涙の卒業式

4日は娘の学校の卒業式でした。
凄く寒かった。。。

b0116313_2263012.jpg

3年前にどきどきしながら入学式をしたんだった。
今思えば、あっと言う間でした。
多分、生きていたらじいが1番喜んだでしょう。
駅までの送迎を毎日してくれていました。
娘が帰る時間には、どこにでかけていても
戻って、携帯が鳴るのを待っていたのですから。

卒業式には色んな人が来ています。
おじいちゃん、おばあちゃん、旦那さん、高校生の弟、
子供も。

卒業生代表の答辞が、とっても立派で涙です。
成績優秀でも表彰された41歳のママさん学生。
後1年、学ばれるそうです。
理解してくれる家族も、学ぶ本人も本当に偉いです。
最初は年齢の差にもとまどったそうです。
そして、実習でレポートが書けず眠れない夜。
患者さんの励まし。
人生をまっとうすると言う事。

本当に実習は大変でした。
皆、睡眠時間1、2時間で実習です。
私も朝早く起きてお弁当、送迎、夜もお付き合い。
そして、疲れてる娘に怒られる怒られる。
それでも、可哀想なのでじっと我慢。
なんて、頑張ってきたんだろう私。
よくやったね。
と、思ったら涙でぐしょぐしょでした。

そして、3年生全員でいきものがかりのエールを合唱。
これが、又、泣かせるの。。
皆、涙を拭きながら一生懸命歌ってる。
本当に清清しい姿です。





b0116313_22192283.jpg

鼻の頭は赤いけど、いい笑顔です。

謝恩会までは時間があるので、お友達とランチを食べて来ました。
久しぶりの、ぶるーとです。

b0116313_22215091.jpg
b0116313_22222282.jpg
b0116313_22224938.jpg
b0116313_22231290.jpg

薪ストーブが燃えてる時に来たかったな。

b0116313_2224983.jpg

パンが美味しいのでハンバーグランチ。
やっぱり、美味しいね。

b0116313_2225940.jpg

デザートには開運きんかんがついてます。
開運という言葉には、今は弱いよね。
丸ごといただきました。

b0116313_22264153.jpg

この日、やけにブルちゃんが、見て見てと言わんばかりに
ボールをキープしています。
それが、上手なんです。

そして、謝恩会では院長のテーブルで接待係りだったようですが。。
娘、どうしても金髪で出たかったようで、あのかつらで参加。
かなり、アピールできたでしょうか?

自分の希望している病棟の婦長さんにもアピールしてきたそうです。
そしたら、
「忘年会の時には、このかつら貸してね」と言われたそうです。

二次会まで行って、迎えは夜中の1時に。
お風呂に入って、50肩でぎっくり腰の癒えない母は
3時に寝床に着いたのでした。
そんな、自分が可愛いと思います。

娘、明日から自由だー!!
by sarutobietthan | 2011-03-06 22:32 | 出来事 | Comments(18)
Commented by himawarie-sun at 2011-03-06 22:44
娘さんのご卒業、おめでとうございます。
そして、ナナママさん、お疲れさまでした。
ここまで来るのは本当に大変だったと思います。
これからも心配でしょうけど
あえて言わせてください。
自由だぁー!(笑)
Commented by 栃木ハンター at 2011-03-06 22:44 x
ナナママさん、こんばんは。
おめでとうございます! そしてお疲れさまでした。

娘さんも立派に巣立ち、心配はありませんね。
ナナママさんも最期の最期で疲れたでしょうが、心地良い疲れのはずです。「明日から自由だー」は、娘さんだけでなくナナママさん自身にも言っている言葉ですね(笑)。

週末は栃木ハントするナナママさんが、今週は更新しないなぁと思っていたら、いろいろ忙しかったのですね。

繰り返しますが、お疲れさまでした。
ゆっくりお休みになり、これからは自由なハントを!

ではでは。
Commented by ちょん太 at 2011-03-06 22:55 x
ナナママ家、おめでとうございます。
娘ちゃんも、支える家族もお疲れさまでした。
立派に社会に出ても、きっと親の心配は続くでしょうけど
少しゆっくりしてね。
私も直に「自由だぁ~!」って言うから、そしたらまたご一緒してくださいね。
Commented by べる at 2011-03-06 23:02 x
ナナママ家、大きな幸せですね。
  ご苦労様でした。 お爺様も天国からお祝いしてくれていますね。娘さんの未来に大きなエールを!  
Commented by keikomama105 at 2011-03-07 09:05
おめでとうございます♪
私も 末娘の看護学校の卒業式を思い出しました
読んでいて胸いっぱいです おじいちゃん天国で喜んでおられますね
これから 『白衣の天使』で 社会の荒波にもまれるのでしょうね
がんばれぇ~ 
Commented by tectecs at 2011-03-07 09:52
ナナママさん、お嬢様の卒業、おめでとうございます。

私の母も私の学生時代に送り迎えをしてことを今でも
良く話をします。
よほどつらかったようです・笑。

でも、こうして育ててもらったんだなぁと思うと、
自分が親になったときにも頑張れますよね。

きっとお嬢様もナナママさんのように素敵な女性になって
温かい家庭を築いていくことでしょう。

お疲れ様でした(^^)
Commented by ケンシロウママ at 2011-03-07 12:23 x
お嬢さん、看護学校卒業おめでとうございます!!
傍でお嬢さんを支えたナナママさんも本当にお疲れ様
でした♪ みなさん希望に満ち溢れ素敵な笑顔ですね!
家族が病気になると本当に精神的にも落ち込む
のですが私も両親の看病中は病棟の看護婦さん
やヘルパーさんなどによく声を掛けて頂き
随分と励まされました。
きっとお嬢様もそんな気持ちのわかる素敵な
ナースになると思います。
これからも頑張ってくださいね、応援しています!

Commented by ゆぅみ at 2011-03-07 19:09 x
ご卒業おめでとうございます!

もう3年経ってしまったんですね。
とっても中身の濃い3年だったことでしょう。
応援するご家族の皆さんのご苦労も
この日を迎えられたことで一緒に卒業ですね。
お疲れさまでした。

お嬢さんのこれからが楽しみですね。
素敵なナースになってください。

Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:07
himawarieさん
ありがとうございます。
親だったらだれでもしてきた事でしょうね。
23日から研修なので、それまでは自由です!
研修が始まったら、又、色々な心配が出てきそうですが
あえて、忘れて自由にします!
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:11
栃木ハンターさん
ありがとうございます。
もう、へろへろです。。
でも、人生最後の卒業式だと思います。
私がどこかに入学しなければ。。
娘の友達とも知り合えたし、色んなことを
学ばせてもらいました。
疲れた分得たものも沢山でした。
まだまだ、心配は付きませんが
しばらくは自由を楽しみます、親子で!
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:14
ちょん太さん
ありがとうございます。
本当に親の心配はどこまで行っても
続きますね。
まだ、結果が発表になってないしね。
ま、手放しでいましょうしばらくは。
早く、自由になりたいよね。
おばちゃんの青春を復活!
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:17
べるさん
ありがとうございます。
やっと、一区切りです。
4月から新しいスタートです。
また、珍道中の始まりかもしれませんね!
ネタが尽きません。。。
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:19
keikomamaさん
ありがとうございます。
keikomamaさんもご存知の通り、これからが
大変です!
泣いたり笑ったりの繰り返しですね。
でも、ここで揉まれないと1人前に
なれないからねえ。。
また、頑張りましょう!
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:22
さちきさん
ありがとうございます。
女の子はね。。きつい。。
心にぐさっと一突きしますからね。
これも、ぐっと我慢です。
同じ立場になった時にしかわかりませんよね。
その時に解ってくれればうれしいです。
しばらくは、自由行動楽しみます!
Commented by ベスママ at 2011-03-07 21:23 x
お嬢様、ご卒業おめでとうございます。これで社会人ですね。ナナママさんはじめご家族の協力があっての今があるってこと。。。きっともう少し後になってから実感として思えるのではないでしょうか? おじいちゃまもにこにこして見てくださったと思います。 ナナママさんも何か始めますか? 人生これから、これから! 
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:28
ケンシロウママさん
ありがとうございます。
でも、病の患者さんに励まされること沢山ありました。
病気と闘っていても、強く優しくいられるんですね。
少しでも患者さんや、家族の方の力になって
くれれば良いと思います。
私もそれを手伝います!
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:32
ゆぅみさん
ありがとうございます。
やっていけるのかな?と思って
あれよあれよという間に過ぎて行きました。
これからも、きっと同じように
過ぎて行くのでしょうね。
色んなことを繰り返しながら。。
後で、笑って話せるんでしょうね。
Commented by sarutobietthan at 2011-03-07 21:35
ベスママさん
ありがとうございます。
娘に何が出来るだろう?って思うといつも、
べスママさんが娘さんの会社の方に
マフィンを沢山焼いたのを思い出します。
息子の結婚式に沢山のマフィンを焼けたのも
ママさんのおかげです。
これからも、後を追いかけて行きますね。
まずは溜まった作りたいものレシピを
作りたいです!
<< 3月の料理教室 桃の節句 >>