今年のオープンガーデン@B・ブルーグレーガーデン

b0116313_00201961.jpeg
今年も、笠間の秘密の花園のオープンの日に
なりました。
b0116313_00210979.jpeg
今年は風も気持ちよく、青空。
b0116313_00215400.jpeg
花がより一層輝いて見えます。
b0116313_00223071.jpeg
b0116313_00224848.jpeg
フランスのアンティーク。
b0116313_00235702.jpeg

どこを見ても絵になります。
b0116313_00244437.jpeg
b0116313_00251016.jpeg
b0116313_00253986.jpeg
自然に根付いてる花々。
b0116313_00262097.jpeg
利休梅も満開です。
b0116313_00265162.jpeg
b0116313_00271412.jpeg
可愛いクレマチス。
b0116313_00274663.jpeg
こちらはアメリカのアンティーク。
b0116313_00280936.jpeg
b0116313_00283002.jpeg
庭にはずっと、アゲハがひらひら飛んでいました。
b0116313_00291188.jpeg
私が大根の花を欲しくなった訳。
b0116313_00295067.jpeg
b0116313_00301029.jpeg
赤のドウダンツツジ。
b0116313_00304352.jpeg
ゆっくりした気持ちで呼吸して、
好きな人とのおしゃべり。
何時間でもいたい場所です。

なのに、早朝から今年初の草刈機。
頭がびっしょりでシャンプーしてる時に
気がたいたこと。
ドライヤーが持てない。
腕がプルプルしてカップも持てなく
口を持っていったのよ。
相変わらず加減が分からず、気持ち悪くなってから休憩。
洗い髪で出かけて行きました。
楽しい出会いもあり、いい日になりました。

# by sarutobietthan | 2018-04-22 00:18 | 花のおでかけ | Comments(0)

うふプリン。

b0116313_12432807.jpeg
材料)
牛乳…375CC
玉子Ⓜ︎…3個
砂糖…70g
バニラエッセンス…少々

作り方)
①玉子は尖った方をコツコツも打ち付け
穴を開けて中身を取り出す。
良く洗い小さな器に入れて固定しておく。
②鍋に牛乳と砂糖を入れ火にかけ
砂糖を良く溶かしたら、火から直ぐ下ろす。
③ボウルに玉子を割りほぐしバニラエッセンス
と冷ました②を加えて混ぜる。泡だてない。
④濾し器でこし器、玉子に流す。
⑤フライパンに3センチ位のお湯を沸かし玉子の器を並べて強火で3、4分。この時蓋をする。
火を止め余熱で10分置く。蓋はしたま。

カラメルは無くても美味しいですが好みで
いてれも。
玉子の数とプリンは合わないので、余ったプリン液は他のココットなどで作って下さい。



# by sarutobietthan | 2018-04-19 23:43 | レシピ | Comments(1)

ゼリエースでチーズケーキ。

b0116313_12432807.jpeg
材料)

クリームチーズ…200g
生クリーム…200CC
ゼリエース…1箱
牛乳…100CC

作り方)

①クリームチーズは室温で柔らかくするか
レンジで20秒。
②生クリームは泡だてて、6分立て。
③ゼリエースは50CCのお湯で溶かして、
水50CCを追加して良く混ぜる。
④クリームチーズと牛乳を混ぜ、溶かした
ゼリエースも加えて混ぜる。
泡だてた生クリームも加えて器に流して
冷やし固める。



# by sarutobietthan | 2018-04-19 23:32 | レシピ | Comments(0)

日曜日。

土曜日の夜は嵐のようでした。
日曜日の午後遅くにやっと太陽が
出ました。
b0116313_21334629.jpeg
急いで八重桜のある場所へ。
午前中、娘が来ると言っていたので
b0116313_21353295.jpeg
スコーンを焼いたり、イチゴジャムを煮たり。
筍ご飯を作って、プリンを用意して。
待っても来ないので。
b0116313_21363644.jpeg
味見。
美味しい!
自画自賛。
娘の友達は、字がずさんだと思い込んでた。
来ないので痺れを切らし、待っているであろう
母の買い物を持って実家へ。
まっ直ぐ実家に向かうのは、勿体無く益子経由。
b0116313_21394402.jpeg
キッチンスロープさんへ。
b0116313_21401166.jpeg
雨上がりの新緑はとても綺麗。
b0116313_21405248.jpeg
食べたかったフルーツサンドを買いました。
実家到着。
b0116313_21415079.jpeg
庭のチューリップを眺めていると
父が駆け寄り私に言います。
母が二晩続けて夜中にサッシを開け始め
私が来るから開けるんだと言うのだそうです。
よくある寝ぼけならいいのですが。
本物だったら困るわ。
b0116313_21444073.jpeg
私を待っていたのだか、頼んだ花苗を
待っていたのだか?
この前までは、もうガーデニングは出来ないと
言っていたのですがこの見事なチューリップを
見てやる気が出たようです。
綺麗な花は、やる気も元気もくれるんですね。
ホームセンターの売れ残りの安い球根ですが
綺麗に咲いてくれました。
帰りは笠間のお庭をフライングで
覗いて来ました。
b0116313_21475794.jpeg
利休梅が綺麗。
b0116313_21491850.jpeg
これから、益々楽しみが増えていきます。

# by sarutobietthan | 2018-04-17 21:32 | 日常 | Comments(2)

4月のお料理教室。薔薇巻き寿司。

b0116313_12384562.jpeg
昨日は、お料理教室の日。
今回は、リクエストの薔薇巻き寿司です。
得意ではない分野ですが、巻き寿司を習ってる方とやりとりしながら夜に練習。
動画を見たり。
b0116313_12412186.jpeg
色んなコツを掴みました。
b0116313_12415522.jpeg
巻き寿司の醍醐味は、切った瞬間。
わー!と歓声があがります。
b0116313_12423741.jpeg
綺麗に出来て、皆満面の笑みです。
これは、母の日に作りましょう。
b0116313_12432807.jpeg
デザートは、玉子の殻で作るうふプリンと
ゼリエースで作るチーズケーキ。
うふプリンも玉子を割る以外は、簡単で早い。
b0116313_13252397.jpeg
新しい急須の使い方。
b0116313_13260055.jpeg
玉子が沸騰して動いてしまう時の対策。
ゼリエースで作るチーズケーキは、前回の教室で残ってしまい何かいいものは?と試作。
ゼラチンを使わずにクリームチーズと生クリーム、牛乳を混ぜるだけで出来ます。
b0116313_12465767.jpeg
食べても上品なお店並みの味。
試す価値ありですよ。
一口食べてびっくり‼️です。
昼間の教室だったので、全てお持ち帰り。
あと一品、春巻を作りました。
もやしと春雨、豚ひき肉の春巻。
具を味見しましたが、そのまま食べても
美味しい。
生姜が効いてます。
b0116313_12495974.jpeg
1人10個もちかえるので、100個分作りました。
給食並みです。
揚げずに具と皮を持ち帰り、各自で自宅で
揚げてもらいます。
昼間の教室だとゆっくり出来て、夕飯の
心配も無いので喜ばれています。
b0116313_12524169.jpeg
でも、夏になると暑くてどうだろう?
思った以上に、薔薇巻き寿司がよく出来て
一安心です。

# by sarutobietthan | 2018-04-15 12:37 | 料理教室 | Comments(2)