今年最後のオープンガーデン@B・ブルーグレーガーデン。

雨の降りしきる中、今年最後のオープンガーデンに
行ってきました。
以前から、約束していた友人と。
かなりの雨ですが、3人一致で決行!
b0116313_23474183.jpg

b0116313_2348158.jpg

もう、クリスマスモードです。
b0116313_235452.jpg
b0116313_23541728.jpg
b0116313_23542842.jpg

素敵な花屋さんも、出てました。
b0116313_23551235.jpg

お茶と美味しいクッキーも、頂いて雨宿り。
b0116313_23555368.jpg
b0116313_2356497.jpg
b0116313_23561595.jpg

素敵なものが、沢山。
b0116313_23564686.jpg

オリーブさんと、カシュカシュさん。
b0116313_23573874.jpg
b0116313_23575037.jpg
b0116313_235816.jpg

晩秋の雨の庭。
b0116313_23583113.jpg
b0116313_23584379.jpg
b0116313_2359075.jpg
b0116313_23591095.jpg

天沼さんのお部屋が空いたので、こちらでお茶を飲みなさいねと
盆子原さんがお茶を運んでくださいました。
b0116313_23594864.jpg

また、違う庭が現れます。
そして、雨の日はいつも盆子原さんのお話を
ゆっくり伺えます。
自分の事、天沼さんとの想い出。
話を伺っていて、それぞれに胸に秘めた想いが、
込上げいつの間にか涙が流れます。
いつも、言葉が心の奥に響くのです。
こちらの庭に根付かない花もあるけれど、合う花は毎年芽吹きます。
合わない花を無理に植えず、ここに合う花で庭を作ればいいのです。
これは、人間関係でも同じで自分の心の庭に合う人で庭を作ればいいのです。
無理せず、心地よい、安らぐ庭が出来るでしょう。
b0116313_003078.jpg

大切な天沼さんのキャンドルを、灯してくださいました。
このような心の女性に巡り合えたのは、私のクロスロードでしょう。
人生で巡り合うべき人が3人いるそうです。
それに気づくかどうかは、本人次第。
大きな辛さや苦しみを乗り越えた人が、本当に優しくなれるのですね。
b0116313_0164883.jpg

こちらのお庭は、ガーデンガーデンの表紙になっていました。
by sarutobietthan | 2014-11-10 23:48 | 花のおでかけ | Comments(4)
Commented by midori1872 at 2014-11-11 11:56
>こちらの庭に根付かない花もあるけれど、合う花は毎年芽吹きます。
合わない花を無理に植えず、ここに合う花で庭を作ればいいのです。
これは、人間関係でも同じで自分の心の庭に合う人で庭を作ればいいのです。
無理せず、心地よい、安らぐ庭が出来るでしょう。
今の私の心境です。。。。毎日毎日無理をしています。
体力ではなくて心労です。。。。
もう何もかも嫌で嫌で、やっぱり合わないんですね、、、、
それを聞いてほっとしました。
ありがとう♪
Commented by keiko at 2014-11-11 21:52 x
ナナママさんの言葉はいつも心に響きます。
ナナママさんも私のクロスロードです。
盆子原さんやゆうぽこさんのお庭に伺うことができて、私の心の庭にも優しい花が咲いたような気がしました。ありがとうございます。
Commented by sarutobietthan at 2014-11-11 23:17
midoriさん
心が少しでも軽くなれたのなら、良かったです。
多分、職場の方の事でしょうか?
やはり、いくら努力しても報われない事はありますよね。
もう、それは自分の労働時間と引き換えにお給料をもらっていると
割り切るしかないですよね。
心の通じない人は、哀しいけれどいます。
お庭の話で、落葉樹は落ち葉の掃除が大変で嫌だと言う人がいますが、
落ち葉は、植物を冬の寒さや霜から守り、肥しとなり、夏の暑さからも
守ってくれ、要らないものは無いのだと。
つくづく、自然の世界は人間と重なることが多いと思いました。
自分が、誰かの心の庭で花咲き、時には肥しになれたらいいなと思います。
頑張り過ぎず、たまには息抜きしましょうね。
Commented by sarutobietthan at 2014-11-11 23:22
keikoさん
こちらの方こそ、いつも色々尊敬しています。
お二人とも、頻繁に会う仲では無いけれど、何か心の底に
通じるものを感じます。
私よりもずっと若いのに、色んなことを乗り越えてそれでも
純粋な心でいられるところが、好きです。
今回も、きっと何かの為に雨の中向かったのだと確信してしまいました。
信頼できる人の前でないと、涙は流せないと思います。
これからも、宜しくね。
<< 真岡情報その2、土新。 益子の戦利品と、里芋の柚子味噌。 >>