出発。

3月31日の娘のお弁当。
b0116313_2283587.jpg


最後の勤務の日だったので、大好きな牛肉と牛蒡の混ぜご飯。
気が付いてくれたのかな?
ここしばらくは、毎晩、食事会や送別会。
いい仲間に、恵まれたんだね。

今朝、久しぶりに焼いた娘の好きなスコーン。
b0116313_224359.jpg


これからの予定は?
今朝、お友達とサンフランシスコに出発しました。
5月の11日に帰国予定です。
アメリカを横断してくるそうです。

目的は?
何かをみつけてくるのだそうです。
あまりに、訳が解らなく話を聞けば聞くほど
イライラと心配が募ります。
ナナパパは、ここのところ目まいと吐き気が。。

朝起きて、働くところがあって、お給料が振り込まれ
家に帰れば、ご飯ができてお風呂も入れて。。
ということが、どれだけ有難い事なのかに気が付いてくれくでしょうか?
青い鳥は、案外近くにいるものです。

20歳で結婚した私には、ある意味羨ましくもありますが。。
茨城→アメリカは、ないだろう?
せめて、茨城→東京→アメリカの2段階スライド方式で。

腹巻や、カメラを買い、国際免許を取って準備万端。
今朝の姿は、山小屋に食料を運ぶ人のような荷物。
最後にこれは諦めるわ、とリュックからティッシュの箱を
出した時は、驚きました。。

b0116313_22344624.jpg

こんな感じで、元気に出発。
前後にリュック。
背負って立ち上がるのが、やっとです。

ラインで毎日、生存確認の約束だけしました。

b0116313_22373116.jpg

見送った後、しばし玄関の花を眺めて。。
b0116313_22382255.jpg

b0116313_22385252.jpg

フォーシーズンズで買った花。
b0116313_22392754.jpg

ガーベラは明るい方を向いてます。
b0116313_2240208.jpg

b0116313_22404564.jpg


こちらは、娘が貰った花。
元気な色です。

しばらくは、ナナパパと二人で話す事も少なく。。
過ごしていきます。

夕べのくらしのきほん

4月4日の
おやすみなさい

日々の暮らしには、別れがあり、出会いがあります。

自分が成長するにつれ、変化もあります。

大切なのは、それらを受け入れることです。

人生とは、受け入れるということなのです。

今日もおつかれさまでした。
by sarutobietthan | 2016-04-05 22:44 | 出来事 | Comments(12)
Commented by keikomama105 at 2016-04-06 07:34
うわっ!お嬢さん すごい勇気ですねっ
女性二人でアメリカ横断・・・どうかどうか ご無事で!
とても素晴らしい経験だと思います
私も昔 アメリカに行きたかったなぁ。。。
お土産話が楽しみですね また聞かせてね♪
ご主人様 お大事に!
Commented by midori1872 at 2016-04-06 11:04
>茨城→東京→アメリカの2段階スライド方式で
若い方の行動的には感心します。羨ましいのが本音かな~~
家の長女も大学卒業後地元に1年、その後東京に。以来ずっと東京です。この間何度海外に行ったことか・・・・・
結構一人旅もしてるようです。ニューヨークでさえ一人で行っちゃいます。私が逆に一人で買い物に行ってもとんぼ返りするぐらい、楽しむということができません。。。。
初めて長女が海外に行こうと国を決めた時、ちょっと治安の悪そうな国だった。私が難色を示すだろうとそこはあきらめたようです。それ以来私に報告することとしないことと使い分けしている気がします。私はあえて何も聞きません。
「あなたには帰る家はあるよ!」言葉には出さなくてもそれだけは解っていると思います。
娘さんに何があったか、何を思っているのかわからないけれど、ナナママさんが心配してることも信頼していることもきっと良く解っていると思います。
黙って見守るしか親はできないですよね、、、、
いっぱい楽しい経験される旅であることを願ってます。
Commented by rietanr at 2016-04-06 18:53
娘さん、アメリカに出発されたんですね。何か目的があるのでしょうが、親としては心配ですよね。今はネットがあるから何かしら安心でしょうけれど目で確かめないと安心できませんよね。
夫の姉も23歳の時、両親が反対していてもオーストラリアに出発しました。今は家族も増え、しっかりと大地に根を下ろしているけど、まだ心配でしょうね。
お友達と一緒のようなので二人で仲良くやっていけるでしょうね。
Commented by chacha-happydiary at 2016-04-07 22:57
ナナママさん
お嬢さんの行動力本当に羨ましい
よその子だったら、上手に育てましたねって言えるけど
わが子だと、やっぱり心配だよね。
心配しながら待つのも親業なのかな?
きっといろんな事を経験して一回り大きくなって帰ってくるよ、その頃にはナナママさんは相手のことを想う優しさと忍耐力が身につくね(*^^*)

ご主人お大事にしてくださいね。
帰ってきた時のお嬢さんの笑顔が一番の薬かな^^
Commented by sarutobietthan at 2016-04-07 23:54
keikomamaさん
本当に何も考えないって、凄いです。。
英会話が出来るわけでも無いのに、勇気だけはあります。
一緒のお友達が、海外でボランティア活動してるので
頼りにしています。
毎日、仏壇に手を合わせてじいにお願いしています。。
Commented by sarutobietthan at 2016-04-07 23:57
midoriさん
娘さん、行動派なのですね。
一人旅は勇気あるわ。
アメリカって言うと、地下鉄やスラム街とか
怖いイメージが強いのですが、娘から送られる
映像は爽やかな街並みや、夕日だったので
少し安心して自分も一緒に旅してる気分に。。
気を長く待つことにします。
Commented by sarutobietthan at 2016-04-08 00:03
rietanrさん
そうでしたか。。
まだ、出発したばかりで体力も気力も、お金もあるので
元気ですが。。
あの大荷物と、体力が心配です。
いつかは、私の元から出て行かなくても困りますからね。
自立し始めたと、思うことにしました。
Commented by sarutobietthan at 2016-04-08 00:06
茶々さん
本当に、小さいころから物怖じしませんでしたが。。
考えてみれば、娘の友達でも結婚してオーストラリアに
いる娘や、国際結婚してフィリピンに住んでる娘もいます。
永住では無いので。。
ナナパパは、陽気のせいか?娘のせいか?
出発したら、ふっきれたのか結構元気にしています。
それより、二人の生活になれるのかな?
Commented by Julianna at 2016-04-08 06:12 x
娘さん、SFOに出発ですか?
私はシリコンバレーに住んでいるので
近いです。しかも、以前SFOの空港で某社で
働いていたので私の庭みたいなものです。

大丈夫!!!若いときにたっくさんいろんな経験を
されて吸収してくるはずです。そして何か新しいことが
見えたら最高ですね。

私もアメブロでブログを始めたので。。。
良かったら・・・

GWからゆっくり8週間、笠間の実家に帰ります。
何か偶然にでもお会いでいたら嬉しいです。
Commented by Julianna at 2016-04-08 06:14 x
http://ameblo.jp/foret-rose

こちらになります。
20歳で結婚されたんですね、すごーーーい。大人ですね。
私の20歳の時を思い出すと、結婚なんて全く考えて
いなかった・・・大学で自分の未来に胸はずませて
傷ついたり幸せを感じたり、、、
Commented at 2016-04-08 07:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarutobietthan at 2016-04-08 21:51
Julianna さん
ありがとうございます。
今日から、ヨセミテ公園に滞在しているようです。
バス移動で、1日かかったそうです。
すですよね、広いもの。
5月の笠間は、混みますよね。
去年、炎祭りで朝早くから行っても中学校の駐車場
でした。
高速から渋滞ですものね。
もし、お時間が合えばお会いしたいです。
娘に、アドレス伝えさせて貰いますね。
シリコンバレーと茨城、案外近いんですね。。
<< 桜と筍と草餅。 フォーシーズンズと、ピアノ発表会。 >>