<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春色ご飯。

野菜が高いですねえ。
びっくり。
こんな時は直売所に限ります。

b0116313_2129204.jpg

気温が10℃近くなると、生野菜が食べたくなります。

b0116313_21311952.jpg

紫はサラダ用の大根。
久しぶりの生野菜をもりもり。

b0116313_2133214.jpg

芽キャベツも買ったので、野菜スープに入れました。
このキャベツが大きくなるころ、柔らかな春キャベツが食べられるの。

b0116313_21351835.jpg

この日、作ったのは秘密のとんかつ
ちょっと、色が悪い。。
柔らかなとんかつの秘密は小麦粉、卵、小麦粉、卵、小麦粉、卵と3回
交互に肉に付けてから揚げます。
パン粉は生パン粉がおいしいとあったので、生パン粉に
したのですが目が粗すぎました。
お肉は、よーく叩きます。
とても、柔らかく出来きロース肉の苦手なばあも食べられました。

b0116313_21413036.jpg

翌朝、お弁当に作ったのはササミのピカタ。
ササミを肉叩きで叩いて伸ばし、小麦粉をまぶし
卵+粉チーズ+パセリのみじん切りを付け焼きました。
これも、子供からお年寄りまでいいんじゃない。

b0116313_21485439.jpg

房総土産のピーナツバター。
房総と言えば、お花畑。
行きたいなあ。。
ピーナツバターと言えば、スヌーピー。
あっという間に食べちゃった。

b0116313_21505456.jpg

鶏の胸肉でなんちゃってフライドチキン
以前、もっと難しい作り方で作ったけど、今回はとても簡単。
でも、美味しい!
ハーブミックス、ガーリックを足したらもっと美味しくなると思う。

b0116313_21534081.jpg

久しぶりにマフィンを焼きました。
強力粉で焼くパン屋さんのマフィン。
桜もちょこんと載せて。

あの、桜のコマーシャルも始まりました。
今年の桜、楽しみですね!
by sarutobietthan | 2012-02-28 21:55 | 料理 | Comments(12)

初節句 大洗鴎松亭にて。

今日は小晴ちゃんの初節句のお祝いでした。
b0116313_21362474.jpg
b0116313_2137051.jpg

大洗の鴎松亭さんで、身内で食事を頂きます。

鴎松亭は、目の前が大洗の海。
b0116313_21384766.jpg

隣は那珂湊。
b0116313_2154388.jpg

晴れていたらもっと綺麗な景色だったね。

b0116313_21573790.jpg

今日の主役です。

総勢18名でお昼ご飯。
ひいおばあちゃんが、4人揃いました。
b0116313_21593830.jpg
b0116313_2201394.jpg
b0116313_2204773.jpg
b0116313_2211980.jpg

地のものの美味しいお料理。
他に茶碗蒸し、イカ団子汁、お赤飯。デザート。

b0116313_2235642.jpg

ちょっと風邪気味のここちゃん、お赤飯をもりもり。

b0116313_2245813.jpg

小晴ちゃん、叔母様やひいばあ、ひいじいに抱っこされてました。

b0116313_2264837.jpg

そのうち、すやすや。。。

こちらの場所を選んだのは、車椅子が使えること。
ばあが海が好きで、ロケーションが良いこと。
お料理が美味しいこと。
そして、海の見える檜の露天風呂があること。

食後、ばあを連れてお風呂へ。
私は出口で挨拶をしてる間、娘と義姉がばあの洋服を脱がせ
洗い場で体を洗っていると、入浴していた二人のご夫人が来て、
「こんな良い光景を見せてもらってありがとうございます。
今日はとても良い日になりました。」と言っていかれたそうです。

毎日、やってることなのでピンとこなかったそうですが、
そんなことを言ってくれる人もいるのですね。

まあ、そのお風呂がとても気持ち良くて、ばあも本当に
嬉しそうでした。
目の前の海原。
つるつるになるお湯。
檜の香り。
久しぶりの温泉。
ぽっかぽかです。

小晴ちゃんのお陰で、楽しい時間を過ごせましたよ。
b0116313_22165654.jpg


フロントにもお雛様がいらっしゃいました。
by sarutobietthan | 2012-02-25 22:17 | | Comments(12)

和のパンケーキ。 oishii

b0116313_20523382.jpg

娘が買ってきた、無印の米粉のパンケーキ。
b0116313_20541397.jpg

学習したので、焼き方はまずまず。
粉自体は細かく、真っ白です。
パンケーキも米の粉のさらっとした食感もあります。
b0116313_20562117.jpg

やっぱり、味は団子っぽい。
洋ではなく和のパンケーキです。
そして、あのお気に入りの小林ピアさんのカモミール蜜がもう無い。
どこで手に入るだろう?
このカモミール蜜は蜂蜜ではなく、カモミールの花からエキスを取って
砂糖を加えゆっくり煮詰めたものなんです。
安眠、リラックス、アレルギー緩和の効果があるそうです。

b0116313_2135686.jpg

最近のご飯は、ちくわの天ぷら。
てんこ盛りです。
実家で沢山のちくわを貰いました。
さくさくで、売れ行き良好。

b0116313_21658.jpg

豚キムチ丼。
韓国のりを載せるともっとおいしくなります。

b0116313_2174938.jpg

休日のちょっとお腹が空いたとき、焼き餅。
近所で貰った海苔餅と、実家で貰った粟餅。
田舎ならではのおやつ。

b0116313_211002.jpg

こちらは、我が家の定番。
ばあの好きな卵そぼろ。
ばあが作っていたものなんです。
卵に砂糖、味噌を混ぜて炒り卵にします。
卵4個なら砂糖大匙3~4、味噌大匙1をざっと混ぜ、
フライパンで泡たて器で混ぜながら焼きます。
簡単だけど、美味しくてご飯がもりもり入ります。

b0116313_21134344.jpg

大学芋。
やっぱり、おかず。美味しい。

b0116313_21143653.jpg

やっぱり、近所のおばちゃんが持ってきてくれた沢庵。
美味しいよね。
年季の入ったおばちゃんならではの味だもん。

b0116313_21155942.jpg

切干大根の煮物。

b0116313_2117281.jpg

我が家のタジン鍋。
ホームセンターのレジ近くで980円になっていました。
今年の冬は活躍しました。

b0116313_21185772.jpg

焼きそばでもグラタンでも作れます。

b0116313_21201899.jpg

あまりにも粗食が並びましたが、ハンバーグもありました。
ばあも、なかなか出歩けないので食べることが楽しみだと思います。
時には、美味しそう!という物を作らないとね。

ばあの通ってるディサービスは細やかな心使いがあります。
雨の日の送迎には、ばあに合羽を着せてくれます。
到着すると、まず手をお湯で温めてくれます。
お風呂に入る前には、水分を摂るように5種類の飲み物から
選ばせてくれて、入浴後もまた好きな飲み物を飲ませてくれます。
経営してるのが、整骨院なので全身のマッサージをしてくれるのです。

今日はトランプの神経衰弱で1番になったそうです。
とても、嬉しそうに話してくれます。

ささやかだけど、相手の喜ぶことをしてくれるって
受け取る側には大きな喜びになるんですね。
by sarutobietthan | 2012-02-23 21:28 | 料理 | Comments(8)

懐かしの給食マーボー。

b0116313_21242957.jpg

土曜日の朝は雪が積もっていました。
b0116313_21253545.jpg

雪は困るけど、翌日の青空はいいですね。

以前から食べてみたかった、クックパッドの「懐かしの給食マーボー」
給食のマーボー豆腐ってどんなのだったっけ?
遠い昔で思い出せません。。

b0116313_212891.jpg

豆腐がなかったので、白菜ともやしで。
娘はこれでご飯を何杯食べたことか?
かなりの好みのようです。

材料は、合い挽き肉 100g程度  焼き豆腐 1丁   玉ねぎ 大半分程度 

      いんげん豆 6〜7本程度   だし汁 150cc   醤油 大さじ2

     砂糖 小さじ2  みりん 大さじ1   片栗粉 少々   サラダ油 少々 1

作り方は、だいたい想像できるでしょう。
私は、最初にチューブのにんにくと、刻みしょうがを炒め、
香りが出たらひき肉を入れました。

玉ねぎもいんげんも入れず、冷凍グリンピースを最後に載せました。
でも、なんだか懐かしい味。
多分、こんな味だったでしょう。
辛くなくても満足です。

さて、先日の

More
by sarutobietthan | 2012-02-21 21:52 | 料理 | Comments(12)

ie cafe食べ尽くし。

やっと、3ヶ月ぶりにie cafeさんに行けました。
b0116313_17404843.jpg


予定を立ててると必ず、来客などあって久しぶりです。
b0116313_1742534.jpg


開店時間を数分過ぎたので、車から降りたらダッシュ!
b0116313_17431137.jpg

だって、、、フレンチトーストは限定なんだもん。。
今回、初めて友人と二人で行ったのですが(ナナは車で待機)
一口食べて、「何、これ?パンなの?」って。
それほど、柔らかくプリンみたいなんですよ。
ほっぺがにこにこになります。
何度食べても感動。

3か月分の欲を満たすため、頼みました。
b0116313_17443788.jpg

カフェ・オ・レ。
泡あわです。
友人、カップにも感動。

b0116313_1748577.jpg

ポテトグラタン。
ジャガイモがごろごろ、ほっくりです。
ガーリックも効いて、チーズも濃厚。
お腹に貯まります。

b0116313_1749472.jpg

さりげない人参サラダも美味しい。

b0116313_17503629.jpg

そして、食べたくて食べたくていたフルーツサンド。
まず、パンが美味しい!
絹のように木目が細かく塩味がクリームの甘さを
引き立ててます。
クリームも甘すぎず、存在を隠してます。
苺、キウイ、パイン。
信号のような配色。
うっとりする美味しさです。

b0116313_17535330.jpg

最後にガトーショコラ。
友人はもう食べられない。。と鼻の穴で息をしています。
走って来よう!という時間も無いので。。
でもね、一口食べたら入るのです。
多分、粉は使ってません。
上質なチョコとメレンゲかな?
ポロポロせずにしっとり。
大人。。。
ママさんに確認。
「粉は入ってませんよね?」
「あら、解ります?嬉しい!」
フランス産のチョコレートを使用してるそうです。
b0116313_17581767.jpg

食器も惚れ惚れしちゃうのです。

穏やかな空間。
b0116313_1832698.jpg

レースフラワーが飾ってありました。
ひとつひとつの花が、とっても可愛いのだけれど。。
よく、見えない。。

b0116313_1855929.jpg
b0116313_1863540.jpg
b0116313_187728.jpg
b0116313_1873586.jpg
b0116313_188066.jpg

さりげなく置いてある小物が素敵。
置いてある本も、ぐっと来ます。

ママさんとのおしゃべりも楽しく、この日はダーリンもお手伝い。
なかなかいい感じのご夫婦。

友人も、「ここなら一人で来ても、楽しい」って。
b0116313_18114169.jpg

by sarutobietthan | 2012-02-19 18:11 | おでかけ | Comments(10)

バレンタイン。

そういえば、バレンタインだったんですよね。
ケーキは焼いたのですが、旦那のインフルエンザ騒ぎで
すっかり。。

もう、熱も下がり食欲もありますが、仕事は明日まで休みです。
さっき、ここちゃんから心配して電話がありにっこにこです。

b0116313_213645.jpg

今回はリッチなチョコレートケーキ。
バター、生クリーム、砂糖、卵、薄力粉、ココア、アーモンドプードル、
洋酒たっぷりです。
これだけ入れたら、しっとり間違いなし。

b0116313_21393413.jpg

カットすると高さがあります。
甘さ抑え目の大人のケーキ。
手間もかかってます。

でも、このケーキよりも簡単なスコーンの方が評判良く。。

b0116313_21422930.jpg

ホットケーキミックスにバターを擦り混ぜ、水でまとめ
キッチンはさみでマシュマロを刻み、板チョコも包丁で刻み、
生地に混ぜてオーブンで焼くだけ。

b0116313_2145523.jpg

成型もなく一まとめにして、適当な大きさに切るだけ。
でも、マシュマロの溶けた感じと板チョコのゴロゴロ感がいい。

b0116313_2147642.jpg

今週末がバレンタインの娘は、用意していたキットよりも
こちらのほうが美味しいと、このスコーンを作ることにしました。
ココア生地にしたり、珈琲生地にしても美味しそうです。

b0116313_21504497.jpg

他にも旦那にお見舞い。
b0116313_21514347.jpg

プッチンプリンが好きなので、リッチプッチンプリン。
b0116313_21531117.jpg

モーニングサンダー。プロティン入り。
枕元には、職場で貰ったチョコやお菓子がずらーり。


b0116313_2155872.jpg

私はフルーツサンドが食べたくて、これを買いました。
見えないところにも苺が入っていて、生クリーム&カスタード。
とても、美味しかった。

b0116313_2157312.jpg

夜はスパゲティグラタン。
普通にナポリタンを作り、ホワイトソースを絡めて、載せて、
チーズも載せてオーブンで焼きます。

b0116313_2159186.jpg

塩麹の漬物も好評です。

b0116313_2201441.jpg

実家で貰った生姜の粉末で、ie cafeさんのホットジンジャー風に。
生姜を干して石臼で引いたものです。
生姜の粉末+砂糖+レモン果汁。
さっぱり、ぴりっと美味しい。
これでインフルエンザ撃退。

旦那は休んでる間、すっかりナナに癒されてるようです。
by sarutobietthan | 2012-02-16 22:03 | 料理 | Comments(10)

春の兆し。

週末は娘のお雛様を出し、
b0116313_22301816.jpg

b0116313_22291054.jpg

久しぶりに、ナナと散歩。

b0116313_22311641.jpg
b0116313_22313881.jpg

確か、コブシの蕾。

b0116313_22323392.jpg

庭にも福寿草。
なんだか、春が近づいて来たのを感じます。

b0116313_223464.jpg
b0116313_22345410.jpg

梅の蕾はまだ固いです。
やっぱり、今年は花は遅れて居ますね。

b0116313_22362378.jpg

買い物の途中で、満開の蝋梅を見つけました。

b0116313_2237374.jpg

蝋梅の香りは大好き。
思いっきり、吸い込んで。
花の形もかわいらしい。

b0116313_22385696.jpg
b0116313_22392654.jpg

今年は見ることが出来ないと思っていたので
嬉しさ倍増!

なんて、いい日だったのでしょう。

報告。
翌日、旦那がインフルエンザを発症しました。
聞いただけで、頭が痛くなってしまいました。
どうか、私にはうつさないで下さい。。。

報告。
昨日の、NHkの「いっとろっけん」というテレビ番組に
お嫁ちゃん一家と息子や小晴ちゃんが出演しました。
ごぼうの話題で、お父さんがごぼうを掘ってそれを料理して
食べた様子です。
by sarutobietthan | 2012-02-14 22:44 | 日常 | Comments(8)

美味しいホットケーキの作り方。 oishii

今日の料理でホットケーキとプリンのこつを
放送していました。
もう、興味深々。

早速、作ってみました。
b0116313_2043513.jpg

重ねるとこんな感じ。
お気に入りのカモミール蜜で、いただきます!

b0116313_20453773.jpg


焼き色も結構、きれい。
b0116313_20462525.jpg
b0116313_20471447.jpg

お味も、まるでケーキのような感じ。
溶かしバターが入るとリッチな味わいです。
これは、かなりの完成度。

さて、レシピです。
(直径約12cmのもの6枚分)
----------
【生地】
・卵 (M)2コ
・砂糖 60g
・はちみつ 20g
・溶かしバター* 20g
・牛乳 130ml
-----
〈A〉
・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 小さじ2
------
・バター・メープルシロップ 各適量
(サラダ油)

*バターを湯煎にかけて溶かすか、電子レンジ(600W)に30~40秒間かける。

作り方)

1. ボウルに卵を溶き、砂糖とはちみつを加えて泡立て器でよく混ぜる。
さらに溶かしバターを加えてよく混ぜ、牛乳を加えてサッと混ぜる。
〈★メモ1〉溶かしバターでしっとり感を。
はちみつは甘みというよりも香りの役割。バニラエッセンスを加えなくても風味が出ます!

2. 〈A〉の粉類を万能こし器で、ふるいながら加える。
〈★メモ2〉家庭で手軽につくるものなので、1回ふるえば十分。
ベーキングパウダーが古いとふくらみが悪くなるので、なるべく新しいものを。

3. 泡立て器でグルグルと、手早く混ぜる。
〈★メモ3〉途中で止めるとダマになるので注意して。
泡立て器を持ち上げると、リボン状に跡が残ってしばらくして消える程度の堅さが目安です。

4. サラダ油少々を紙タオルにとり、フライパンに薄くなじませ、中火で温める。
フライパンに手をかざし、しっかり温まったのを確認したら、再び別の紙タオルで油をしっかり拭き取る。
〈★メモ4〉温まって浮いてきた油をしっかり拭き取るのが、むらのないきれいな焼き色をつけるコツ。

5. ぬれ布巾を用意し、フライパンの底を4~5秒間当ててから、再び弱火にかける。
〈★メモ5〉激しいジューという音がほぼ収まるまで押し当てて冷ますと、ちょうどよい均一の温度になります。

6. 玉じゃくし1杯分程度の【生地】を、20cmほどの高さから流し入れ、1枚ずつ焼く。
〈★メモ6〉玉じゃくしを動かさずに【生地】を落とすと、円くきれいな形になりますよ。

7. 4~5分間焼いたら裏返す。
〈★メモ7〉表面にポツポツと穴が現れてきたら裏返します。穴が完全に開いてからだと焼きすぎです。

8. さらに弱火で3~4分間焼いて取り出す。残りは、油をひかずに同様に焼く。
皿に盛り、バターをのせ、メープルシロップをかける。
〈★メモ8〉2枚目以降は油がなじんでいるため、油をひかなくてもOK。
ただし、フライパンが熱くなりすぎたら、ぬれ布巾に当てて温度を調節しましょう。

下線のところが、知らなかった事で目からウロコでした。
これさえ、掴んでおけば美味しいホットケーキが作れること間違いなし。
by sarutobietthan | 2012-02-12 20:52 | レシピ | Comments(10)

結婚記念日。

今日は結婚記念日。
去年30回目だったから、今年は31回目。
大洗で食べてみたいお店があったので、旦那と行ってみた。
夫婦で出かけるのは珍しい。
ナナも居たけど、旦那と二人で出かけるのは苦手。
旦那は喋らないので疲れるの。

b0116313_2131246.jpg

お店の隣の松林。
お店も海がよく見渡せ、落ち着く素敵な所だった。
けど。。。
食事は全て予約制だそうで、食べることは出来なかった。

いつもの涸沼の近くのいきいきさんへ。
b0116313_21334527.jpg

今日は爽やかな青空。
涸沼の向こうに筑波山が見える。
私ん家は筑波山の下の方。

b0116313_21352772.jpg

いつ来ても、いい景色。

旦那はいつもの、はぜ丼に生ビール。
私はフライ定食にしてみた。
b0116313_21365693.jpg

こちらの方が私たちらしいかな?
b0116313_2140465.jpg

大きな海老、イカ、はぜ、梅シソ巻き。
b0116313_21411236.jpg

涸沼名産のしじみのお吸い物もおいしい。
 
この後、実家へ。
今日は実家の母の誕生日でもあるので、
大洗で買ったしらすと、娘から頼まれた花を渡した。
それまで、父に「嬉しくない誕生日」と言っていたらしい。
花を見たら喜んでいた。

真冬なのに、旦那はずっと車の窓をすかしている。
私のほうに風が入ってくる。
コートを着てマフラーをして運転しているのに、しらんふり。
だから、いつまでも風邪がよくならないんだよ。

そういえば、旦那の腎臓結石は去年の結婚記念日から
痛みだしたんだ。
今年はあまり病院のお世話になりたくないな。

b0116313_21492134.jpg

体を温めるのに生姜湯を飲んでいる。
b0116313_21501563.jpg

黒糖が入ってるので飲みやすい。

b0116313_2151252.jpg

keikomamaさんの記事を見て早速、塩麹も買ってきた。
福島の三五八漬けも塩麹だったんですね。
b0116313_21523569.jpg

きゅうりを漬けたらさっぱりして美味しかった。
お肉も柔らかくなるらしい。

b0116313_21545415.jpg

ちょん太さんも食べていたサリ麺。
キムチ鍋に入れてみた。
煮込み用の麺なのでしっかりして美味しい。

b0116313_21563266.jpg

夕べは肉じゃがに、
b0116313_21571252.jpg

チキンラーメンのお好み焼き。

実は、今日出かけるのに夜勤の娘のお弁当の用意が
間に合わなくなりそうだったので、この肉じゃがでカレーを
作ってみた。
トマトソースを入れ、スパイス、カレールー、味が濃いので
牛乳で調整してみた。
感想が楽しみ。

昨日の朝はナナを物干しに繋いで洗濯物を干していた。
動線は洗濯籠から物干しに行ったり来たり。
軟らかいうんピーをした上を行ったり来たりしていた。。。
やっぱり、天中殺明けたので運が付いてきたらしい。
by sarutobietthan | 2012-02-11 22:07 | 日常 | Comments(8)

チーズケーキとチョコレートケーキ。

娘がチーズケーキを焼いてくれました。
冬号の栗原はるみさんの本のレシピを見ながら。
オーブンの余熱の仕方やフードプロセッサーの
使い方もやっと覚えたみたいです。

b0116313_21204362.jpg

結構、美味しそうな焼き色です。
ケーキの底にはビスケットを砕いた生地。
麺棒で叩いて砕く、と言うのが先っちょでコンコン砕いてます。
「違うよ」と棒全体でゴンゴン叩いて見せます。
やっぱり、年季が違うね。

b0116313_2124799.jpg

娘は自画自賛。
旦那もちょっぴり嬉しそう。

私も、そろそろバレンタインなのでチョコレートケーキを焼いてみました。
やはり、栗原はるみさんの一昨年の本のレシピ。
チョコレート、ココア、卵、バター、アーモンドプードル。
b0116313_21271215.jpg

周りはサクサク、ガトーショコラ風。
中がしっとり生チョコ風。
甘さ抑え目、大人のケーキです。

b0116313_21283664.jpg

ここしばらく、何も出来ないでいたので久しぶり。

b0116313_21292854.jpg

バレンタインまでには、沢山作れるようになりたいな。

今日は水曜日。
b0116313_21304236.jpg

筍入りの混ぜご飯。

b0116313_21313360.jpg

ひじきと大豆の煮物。

b0116313_21321342.jpg

これが噂の「すみつかれ」。
初午の日に食べます。
今年は無しだと思っていました。

b0116313_21332617.jpg

切干大根の煮物。

b0116313_21341098.jpg

きんぴら。

こんなおかずが、とっても助かります。

ばあの初めてのディサービス。
前日は荷物を揃えて、名前を書いたりまるで新1年生の
入学前日のような騒ぎ。
でも、心配の必要もなかったようでとても喜んで帰ってきました。
皆、親切でできれば泊まりたかったそうです。
「こんな、いいところに行かせてもらってありがとう」
「いいところに行けたのは、ばあが今までいい事していたからだよ」

人に向ける笑顔や優しい言葉って、ドミノのようにグルグルあちこち
回って最後に自分の所に帰ってくるんじゃないのかな?って思います。

笑顔や優しい言葉って、育児でも老いでも病気でも
凄い恩恵をもたらすような気がします。
by sarutobietthan | 2012-02-08 21:39 | 料理 | Comments(8)