2018年 01月 21日 ( 1 )

遠藤太郎展@もえぎ

b0116313_23002702.jpg
土曜日から益子のもえぎさんで
遠藤太郎展が始まりました。
今年初のイベント。
開店は、9時半ですが早めに着きました。
b0116313_23002012.jpg
既に開店待ちの列。
私にしては出足が遅かったか。。
b0116313_23003355.jpg
新作の器が沢山。
b0116313_23003966.jpg
どれも素敵。
間もなく、ご本人が見えて直接話をすることが出来ました。
一見、地味な好青年。
言葉少なく不器用そうな方です。
一過性の流行で器を買ってもらうのは、どうかなと思うので
SℕSはやらないそうです。
ごもっとも。
ご自宅では、料理を担当されてるそうです。
息子の引き出物を作って貰ったことも、覚えていてくれました。
料理の引き立つ、丈夫な器。
何を載せても絵になります。

友達と待ち合わせをしていたけど、来そうに無いので
久し振りに陶知庵で、お茶を頂ます。
b0116313_23004531.jpg
ぜんざいにするか、チーズケーキにするか
散々迷いチーズケーキに。
和風アフタヌーンティーです。
久々に逢えた、お姉さまも元気そうで良かった。
すると、もえぎで待ち合わせていた友人が入ってきました。
びっくり!
ピーナツ味噌を買占めに来たら、私の車を発見したそうです。
彼女は、ぜんざい。
自家製のお餅が伸びて、美味しそう。。
長野の漬物が山盛りで、これまた美味しそう。
b0116313_23005230.jpg
もう、お雛様も飾ってあり
益子の街もひな祭りで。賑やかになりそうです。
色々、お正月の報告を話します。
b0116313_23014628.jpg
帰り道、キッチンスロープでパンを買います。
こちらは、無花果とチョコのバケット。
b0116313_23013904.jpg
チーズのぱん、ピスタチオとチョコのバケット、クランベリーのぱん。
どれも外側はパリッとしています。
噛めば噛むほど美味しい。
パリパリっと噛んだ音が、気持ちいい。
そして含有率の高いチョコの甘さと、パリパリの繰り返し。
止まらない。。
とうとう、1本食べてしまった。
本当に、噛んだ音が美味しいぱんです。
b0116313_23005741.jpg
買った器を眺めて、ニヤリ。
b0116313_23012012.jpg
b0116313_23011560.jpg
b0116313_23010224.jpg
益子焼っぽくなさそうですが、この鶯色は益子焼の伝統的な色だそうです。
b0116313_23010843.jpg
特にマグカップは使いやすく好きです。
持ち手が大きめだけれど、美しい。
b0116313_23020864.jpg
リフォームも、冷蔵庫を1人で移動しながら漆喰塗り完了。
高い所のミント色は、以前に塗ったペンキだけど
そこも塗るようだよね。。
脚立を持ってこないとね。
b0116313_23022522.jpg
結構、こういう角が難しい。。
b0116313_23020052.jpg
自分に優しくなれる言葉を、見つけました。
明日から、新しい週が始まります。
雪にならないといいですね。

by sarutobietthan | 2018-01-21 23:28 | 栃木のおでかけ | Comments(6)