<   2013年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

水無月をお裾分け。

日々、朝夕寒くなってきています。
今朝は、寝不だったからかぼーっとしていて、
薬に漬けておいたコンタクトを保存液に入れたつもりが
薬剤に入れ、そのコンタクトを目に入れたものだから。。。
痛くて痛くて、コンタクトを取り出したいのに目が開けられない!

おかげで、目は真っ赤でひりひり。
目が覚めました。
早寝しないと、こんな失敗します。。

先日、作ってきた水無月のリース。
b0116313_21442567.jpg
b0116313_21451085.jpg

あっちに持って行き、こっちに持って行き、楽しい。
ベスママさんに頂いたキャンドルが、似合います。
日曜の夜、遊びに来た友達に見せ作り方を説明すると
「今から、作る!」って。
やっぱり、友達もパワフル。
これで、ひとつお裾分け。
次の日、作ったリースの写メを送ってくれました。

b0116313_21492711.jpg

誕生日の友達がいたのですが、台風+預かり保育で
買い物にも行けず、気持ちだけ送ることに。
スコーンを焼いてラッピング。
b0116313_21515188.jpg

いい香りのトリートメントもラッピングして、
水無月のお裾分け。

b0116313_21563370.jpg

空き瓶に入れてもかわいい。

b0116313_2158208.jpg

頂いてきた水無月で、小さなリースも作りました。
これも、お花の好きな友達にお裾分け。
私が作ったリースでも、とても喜んでくれました。

楽しいリース作りに行って、自分も楽しく、
友達にも喜んでもらえて何倍も嬉しくなります。

b0116313_225167.jpg

ちょん太さんから、頂いた紫芋でスイートポテトを作りました。
とっても、いい色。
b0116313_2265138.jpg

おいしかったよ。

b0116313_2273731.jpg

梨もカラメルで焼いて、
b0116313_2292190.jpg

ここに、スポンジの生地を流して焼きます。

b0116313_22104128.jpg

かぼちゃで大学芋ならず、大学かぼちゃ。
煮るより失敗無しです。

秋の夜はやりたいことが一杯。
b0116313_22121838.jpg

麻紐で、コースターを編んでみました。
でも、編目が裏でした。。。

今晩は、目が痛いので早く寝ます。
by sarutobietthan | 2013-10-31 22:13 | 日常 | Comments(6)

茨城県フラワーパーク。

やっと、晴れた日曜日茨城県フラワーパークへ行ってきました。
生協で前売り券を買うと、740円が500円で買えます。
得した気分でいましたが、週末は台風が多くやっと晴れ。

晴れといっても、洗濯物が山のよう。
洗濯物が、干す場所が無くなるまで干します。
お昼の用意をして、やっと出発。
これで、洗濯物を取り込むまでの時間楽しめます。

b0116313_22423579.jpg

b0116313_22432889.jpg

桜女王というダリア。
今は、ダリアと秋薔薇、十月桜が楽しめます。
b0116313_22445396.jpg
b0116313_22452267.jpg

職員の方が、支柱を立てたりネットを張ったり
台風に備えてくれたのでしょうが、被害は大きかったようです。
大きな花は折れていて、可愛そうでした。

b0116313_22473151.jpg

今年は、ベコニアが沢山咲いてました。
b0116313_22485496.jpg

十月桜。
やっぱり、青い空が似合います。
b0116313_2249551.jpg
b0116313_22504131.jpg
b0116313_2251881.jpg

シックなイギリスの薔薇。
秋薔薇は香りが楽しめます。
b0116313_22513951.jpg

フラワーパークには、香りのゾーンもあるので、
嗅ぎ分けて楽しめます。
私は黄色の薔薇の香りが、大好き。
b0116313_22534881.jpg

くうちゃんも一緒。
ナナはカメラに向こうとしません。
b0116313_22543480.jpg

温室の中には、こんなに伸びたつるもありました。
b0116313_22553434.jpg

そして、事件です。
芝生に七人の小人の手が、落ちてます。。
台風のせいでしょうか?
b0116313_2257181.jpg
b0116313_22574494.jpg

そして、今回のお出かけの大ヒット。
b0116313_22583364.jpg

薔薇のジェラード。
美味しいバニラに、薔薇の花びらが粒々になって
入っているのですが、ものすごく香りが良くて
口の中が薔薇の香り一杯になります。
とっても、美味しかった。

2時間歩いて、汗ばみ、心地よい疲れ。
b0116313_231282.jpg

前から欲しかった、アメジストセージも買え、嬉しかった。

まだまだ、蕾の花もありましたよ。
by sarutobietthan | 2013-10-29 23:02 | 花のおでかけ | Comments(0)

ハーブを植える。

b0116313_22442560.jpg

ちょっぴり、ハロウィン風な玄関。
急に寒くなってきましたね。
さすがに、靴下履いています。

昨日はお天気が良く、洗濯が沢山乾いて良かった。
b0116313_22472213.jpg
b0116313_22475230.jpg

友達から借りた本。
ベニシアさんちの、ハーブガーデンが載ってます。
和の家に、ハーブ。
結構、いけます。
ハーブはボウボウに茂っていても自然だし、
何といっても効能があるしね。
安心して植えておけるわ。
家にあるハーブが、もっと増えるように花壇を作りました。

b0116313_2254373.jpg
b0116313_2254365.jpg

こちらは、タイム。小さなかわいい花が咲きます。
ローズマリーも植えました。
うちの庭は砕石だらけなので、掘るのが大変。
腰に負担がかからない程度に作業。
土を入れて、ベルギー煉瓦で囲います。
これで、大丈夫なのかな?

b0116313_22563741.jpg

門前びわ市の松のやさんで買ったミントも元気。
夏には元気のなかったオレガノも、元気になってきたので
プランターから移そう。
b0116313_2258711.jpg

フランネルフラワーも、元気。
やろうと思っていたことを一気にすると、スッキリ。
お腹も空きます。
ご飯も食べずにやってたからね。

b0116313_2314274.jpg

今年は、柿も豊作。
沢山、届いたのでキャベツと柿のサラダに。
千切りキャベツに、生ハム、薄切りの柿をマヨネーズ、酢、粒マスタードで
和えます。
思いの外、おいしいです。

b0116313_2353810.jpg

この日は、じゃこ、ベーコン、ねぎ、卵の炒飯。

b0116313_2365966.jpg

バナナケーキ。
お刺身を魚屋さんに、買いに行ったときにレジに
いい感じに茶色くなったバナナが。。
思わず、じっと見ていたらおまけに一房くれました。
嬉しい!
でも、毎回この手は通じないよね。。
by sarutobietthan | 2013-10-28 23:09 | 日常 | Comments(0)

預かり保育。

夕べは、物凄い揺れの地震でした。
台風、地震と何だかとても不安。。

一昨日は偶然観たドラフトの特番。
プロに指名される選手は、エリートで生まれ持った才能のある人なのかと
思っていましたが、皆さんそれぞれに色んな境遇で頑張ってる人でした。

辛さや苦しみは、そこで終わるのでは無く
しっかり根っこになって、そこからの人生を支えてくれてるんだなあと。

深い苦しみが、いつかは大きな喜びに替わる時が来る。
清清しい笑顔を見て、そう思いました。

先週の日曜は、孫たちとお留守番。
息子夫婦が外出したのですが、いつ思い出して泣き出すかと冷や冷や。

b0116313_2235252.jpg

お土産に、ここちゃんが型で抜いたクッキー。
何でもやりたがるからね。

b0116313_22365058.jpg
b0116313_2237157.jpg

二人とも、ブロック遊びが大好き。
b0116313_2238986.jpg
b0116313_22383491.jpg

おやつを食べたり、お昼を食べて、大丈夫かな?
お天気が良ければ公園にでも、行けるんだけどね。。
週末は、台風だもんね。
b0116313_22403175.jpg

二人とも、高いのは平気でソファーから飛び降ります。
b0116313_22413289.jpg

おやつに、スコーンを焼いたり。
夕食は、トン汁やから揚げ、サラダ。
撮る余裕は無し。。

偶然にも、靴下がこはるちゃんとお揃いでした。
b0116313_22425043.jpg

台風の日曜日は、孫日和でした。
by sarutobietthan | 2013-10-26 22:45 | | Comments(4)

水無月リースの会。

あの水無月のリースと、cocociさんのおやつの会に
行ってきました。

b0116313_21251368.jpg

沢山の水無月。
やはり、群馬県の片品村から届いたもの。
b0116313_21261248.jpg

襟足も色っぽい。
先日、びわ市で買った水無月よりも緑も赤も濃くなってます。
あの時は、真夏のような暑さでしたが、今回は翌日雪が降る寒さ。

水無月は紫陽花なので、6月に咲きますがその時は白く瑞々しく、
徐々に水分が無くなり今月、紅葉して赤くなっているそうです。
そして、土に戻るのですね。

ああ、人間と同じですね。
そう花のように、自然に土に戻るのが1番幸せなのでしょう。

b0116313_21334211.jpg

全員、黙々と手を動かします。
多分、話しかけられても気づかない程真剣。
私も、初めての本格的なリースの作り方を知りました。

b0116313_21354440.jpg

私の娘。
同じ花で作っても、皆それぞれに違います。
個性が出るのでしょう。
性格も出るそうです。
それで、初めて気がついた事。
私は淡白だった。

b0116313_21382424.jpg

リースの飾り方も色々。
b0116313_21392192.jpg
b0116313_21394636.jpg
b0116313_21401077.jpg
b0116313_21403590.jpg

ただ、壁に下げるだけではないのですね。
多分、帰ったらリースを持ってお百度参りのように家中歩き回るでしょう。。

b0116313_2142109.jpg

皆のリースでリースを作ります。

そして、おやつの時間。
b0116313_21441988.jpg

b0116313_21445066.jpg

アッシュパルマンティエと、ノルマンディ風サラダ。
熱々のジャガイモとひき肉とチーズ。
優しいコロッケの具のようなお味。庶民的過ぎる表現?
これは、大人も子供も好きね。
ココットに作って、クリスマスやお正月にいいね。

b0116313_2147287.jpg

スコーン。
粉の味がしっかりしてて、美味しい。
四角に焼くのは難しい。(帰ってから、焼いてみた)

b0116313_21485654.jpg

今年、2回目のタルトタタン。
やっぱり、ほっぺがキュ。

b0116313_215171.jpg
b0116313_21513061.jpg
b0116313_21515153.jpg

丁寧にラッピングされた娘。
思わず何回も、覗いてしまう。

今日、とても嬉しかったこと。
tunaguの海保さんが、花に纏わる事を色々教えてくださったのですが、
リースを作っているときに、水無月の中に虫がいました。
その虫を、そっと庭に放してくれたこと。

私も、孫が生まれてから命の大きさを感じ、家に虫がいたら大抵
外に放すようになりました。
元々、短い命です。
あ、ただ蚊とゴキブリは。。。
これは、植物でも野菜でも何でもそうなのですが
無駄にせずに命を全うする。
当たり前だけど、大切なこと。
by sarutobietthan | 2013-10-24 22:00 | 習い事 | Comments(0)

最近、拾ったもの。

時々、散歩に行って持ち帰ってくるものがあるのですが。。
最近、狙っているのは、あけびのつる。
リースが作れるものね。
大きな鋏を持っていかないとね。

b0116313_21282084.jpg

渋柿、これはちゃんと承諾済みでもらったの。
柿渋を作りたくて、もらったんだけど、何だか失敗みたい。。

b0116313_21293563.jpg

以前から欲しいと思っていた、このころころした実が付いた葉っぱ。
いつか切って来ようと思っていたら、誰かが伐採して
沢山の枝が落ちていた。
もう、嬉しくて持てるだけ抱えて持って来た。
b0116313_21324519.jpg

でも、これって杉かな?
杉だったら、家の中に入れたら旦那が大騒ぎだな。。
確認するまで、玄関のポーチに置いておこう。
これを、結わえてなんか出来そうだもの。

ぼーっとは、散歩していません。
きょろきょろしています。
特にクリスマス近くなると、リースの材料を探しています。

でも、もっと凄いものを見つけたの。
b0116313_2136673.jpg

友達が家の庭で見つけてくれたの。
一緒にいたのに、全然気が付かなかった。
b0116313_2137280.jpg

旦那も喜んで、家宝にすると言う。
お金が貯まっちゃうらしい。
ダイソーで、ちゃんとコレクションボックスを買って飾りました。
今回の年末ジャンボは、いよいよ期待できるかもね。

b0116313_21393443.jpg

これは、実家に行った時に庭で切ってきた。
ミモザの葉と、赤い実。
クリスマスカラーですね。
b0116313_21404876.jpg

テレビの隣に、飾ってみた。
b0116313_21425193.jpg

薔薇の実も挿してみた。
b0116313_21433140.jpg

こちらは、玄関に。
リースを作ろうと思っていたんだけど穴掘りで、疲れて
とりあえず挿して、後で作ろうとしたけどこれで充分かも。。。

拾ったものと、無料でとって来たもので楽しく遊べるね。
by sarutobietthan | 2013-10-23 21:47 | 日常 | Comments(6)

娘と、海のふたへ。

今年は台風が、次から次へと。。
今月中に、鉢の植え替えや苗を地植えにしなくてはなりません。
週末も雨だと言うので、せっせと土仕事。

もっこう薔薇の苗も植えなくてはなりません。
60cmは穴を掘らなくて埋められない。
通行量のある道路に、お尻を向けて膝を付いて堀り堀り。
人生でこんなに深い穴を掘ったのは、初めてです。

もう、すっぴん、汗だく、土まみれ、全身疲労でぐったりしていると、
娘が、「マロンパフェ食べたい!」と騒ぐ。
娘は、栗大好き。

着替えるのも、化粧するのも面倒。。
ま、いいか。このまま行っちゃえ。。

b0116313_22192727.jpg
b0116313_2220175.jpg

娘が先に入り、注文する。

私は、すっぴんで汚い格好なので、もじもじ。。
「あれーー!来てくれたんですか?嬉しい!」と、オーナーちゃん。
「すみません、すっぴんでも解りますか?
庭仕事してて、爪も黒いんです。」
「いやー!労働の後は美しいですよ。」
なんて、大きな心でしょうか。

b0116313_22225984.jpg
b0116313_22233352.jpg
b0116313_2224682.jpg

あちこちが、ちょっと変わっていました。
創作意欲が、湧いちゃうんだよね。
むずむずするんです。

娘も、すっかり気に入った様子。
b0116313_22264054.jpg

1番好きな席に座ります。
b0116313_22273866.jpg

久しぶりだったので、話が弾みます。
「友達と心配していたんですよ。
涼しくなってきたので、マロンパフェ食べたら、唇が葡萄色になってしまうんじゃないかって。」
「暖房、ガンガン焚きますから。」

b0116313_22302041.jpg

「ミニパフェにしようかな?歳だから。
いいや!娘に負けてはいられないわ。私も普通のパフェください!」

b0116313_22323093.jpg

娘は大満足。
b0116313_22332297.jpg

秋になっても、ぺろりと完食。

そして、こちらの店内の話。
どこを見ても、ただひとつのもの。
手の温もりを感じるものばかりで、ほんわかします。
狼の置物も、嬉しそうに見せてくれました。

b0116313_22363175.jpg

ここに来ると、お店ってそこのオーナーさんに逢いたくて
来るのが大きいなって、思います。

「私もいつか、誰かが話をしに来てくれるお店をしたいんです。
だから、少しづつ習い事してるんです。」
「私も、お客さんと話をするのがとっても嬉しいんです。」

そうだよね。
入店して、ぴょんぴょん跳ねるようにt喜んでくれるお店、そうないもの。

「昔の喫茶店て、マスターと話したり、お客さん同士が仲良くなったり
 そんなのが、いいですよね。」

そうだったね。
昔の喫茶店、懐かしい。
なんだか、あたたかかったよね。

b0116313_22422496.jpg

そして、こんなカードを貰ってきました。
b0116313_22431161.jpg

益々、ほっこり。
by sarutobietthan | 2013-10-22 22:43 | おでかけ | Comments(6)

やっと、できたアクセサリー棚。

5月に、ユニットのベットを解体した時に出た部品。
ベットのふとんを乗せるすのこのような板。
こちらの、裏側を見ると何かに使えそうでした。

b0116313_2213365.jpg

こちら。
b0116313_22192258.jpg

せっせと、白くペンキを塗って。
これから、ずっと進まなかったのは回りに大きなホチキスのような
針で布を留めてあり、これがどうしても外れない。
b0116313_2221014.jpg

仕方が無いので、何かで隠そうと探していたのですが
見つからず。
板を張るのも大変そうで、偽者の植物を付けてみて。
b0116313_2225132.jpg

エンジェルの画鋲を付けたり、釘を打ったりして
b0116313_22273550.jpg

娘のあちこちに散乱している、アクセサリーを下げます。
b0116313_22285597.jpg

辛かったのは、サングラスが動かないようにねじ式の金具を
付けるのに、ぐるぐる回して入れていくのですが、何しろ力がない。
何本か、付け終わった時には金具が当たった指は火傷のようになってました。
旦那は知らん顔してた。。
b0116313_2232981.jpg
b0116313_22325467.jpg

こんなに掛けたのに、まだまだアクセサリーは残っています。。
b0116313_2234458.jpg

両脇の針を隠すために、枝を白く塗って釘で打ち付けました。
これも大変でした。
何しろ、我が家旦那や娘が夜勤あり。
どちらかが、夜勤、夜勤明けはトントン禁止。
物の移動も禁止、だからじーっとしてるしかないんです。
その合間を見計らって、トントン作業。
b0116313_22381835.jpg

それも、この枝は庭のトランペットの枝なんです。
去年、咲き終わった枝でした。
使えるわ。。

これで、やっと完成。
娘もかわいいと、言ってくれたので満足。
元は粗大ごみだしね。
この棚は、旦那の寝ている和室に置いてあります。
b0116313_22405365.jpg

この和室のリメイクも始めて、壁に珪藻土塗りを始めました。
さあて、いつ終わるんでしょうか?
by sarutobietthan | 2013-10-21 22:42 | リメイク | Comments(4)

びわ市のお持ち帰り。

さて、びわ市で買ってきたものは、
b0116313_2140874.jpg

松のやさんで買った、群馬県片品村の水無月。
b0116313_2141101.jpg

わたあめみたいに、大きいです。
温度差があるので、微妙な色合い。
グリーンから赤に移り変わる途中なかんじです。
ぐるっと、見てるだけで飽きません。

b0116313_21432524.jpg

こちらは、薔薇の実。
b0116313_2144770.jpg

リースを作ろうと思って、買ったけどこのままでもいいかも?

b0116313_21445758.jpg

100円のお店で、最後に残っていたもの。
引き出しですが、いい感じでした。
b0116313_21494476.jpg

取っ手が綺麗で、そんなに重くない木でできています。
これを、ステインで茶色に染めてみてから考えよう。
白くしたくなるけど。。
横にして、窓枠の上に飾って観葉植物を置いてもいいな。
キッチンで、スパイスラックもいいかも?
と、玄関で眺めていると「なに、妄想してるの?」と後ろから娘。
見られていた。。
こんな、妄想してるときが楽しい!

ま、家族は玄関に何があってもスルーしています。

b0116313_21542599.jpg

これも、100円のお店にあったもの。
金具がいいじゃない?

b0116313_21553176.jpg

こちらは、アンティークのお店で300円。
手で彫ったみたいなんですけど。
やっぱり、アイボリーに塗ってリモコン入れにしようかな?

b0116313_21575947.jpg

こちらも、同じお店で500円だったのを300円に値切って購入。
もう、いい感じでしょ?
他に2点、アンティークなトールペイントのダストボックスを買いました。
何に使おう?

びわ市から帰ると、家族には訳の分からないものが増えてます。

b0116313_2243887.jpg

こちらは、ダイソーで見かけて買ったもの。
何にするものかは分からなかったけど。
下のグラスも、ダイソー。
後で別々にも使えるものね。

忙しいけど、嬉しい掘り出し物でした。
by sarutobietthan | 2013-10-20 21:59 | 日常 | Comments(2)

10月の門前びわ市。

先週は、門前びわ市でした。
今回は、歩行者天国になっていたりして
いつもの駐車場に停められず、出遅れてしまいました。

あの、100円のお店の好いものは売約済みがほとんど。。
がっかり。。

でも、素敵なお店がたくさん。
皆さん、それぞれ自分の欲しいお店に別れます。

b0116313_22584450.jpg

革の靴やさん。
b0116313_22593369.jpg

リネンの洋服やさん。
b0116313_230265.jpg
b0116313_2305291.jpg

いつもの、リースやさん。
唐辛子や、スモークツリーのリース。
この板のリースを下げるのが、いいわ。

b0116313_2322229.jpg

壬生のともしびさんの、クラムチャウダーが美味しそうで
b0116313_2331989.jpg

暑かったのですが、汗をかきながら食べました。
大きなアサリや野菜が、とってもいい味。

b0116313_2351614.jpg

松のやさん。
b0116313_2355558.jpg
b0116313_236209.jpg

群馬県片品村の水無月があったので、嬉しくて買いました。
バラのみも買って、すでに大荷物。
mimiぱんも買えました。

b0116313_2392291.jpg

今回、出会った方の中でとっても素敵なマダム。
私たちの中でベストドレッサー賞なのでした。
写真を撮ってもいいですか?と伺ったら
「一緒に撮りましょう」と言ってくれました。。。
b0116313_23103674.jpg

お話を伺ったら、龍ヶ崎のAvonieaとfusasugiriのオーナーさんでした。
上品で素敵な方でした。
洋服を選ぶとき、取りあえず着られればいいやと思ってましたが、
好きなものが似合うようになったら、楽しいですよね。

そして、もう一人。
b0116313_23134270.jpg

ナチュラルでキュートな方でした。
この、お手製のベストが編んでみたくなりました。

この後も、大荷物のご一行で闊歩してきました。
やっぱり、門前びわ市は楽しいなあ!
by sarutobietthan | 2013-10-19 23:19 | 栃木のおでかけ | Comments(0)