読書の秋とちょこっとデコ弁

本当に秋らしくなりました。
秋、といえば読書の秋。
食欲の秋だと思った方、残念でした!
ついに、私の師匠のstillさんの本が発売されました。
b0116313_21483543.jpg

これ一冊で、あなたもお料理上手、奥さん!
ぞくぞくアマゾンから本が届きます。
b0116313_21495768.jpg

はるみ先生の本で見たアップルパイを作ってみました。
かなりの美味しさ!
b0116313_21511563.jpg

六つ切りりんごを、バター、砂糖、シナモン、レモン汁で煮ます。
冷凍パイシートに挟んで焼くだけ。
パイ生地がサクサク、バニラアイスがしっとり!
いけますよ、奥さん。
そして、待っていた「名犬チロリ」
どうしても、小学生の時から飼っていた雑種のチロとかぶってしまいます。
やはり、メスで賢く強い犬でした。
私はいつもチロを連れていました。
まるで、今とおんなじで小学生から全然進歩していません。
そんな大好きな犬だったのに、亡くなった時のことが全然思い出せません。
いくら思い返しても記憶がないのです。
チロリは子犬5匹とともに廃墟に捨てられていました。
その上、虐待もされていたようです。
そんなチロリが保健所から取り戻され、障害のある足でセラピードックとして活動します。
最後はガンに侵されながらも、活動を休もうとはしませんでした。
もう、涙涙です。
かわいそうではなく、あんな小さな犬なのに1日1日を全力で生き、自分の道を切り開く
健気さに涙が止まりません。
必死に生きているんです。
自分が恥ずかしくなってしまいます。
b0116313_224578.jpg

笑顔がとっても、かわいい。
b0116313_2253816.jpg

チロリによって、話すこと、歩くことを諦めていた人が話し、歩けるようになります。
b0116313_227531.jpg

チロリの肉球、かなり歩いて擦り切れています。
著者は年間30万頭にのぼる処分される犬の救助活動として、
引き取りセラピードックとして訓練しています。
この本の収益より、その費用として使われるそうです。
やっぱり、犬のことになると小学生の自分に戻ってしまいます。。

今の自分に戻って、、久しぶりにデコ弁を作りました。
b0116313_22135067.jpg

b0116313_22143166.jpg

娘用です。
b0116313_2215353.jpg

生協で買った葉っぱのピック。
b0116313_2216577.jpg

これは私用。

azumiさんのところで見て栗きんとん作ってみました。
和三盆で煮たらもっと美味しいだろうな。。
b0116313_22175582.jpg


最後にお茶目なナナ。
b0116313_22183163.jpg

鼻の頭にご飯粒が。。。
by sarutobietthan | 2008-09-11 22:32 | お弁当 | Comments(10)
Commented by ケンシロウママ at 2008-09-12 20:34 x
今日本屋さんに行って探したんですが見つからなかった(ToT)/~~~のでまた探してみます。ブログから火がつき料理本になった本が沢山あって驚きました。こうちゃんレシピもそうですよね~?
stillさんのタレは我が家でも大活躍してます。
今日もパパと県庁行きました。展望台は土日も一般開放してるそうです♪ 11階にあるセルフのサザコーヒーは平日のみですがオススメですよ
Commented by keiko at 2008-09-12 22:37 x
チロリちゃんのTV、この前見ました。。
気持ちがあったかくなりました。

私も小学生の時に、だいすけと言う柴犬を飼っていました。
毎朝、雨の日も嵐の日もお散歩に連れていけと鳴くので、
眠い目をこすりながら、散歩に連れて行ったことを思い出します。
…最後は、私と妹と母で看取りました。

そして、ナナママさんのお弁当も、
あったかい気持ちになります。

私の冷凍食品弁当が恥ずかしいです(汗
ちなみに明日は娘の運動会…
お弁当が悩みの種です(汗汗

…これから、ご指導よろしく御願い致します。
Commented by sarutobietthan at 2008-09-12 22:56
ケンシロウママさん
本屋さんに行ってくれたんですね。
ありがとうございます。
きっとテレビで放映されたので売り切れてしまったのかも?
私も本屋さんになく、田舎だし、とアマゾンで注文しましたがかなり
待ちました。
日本は優しい人が多いから、売り切れてしまったのかも?
県庁の展望台はばあを連れてってあげようかと思ってます。
私は、きっと登れないけどばあは高いところ大好きなんですよ。
ヘリコプターも大好きなの。
Commented by sarutobietthan at 2008-09-12 23:17
keikoさん
私はこのテレビや本を読んで、チロのことをせきを切ったように思い出し
看取ってあげられなかったことを申し訳なく、毎日涙が出てしまいます。
家の中で泣くわけにも行かずお風呂で泣いてます。
もう、25年も前の話なんだけどね、どうしても駄目なのよ。
いつも私が親に怒られて泣いてると涙をペロペロ舐めてくれたの。
それが、凄く救われたの。
お弁当、誉めてくれてありがとう。
これは憎まれ口ばかり効く娘への頑張れと言うメッセージなんだけどね。
このお弁当を見た一人暮らしの友達が、泣いちゃったんだって。
お母さんてきっと偉大なのね。
keikoさんは手先が器用だし、やる気になれば最強だわよ!
Commented by ちょん太 at 2008-09-13 00:04 x
stillさんの本、欲し~い。探さなくっちゃ!
私も、例のタレには毎度お世話になりっ放しです。

チロリの話、テレビで観ました。
最後までセラピー犬として全うしたんだよね。
施設のおじいちゃん、おばあちゃんの表情がチロリと出会ってから
見る見る変わっていって・・。
動物のチカラってスゴイよね。
いつ見ても素晴らしいお弁当だわ。
こんなにキレイなお弁当持っていったらクラスの人気者だね。
私も娘のお弁当の日に一丁作ってみようかな・・なんて・・。


Commented by クーク at 2008-09-13 00:20 x
こんばんは
いつも、読み逃げしてる父ちゃんです。
ナナママさんのところは美味しそうな記事がたくさんあって
読んではよだれを垂らしております。
今度、真似して作ってもらおっと。byクーク
Commented by azumi298-i at 2008-09-13 11:37
名犬チロリのお話、心が温まりますね。
ナナママさんのお弁当も。^^
栗きんとん、作っていただいたのですね。
和三盆で作ったらそれはそれは美味しいでしょうね♪
自分で作ると添加物が入らないので、安心ですよね。
Commented by sarutobietthan at 2008-09-13 22:59
ちょん太さん
本当にあんな小さなワンコが人間にあんなに力をくれるんですよね。
人間が人間にできること、もっと沢山あるはずですよね。
チロリには母としての強さも教わった気がします。
お弁当、これは凄く簡単でした。
花型でボロニアソーセージを抜いて焼いて油を拭き、真ん中をストローで抜いてコーンを詰めました。
機会があったら試してみてね。
Commented by sarutobietthan at 2008-09-13 23:03
クーク父ちゃん
お元気ですか?
お仕事のほうはまだ、忙しいのかな?
普通のうちの普通のご飯ですが、よかったらいつでも
よだれを、、、どうぞ!
そのためには腕を磨かなくちゃね。。。
Commented by sarutobietthan at 2008-09-13 23:08
azumiさん
今は食の安全性が問題になってますからね。
何を信用してよいのやら。。。
自分で作るのが中身がなにかわかってるから安心ですね。
今年の栗を作ろうと思います。
和三盆、この辺のお店では手に入らないですね。。。
今日、久しぶりにつくばに行きました。
筑波山のふもとは稲刈り真っ盛りでした。
次はぜひ、azumiさんのところにも行って見たいです。
<< 点心家族でくぅちゃんオフ会デビュー 日曜の夜のお料理教室 >>