2018年 09月 06日 ( 1 )

今日の賄いはけんちん汁。

b0116313_23504943.jpeg
一昨日から、あまり母の体調が優れず
今日も仕事を休んで実家にいました。
我が家に居た時、けんちん汁を喜んで
食べていたので作ってみました。
けんちん汁は材料を切ってるうちに大量に
なります。
沢山作ると美味しいからね。
シチュー鍋に2つ。
里芋や豆腐を潰して口に入れると
4口くらいでしょうか、食べられました。
b0116313_23543253.jpeg
白キムチの素で揉んで、片栗粉をまぶした
唐揚げ。
どんと作ります。
これが、お昼の賄いです。
夜勤の娘や妹、父と食べます。
父もいつもよりは食べてる様子。
残ったけんちん汁は、娘宅、妹宅、弟宅の
夕飯にしてもらいます。
今日は、母のいとこ、母の妹、女性陣が集まり
賑やかです。
休みのナナパパも来て、丁度床擦れ防止のエアーマットが来たので母を移動して交換です。
沢山いてくれたので、移動もスムーズに。
b0116313_23593529.jpeg
去年、りんご狩りに行ったりんご園から
こんなお土産も届きました。
明日は煮てみます。
介護も1人だと滅入る時間が出来ますが
こうして賑やかだと、皆で気が紛れていいですね。
b0116313_00013884.jpeg
昨日はお寺の永代供養のお手伝いでした。
70人分のお料理を朝早くから準備します。
仕事を休んだので、その時間を母の所に行ったりワンコの事をしたかったなと頭に浮かんだのですが、阿弥陀様のお顔を観た時に
広く深く大きく考えたら、今日この日は
私が此処に来るべき日だったはず。
それは、後でわかる事。
ずっと前から、今日は阿弥陀様のお側に
居るべき日なんだ。
そう思うと心は穏やかになりました。
お寺の庭の百日紅の木が余りに立派で
見とれてしまいました。
こちらの庭は桂離宮を模して作り
何処から観ても裏側の無い庭、裏見無しの庭と
呼ばれています。
b0116313_00090899.jpeg
母の所に行く日は、ナナも一緒。
ナナの声で私が来たことがわかる様です。
自宅で介護するのは大変かも知れませんが、
こうしてナナが来たり、ラテが来たり
少しでも穏やかな時間が流れるのは有難い。
母の事も心配、父の事も心配。
これでいいと言うことは、無いのでしょう。
職場には迷惑かけていますが、明日も
いってきます

by sarutobietthan | 2018-09-06 23:49 | 日常 | Comments(0)