お茶漬けの素で作る炒飯。

b0116313_21501242.jpg
今晩は、夕べCOOKPADで見つけた茶漬けの素で作る炒飯を作りました。
何しろ具が要らないので、まな板要らず。
フライパンにサラダ油とごま油を、半々に入れ温め溶き卵1個を流します。
そこにご飯150gを入れ、良く混ぜます。
何の種類でもかなわないので、お茶漬けの素を一袋入れます。
良く混ぜて、鍋肌から醤油を回し焦がします。
これで、出来上がり。
アラレがサクサク美味しいです。
b0116313_21504308.jpg
ゴーヤを貰ったので、佃煮を作ります。
ゴーヤも、もう少しで終わりですね。。
b0116313_21521933.jpg
酵素シロップが無くなってしまったので、梨、メロン、レモンで作りました。
b0116313_21525505.jpg
メロンは、お盆にお供えしたもの。
出来上がりが、楽しみ。。

夕べは、母の病院に行きました。
87歳の父が80歳の母に付き添っているので、老老介護です。
母は家にいる父が心配。
父は、家に居ても母が心配。
お互いに、2人でいると安心なんです。

でも、父が突然
「明日の朝、この病院で二人で死んでいたらいいな。」と言います。
「そんなの、忙しくて困るわ。」と、私。
「そんな都合のいい話、無いわ。」と、母。
いつもは、明日死ぬかもしれないと口癖のように言ってる父でしたが
母の手術で自分が残されるかも知れないと、恐怖を感じたのでしょう。

2人でいると、見た目どっちが患者か分かりません。

それでも、休みの娘が体を拭いたり着替えをしてくれたので
母は気持ちよさそうにしていました。
そういえば、ここまで来たら娘の花嫁姿は見たいと言ってたな。。

帰りが遅くなってしまったので、狙い通りラージャでカレーのテイクアウト。
b0116313_21514310.jpg
今回は、ピザナンも頼んでみました。
具材がたっぷりで、ピリ辛で美味しい。
b0116313_21511357.jpg
大好きなチャオミンも。
野菜がたっぷり。
b0116313_21532490.jpg
キーマカレー。
カレーで英気を養ったので、しばらくは元気だぞ。

by sarutobietthan | 2017-08-30 22:47 | 料理 | Comments(2)
Commented by keikomama105 at 2017-09-01 14:35
今日から9月です 早いですねぇ
あっという間に お正月の準備しないと(笑)
でも 和歌山は 日中 まだまだ暑いです
こう暑いとカレーがいいですねぇ~ 
先日のママナナさんの所で
カレーを見て 我が家もカレーにしましたぁ~
2人しかいないので 一度カレーを作ると3日は食べます
好きだから苦になりませ~ん 毎日でもいいわ(笑)
お母様 いかがですか?お父様のお気持ちわかりますねぇ
うちも主人が最後に残されると とっても困ると思います
何もしない人ですから いつか『死ぬ時は一緒にな』って
亭主が言ってました 私は嫌ですけど(笑)


Commented by sarutobietthan at 2017-09-02 08:11
keikomamaさん
普段は威張ってるけど、いざとなると男は気弱ですね。
つくづく思います。
我家もそうなるのかな?
そちらは、暑いのですね。
茨城は、お盆辺りからもずっと愚図ついた天気です。
夕べも、10月下旬位の陽気でしたね。
外は寒くて震えました。
もう、30℃超えは無いのかな?
9月は、我が家はイベント盛りだくさんですが
今年は、どうかな?
<< 海のふたへ。 我家。 >>