柚子三昧

今週でやっと娘の実習が全て終わりました。
後は国家試験に向けての勉強です。
ただ、最後の実習の担当させていただいたおじいちゃんが、
じいと似ているので辛かったそうです。
体調が悪いとおばあちゃんを呼びつけるのですが、
せっかく来ても、何も出来ないのに。。とか怒るところとかが、
そっくりだったそうです。
そして、週に1回来る緩和ケアーの認定看護士さんに話を
聞いてもらっていつも泣いてしまうそうです。
緩和ケアーの認定看護士さんは凄い、と娘は言ってました。
自分の辛さ、恐怖、寂しさを話して聞いてもらうだけでも
心は落ち着くのでしょうね。
人の話を聞くと言うのは、私たちでも大事なことなんだなと
思いました。

そんな訳で、最後の実習の日は少しがんばって朝から
藤原さん家のビーフシチューを作って、チキンライスを
作って、オムレツを焼いて、
b0116313_2330585.jpg

オムシチュー弁当にしました。
女の子でいつもがっつり弁当を持ってくるのは娘くらいで
後の娘は小さな小さなお弁当だそうです。
母の愛情のがっつり弁当です。
母の愛情と言えば、今週の私の母の差し入れは、
b0116313_23323574.jpg

ポテトサラダ、
b0116313_233389.jpg

ぜんまいとこんにゃくの煮物、
b0116313_23334565.jpg

小豆と栗の煮たの、
b0116313_23342570.jpg

ごぼう、レンコン、鶏肉の混ぜご飯。
この日は、差し入れだけで夕飯になり楽しちゃった!

母も母なりにがんばっていて、スイートポテトやサツマイモサラダを
持たせると、作り方を教えてと電話が掛かってきます。

私も今週は柚子ウイーク。
先週までは紫芋プリン、その前はスイートポテト。
作り始めると毎日毎日、飽きるまで作って配ります。

今週は柚子をあちこちからいただいたので、毎晩20個づつ
ジャムを煮ています。
b0116313_23394361.jpg

まだまだ、ダンボールにあります。
今年は豊作だそうです。
b0116313_23405198.jpg

柚子ジャム。とりあえず作り貯めします。
応用は後で。。。
b0116313_23415568.jpg

風邪予防、柚子りんご。
b0116313_23423686.jpg

柚子大根。
大根を塩漬けにして、寿司酢と柚子の皮で和えます。
b0116313_23441052.jpg

柚子味噌でひろふき大根。
b0116313_2345533.jpg

大根の千枚漬け。
いつも家の中は柚子の香りでいっぱいです。

そして、夕べ作ったむね肉のピカタ。
b0116313_23462898.jpg

むね肉を開いて伸ばして大きめの一口大に切って、塩コショウ、片栗粉を
まぶして、溶き卵、粉チーズ、パセリに付けて焼きます。
豚肉と違って、肉の繊維が歯に挟まることもなく柔らかく噛み切れます。
ケチャップを付けて食べます。
お弁当のおかずにもいいです。

そして今晩は、美味しそうで我慢できずに藤原さん家の味噌プルコギ。
味噌を頂きました。
b0116313_23511936.jpg
b0116313_23513816.jpg

同じ市の高校で作ってる味噌。
舐めただけでも美味しいのがわかります。
玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、にらを切って、
味噌、砂糖、醤油、みりん、ごま油、酒、おろしにんにく、しょうがで
お肉を揉みこみます。
焼いてご飯に載せます。
b0116313_23543986.jpg

写真は美味しそうではないけど、食べると凄く美味しくてびっくりです。
鶏がらスープで作ったわかめスープ。
b0116313_23555950.jpg

家族でもりもり食べました。
藤原さんも業務スーパーで買い物していたんですね。
私も今日買ってきました。
b0116313_23571282.jpg

はるさめ、500gで140円くらい。
b0116313_2357522.jpg

片栗粉、1キロで350円くらい。
これだけあれば、しばらくは大判振る舞いだわ!
by sarutobietthan | 2010-11-26 23:58 | 料理 | Comments(7)
Commented at 2010-11-27 02:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケンシロウママ at 2010-11-27 02:11 x
すみません!操作ミスで非公開コメントになっちゃいました。
Commented by べる at 2010-11-27 20:55 x
こんばんは^^
 いつもながらナナママさんのパワーのある料理、うーん、見習わないとね^^  柚子のあれこれ、家にもスーパーの袋であるので、頑張ろう。
一番減るのはジャムですね。
  悲しみや辛さはついしまい込んでしまいますが、誰かに話すことによって和らげられるのだそうです。話せる人がいてよかったですね。そして「愛情たっぷりのがっつりお弁当を食べれば試験なんてスイスイです。もう少しですね。ファイトです^^ 
Commented by sarutobietthan at 2010-11-27 22:15
ケンシロウママさん
凄いですよね、藤原さん。
おこちゃま達がとても可愛くって、大きなお口を開けて
もりもり食べてくれると作り甲斐がありますよね。
私は体は使ってますが、頭は使ってないわ。。
とりあえず、もらい物が沢山あるので有効利用してます。
まだまだ、業務スーパーも使いこなさなくちゃね!
Commented by sarutobietthan at 2010-11-27 22:19
べるさん
パワーあると言うか、貰ったものを美味しいうちに
使いたいですね。
柚子に感謝しながら、せっせと作ります。
どうして、こんなに美味しいんだろ。。と寝る前の味見、
効くわ。。。体重に跳ね返ってるもん。。
そうですね、辛いことは話してしまうか、泣いて涙にして
すっきりしたいです。
でも、死に確実に向かっているとき、私はどうするんだろう?
って改めて思いました。
体が動くなら、やっぱり何かを作って忘れるようにするでしょうか?
何もする気が無くなるでしょうか?
Commented by 栃木ハンター at 2010-11-27 22:35 x
ナナママさん、こんばんは。

実習を担当した「おじいちゃん」、正確が栃木ハンターとソックリです。
栃木ハンターもその時が来たら、きっと同じ動きをすることでしょう・・・。
娘さんに「がんばってね!」とお伝えください。

そういえば、私の義理の妹は「正看」です。
略称ばかり聞いていて、正式な名前はわかりませんが、随分前に「準看」から「正看」になったようです。
いろいろ大変そうですが、結婚して、子供が出来ても続けられる仕事なようですよ。

さて、今回の『BEST OF 美味しそう』は、ダントツ「お肉を味噌で焼いて御飯に載せたヤツ」ですね!写真から美味しそうなことが十分伝わってきますよ!!!

家庭料理はお洒落なイタリアンとは違います。
こういうビジュアルな料理がメチャクチャ美味しいことは、みんな認識しているのです。

参りましたね~、お腹が空いてきました。
ではでは。
Commented by sarutobietthan at 2010-11-28 22:07
栃木ハンターさん
そう、誰でもおじいちゃんと同じ気持ちになりますよね。
どこに自分の気持ちをぶつけていいのやら。。
妹さんも看護士さんなんですね。
子育てしながらは、とても大変だと思います。
私も娘にずいぶん大変な道を歩ませてしまったのかな?
とも思います。
まあ、問題は結婚できるかどうか?になりますが。
大変な分得るものも沢山あるのでしょうが。。
味噌プルコギ、褒めていただきありがとうございます。
家で作れるとは思っていませんでした。
<< 晩秋の塩原へ 11月の料理教室 >>