2018年 09月 13日 ( 1 )

ゼリーのイエのゼリー。

b0116313_00082642.jpeg
姪っ子がいわきまで行って
ゼリーのイエのゼリーを買って来てくれました。
行きたくても中々行けない、いわき。
平日しか営業してないので、嬉しい😃
b0116313_00094486.jpeg
箱も可愛い❤️
b0116313_00101863.jpeg

どれが食べたいって?
全部味見したいよね。
b0116313_00111474.jpeg
綺麗でうっとり。
母に食べさせてとくれたので
早速、持って行きました。
なので、今日の付き添いのランチは豪華。
訪問診療の先生が来る日で、薬局に薬を
取りに行くので近くの、わさびという
お弁当屋さんで買ってきたお弁当。
b0116313_00140482.jpeg
綺麗で美味しそうでボリュームたっぷり。
b0116313_00143710.jpeg
こんな豪勢なランチになりました。
父、妹、かりんちゃん、甥っ子とナナも
います。
私が帰ってから、母もゼリーを美味しいと
食べたそうで良かった。
今はほぼ、食べ物は入りません。
飲み物はこの間まで、コーラをストローで
美味しい美味しいと飲んでいました。
息子によると、高齢の人は炭酸はむせないので
いいそうです。
昨日はお刺身が食べたいと言っていたので
お刺身の配達。
少しですが食べて、美味しいと言ってました。

床ずれができないように、2時間起きに体の向きを変えているのですがお相撲が始まり
夕方はテレビの方に向きを変えます。
稀勢の里をみんなで応援。
連勝しているのが頼もしい!
母は目を開けているのも辛いのですが
稀勢の里の1番だけは目を開けるのです。

母の希望で入院はしないで自宅で
家族で交替してみることにしました。
訪問診療や訪問看護、ヘルパーさんもいるので
心強いのです。
特に訪問してくれる看護師さんからは
色々な話が聞けて助かります。

もう、余命幾ばくもない母ですが
本人の希望通りにいつもの部屋で
家族に囲まれてることは、どんなに安心なのか。
病院でも自宅でも痛みを緩和する方法は
同じです。
自宅ならこうして、好きなものを少しでも
食べたりベットの隣に座って肌を感じたりできます。
食べられないので点滴などはしなくていいのかと聞きましたら、身体が受け付けない状態で無理に点滴をするのは返って可愛そうなのだと知りました。
ちゃんと色んな事を知っていれば
自分達のしていることは、母にとって
1番良い選択なのだと思え泣くことは無いと
考えるようになりました。

毎日、色んな人が寄り集まり
賑やかに楽しく付き添いをしています。
出来る限りの事をして
出来る限りの時間を一緒に
過ごして行きたいと思います。

by sarutobietthan | 2018-09-13 00:07 | 日常 | Comments(0)