結婚記念日

昨日の建国記念日は結婚記念日でした。
そして、母の誕生日でした。
二十歳の成人式を終えて、すぐでした。
つまり、今の娘の歳でした。
私のほうが大人でしたね、きっと。
今の旦那とは結婚するつもりではいましたが、
もっと先のことと思っていました。
双方の親が模擬披露宴を見に行って、私たちに
相談せずに予約してきました。
えー、6月にしたかったのに。。と思いましたが、
とんとん拍子に話は進んで。。
これも縁なのでしょうね。

今、写真の整理をしているので昔の写真どんどん
出てきます。
希望に胸いっぱいだった頃です。
b0116313_23252664.jpg

それで、プレゼントにダイヤモンド、、はありません。
アクセサリーは皆、その辺に置きっぱなしにするので
買ってもらえません。
b0116313_2316122.jpg

オーブンレンジを買いました。
今までのは18年間使いましたが、壊れませんでした。
別れがたいのですが、旦那のダイエットや胆石のじいの
健康管理の為にごめんよ。。。
今まで、お世話様でした。
これで、何を作ろうか?
でも、慣れるまでは大変そうです。

休日のニュース番組で今年100歳になる詩人の
まどみちおさんの詩を紹介していました。
ぞうさんの作詞でも有名な方です。

 もうすんだとすれば

  もうすんだとすればこれからなのだ

  あんらくなことが苦しいのだ

  暗いからこそ明るいのだ

  なんにも無いからすべてが有るのだ

  見ているのは見ていないのだ

  分かっているのは分かっていないのだ

  押されているので押しているのだ

  落ちていきながら昇っていくのだ

  遅れすぎて進んでいるのだ




  一緒にいるときはひとりぼっちなのだ

  やかましいから静かなのだ

  黙っている方がしゃべっているのだ

  笑っているだけ泣いているのだ

  ほめていたらけなしているのだ

  うそつきはまぁ正直者だ

  おくびょう者ほど勇ましいのだ

  利口にかぎってバカなのだ

  生まれてくることは死んでいくことだ

  なんでもないことが大変なことなのだ



反対のことを並べているようですが、真実のようです。
特に生まれてくることは死んでいくことだ、、、本当です。
なんでもないことが大変なことなのだ
こうして、普通に暮らせることって、本当は大変なことなんですよね。
by sarutobietthan | 2010-02-12 23:23 | 出来事 | Comments(16)
Commented by ゆぅみ at 2010-02-13 10:43 x
結婚記念日、おめでとうございます♪
娘の年齢と比べますよね(^^ゞ
私の方が大人だったって…ね。
結婚って勢いも必要ですから、そのタイミングだったのでしょう。

素敵なプレゼントですぅ~
美味しいお料理やお菓子の腕がますますあがりますね。

生まれてくることは死んでいくことだ。
死ぬその日まで笑っていたいものです。

バレンタインに何を作ろうかしら。
ナナママさんのレシピ覗いてこようっと!

Commented by ベスママ at 2010-02-13 18:19 x
ご結婚記念日、お母様のお誕生日、おめでとうございます。あでやかな花嫁姿ですね~とってもお綺麗!! 成人式の年に結婚されたんですね。私も一緒です!何にも出来なかったけど、若いから期待もされてなくて楽でした。今日、TVで養老猛司さんが「今の人は死を遠ざけて見ようとしない。。そういう人は生まれてこないで、死なないでほしい。」 心に残る言葉でした。きれいごとだけじゃすまなくて、表裏一体だと。。自分も覚悟が必要かなぁ!。。と。。。。新しいオーブンはスチーム付きですか?是非パンを焼きましょう!!
Commented by ハトコ at 2010-02-13 19:06 x
ナナママさん~
おめでとうございます~
今もお綺麗ですが、とっても綺麗で初々しい。可愛い~!

新しいオーブンでナナママさんの腕が発揮されますね。
今までもいっぱい美味しい物作られましたが、
益々お料理も楽しくなりますね。
パンにケーキにグリル料理に。。
私は、パンを焼くので、パンを焼くオーブンではグリル料理は、しないの~
娘が一人暮ししてた時に使ってた古い、オーブンを使います~(笑)

Commented at 2010-02-13 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikomama105 at 2010-02-14 08:17
うわッッッ 二十歳の結婚 ナナママさん美しいですぅ~!!!
あぁ~美人でお料理が旨いとくれば 旦那様は・・・この幸せもんッ(笑)
ご紹介いただいた 詩 コピーして 私の部屋に貼っておきます
なんだか 自分の心の中を覗かれているようで・・・しっかり生きろ!と
Commented by himawarie-sun at 2010-02-14 21:01
結婚記念日、おめでとうございましたぁ~。
ケイコママさんのおっしゃるとおり
美人でお料理上手ときたら
旦那様は天下一の幸せもんですよ。
あぁ、私も嫁さん欲しい~(笑)

「笑っているだけ泣いているのだ」
「利口にかぎってバカなのだ」
コレ↑すんっごく納得(笑)
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 21:27
ゆぅみさん
チョコレートケーキ、美味しそうでした。
旦那様への感謝の気持ち、いつも偉いなあと思います。
ついつい、対等になってしまいますから。。
そうですね、死ぬ時に「いい人生だった」と思えたら
最高ですね。
そうなれるよう、毎日一生懸命生きましょう。
私もきっと、このとき結婚してなかったら、もっと
欲が出て違う人に目移りしていたかも?
無欲の結婚でした。
子供が巣立つと、残りは夫婦ですものね。
これからの永い間、お付き合いいただかないとね。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 21:44
ベスママさん
ありがとうございます。
べスママさんも結婚早かったのですね。
そうです、期待されなくてらくちんでした。
何にも解らなかったわ。
この詩、聞いたときにどきっとしました。
心の中を見透かされていたようで。
表裏一体、このことに気が付いたのは本当に
最近です。
黒があるから白が引き立つ。
不幸があるから幸せに気がつく。
泣くときがあるから、思い切り笑う。
病気をして健康の有難さを知る。
全て、それですね。
オーブンはスチーム付きです。
ただ、慣れるまで大変です。
プレートを選んで、スチームを使うか使わないのか?
今までの感覚と同じでは駄目ですね。
来週にはパンを焼きたいです。
あの、カスタードとっても美味しく、全部なめてしまいそうです。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 21:47
ハトコさん
若いって本当にそれだけで十分ですよね。
おしゃれもお化粧も何も要らないですよね。
先日も23歳の子の結婚式の写真見て、可愛い!素敵!
感動しました。
この頃はゴンドラで降りてきたりね。
当分、オーブンに慣れるまで説明書と首っ引きです。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 22:01
カギコメさん
そうよ!そうよ!
小さな悩みは大きな幸せに。
ここに付け加えたいです。
そして、悩めることは幸せ。
まだ、悩む余地があるのですから。
私も聞いたときになんか、どきっとしたんですよ。
一生のうちで悩むのは皆同じ位だと思います。
それが早いか、遅いかですから、後は大丈夫!
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 22:06
keokomamaさん
そうですよね、いひひ。
きっと、旦那はもう一生の運は結婚で使いし果たして
しまったので、いくら宝くじ買っても当たらないんですよ。
よーく、言い聞かして欲しいです。
本当に、この詩真実を付いてますよね。
ぎくっとしましたもの。
貼ってくださりありがとうございます。
私も忘れないでいます。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-14 22:09
himawarieさん
旦那によーく言って聞かしてやってください。
本人は何とも思ってません。
まあ、今が今だから。。
そうですね、
笑っているだけ、泣いてるんですね。
笑うばかりという事はないですもんね、泣いたから
笑えるんですもんね。
1文、1文身につまされますね。
Commented by pianomama1 at 2010-02-15 13:45
ナナママさん、こんにちは♪

ご結婚記念日、おめでとうございます☆
お母さまのお誕生日が記念日なのですね、Wハッピーですね!
ナナママさん、やっぱり可愛いしお綺麗です♪
そうですよねー。旦那様は奥様によって幸せ度が違ってくると思います。
ナナパパさまは大幸せです。

難しいことは簡単なこと?
やっぱり難しいけど、ナナママさんを見習って頑張りましょ。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-15 21:26
ぴあのママさん
いつもありがとうございます。
多分、母は自分の誕生日だから予約を入れてきたのだと
思います。
旦那はどうでしょうかね?
私は旦那でよかったとは思いますけど。。。
見習うところは、あまり無いかも。。
楽天的なとこ?
でも、ぴあのままさんも楽天?
Commented by べる at 2010-02-19 17:28 x
ご結婚記念日、おめでとうございます。
 日本髪がこんなに似合うお嫁さんはなかなかいません、美しいですね~、こんなに美人さんでお料理も上手で暖かい心のナナママさん、お日様みたいですね^^ 

Commented by sarutobietthan at 2010-02-20 00:13
べるさん
ありがとうございます。
多分、高価なかつらだったんだと思います。
オーナーが母の友達なので。。
でも、お辞儀すると頭上がらずお辞儀したまんま、でした。
そうか、前世は舞妓さんだったらいいな。
<< バレンタインデーでした 美味しい頂き物 >>