母性愛と手当と、緩和。

その後のラテは、元気にすくすく育っています。
b0116313_23121511.jpeg
ご飯も沢山食べるので、お腹がぽっこり。
先住猫のミケが母性愛を発揮して
ついて歩き、面倒をみています。
最初、ラテが来た時ケージの近くまで
みに来ては吐いていたミケ。
心配してましたが、仲良くしてくれてます。
親猫のちゅうちゃんが、まだしつこいラテに
シャーするようですが時間の問題かな。
b0116313_23153580.png
保護したばかりのラテ。
目ヤニにで目が開きません。
b0116313_23173233.jpeg
推定1ヶ月未満、低血糖になったとき。
目の周りは綺麗になりましたが、
顔はまだ汚れが残っています。
b0116313_23193458.jpeg
1週間前。
最初の写真が最新のですが
顔が物凄く綺麗になってます。
ミケが舐めてくれたようです。
母性愛ってすごいな。
ラテもお母さんがいなくても
寂しくないね。
ラテが来てくれたお陰で、娘や甥っ子や
集まる機会が増えて有難い。
b0116313_23235159.jpeg
そして、母の近況は余り芳しくありません。
少しでも体に良いものと、黒にんにくを
持って行ったり、甘酒やゴーヤの料理。
好きなものを何とか口にして欲しく
作って行きます。
b0116313_23263023.jpeg

b0116313_23264827.jpeg
とうもろこしのかき揚げや、しじみの味噌汁、
病み付きピーマン、味噌入り卵焼き、悪魔のおにぎりなど。
娘はアロマ、フランキンセンス。
妹は生酵素などそれぞれ、良いものは何でも
やってみようと思っています。
それでも、管理の難しい痛み止めを使わなくてはならなくなりました。
本人は入院したくないと言うのてますが、
父だけでは急変した時の対応が難しく
今週から、私か妹、娘の誰かが実家に
居ることにしました。

現在、入浴介助の支援に幼馴染が来てくれています。
この間も、母が胃が張って苦しいと言うと
手を当ててさすってくれました。
手当てって言ってね、手を当てるだけでも
良くなるんだよと話しながら。
確かにそうですよね。
母親が子供にするように。
b0116313_23350320.jpeg
妹が実家に行く時は、かりんちゃんを連れて
ラテも連れて、今日は母のベットに乗ってました。
私が行く時はナナを連れて。
やはり、母のベットの周りをウロウロします。
そのうち、夜勤明けの娘が来たり賑やか。
幼馴染は、痛みを緩和すると言うことは
そうして皆んなが来てくれることなんだよと言います。
確かに、うるさいけれど病気の事は一時的でも忘れそうです。
いつまで、自宅でみることができるかわかりませんが毎日賑やかに少しでも母と話したり、
笑わせたりして過ごしたいと思います。
b0116313_23202428.jpeg


by sarutobietthan | 2018-08-09 23:11 | 日常 | Comments(2)
Commented by ミントママ at 2018-08-10 09:05 x
お久し振りです。
ラテちゃん、命を救われて本当に良かったです。
素敵な飼い主さんに引き取られてもう安心ですね。
うちも庭に置き去りにされた猫を実家で飼って一年が経ちました。両親はとても癒しになっているようです。
お母さま具合悪いようですね。
天気も不安定だし、健康な人ですら参ってしまうこの頃なので、お母さまの体調がとても心配です。
Commented by sarutobietthan at 2018-08-10 10:05
ミントママさん
ありがとう。
時々、ナナが来たばかりにミントママさんのブログを物凄く楽しみにしていた頃を思い出します。
ミント君の元気な姿を見て懐かしく思います。
去年の夏、手術はしたのですが
治療はしたくないと言う本人の希望でした。
4月末には那須のフラワーワールドにも
出かけ元気でしたが、5月からめっきり
体力が無くなり今は殆ど痛み止めで
寝ている状態です。
本当は入院するレベルですが、なるべく本人の意向を汲んで私達で付いていようとなりました。
いつまで自宅で過ごせるかは、わかりませんができるだけの事をしたいと思っています。
誰もが通る道ですから、仕方ありませんね。
<< ほっとるーむけやきで、かき氷。@益子 夏の夜のカーンの台所。 >>