2012年 12月 01日 ( 1 )

11月の料理教室。

今日は物凄い寒さ。
こちらでは、お昼ころ雨交じりの雪でした。
例年よりも30日早い雪でした。

先週の土曜日の料理教室。
一応、クリスマスメニューです。

益子で食べたパエリヤが、余りにも美味しかったので
簡単にフライパンやホットプレートで作るパエリヤを。
b0116313_21142748.jpg

このご飯の色が1番本物っぽい。
具はこの間の酒屋で買ったぷりぷり海老に
冷凍の頭付赤海老、ムール貝の代わりにしじみ。
どれも、いい仕事してくれました。
だしがたっぷり出て、美味しかった。
ご飯もいいあんばい。
b0116313_21174262.jpg

出来上がる5分前に、細切りのピーマン、ミニトマトを入れると
鮮やかになります。
b0116313_2119136.jpg

お米は2合づつ、フライパンとホットプレートで。
サフランは高いので、ターメリックを使いました。
無い時はカレー粉でも充分です。
皆で、わいわい食べるには盛り上がりそうですよ。


次はクリスマスなので鶏です。
鶏肉の山賊焼き。
本当は骨付き肉ですが、今回はもも肉で。
1枚のもも肉を半分に切り、包丁を入れて火が通り易くしておきます。
b0116313_21221953.jpg

粉をまぶして、ホットプレートで焼きます。
b0116313_21322319.jpg

脂はキッチンペーパーでふき取ります。
おろしにんにく、おろししょうが、醤油、みりん、酒、砂糖、酢、黒胡椒で
作ったたれをかけたら出来上がり。
b0116313_21355067.jpg

とても、柔らかく美味しいです。

そして、さっぱりと林檎とキャベツのコールスロー。
b0116313_21372310.jpg

まずはキャベツを千切りに。
この時の担当のお姉さまの手さばきが、あまりにも見事。
千切り先生を襲名。
思わず、千切りキャベツをお持ち帰りする人もいました。
苦手で、いつも買ってしまうんだって。
今度、講習してもらいましょうね。
林檎も千切りにして、
酢、砂糖、マヨネーズ、粒マスタードで和えます。
この日は、干し葡萄も入れたので一層美味しかったです。
体に良いものばかりです。
b0116313_21444999.jpg


そして、クリスマスなのでケーキ。
オーブンを使うのが大変な方の為に、炊飯器で作るふあふあスポンジ。
卵と砂糖をしっかり泡立てて、小麦粉、サラダ油を混ぜ
炊飯器に入れスイッチオン!
ひっくり返して、冷まします。
b0116313_21494917.jpg

1升炊きで作りました。
b0116313_21504781.jpg

今回は味見先生がクリームを塗ってくれます。
b0116313_21515512.jpg

この間のマーサの白いケーキっぽいです。
b0116313_2153281.jpg

1パック100円の生クリームでも、こんな出来。
冷凍のベリーに砂糖をかけ、レンジでチンしたソースを
かけて頂きます。
b0116313_21551534.jpg


それでは、皆で頂きます。
生クリームが余ったのでウインナー珈琲です。
b0116313_21573852.jpg


b0116313_21583691.jpg
b0116313_2159751.jpg

パエリヤ、簡単、美味しい。
b0116313_2201993.jpg
b0116313_2205390.jpg

お肉が苦手な人も食べられた山賊焼き。
これは、いいですよ。

b0116313_222128.jpg

スポンジも卵の味がしっかりと、ふあふあ。
ソースも簡単だけど美味しかった!

そして、この日はクリスマスの簡単な飾りも作りました。
家から葉っぱを切ってくれた人がいて、
あちこちで拾った木の実や、ドライフラワー使用で
材料費はほとんどかからない。
b0116313_2253313.jpg
b0116313_2255769.jpg
b0116313_226214.jpg
b0116313_2264730.jpg
b0116313_227916.jpg
b0116313_2273775.jpg

皆さん、30分位無言でもくもく作業。
これが、いいんですよね。
ストレス解消。
そして、オンリーワンのクリスマス飾りを連れて帰りました。
とっても、満足!
by sarutobietthan | 2012-12-01 22:09 | 料理 | Comments(8)