<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

続・軽井沢

さて、本当にこちら1軒だけのお出かけだったのですが、
お客さんが一段落したところで店内の写真を撮らせてもらいました。

b0116313_21482367.jpg
b0116313_21485932.jpg
b0116313_21494135.jpg
b0116313_2150233.jpg
b0116313_2151214.jpg
b0116313_21515230.jpg
b0116313_21523266.jpg
b0116313_21531130.jpg

こちらの赤いテレフォンボックスがこのお店の象徴みたいです。
b0116313_21544134.jpg
b0116313_21551023.jpg

ジャズライブもされるようです。
b0116313_221156.jpg
b0116313_222029.jpg
b0116313_2223333.jpg
b0116313_2232143.jpg

このツリーが灯るのを見てみたいな。
b0116313_2244478.jpg

なんて可愛い演出。

b0116313_2261559.jpg

1番ズキュンときたのが、この洋書。
b0116313_2273140.jpg
b0116313_2281726.jpg
b0116313_2284948.jpg

本当に素敵な素敵な店内でした。
いつまでもゆっくりしたかった。。

こちらは、いい旅夢気分で観たのですが、テレビで放映されたことは
どこにも書いてありませんでした。
謙虚なんですね。。
そしてオーナーご夫婦がとても穏やかで素敵でした。
心の余裕がお顔に出ているのでしょうね。
なのに、お料理は完璧。

帰り道も友達と話が盛り上がり、あっという間に帰宅。
でも、面白かったのが二人がそれぞれに出発した時にメモを出したの。
水戸から友部のジャンクションで北関東道。。。
ずっと軽井沢までのジャンクションの乗換えを書いたメモ。
笑ってしまいました。
ちゃんと予習きてきたんだよね。
これが高校の時だったらもっと成績良かったね。
先生が引き出せなかったんだね、私たちの能力。


そういえば、免許を取って初めての遠出もこの二人だったね。
免許が来て1週間で初心者マークを何枚もスカイラインに貼って
東北道で郡山~松島の旅。
ライトの遠目が解らなくて、降りて見てくれたんだよね。
懐かしいなあ。
きっと、この事思い出していたかな?

そして、家に帰ってからも嬉しいサプライズ。
b0116313_22191831.jpg
b0116313_22194680.jpg

テイクアウトしたホットケーキがこんなに可愛かったの。
どうすれば出来るんだろう?
あー、今思えば銅版でホットケーキを焼くところを観たかった。。。
早く、暖かくなって観に行きたいなあ。

洗濯物を干してから出かけて、帰ってから洗濯物を
取り込めた軽井沢ツアーでした。
大満足!
by sarutobietthan | 2011-11-30 22:22 | おでかけ | Comments(10)

軽井沢へ。 oishii

本当は12月の大人の遠足で行こうと思っていた軽井沢。
高速の被災者支援が11月で終わってしまうので、
急遽、35年来の友達を誘って行ってきました。

遠出の運転はちょっと心配だったので、
「3人だったら、文殊の知恵なんだけどね」と言うと
「ナナちゃんもいるから3人だよ」等と話しながら。。
「言うの忘れていたけど、行くのは1軒だけなんだよ、いい?」
「全然」
6月からずっとずっと行きたくて、憧れていたお店です。
カフェ・ル・プティ・ニ
ホームページは何十回も見ているので着いたときは、やったー!という感じ。

b0116313_2381699.jpg

b0116313_2234610.jpg
b0116313_22343637.jpg
b0116313_2235655.jpg

ここなの。。。
水戸インターから200キロ、約2時間で着きました。
テラス席はわんこOKと、娘が夏に来たときに確認済み。
ホッカイロをバックに沢山持って来ました。

b0116313_22374572.jpg
b0116313_22384324.jpg

でも、11月末というのにこの日は小春日和。
風が無くテラスでも陽が射して暖かい。

b0116313_2241689.jpg

まず、お願いしたのは朝食メニューのホットケーキ。
銅版で焼いてる本格的なホットケーキ!
これが食べたかった。。。
b0116313_22423627.jpg

ひゃー!なんて可愛いんでしょう。
りんごのプリザーブも柔らかさといい甘さといい文句無し。
口角が上がりっぱなし。
まず、ホットケーキの焼けてる面がかりっとしてるのに中はふんわり。
ああ。。幸せ。ここまで来て良かった。。

b0116313_22455356.jpg

b0116313_22462915.jpg
b0116313_2247545.jpg

ラテもこんなに可愛いくって、美味しい。

そして、今回のメインはチーズケーキ。
b0116313_2249729.jpg
b0116313_2249347.jpg

アングレーズソースのレアチーズケーキ。
ふわふわの食感で濃厚。こんなレアチーズ食べたことないわ。
ソースがまた、お皿から飲みたいくらいに美味しい。

落ち着いたところで、もう1品食べようとお願いしたのが、
ミートローフサンドイッチ。
どんなものなんだろう?
b0116313_2253392.jpg

b0116313_22534416.jpg

優しい野菜のスープ。
b0116313_22545638.jpg
b0116313_22553521.jpg
b0116313_2256658.jpg

あのね、ミートローフがふわっふわなの!
パンがかりっと焼けていて、ソースがしっとり、レタスがぱりっと、
トマトがぐにゅっと、ミートローフがふわふわ。
この、それぞれの食感の組み合わせが物凄く美味しい!
b0116313_2259084.jpg

食べ掛けで失礼しますが、こんなボリューム。
b0116313_230211.jpg

とにかく、二人でひたすら「美味しい、美味しい」の連発です。
本当に、軽井沢の陽の当たるテラスでこんなおいしいもの食べられて
幸せ!
by sarutobietthan | 2011-11-29 23:01 | おでかけ | Comments(10)

タルトタタン。

栗原はるみさんのタルトタタンが中々うまく出来ないので、
友達が今日の料理でやるよ、と教えてくれました。

待ちに待って、テレビをガン見。
真剣です。
やはり、作り方はいろいろなんですね。

こちらは、カラメルでりんごを煮て再び型にカラメルを
流してその上に煮たりんごを並べオーブンで焼きます。

紅玉があったのでチャレンジ。
でも、りんご6個使って失敗したら痛いな。。

b0116313_21182133.jpg

出来上がりはこちら。
今までの中では1番綺麗にできたかな?
煮てる時のりんごの煮汁を味見してみたら、
美味しいのなんの、飲み干したくなる位でした。

b0116313_212084.jpg
b0116313_21203331.jpg

切るとこんな感じ。
りんごは30分煮て1時間焼いたので、歯がなくても食べられる位
とろとろです。
カラメルのこくと、りんごの酸味がちょうど良く美味しい。
りんごはとろとろで、パイ生地がサクサク。

旦那は見ただけで沢山、と言うけれど味は美味しいと思います。

b0116313_21234550.jpg

こちらはスコーン。
クロテッドクリームが食べたくて。

べスママさんがイギリスのクロテッドクリームは日本の中沢の
クロテッドクリームとホイップクリームを混ぜた感じと、教えてくれたので
試してみました。

b0116313_21261833.jpg

混ぜてみると、濃厚なのにふわふわで美味しい!
病み付きになりそうです。
keikoさんに頂いた、いちごのジャムも美味しい。


b0116313_212813.jpg

前回作った柿ジャムを隣の奥さんに褒められたので、
また作りました。
今回は細かく刻んで煮たのですが、最後にレモン汁を入れると
濃厚なのがさっぱりして美味しいです。
鍋で煮て一晩置くと、自然に固まります。


b0116313_21313099.jpg

那須のペニーレインのホテルブレッドで作ったフレンチトースト。
最近はホテルブレッドばかり買ってます。
フライパンで焼いてから、オーブンで200℃で5分焼きましたが、
ぷっくり膨らみませんでした。
ちょっと時間が短かったようです。
次回、もう少し長く焼いてみましょう。

お菓子つくりは、中々思うようにはいかないけれど秋の夜長を
楽しむのにはいいですね。
by sarutobietthan | 2011-11-27 21:35 | 料理 | Comments(18)

ライトアップ 薬王寺

薬王寺のライトアップが始まったので、
見に行ってみました。

b0116313_22232832.jpg

車を停めると、山門の向こうが燃えてるように見えます。

b0116313_22244492.jpg
b0116313_22252572.jpg

誰も居らず、静寂の中聞こえて来るのは
水の流れる音だけ。。

b0116313_22264578.jpg
b0116313_22271820.jpg
b0116313_2228821.jpg
b0116313_22284862.jpg


まるで時が止まってるようでした。
日が落ちて一人でお寺にくるなんて。。
そういえば、お寺に来る回数も増えてきました。
紅葉も、去年よりは今年の方が見に行ってるわ。

人間、だんだん土に帰るのが近づくと恋しくなってくるのでしょうか?

紅葉について、栃木ハンターさんが私に宛てたコメントが
印象的だったので、お借りしてきました。

なるほど。。!と感心してしまいました。

駐車場待ちの渋滞に耐え、屋台の焼きそばの匂いにまみれた紅葉を見るよりも、
私は多少の危険を冒してでもシットリと佇む静かな紅葉を見たい。
歳のせいでしょうね~、あちこちの紅葉を見に行きたくなります。
なんだか見えてきたような気がしているんです。

昔は「紅葉」というものが綺麗だと思っていました。
でも、今はそれは違うような気がしています。

「紅葉」は単なる枯葉なんですよね。
曇り空で見ると、老いぼれた木々の集まり。
もう自分だけじゃ輝けない。

でも青空、太陽の下で見るととても美しい。
自分の本当の色を出してくれる太陽の光、バックの青空、
そういった周りの要素に助けられて光る最期の時。

それが過ぎると、次の世代を育てるために、自ら肥やしとなる。

なんかね・・・人生を見ているような気がするんです。
年かな?土に戻りつつあるんですかね?
by sarutobietthan | 2011-11-26 22:31 | おでかけ | Comments(6)

アップルパイを食べた後は。。

アップルパイを食べたら、どこに行きましょうか?
今回は那須初心者の若いお嬢さん達のお供でしたので、
この時期はここしかない!

b0116313_22121923.jpg
b0116313_22125066.jpg
b0116313_22131876.jpg

クリスマスタウン。
年中クリスマスだけど、時期的に盛り上がる。。

b0116313_22142776.jpg
b0116313_22145272.jpg

リードフックがいいなあ。

b0116313_22154034.jpg

シックなリース、参考になるわあ。。

皆さん、お買い物を楽しんで、それではランチです。

b0116313_22171439.jpg

可愛いこの子に逢いたくて、ミルフォニーに来ました。

b0116313_22182653.jpg

薪ストーブの季節です。

b0116313_22192494.jpg
b0116313_22195648.jpg

暖かい部屋で大きなソファーにゆっくり座り、
美味しいものを頂きましょう。

b0116313_22374742.jpg

小豆ワッフル。
流石にこれは4人で分けました。
女の子なら誰でも好きな組み合わせ。

b0116313_22391320.jpg

ホットサンド。
ハーブが効いて、チーズがとろり。
トマトも美味しい。

b0116313_2241133.jpg

ここのカレーはいつ来ても絶品。
スパイスが程よく、よーく煮込んだカレー。
カレーマニアがお一人いたので、大喜び。

ゆっくり音楽を聴いて、思わず眠り込んでしまいたくなります。
b0116313_224967.jpg


皆さん、大満足のようで良かったです。
街道沿いも紅葉は最終の美しさ。
椛も赤くなっています。
途中のりんご園のりんごの木にたわわに赤いりんごが
なっています。
全員、わあー!
りんごの木が見たこと無いツリーのような形で、
そこに足元くらいまでりんごがなっています。
初めて見た!と歓声。

美味しい那須ツアーでした。
これで、翌日から又がんばれる!
by sarutobietthan | 2011-11-25 22:46 | 栃木のおでかけ | Comments(2)

アップルパイを食べに。。

アップルパイを食べに那須に行きました。
夏にアンティーズに行ったときに、アップルパイの話を
オーナーさんから伺い11月になったらアップルパイと
呪文のように唱えていました。

b0116313_2052835.jpg


りんご農園のりんごの木を何本か契約しているそうです。
紅玉と言ってもふじの木に接木してるのが多いそうですが、
純粋な紅玉の木になるりんごで作るアップルパイ。
1ホール1キロのりんごを使って焼きます。
1ホールは2人分くらいです。

この話を聞いてしまったのです。
予約しないと危ないらしい。
前の週に行った女の子に予約してきてもらいました。
これで安心。

b0116313_20561459.jpg
b0116313_2056448.jpg

店内はクリスマスムード。
でも、この日はおかしい位に暑く車の窓を開けて
走るほどの陽気だったのです。

b0116313_20583673.jpg
b0116313_20591653.jpg

焼きあがるまで30分かかるそうです。
これも嬉しい待ち時間、どきどきします。
オーナーさんが4人用に、おおきな1ホールで焼いてくれました。
とっても綺麗です。
パイ生地は2ミリだそうです。

b0116313_2122243.jpg
b0116313_2125465.jpg

一人一人切り分けていただき、
b0116313_2134562.jpg

こちらのアイスを載せます。

b0116313_2145565.jpg
b0116313_21532100.jpg

自分のを撮ったり、他人のを撮ったり、同じなんだけど。。

本来、アップルパイはそのままでは食べられないりんごを
美味しく食べるためにお菓子にしたのだそうです。
生地の薄いパイなので、いくらでも食べられそうです。
りんごの味がちゃんとして甘すぎず、シナモンもほんの香り付け。
アイスも甘み抑えてるので邪魔になりません。
熱々焼きたてに冷たいアイス。
最高の贅沢です。

b0116313_2191820.jpg

ポットを二つ用意してくれたので、ミルクティーを3杯もお代わり。
午前中からこんなにゆったりした時を過ごせるなんて。。。
アップルパイは11月限定です。
もしかしたら、一人で1ホール食べられそうですよ。。
ナナは頂戴頂戴で大変でした。
by sarutobietthan | 2011-11-24 21:12 | 栃木のおでかけ | Comments(14)

温まるもの。

本格的に寒くなってきました。
私を含め風邪気味の人も多い季節。
b0116313_21394012.jpg

柚子とりんご、これを食べるともう冬だなあって思います。
旬の果物。昔の人の知恵ですね。

b0116313_2141720.jpg

去年も頂いたおばあちゃんが作った生姜の佃煮。
これも季節のものですが、本当に温まる。
どうすればこんなあめ色になるのでしょう?
実家で生姜を沢山持ってきてくれたので、
私も作りました。

b0116313_21432071.jpg

生姜、しいたけ、おかか、こぶ、白胡麻。
どれを取っても身体に良さそうでしょう。
これをシチュー鍋一杯に煮ました。
白いご飯に何も要りません。
おばあちゃんの味を出すには、砂糖どっさり。
保存が利きます。
今年は美味しくできたなあ。。

b0116313_21463280.jpg

根菜たっぷりの煮物。

b0116313_21473448.jpg

ひまわり食堂で見る、とりむね肉のケチャマヨ。
みんなの大好きな味でした。

b0116313_21492519.jpg
b0116313_2150873.jpg
b0116313_21504324.jpg

実家の母が持ってきてくれたおかず。
小豆と栗はもう、ぺろり!

b0116313_21521658.jpg

水餃子。

b0116313_21545564.jpg

もやしたっぷりのキムチ鍋。

b0116313_21561970.jpg

中華丼。

b0116313_21583081.jpg

牛蒡入り牛丼。

b0116313_21591633.jpg

冬のコンソメスープ。
大根、人参、白菜、ウインナーを細かく切って
コンソメで煮たスープが娘は大好き。

そしてもっと温まるのは、

More
by sarutobietthan | 2011-11-23 22:07 | 料理 | Comments(6)

スフレパンケーキ

b0116313_2121740.jpg


材料)

   卵・・・2個    薄力粉・・・20g   砂糖・・・大匙1   塩・・・ひとつまみ


作り方)

   ①卵白2個分と砂糖、塩を入れ泡立ててメレンゲにする。

    完全に泡立てず、8分立て位に。

   ②メレンゲに残りの卵黄とふるった薄力粉を入れさっくり切る様に混ぜる。

   ③ホットプレートにバターを少し溶かし160℃(中火)にする。

    お玉1杯で1枚の目安で焼く。

   ④生クリームやシロップなどで頂きます。

    しばらくすると泡がしぼんでしまうので、出来立てを食べます。 
by sarutobietthan | 2011-11-23 21:28 | レシピ

柿ジャム

b0116313_21141155.jpg


作り方)

  ①柿3個に対し砂糖120グラム、レモン汁大匙3を用意します。

  ②柿は1センチ角に切るか、フードプロセッサーで粗く刻みます。

  ③刻んだ柿に砂糖をかけて水分が出るまで待ちます。

    砂糖の量は柿の甘さで調整したほうがいいです。

  ④水分が出てきたら、中火から弱火で柔らかくなるまで煮ます。

  ⑤レモン汁を混ぜて、一煮立ちさせて火を止める。
by sarutobietthan | 2011-11-23 21:19 | レシピ

スフレパンケーキ。

今年はヴィクトリアケーキ、パンケーキ、フレンチトーストに
嵌ってます。

先日、スフレパンケーキの美味しいお店の記事を見て
どんなものだろう?って。。。
レシピを探して作ってみました。

試作。
b0116313_22153977.jpg


卵白でメレンゲを作り、卵黄や砂糖、小麦粉を合わせて
ホットプレートで焼く簡単なもの。
ただ、本物を食べてないので焼き加減がよく解らないけど。。
一口食べると、しゅわしゅわって感じで軽くて美味しい。
ちょっと、なかなかいいんじゃない?
早く食べないとしぼんでしまいそう。。
儚い感じのデザート。

次はばあに焼いてみた。

b0116313_22192399.jpg

生地が柔らかいので、流しやすく漫画みたいなホットケーキ
よりは簡単に形が作れます。

b0116313_22205616.jpg

粉砂糖を振るって、生クリーム、小林ピアさんの
ラズベリージャム、ブルーベリー、バナナのトッピング。

b0116313_22224380.jpg

お年寄りでも、小さな子でも美味しく頂けるパンケーキです。
レシピがまとまったら、作ってみてくださいね。
by sarutobietthan | 2011-11-22 22:24 | 料理 | Comments(4)