2019年 10月 15日 ( 1 )

台風19号とナナ。

台風19号の被害は大変なものになって
しまいました。
普段、被害の少ない茨城でもあんなに
大きな川の氾濫が起きてしまいました。

b0116313_22335369.jpeg
台風のくる土曜日は、ナナパパは夜勤。
ナナと2人で居間で過ごします。
テレビでは台風の速報が流れ
落ち着きませんでした。
パンを焼いて気を紛らしてました。
b0116313_22354246.jpeg
さつまいものアーモンドケーキも焼き
b0116313_22360876.jpeg
チョコレートベーグルも。
そのうち、ナナがご飯が食べたいと
騒ぎます。
いつもより1時間も早いけどあげました。
そのうち、震えて来て身体が熱く。
食べたものも2回吐いてしまいました。
この台風の中、病院もやってないでしょう。
抗生剤を1週間貰い飲み切ると
熱が出る事に気がつきました。

かなりの高熱で震えて、呼吸がとても早い。
台風よりもナナの事をどうしていいのか。

身体をさすりながら夜を過ごしました。
幸い我が家付近は大きな被害はありませんでしたが市内の川が氾濫寸前。

日曜日は掛かりつけの病院は休み。
翌日の祭日も休み。
近くの獣医さんに電話して診てもらうことに。
熱を測ると41.7℃。
高齢のナナにはかなり厳しい。
水も食事も全然摂っていません。
電解質と抗生剤を皮下注射してもらいました。

熱は中々下がらず、隣で震えてるナナを
見てる事しか出来ません。
私が眠ってしまった時に息が止まってしまったらどうしようと思うと、怖くて眠れません。
そんな夜を3夜過ごして、ナナパパからは
今回は覚悟するように言われました。

今日、やっと掛かりつけの病院へ。
日曜日祭日の2日が、私にとってどれだけ
長く思えたか。

診察の結果は子宮蓄のう症。
避妊手術をしてない高齢の子にみられる病気。
子宮を取り出すことが1番いいのですが
麻酔がナナにはかなりのリスク。
対処療法で抗生剤を使う事を選びました。
4種類の注射をして帰って来ました。
b0116313_23154365.jpeg
家に帰ると1番に迎えてくれたこの花。
台風が過ぎ薔薇が開いてました。
家に着くと今まで立つことも出来なかったのに
歩いてご飯を欲しがります。
びっくりして少しづつ、ご飯を食べさせます。
少し経ち外に行ってチッコ。
オシッコも暫く出ていませんてました。
もう、嬉しくて涙が出ます。

寒いのでホットカーペットを出したので
その上で2人で横になり眠りました。

いつ、どうなるのかドキドキして過ごして
いたので少しほっとしました。

明日はどうなのか分からないし、考えても
仕方ないのでとにかく今日少し良くなった
事に感謝です。

b0116313_23222280.jpeg

暫くは注射に通います。
食べ物は何も無くなってしまったし
作る気も起きませんでした。
b0116313_23232798.jpeg
生協から届いたレンコンと白滝で金平に。
味噌汁や漬物でしのぎます。



by sarutobietthan | 2019-10-15 22:31 | ワンコ | Comments(6)