328.jpeg
お友達の余興でも、彼もガンガンに
踊ってます。
キレッキレで余りに上手で一同びっくり。
b0116313_21330817.jpeg
こちらは、お嫁ちゃんから送られてきました。
私の写真はここまでです。
ナナパパから写真撮ってる場合かー。
挨拶回りと言われ。
彼の会社の社長やその上の方も
大阪、高知など遠方から来てくれました。
娘の小浜島時代の友達も沖縄から4人も
来てくれました。
台風で飛行機が心配でした。
娘の友達にお酌され、満面の笑みのナナパパ。

そして、最後の娘からの手紙。
パパへ。
看護師として休みの日でも勉強して
仕事も朝早く出かけ尊敬してます。
身体に気をつけてください。
隣のナナパパを見ると目から袋田の滝くらい
涙が流れてます。
やばい!挨拶が出来なくなるわー。
ハンカチも無いので、私がゴシゴシ顔を
拭きます。
ママへ。
大好きで小さい時から片時も離れたくなかったよ。
ママの作るご飯は世界一。
学生の時、就職したばかりの辛い時
お弁当が本当に救いで、楽しみで、元気をもらえました。
同棲したばかりの時疲れていて、差し入れてくれたご飯を食べてこっそり泣いてしまったこと
など書かれていました。

娘が私と片時も離れたくなかったのは
まだ小さい頃、じいが大腸癌の手術で入院
した為ばぁが付き添いました。
娘を預けるところが無く、ナナパパの病院の託児所に預けたところずっと泣いていてご飯も食べないのです。
ハンスト。
妹に預けたりしましたが、ずっと泣き
最後には私が仕事を長期休暇になりました。
それ以来、一階でじぃばぁの所にも泊まれない
子になってしまったのです。
本人はその事は分からないけど、トラウマになっていたのね。
大人になったらアメリカに泊まれたのにね。
私は全然涙も無く、それどころか私が娘に
伝えたい事が解って貰えていたんだなぁと
思うと笑みが溢れました。

その後、ナナパパはようやく挨拶を
読み終えました。
こっちの方が心配でしたよ。

そして彼の挨拶。
彼のお父さんは若くして他界してます。
お母さんに、途中から一人で頑張って育ててくれてと言おうとしたところから涙が止まらなくなり、言葉になりません。
皆貰い泣きです。
長男が中学生でご主人を病気で亡くし
どんなに辛くて心細かったでしょう。
彼を東京の大学まで出し、弟、妹と育てて
来られました。
会場の誰もが泣いてしまいます。

結婚式をやらない人も多くなりましたが、
こうして式をすると彼がどんな人なのか
娘がどんな風に育ったのか
どんな友達がいるのか
どんな会社に勤めているか
それが分かると応援したくなります。
きっと、出席してくれたかたは何か
あれば手を貸してくれるでしょう。

結婚式は大変だったけど、やれて良かったと
思います。
2人も親に負担を掛けないように
色んな事を省いて最低限で頑張って
計画しました。
その気持ちがあれば、これからも色々
乗り越えていけると思います。

沢山の方に手を貸して頂き
心配して頂き無事に終わりました。
感謝です。

by sarutobietthan | 2019-07-22 21:18 | 結婚式 | Comments(8)

晴れの日。

b0116313_21272068.jpeg
式の前日に、娘と一緒にアメリカに行った
みっちゃんが手づくりのイヤリングを
届けてくれました。
とても、素敵!
b0116313_21285701.jpeg
ぽんちゃんは、ベスママさんに作って貰った
蝶ネクタイです。
b0116313_21294862.jpeg
孫たちはフラワーガール。
b0116313_21303049.jpeg
こちらのチャペル。
エピナール那須のチャペルで人前式です。
b0116313_21310539.jpeg
先ずは彼がワールドカップのは音楽で
入場。
親戚の子達が国旗に見立てた旗を持って
先導してくれました。
b0116313_21330715.jpeg
ぽんちゃんはリングドックです。
b0116313_21335049.jpeg
誓いのキスは
b0116313_21341807.jpeg
ぽんちゃんにー。
ちょっと、ほっとしたりして。
b0116313_21345688.jpeg

b0116313_21351471.jpeg

ブーケもぴったり。
b0116313_21360855.jpeg

蒸し暑かったけど雨が降らなくてよかった。
b0116313_21371282.jpeg

b0116313_21372809.jpeg
準主役です。
b0116313_21382931.jpeg
明日は披露宴編です。



by sarutobietthan | 2019-07-21 21:26 | 結婚式 | Comments(6)