<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

一汁一菜

停電や断水でご飯は一汁一菜でした。
今はどちらも大丈夫なのですが、一汁一菜のままです。
おかずは沢山無くても十分だと言うことにしました。
急にでは無く、慣れて来た所なのでちょうど良い。。

今、ピクルスとごぱんに凝っています。
多分、とことん作れば気がすむと思います。

ピクルスは直売所などで売ってる、らっきょう酢で作ります。
b0116313_21555474.jpg

野菜をさいの目に切って、胡椒と月桂樹の葉を入れるだけ。
b0116313_21573099.jpg

箸休めやお弁当の彩りにもいいです。
b0116313_21583474.jpg

色んな野菜で作ってみましょう。

b0116313_21592030.jpg

お嫁ちゃんちから貰った、鉾田産のごぼう、にんじん、大根で煮物。
鶏肉と甘辛く煮ると、瞬く間に無くなります。

ある日の一汁一菜。
b0116313_2212392.jpg

ごぼう、にんじん、油揚げ、あわびたけ、豚肉で混ぜご飯。
b0116313_2232498.jpg

せりの卵とじ。
b0116313_2241255.jpg

お嫁ちゃんちの新キャベツとこま肉でお好み焼き。
b0116313_225424.jpg

実家から届いた酢の物。
b0116313_2263783.jpg

漬物。
これで、充分です。
洗い物も少しで済むしね。

b0116313_227504.jpg

最後の原乳で作ったアガーのミルクプリン。
とろとろ、濃厚でおいしかった!

b0116313_2292522.jpg

こちらも原乳で作ったプリンケーキ。
いつもは蒸し器で蒸すけど、オーブンで湯煎焼きにしたら
失敗。。表面ぼこぼこでスポンジが少し固い。

こうして色々食べられるのも地元の農産物のお陰です。
ただ、この風評被害などの影響で
福島では、美味しい安全な野菜を50年近く作り続けて
来た農家の方の自殺。
茨城産というだけで返品される数々の野菜。
見かねた東京在住の会社経営者のかたがみずから
トラックを手配し施設に届けたそうです。
先の見えないことは不安です。
そして、福島の東京電力の社員の方がビスケットや野菜ジュース等で
2食で毛布1枚で雑魚寝しているそう。。

福島出身の友人はテレビのニュースを見るたびに
涙が出てしまうそうです。
土壌のこと、海のこと、観光のこと。
これから先の福島はどうなってしまうのかと。。

一人一人が、せめて自分にできることと思っているのが
救いだと思います。
by sarutobietthan | 2011-03-30 22:45 | 料理 | Comments(8)

夕焼け

今日の夕焼けはとても綺麗でした。
夕焼けを見たのも久しぶりだったような気がします。
夕方から、娘や旦那が帰って来て、
今日も1日無事に過ごせたと感じるようになりました。
そんな事に感謝できるようになるなんてね。。

今日もあの日と同じ時間に地震があり、
ドキッとしました。

そして1日、断水も無く過ぎました。
いつ、断水があっても良いように汲み置きの
ペットボトルだらけです。

b0116313_21102737.jpg

益子で買った器に八郷の苺を入れました。
友人の話だと、益子の登り窯は全滅だとか。。。
地場産業が回復するまで、どれだけ掛かるのでしょうか?
福島の果物は今年、食べられるのでしょうか?
観光で暮らしてる人も大変ですよね。

ナナも病院から帰ってから、ずいぶん食欲が出ました。
薬の効果でしょうか?
せっかく、できたくびれも無くなりそうな勢いです。
太っててもいい、元気なら。。

娘も、今日ナース服を貰ってきました。
「ナースに見える?」
「ナース服着てても見えなかったら、問題じゃん」
ばあが、そのナースシューズ欲しいと言ってます。

さてさて、我が家の救世主。

More
by sarutobietthan | 2011-03-28 21:20 | 日常 | Comments(6)

サクラサク

昨日は1日、心休まる暇がありませんでした。
娘の合格発表が2時から。
ネットで確認できます。

ナナが、このところ食欲不振、嘔吐が
あったので病院に連れて行きました。
体重を量ると1キロも減っていてびっくり。
先生も尋常じゃない減り方と言います。
心音にも雑音が。。
歯茎と目の下の色が白く貧血のようです。

病院に預け検査をすることに。。
長時間よそに預けたことが無いので心配で。。
帰りに運転していても、車が中央に寄っていってしまいます。
体のあちこちがうずうず痛くて。
お昼も食べられず、じっとしてるだけ。

娘から合格の連絡が入り、ひとつ片付きました。

娘が帰宅したので、お迎えの時間よりずっと早いけど
病院の駐車場で待つことに。
「ママ、スピード出てないから普通じゃないね。」
はい、いつも飛ばしてますから。。

検査の結果は、赤血球は通常の1/3に減っており、
うまく血液が作れてないということ。
最近、土を食べてることがありおかしいと思ってました。
鉄分を補おうとしてやっていたようです。
2週間、投薬で様子を見ることにしました。

昨日まで、いろんなことをして動き回っていたのですが、
フリーズ。
貧血に関して調べるともっと不安になるので、薬で回復
することを信じることにします。

「禍福は糾える縄のごとし」
色んなことが表になったり、裏になったりの繰り返しです。

情けない顔をしてもいられないので、今日はごぱんを
焼きました。
b0116313_1575621.jpg

強力粉と残りご飯で焼いたごぱん。
ベスママさんのレシピで作ってみました。
昨日、半量でホームベーカリーで焼いてみたら、
b0116313_1594914.jpg

外はかりっと、中はすごくもちもちで娘が半斤をぺろりと食べてしまいました。
そして、クリームも作り
b0116313_15114810.jpg

遅い朝食に。

甥がプリンが好きなので、原乳と赤玉でジャンボプリンを作りました。
b0116313_15134581.jpg


おとといは、無性に食べたくなったのでクリームブリュレ。
b0116313_1515241.jpg

本当は表面に砂糖をのせバーナーで焼くとカリカリになるのですが、
前髪を燃やしそうなので、ザラメをフライパンでカラメルにして乗せました。

b0116313_15172331.jpg

ほうれん草もがんばって食べてます。
スペイン風オムレツ。
今までで1番おいしくできました。
卵、牛乳、マヨネーズ、コンソメ、塩コショウ、粉チーズ、
ベーコン、ほうれん草、パプリカ、しめじツナ、コーン。
味がコンソメで締まりました。

そして実家からも、
b0116313_15205769.jpg

ほうれん草のダメだしです。

この先、食べたくても手に入らなくなるでしょう。
パセリ、ブロッコリーの農家の方も大変です。


世の中は、色んな光と影の出来事の繰り返しです。
でも、影の出来事もないと前進しないのかも知れません。
原発も事故があって、改善されてより安心なものになって
行くのかもしれません。

この地震で、家族の大切さ、家の大切さ。
地域への愛情。
人との絆。
当たり前の生活の有難さ。
色んなことが再確認できたと思います。

犠牲は大きかったけど、ボランティアに出かける
若者。
譲り合う犠牲者の方々。
遠くの人を思って節電する方々。
国外からの義捐金。

子供の虐待、引きこもりなど今までの問題もありましたが、
どれだけ家族や命が大切なのか胸に刻み込まれた気がします。
b0116313_1685754.jpg

by sarutobietthan | 2011-03-26 15:00 | 日常 | Comments(28)

我が家の救世主

昨日から娘は研修です。
朝、出て行ってすぐに大きな地震が2回あり、
血の気が引いていくようでした。

久しぶりのお弁当。
b0116313_1327304.jpg

ごぼうの煮物、玉子焼き、海老トースト、ツナコーンサラダ。
b0116313_13275931.jpg

おにぎりは冷凍の鳥からを甘辛たれにつけて、
マヨネーズをちょっと付けて握ります。

病院内も被害はあり、被災者の患者さんも多数おられたようです。
東北から就職の人は家族も一緒にアパート暮らしだそうです。
そして、電車の回復が不明なので自宅通勤の人が寮にはいる事に
なっていたり。。
お父さんが、原発の職員で率先して福島に向かったと言う人もいたそうです。

そんな中、ひょっこり息子一家が来ました。
じいにお線香をあげるため。
向こうも茨城では大きな震度のある所です。
そして、野菜をたくさん持って来てくれました。
b0116313_13355478.jpg

任しておいて!
茨城の女だもの、茨城の野菜を食べなくてどうする!

b0116313_1337928.jpg

原乳も持って来てくれました。
娘は牛乳大好き!
こんな機会がなければ、原乳なんて飲めません。

b0116313_1339067.jpg

今朝はべスママさんの英国風パンケーキを焼きました。
娘はパンケーキ大好き!
何もつけないで、3枚食べて行きました。
とっても、優しい味で、冷めても美味しい。

b0116313_13413573.jpg

ミニサイズも。

b0116313_13422550.jpg

原乳を1度沸騰させて、カフェ・オレにします。
何か、凄い贅沢。。。
老けたハイジは満足です。

b0116313_13441473.jpg
b0116313_13444795.jpg

ここちゃんも、パンケーキをもぐもぐ。
こんなに大きくなったのね。。

まだまだ、孫自慢は続きます。
by sarutobietthan | 2011-03-24 13:45 | 日常 | Comments(8)

今晩はやっと、地震後初の自宅入浴ができそうです。
お風呂を貰っていた所は皆、最新のお風呂だったので
自宅の風呂にはがっかりなのですが、皆は家のお風呂が
1番と言ってます。

娘は明日から研修。
ごろごろ出来るのは今日が最後です。
スタンドに行ったら思いがけず、すぐ入れる事ができました。

午前中は読書。
b0116313_22121657.jpg

以前に買った本、難しくて放置してました。
「不平不満を口にせず、周りの為に尽くす。
それが自分の幸せに繋がる」と言う内容。

お昼はピザ生地を作り、実家でもらったきのこを具にして
食べました。
b0116313_22213771.jpg
b0116313_222243.jpg

家にある材料でけで何とか。

午後からはDVD。
娘の大好きな話。
b0116313_22282628.jpg

16歳の頃、毎日が新鮮で楽しかったね。

夕方、買い物に行くとふと目に留まった本。
b0116313_22304670.jpg

私の住んでる所の桜の特集。
それも、家庭画報!
b0116313_22315786.jpg
b0116313_22322647.jpg
b0116313_22325671.jpg

紀貫之も詠ったと言われる桜。
本当だったんだあ。。
20ページもカラーで特集が組まれていてびっくり!
じっくり、読んでみます。

b0116313_22344877.jpg

夜はストーブで煮た野菜スープ。
もちろん、ほうれん草、白菜、えのき、ウインナー、人参。
あのね、ほうれん草より食品添加物の方がずっと怖いんだからね。。

b0116313_223727.jpg

もやししか入ってない焼きそば。
オイスターソースで味付け。

b0116313_2238447.jpg

ごぼう、人参、しいたけ、生ひじき、じゃこをごま油で
炒め、醤油、砂糖、酒、みりん、出汁で煮詰めました。
きんぴらの味付けです。
何か、体に良さそうでしょ?

明日からは久しぶりのお弁当!
早起きしなくちゃね!
何か、娘より私のほうがドキドキ。。。
by sarutobietthan | 2011-03-22 22:41 | 日常 | Comments(8)

81才の誕生日

とうとう、茨城の野菜の問題が出てしまいましたね。
風評被害が最小に留まってくれるといいのですが。。

先日も近所のおばちゃんに「畑のほうれん草、どうしようかと思って。。」
と言われて「大丈夫だよ、1年食べてもCTよりも低いんだから」
「食べたら、死なない?」「大丈夫!」と答えました。

おばちゃん、食べきれないからってほうれん草を沢山持って来てくれました。
ここで食べなくては茨城の女がすたると思い、
b0116313_22135483.jpg

ケークサレに入れて食べました!

今日は朝から水が出たので嬉しくなって、
b0116313_22154083.jpg

私スペシャルの配合でパンを焼き(スキムミルクを多め)

スタバ切れの姪のために、スタバ風スコーンも焼き、
b0116313_2219223.jpg

調子いい!

隣のおばちゃんが、きのこの炊き込みご飯と蕗味噌をくれました。
b0116313_22212049.jpg
b0116313_22215410.jpg

炊き込みご飯も美味しいけれど、この蕗味噌!
正体はなんだかよく解らないけど、白いご飯で食べたら美味しいよ!
あとで作り方、聞いてみようっと。

実家の両親もお線香をあげに来てくれました。
今日は父の81歳の誕生日でした。
何もなくてごめんね。
ケークサレと炊き込みご飯を持たせました。

父は1000年に1度の地震なんだから、凄い体験なんだと言います。
そして、今まで日本人は光のある暮らしを求めて来たけれど、
光があると言う事は陰もあると言う事で、
便利な暮らしが光だと、陰の部分がこんな時のパニック。
曇りの生活だと、光も無いけど陰も無い。
どちらがいいのかは解らないけど。。と話していました。
81歳、まだまだ元気で頑張って欲しいです。
そういえば、地震の日当日は母の白内障の手術の日で
手術着に着替えていたそうです。
周りに沢山の人がいたので怖くは無かったそうですが、
まだ手術の予定は立たないそうです。

b0116313_2234282.jpg

昼間、水が出たのでナナもシャンプーしてもらい
気持ちいいのかぐっすりです。

夕方、断水15分前に放送があり水が止まりました。
15分前ではお風呂の水も間に合わず。。

今日は、無事に父の誕生日が迎えられました。
明日は水がずっと出るといいなあ。。。
by sarutobietthan | 2011-03-21 22:36 | 日常 | Comments(12)

まだまだ近況

びっくりされるでしょうが、まだ水は出ません。
同じ市内でも5日も前から出てる所もあります。
今日は家の前の道路を切っていました。

50肩の水汲みはきつい。。
でも、姉さんかぶりをしておしんになったと思えば。。
やぎを連れてチョット老けたハイジに成りきりましょう!

友達は井戸も枯れ、沢水を汲んでいるそうです。
沢水で珈琲を入れるカフェに行きたかったけど、
こんな近くでそんな贅沢ができるなんて。。
バイクの練習もしてるそうです。

我が家の近所はほとんどが屋根にブルーシートで
補修してあります。
我が家なんて、ブルー、グリーンシート&
赤いガムテープ。
カラフルなおうちに変身し目立っています。

b0116313_2223193.jpg

洗濯もまめには出来ないので洋服はあまり変えられません。
お友達から貰った春らしいエプロンがせめてものおしゃれ。
ちょっと、るんるん。

屋根の補修の手伝いに甥っ子とその友達が来てくれました。
明日からお天気は下り坂ですものね。
水もチョロチョロ出たので期待大。
張り切って卵サンドのおやつ。
b0116313_222768.jpg


お昼はお鍋でご飯を炊いて。
b0116313_2228643.jpg

早くて美味しいですよ!
冷めても美味。

b0116313_2229249.jpg

人参と玉ねぎをみじん切りにしてトマト缶と煮込んで
カレーを作り、お肉屋さんのカツでカツカレー。

b0116313_22305968.jpg

ガーリックチキンを焼いて。

b0116313_22314994.jpg

久しぶりのご馳走です。
b0116313_22323213.jpg

牡丹餅もあり、幸せ!

屋根の補修も終わったところで、ナナと散歩。
いつも池の白鳥は殆ど地震の日に飛び立って行きました。
b0116313_22345044.jpg

梅林のあるのどかな散歩コース。
b0116313_22354422.jpg
b0116313_22362836.jpg

必死で撮ってる私に娘が「ママ、戦場カメラマンみたい!」
あまりの変わりようにびっくりです。

b0116313_22382691.jpg

ナナも娘のマフラー替わりになったり、
b0116313_22393327.jpg

セクシーポーズをとったり、
b0116313_22401929.jpg

活躍しています。

ちょろちょろ出た水は、あれからすぐに止まったままです。。。
by sarutobietthan | 2011-03-20 22:41 | 日常 | Comments(14)

その後の近況

テレビを見ていると、自分の家族も見つかっていないのに
消防団の方、先生、看護士、沢山の方が使命を
感じて働いています。
仕事が終わってから遺体安置所で家族を探してる方もいます。
ずっと、泊まってる看護士さんは子供に会いたいし
配給の食糧を並んでもらってってあげたいと涙ぐんでいました。

子供さんはその事を深く胸に刻んでいることでしょう。
その場で働き続けることも子供への愛情でもあると思います。

b0116313_22385536.jpg

家の片付けをしていて見つけた食料。

寒いけど電気は使わないようにしてるので、家の中でマフラー、
ダウンジャケット、靴下2枚重ね。
今日は日差しがあったので、ばあと娘は車の中でお昼寝。
まだ、水は出ません。
ロングの娘はハイキングウォーキングのQちゃんみたいになっています。
知ってます?しばらくシャンプーしてないと洗っても泡がたちません。。。

b0116313_2246131.jpg

我が家の朝食セット。
白いお米の美味しさがよくわかります。

b0116313_2247754.jpg

今日は生協が来たので、1週間ぶりの牛乳、お豆腐。

午前中はばあの病院の日。
確認して行ったのに、計画停電で何も出来ずに帰って来た。
相変わらず、スタンドの前は凄い渋滞。
帰りに地元のスーパーに寄ったら、今日から営業が始まっていた。
卵があってうれしくなった。
1パック取って、あと一つと思ったけど、これが買占めになるのかと
思って、戻した。
やっぱり、思わず食品を前にすると余計に買いたくなるね。

b0116313_2256336.jpg

昨日は買っておいた苺が傷みそうだったのでジャムに。
蒸しパンは粉と水で出来るので蒸してみた。
温かくて美味しかった。

友達が水を持ってきてくれたり。
甥っ子がお風呂にきなよと言ってくれたり。
友達が洗濯に来てって言ってくれたり。
不自由だけど、うれしい気持ちにもなります。

himawarieさんのところにこんな事が書いてあった。

「自宅でも参加中ですが
職場でも始まりました。

「ヤシマ作戦」とは…
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』内で
ミッション遂行のために日本中から電力を集めた同名作戦に由来するもので
日本中で節電を行おうというもの。

地震・原発と心配なことが多いですが
もっと心配なのは
被災地ではない人々が
買い占めをしていること。

みんなで頑張るんじゃなかったの?

自分だけがよければそれでいいの?

それが本当に今、必要なの?

よく考えて行動して欲しいです。

それを名付けて「ウエシマ作戦」というのだそうです。

「ウエシマ作戦」とは…
「俺が!」「俺が!」と手を挙げる肥後克広、寺門ジモンに続く上島竜兵に対し
肥後・寺門が「どうぞどうぞ」と譲るお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部のネタ。
もともとは過酷な企画に挑む要員を決める際に使われるお馴染みのギャグだが
物資を買い占めず“どうぞどうぞ”と譲り合う心が大切であるというもの。

どうぞ、パニックにならずに
落ち着いて行動してください。」


色んな作戦で皆で乗り切りましょうね!
by sarutobietthan | 2011-03-18 23:01 | 日常 | Comments(12)

近況

今日は娘が卒業旅行に友達と大阪に発つ日でしたが、
行ける状況でも無く、行きたいとも思わず家にいます。

地震当日、ディズニーランドにいて安全が確認できるまで
レストランに居たそうですが、家族とも連絡は取れず
駐車場は水浸し。。。
何とか明け方に帰ってきたのですが、トラウマになって
しばらくは出掛けたくないそうです。

今、家にいて今日は私の実家で洗濯、洗い物をして
帰って干して、今日の仕事は終わり。
スローライフです。

もし、看護士としての仕事が始まっていたなら。。。と
思うとどれだけ大変なのでしょう。

私の儀姉、姪、甥の嫁の3人は地元の病院に勤めていますが、
地震当日も遅くまで勤務。
翌日も普段以上の勤務。
家の片付けも出来ずに働いています。
儀兄は市役所勤務、しばらく帰ってないそうです。
甥の嫁は妊娠がわかったばかりですが、日勤の後に深夜勤務。

旦那も甥も同じ病院で電気も来てないところで
懐中電灯で仕事をしています。

息子も介護職で同じで、ずっと夜勤だそうです。
甥は患者さんの食事介助をしていてお腹がなってしまったそうです。

でも、誰もそれが当たり前で一言も弱音も愚痴もありません。
娘もそうなっていくのでしょうか?

給水に来ていた自衛隊の方も親切でした。
そういう職業を志す人は心構えからして違うのだなあと
改めて感じます。

今日、実家で洗濯中に花を撮りました。
b0116313_16572621.jpg
b0116313_1658182.jpg
b0116313_16582965.jpg
b0116313_165913.jpg
b0116313_16593195.jpg
b0116313_170654.jpg
b0116313_1703757.jpg
b0116313_171773.jpg
b0116313_1713277.jpg


花を見ている瞬間は全てを忘れます。
寒い冬が過ぎ、土の中から芽を出す時は
必ず来るんですね。
by sarutobietthan | 2011-03-16 17:03 | 日常 | Comments(14)

全員、元気です!

凄い地震でした。
我が家は全員元気でおります。
沢山の方にご心配いただき、ありがとうございます。


当日は家にばあとナナがいました。
私は地震とともに外に出ると、足元のアスファルトに
ひびが入って行き、立っている事が出来ないほどの
揺れでした。

取りあえず、一目散に自宅に向かうと
街の中は塀が倒れ、家の瓦が道路に散在していました。
その光景を見た途端、ばあとナナがどうなっているのかと
気が遠くなる思いでした。

家に戻ると、ばあは向かいの駐車場の芝生に
座っていました。
ナナは庭に繋がれて吠えています。
安心して、思わず涙がこぼれました。

b0116313_21582932.jpg

家の駐車場にはこのような、切れ目が出来ていました。

そして、二階の屋根の瓦が落ちて、
b0116313_2261163.jpg

玄関の前に落ちています。
下駄箱は倒れ、二階のたんすも倒れ、テレビも倒れています。

家には、ちょうど病院から旦那が戻り、食器棚を押さえたり
ばあに指示を出していたのでした。

でも、娘がちょうどディズニーランドに行っていて
全然連絡が取れません。

2回着信があったのですが。。。
お台場は燃えていると言うし。
帰って来たのは朝の4時ころでした。

おとといの夕方、やっと電気が通りましたがまだ
水道は使えません。
ガソリンを入れるのに2時間並んでも品切れになったり、
どこのお店に食べ物が売ってると連絡をもらって
買いに行くという生活です。

今日は朝から並んで3時にガソリンを入れられ、
その後ドラックストアに食品とトイレットペーパーを
買うことが出来ました。
夕べは、実家で4日ぶりにお風呂に入れました。

b0116313_22202168.jpg

お米はあるのでしばらくは大丈夫です。
今日はもらったきび餅を焼いて食べました。

電気がきてテレビを見て今回の地震の凄さを知り、
東北の方々の様子を見てただただ、涙がこぼれました。

家族が揃い、食べるものがあって、布団で寝られる、
とっても、凄いことなんです。
当たり前のことではないんですね。

b0116313_2224099.jpg

メールやコメントをいただき、本当にありがとうございました。
by sarutobietthan | 2011-03-15 22:24 | 出来事 | Comments(8)