2018年 02月 08日 ( 1 )

豊子母さんのいちご大福。

b0116313_21524823.jpg
今月のお料理教室で、いちご大福を作ろうと思い試作しました。
レシピは、グレーテルのかまどの「豊子母さんのいちご大福」のものです。
丁寧なレシピで、ダマにならないように白玉粉をフードプロセッサーに
かけて細かくします。

白玉粉と砂糖、水を耐熱容器に入れてラップしてレンジに何度かかければ
皮が出来ます。

レシピは、白あん仕様ですが見つからなかったので普通のこし餡で。
私は、さっぱりした甘さの白あんが好きです。

b0116313_21523184.jpg
丸めて普通の大福に。
レシピでは、苺を餡で包んでから皮をかぶせるのですが
ここに上からキッチンバサミで切込みを入れて
いちごを挟みます。
b0116313_21524823.jpg
この方が、簡単だしいちごがつぶれないかな。
出来立ては、皮がちょっと柔らかすぎて物足りないけれど
翌日にはちょうど良い歯ごたえになりました。
白玉粉使用なので、翌日でも固くなりません。
切餅で作ると、固くなってしまいます。
片栗粉をたっぷり付けて、丸めます。
柔らかくて気持ちいいですよ。
b0116313_21530326.jpg
沢山作ったので、友達に試食してもらいました。
食べた後、目がキラリ!として「作るの楽しみ!」と言ってくれたので成功。
生クリームを入れても、美味しいよね。
いちごは小粒で酸っぱいほうが、向いてるようです。

b0116313_21531821.jpg
鉾田で頂いた牛蒡と人参で、サラダを作りました。

お料理教室でも、他の方々にも支援の協力をして頂いてる
福島のにゃんだーガードですが、良い方向に向かず閉鎖の準備に入るそうです。
正直、個人でも送金するときに口座が凍結されていたらどうしようと思う時もありました。
ブログも怖くて見る勇気が出ませんでした。
ただ、今すぐ閉鎖ではなく準備を進めている段階だそうです。
今、世話をしている動物の行先を確保しなくてはならないのと
スタップのお給料を少しでも支払いたいとありました。

最後まで支援の協力をしたいと思います。
良かったら、ブログの方も見てください。
とても、残念ですが最後まで見守っていきたいと思います。

by sarutobietthan | 2018-02-08 22:18 | 料理 | Comments(6)