<   2012年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

花友達。

今晩は明るい月夜。
昼間のように雲がはっきり見えて、星が見つかりません。
べるさんによると、同じ月に2度満月が見られ、2度目の満月は「ブルームーン」
と呼ばれてるそうです。
ブルームーンを見ると幸せになれるのだそうですよ。

8月も今日で終わり。
後、4ヶ月もすれば新年なんですね。
そう思うと何だか忙しいですね。

お隣のお花大好きおばちゃんから、
「珍しい花が咲いたから見に来て」と呼ばれました。

b0116313_23213626.jpg
b0116313_2322836.jpg
b0116313_23223848.jpg

初めて見ました。
葱坊主みたい。
b0116313_23233635.jpg
b0116313_23235653.jpg

球根なんですね。
名前は聞くの忘れました。

ちょっと、花の話を始めると終わらなくなります。
遊びにいくと庭の隅々までの花を教えてくれます。
お陰で私も少しは花の名前を覚えることができました。

b0116313_23264544.jpg
b0116313_2327685.jpg
b0116313_23273514.jpg
b0116313_23275557.jpg
b0116313_2328167.jpg
b0116313_23283750.jpg
b0116313_23285621.jpg

暑いけどうちの庭の子達もがんばっています。
by sarutobietthan | 2012-08-31 23:29 | 日常 | Comments(6)

嬉しいもの。

さて、我が家はこの夏嬉しい頂き物で暮らしております。
あ、毎年、年中です。

b0116313_2215796.jpg

お友達が遠方から送ってくださった高級梅干。
これさえあれば、一粒でご飯山盛りいけます。
毎日、お弁当におにぎりに大活躍。

b0116313_22172855.jpg

べスママさんからも沢山。
b0116313_22183254.jpg

特に手つくりのお味噌は、美味しい!
ただのお味噌汁も、しじみの味噌汁のような深い味。
b0116313_22364651.jpg


b0116313_2221091.jpg

お嫁ちゃん家からの新さつまは、天ぷらに。

b0116313_22221751.jpg

茶々さんから頂いた、エゴマの種。
やっと、大きくなってきましたが。。
b0116313_22233952.jpg

減ってるような気がしていたら、ナナがムシャムシャ食べています。
ヘルシーだったのね。。。
私の分も取っておいてね。

b0116313_22253787.jpg

84歳のお母さんが漬けたうりも何回も頂きました。

b0116313_2227533.jpg

実家の母から、ばあの足の浮腫みに良いからと
青始祖茶を貰いました。
始祖の効能は凄いです。

b0116313_2229048.jpg

実家から貰ったホウセンカの種で、やっと咲きました。

b0116313_22303255.jpg

ホエイ豚肉もたっぷり食べました。

b0116313_223243.jpg

シソジュースも作ろうかな?と言ったら早速もらっちゃいました。
毎晩、飲んでいます。

b0116313_22343082.jpg

これは夏休み9連休だった娘のお土産。
鎌倉に行ったそうです。

おかげさまで、この夏過ごせました。
秋も美味しいものが、いっぱいの季節ですね!
by sarutobietthan | 2012-08-30 22:38 | 出来事 | Comments(8)

プロフェッショナル。

おとといの晩のプロフェッショナルは、あの塩麹の
浅利妙峰さんでした。
何の苦労もない老舗のおかみさんかと思っていたら
大間違いでした。

もの凄く魅力的で人間的、そして聡明な方でした。
その年齢でも、こんなに輝いてるなんて凄いです。
見終わった後も、なんだか興奮して眠れませんでした。

こんな内容でした。

一歩を踏み出せば、世界は変わる

浅利は5年前、江戸時代の文献から「塩こうじ」を見いだし、
それを調味料として使う事を提案。
これまで数多くのレシピを考え、その魅力を全国に伝えている。

浅利は苦労人だ。
家業である糀屋を継いだが、家庭で味噌(みそ)などを作る習慣が
減る中、商売は先細り。
副業で生計を立ててきた。
それでも何とか伝統を守りたいと、“塩こうじ”を
見いだしたのだ。

●仕事の流儀(1)伝統で、攻める

浅利の店は、江戸時代から300年以上続く老舗のこうじ屋。
今も代々伝わってきた手仕込みの伝統を守り続けている。
しかし、浅利はその伝統をただ守っているわけではい。

肉も魚も簡単においしくできるという“塩こうじ”を使った
レシピを1000以上考案。
その魅力を伝えようと定期的に料理の講習会を開催する。
今年はなんと、ニューヨークにまで出向き、
その良さを伝える活動を行った。

●仕事の流儀(2)宝は、足元にある

こうじは、みそやしょうゆ、みりんや甘酒を造る原料として
日本の食文化に欠かせないもの。
その歴史は1000年を超える。
しかし家庭でみそや甘酒がほとんど造らなれなくなった今、
各地のこうじ屋は次々と廃業に追い込まれている。
浅利の店もかつては赤字続きで、さまざまな副業をしながら生計を立てていた。
“時代遅れ”のこうじに未来はあるのか・・・。

追い込まれた浅利がもう一度こうじに向き合おうと
専門書を読みあさりたどりついたのが、庶民の食生活を記した
江戸時代の書物だった。
そこに記されていた「塩こうじ」をアレンジし売り出したところ、
一大ブームとなったのだ。
「宝は、足もとにあった」
浅利はいま、そう感じている。

●仕事の流儀(3)一人勝ちに、未来はない

浅利は今、各地のこうじ屋に足を運び、
これからの「こうじ屋」のあり方をともに考えようとしている。
ブームを一過性で終わらせず長く定着させるには、
浅利の店だけが一人勝ちするのではなく全国のこうじ屋全体が
良くなることが必要だと考えるからだ。
店先で料理講習会を無料で開いたり、客を呼ぶ工夫を伝えたり、
そして何より自信をなくしている仲間たちが前向きになれるよう
共に考え、励ます。

●プロフェッショナルのレシピ

◎塩糀で作るハンバーグ

簡単に混ぜ込むだけで本格的な味わいに!

<材料(3~4人分)>
・合いびき肉・・・200グラム
・玉ねぎ・・・100グラム
・塩糀・・・20グラム

<作り方>
1.粗みじん切りした玉ねぎを炒める
2.ひき肉に塩糀を入れて混ぜる
3.適当な大きさに丸め、中心をへこませ中火で焼く
※表面が焦げやすくなるため、火加減に注意する

●浅利妙峰にとってプロフェッショナルとは…

自分がたっている、
その足元で自分の出来ることを一生懸命にそのことに命をかける。
命をかけるようになりたいと思い続けること、それがプロフェッショナル。


早速、番組で作っていた塩麹で作るソーセージを
作ってみました。
b0116313_22412866.jpg

豚挽き肉200gに塩麹を、大匙1とにんにく、バジル、ローズマリー等
ハーブを入れ粘りが出るまで混ぜます。

b0116313_22442034.jpg

ラップにくるんで、茹でます。

フライパンで炒めて出来上がり。

b0116313_22455571.jpg

この位、炒めました。

b0116313_22464872.jpg

今回は、茄子のトマトソースを作りました。
にんにくのみじん切りとベーコンを炒め、茄子を入れ
塩麹とトマトジュースで煮込みます。
味が薄いときは、ケチャップで調整しました。

味付けは塩麹だけでも美味しく仕上がります。
b0116313_22513130.jpg

今回はこちらのトマトジュースを使いました。
かなりの美味しさでした。

b0116313_22525877.jpg

鮭にも大匙1づつ塗って一晩置いて焼きます。
ちょっと、焦げてますが。。。

b0116313_2254299.jpg

こちらは、茄子とひき肉のドライカレー。
ここにも、塩麹が入っています。
最近、コンソメを使う代わりに塩麹を代用しています。
味が深くなり、一味上がります。

これが、江戸時代にあったなんて日本人って偉いですね。
私も、遠くばかりを探してないで足元をよーく見ないとね。

この番組の再放送が、8月31日の0時50分より
総合テレビであるそうです。
by sarutobietthan | 2012-08-29 22:57 | 料理 | Comments(6)

那須 青木邸とひまわり畑。

アンティーズの次は、黒磯道の駅に。
なんたって、ペニーレインの前の道路は渋滞。
警備の人まで出ています。

もう、道の駅でアイスを食べて帰ろう。。
b0116313_21535994.jpg

ひまわりが沢山、咲いています。
b0116313_21553510.jpg
b0116313_21563551.jpg

ちょうど逆光で、勘で撮ってます。

逆光じゃない方向だと、
b0116313_220922.jpg

後姿になっちゃう。

b0116313_2212591.jpg


b0116313_2221586.jpg
b0116313_2223774.jpg

那須は色んな花が咲いてます。
途中、彼岸花が沢山咲いてたり、まだ紫陽花も咲いてます。
梅雨以降の花が一斉に咲くのでしょうか?

b0116313_2243640.jpg
b0116313_22544.jpg

散歩もしたので、
b0116313_2254421.jpg

今回はミルク。
牧草ソフトもやっぱり、人気でした。
日陰のベンチでいただきます。
b0116313_227348.jpg

b0116313_2274496.jpg
b0116313_228772.jpg

こんなところで、食べるアイスは美味しいね。
旦那も、日常と違う景色で少しは気分転換できたかな?
by sarutobietthan | 2012-08-28 22:09 | 栃木のおでかけ | Comments(6)

那須 アンティーズでサマープディング。

まだまだ、暑い日が続いております。
でも、月の大きさが位置がどんどん変わるのが
毎日わかり面白いです。

先週の日曜日、久々に旦那も休みでした。
いつも、仕事にばあのお風呂にご苦労様と
気分転換に出かけようと誘いました。

行きたいところは?
涸沼のいきいき。
35℃であのテラスは長時間は居られなそう。。
どうしても8月中に行かなくてはならないところが。。
結局、私の行きたい所へ出発!

b0116313_2158140.jpg

ほらほら、那須はエアコン無しで風がそよそよ。
b0116313_21585584.jpg

こーんなお庭で、紅茶。

ですが、お盆休み最後の日曜。
皆さん、おうちでゆっくりされてるのかと思ったら。。
那須インターを降りるのに渋滞。
那須街道は動きません。
15分のところが45分。
一体、何が起きたのでしょう?

皆、涼しいところに行きたいのね。

b0116313_2235721.jpg

やっと到着したのに、旦那の注文はアイスコーヒー。。
ああ、やっちまった。

b0116313_2253199.jpg

こちらはティールーム。
気を取り直して、アイスミルクティー。
コーヒー好きの旦那でも、こちらの紅茶の美味しさは
解ったようです。

b0116313_2275756.jpg

そして、本日の目的はこちら。
サマープディング。
去年、頂いてとても感動。

b0116313_22125920.jpg

美しいでしょう。
食べても美味しいんです。
8月のみのデザートです。

b0116313_22151780.jpg

コッテージパイのランチをお願いしました。
ひき肉と野菜、ハーブを炒めた上にマッシュポテトを
載せてオーブンで焼いた感じです。
素朴だけど美味しい。

b0116313_22213197.jpg

セットにはもちもちスコーンが付いてます。
旦那曰く、私のスコーンとは全然違うそうです。
見た目のこの艶でも、わかりますよね。

b0116313_22495235.jpg

セットには、デザートの紅茶プリンと飲み物も付きます。
もちろん、紅茶プリンも美味しい。
このセット、1200円はお安いです。

もう、ひとつ、こちらの庭も見たかったのです。
b0116313_22515963.jpg
b0116313_22522524.jpg
b0116313_22524835.jpg
b0116313_2253996.jpg


爽やかな風が吹いてました。
b0116313_2253569.jpg

お店にあったこのポット。
ロンドンオリンピックの開会式を思い出します。
by sarutobietthan | 2012-08-27 22:55 | 栃木のおでかけ | Comments(6)

今年のお盆は。

今年のお盆は何を作ろうかと、買い物に行ったら
あまりにも凄い人で撃沈。。

あるもので何とかしようと思いました。
やる気が無いとも言える。。

b0116313_2175926.jpg

夏野菜の素揚げ。
ウインナーは生協で来たけど、野菜は全て頂いたもの。
ポン酢に付けて食べるとさっぱり。

b0116313_2194325.jpg

夕食はほぼ毎晩、麺類。
素麺にトッピングー。
気分だけちょっと変わる?

b0116313_21112115.jpg

ビールのおつまみに。

b0116313_2113741.jpg

儀姉一家の来る日に、近所の夢工房さんのおはぎを
頼みました。
美味しいんだよね。

b0116313_21152448.jpg

今年は儀姉一家にこれが1番評判良かった。
もやしの中華サラダ。
誰にでも美味しく感じる特別ではない味。

b0116313_2118397.jpg

みょうがを梅酢に漬けてみた。

b0116313_2119537.jpg

頂いたドトールコーヒーをアガーで固め、アイスのっけ。
アガーは室温で固まり、この食感って好きです。

b0116313_2121418.jpg

白いゴーヤとナスを頂いた。
ゴーヤはあまり苦くないし、ナスも柔らかい。
b0116313_21221955.jpg

このナスで、momoちゃんが作っていた鶏とナスの南蛮。
美味しかった。
鶏が入ると食欲も増すみたい。

b0116313_21251418.jpg

ゴーヤと海老と野菜を塩麹だけの味付けで炒める。
これもさっぱりして美味しい。

b0116313_21263037.jpg

友達からお母さん、84歳の作った瓜の漬物。
毎日、畑に水やりして運んで漬けてくれたもの。
旦那はこの漬物が大好き。

後、作ったのはブルーベリーのスコーンや柚子ソーダで
どれだけお金を使わずに過ごしたか。
本当にご馳走様です。
by sarutobietthan | 2012-08-26 21:32 | 料理 | Comments(10)

ホームベーカリーで作るブリオッシュ食パン。

b0116313_22495643.jpg


材料) 1,5斤

    強力粉・・・300g  バター・・・50g  砂糖・・・大匙3  

    スキムミルク・・・大匙2   塩・・・小さじ1、5  

    卵黄2個+牛乳で200ccにする   ドライイースト・・・小さじ2

作り方)

    材料を全てホームベーカリーに入れ、1、5斤の食パンのコースで焼く。
by sarutobietthan | 2012-08-25 22:55 | レシピ

ブルーベリースコーン。

  
b0116313_2256478.jpg

何も付けなくて美味しいスコーンです。

材料)

   小麦粉・・・310g   無塩バター・・・80g   砂糖・・・80g   


   牛乳・・・150cc   ベーキングパウダー・・・小さじ2   塩・・・少々


   ブルーベリー(冷凍でも生でも)・・・70g


作り方)

  ① 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを合わせて篩っておく。

  ② ①に角切りにした冷たい無塩バターと塩を合わせ、ぽろぽろの

     そぼろ状にする。フードプロセッサーがあれば使用して下さい。

  ③ ②に牛乳を2、3回に分けて混ぜひとかたまりにします。

     打ち粉をし生地にブルーベリーをはさみ、好みの形に整える。

     厚さは2センチ程度。

     ブルーベリーをはさんだら、あまりこねないほうが綺麗です。

     生地を切るときは、天板にクッキングシートを敷き、その上でカットすると楽です。

  ④ オーブンを190℃に余熱し25分焼きます。

    
by sarutobietthan | 2012-08-25 22:45 | レシピ

ブルーベリー三昧。

友達の家でできたブルーベリーを沢山もらいました。
いつも、おいしいものを有難う。

早速、ブルーベリーを使って美味しいものつくり。
お盆だったので、時間はたっぷり。

b0116313_23102575.jpg

ブルーベリー入りのスコーンの生地。
丸く丸めて伸ばして、切ります。
これをオーブンで焼きます。

b0116313_231202.jpg

b0116313_2315982.jpg


何もつけなくても、そのままで美味しい。

b0116313_23162529.jpg

こちらは、お盆に来る姪のために焼いたんだけど
三角のほうが美味しそうだったな。。

b0116313_2318224.jpg

こちらはフレンチトースト。
b0116313_23191733.jpg

出来上がるまでの道のりは長かった。。。

まずはブリオッシュ生地の食パンを焼く。
b0116313_23211622.jpg

ホームベーカリーで焼いた。
台所だと暑いので、ホームベーカリーを洗面所に持って
行って焼いた。

スライスしたパンに切り込みを入れ、クリームチーズを塗り
ブルーベリージャムもはさむ。
そのパンを卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜた液に漬ける。
そしてバターで焼き出来上がり。
パンとクリームチーズ、ブルーベリーの組み合わせも美味しい。
b0116313_23263477.jpg


b0116313_23273039.jpg

そして、スムージー。
冷凍したブルーベリーとヨーグルト、バニラアイス、砂糖少しを
フードプロセッサーで回すだけ。

さっぱり、ひんやり、ヘルシー。
b0116313_23324498.jpg
b0116313_2333357.jpg


こうして、友達の家でできたブルーベリーを美味しく
いただける事に感謝。

浅漬けが原因のO157。
野菜でもO157?と驚きです。
本来、浅漬けだと塩素消毒液に浸しておくという工程にも
驚きました。

「食品の裏側」という本に、工場から来る食品は生きてる食品では
無いというような事が書いてあり、生協のチラシを見ても、
ほとんどが工場から来る食品で、何を食べたら良いのか?と
思いましたが、自然の虫が食べるような野菜を食べるのか
完全に消毒殺菌され、添加され、腐らないものを選ぶかに
なってしまうのです。

だから、畑から直接頂けることは有難いです。
神経質になりすぎてもストレス。
うまくバランスを取るしかないですね。
by sarutobietthan | 2012-08-24 23:48 | 料理 | Comments(10)

益子 ひまわり祭り。

リスブルさんの帰り道は、益子を抜けます。
途中、ずっとひまわり祭りの看板が。
辿って行くと、毎年やってる場所でした。
今年のひまわりはちょっと、おちびさんで目立たなかった。

早速、3人で見物。
b0116313_21585083.jpg

どこまでも、どこまでもひまわり!
もっと広いのですが、隣のひまわりがまだ咲いてません。

b0116313_2205024.jpg
b0116313_2214523.jpg

b0116313_2225825.jpg

夏!

b0116313_22408.jpg

マリーゴールドも沢山。

b0116313_2245571.jpg

変り種のひまわりも、、元気がないかも?

b0116313_225551.jpg

「バタークリーム}

b0116313_2264690.jpg

「ルビー」

b0116313_2275543.jpg

「ソーラーパワー」

b0116313_2291197.jpg

「サマープリーズ」

b0116313_2210095.jpg

「レモンエクレア」

b0116313_22111064.jpg


娘はここで、ひまわりをバックに私達の写真を撮ってくれました。
遺影用にと。。。
気の利く娘で良かった。。

b0116313_22132239.jpg


大きな声では言えませんが、帰り道信号が青に変わっても
走り出さないので隣の娘を見ると、
目をつぶって寝ている!
びっくり。
本当に、遺影が必要になるじゃないか。

b0116313_22152865.jpg

まだまだ、楽しめます。
by sarutobietthan | 2012-08-22 22:15 | 益子 | Comments(8)