<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

食べ納め

北関東道路(キター!関東道路とも言うらしい)が開通して10日。
絶対、通ってみなくちゃ!と娘とナナと、いざ宇都宮へ。
上三川インターで降りるのですが、道路はスイスイ、日光連山に吸い込まれそう。。
約20分で到着。
ETCは無いので750円。。。
いざと言う時だけ使いましょう。
着いたところはpassy.どうしても年内には来たかったのよね。
b0116313_22195098.jpg

b0116313_22203523.jpg

b0116313_22211213.jpg

今年も富山からチューリップが。。
b0116313_22221795.jpg

b0116313_22232526.jpg

最近はお任せを詰めてもらって帰ります。
b0116313_22243125.jpg

b0116313_22245144.jpg

特にりんごのタルトが美味しいと。
酸味と甘さが絶妙でした。タルトもサクサク。
b0116313_22264119.jpg

こちら洋酒が効いて、中はマロングラッセと栗のムース。
大人の味。。。
b0116313_2228652.jpg

これははずせない、フランボワーズとチョコ。

せめてもう1軒とベーカリーノアブランジェヨシに。
b0116313_22305647.jpg

b0116313_223119100.jpg

b0116313_22391368.jpg

天然酵母の美味しいパンを買ってきましたが、車の中で娘に結構食べられて。。
b0116313_22394333.jpg
b0116313_2240738.jpg

かわいくって、美味しいパン。

さて、最近作ったご飯。
新鮮取れたてほうれん草を頂いたので、キッシュ。
b0116313_22423421.jpg

パイ生地あり。
b0116313_22431117.jpg

パイ生地なし。ツナを隠し味に。
ほうれん草を1度に沢山摂れて、美味しい。

b0116313_2245232.jpg

カレー。ひき肉以外ジャガイモ、人参、たまねぎを細かく刻んだ野菜嫌いのためのカレー。

b0116313_22472470.jpg

混ぜるとお赤飯になるおにぎりの素で、なんちゃってお赤飯。

b0116313_2248404.jpg

お世話になった遠いところの知り合いに、キャラメルりんごケーキを何個か焼いて
送りました。

まだ、全然お節に取り掛かっておりません。
今晩から明日にかけてのんびり、作りながら食べましょう。

散歩に行ったナナも、こんな寝顔。
b0116313_22511732.jpg

可愛いでしょ?

今年はいろんなお出かけや、出会いもあり「今が1番楽しい時」を過ごすことが出来ました。
暑さ寒さにも強くなり、暑いから木陰の涼しさを知り、寒いから日向の暖かさを知った
そんな1年でした。
巻き添えになった皆様、ありがとうございます。
また、懲りずに来年もお付き合いくださいね。
では、良いお年をお迎えください!
by sarutobietthan | 2008-12-31 23:07 | おでかけ | Comments(6)

お散歩、あちこち。

b0116313_23144844.jpg

私の年末年始の休みのノルマは、ナナと私のために歩こう!
早速、昨日は実家に行く途中の笠間の芸術の森公園へ。
b0116313_2318879.jpg
b0116313_23184632.jpg
b0116313_23192099.jpg

もう、初釜市の準備が始まっていました。
笠間はお正月は活気満ち溢れるからね。
あんまり風が強くて、耳が取れちゃいそうでした。。

そして今日は、真岡の井頭公園。
b0116313_23215218.jpg
b0116313_23221874.jpg
b0116313_2322469.jpg

ナナちん鳥には興味なし。てくてくてくてく。。。

b0116313_23242149.jpg

そういえば、家の近くの白鳥さんたちも。。
赤ちゃん、大きくなったかな?
b0116313_23253351.jpg

やはり、興味なし。
b0116313_2326466.jpg
b0116313_2327325.jpg

梅のつぼみもちょっぴり、準備開始。

b0116313_23284659.jpg

そういえば、つくばのazumiさんに行った時も近くの公園でお散歩。
b0116313_23301262.jpg
b0116313_23303821.jpg
b0116313_2331025.jpg
b0116313_23312738.jpg

azumiさんで、素敵な器を自分に買いました。
b0116313_2333770.jpg

あったかそうな器ばかり。。
b0116313_2334596.jpg

まだ、もったいなくって何を入れようかな?って楽しんでいます。

沢山、外に行って遊んだ日、ナナはぐっすりです。
まるで、子育てしてた時と同じだね。
今晩も、2人ともぐっすりだわ。。。。
by sarutobietthan | 2008-12-29 22:41 | おでかけ | Comments(10)

仕事納め

今日は仕事納めでした。
朝も道路はスイスイ、ちょっと悲しくなります。
仕事が早く終わったら、おいしいものを食べに。。
ナナを飼ってから忘年会も欠席なので、今日のお出かけは許してね、ナナちん。
高速で宇都宮まで。。と予定していたのですが道路の混み具合を考えると億劫に。。
前から行きたかったミクマリさんのHPを見ると、年内の営業は今日まで!
これは、行くしかないと出発!ただし、こちら一切地図はのせてないお店。
芳賀町も全然土地勘無し。
b0116313_2217551.jpg

でも、着きました。どの辺かな?と止まって考えているとミクマリさんの駐車場でした。
冴えてるじゃない?
b0116313_22203859.jpg
b0116313_22205711.jpg
b0116313_22212037.jpg

1階は満席だったので2階に。。
b0116313_22221075.jpg
b0116313_22223241.jpg

下の薪ストーブの熱、煙突からの熱、暖かすぎる。。
むらさきさん同様おてもやんになって。
そういえば、上がる時頭もごっつん。
b0116313_2224413.jpg
b0116313_2225027.jpg
b0116313_22251834.jpg

オーガニックコーヒーとケーキの3種盛り。
チーズケーキも濃厚でふわふわ。
チョコレートケーキはしっとり、甘く無いのにチョコはしっかり。
プリンもとろとろ。。
鈍感な私でも、卵が違う!卵の味が凄く濃いのがわかります。
これで700円なんて、安すぎ。。。
おいしいものを食べると不景気も、今年の疲れも吹っ飛びました。ゆったり、眠くなります。
b0116313_22294375.jpg

思わず、私も窓からぼー。。です。
b0116313_22303424.jpg

最近、なぜかおじちゃんのお店がお気に入りでしたが今日はお兄さんのお店でした。
b0116313_22314828.jpg
b0116313_22321142.jpg

帰り道、益子のパン・ド・ミトンさんにも寄れ、あるパンを棚ざらいして帰り満足!
前回やっとたどり着いたら、定休日でした。
今晩は夕飯も入りません。
明日からは休みだ!
とりあえず、休み中のお楽しみは確保。
b0116313_22354834.jpg

作りたいレシピも沢山。
でも、あっと言う間に終わってしまうので注意!
by sarutobietthan | 2008-12-27 22:42 | おでかけ | Comments(6)

メリークリスマス!

メリークリスマス!
b0116313_212613100.jpg

なんだか、もうくたくたになってしまったクリスマスですが、
今日の日を迎えられたことに感謝です。
b0116313_21372722.jpg

我が家のクリスマスです。
まだ、娘が喜ぶのでツリーのサラダ。
b0116313_21385943.jpg

なぜか、和風散らし寿司。
b0116313_21395227.jpg

stillさんとこで見た、ミッキーの海苔巻き。どこか、ちがう?
ケムンパスに見えてしまう。。。
b0116313_21411792.jpg

お友達のところに頼んだ、プリンケーキ。
b0116313_21422718.jpg
b0116313_2142559.jpg

ナナ用に作ってみたディナー。全然、足りない?
b0116313_2144733.jpg

チキンと海老ピラフのホワイトソースかけ。
b0116313_21444439.jpg

苺クリームのシフォン。
なぜ、くたくたかと言うと。。。
b0116313_21453954.jpg

娘が友達のところに持って行ったケーキ。
これは、しっとりバームクーヘンに苺とクリームをサンドしました。
その他に、息子がディサービスに来ているお年寄りにシフォンケーキを食べて
貰いたいというので、今朝の出勤前に配達に。。。
でも、94歳の元気なおじいちゃんが、「こりゃ、並みじゃねえ、うまい」と言って
くれたそうで、すっかりいい気に。
そして、今晩、家族用のケーキを焼いて。。
必要としてくれる人が居る限りは、出来るとこはやりましょう。
友人のお姉さんや、飯島愛ちゃんの訃報を聞いて
人生はどれだけ生きられたかではなく、どのように生きていたかが
大事と思いました。
今よりももうちょっと、もうちょっとと、自分にできることを見つけていこうと思います。
b0116313_21595254.jpg

by sarutobietthan | 2008-12-25 22:15 | 料理 | Comments(6)

みなみなすイルミネーションととっちゃん家

b0116313_21511323.jpg

去年、行きそびれてしまった烏山の「みなみなすイルミネーション」を見に行っていました。
もれなく、とっちゃん家でご飯と言う事で娘と友達夫婦も一緒です。
b0116313_21571186.jpg
b0116313_21574282.jpg
b0116313_2158788.jpg

場所はJR烏山線の大金駅のすぐそばです。
イベントでなんとか太鼓や、コーラスなど。
あまさけに、うどんの出店もあります。
b0116313_2201129.jpg
b0116313_2204187.jpg
b0116313_2211526.jpg
b0116313_222643.jpg

寒さもなんのその、景気の悪さも忘れ、うっとり。。
そこから、すぐ近くのとっちゃん家へ。
b0116313_2242167.jpg

こちらも、クリスマスバージョン。
b0116313_225124.jpg

前菜です、シャキシャキなヤーコンや面取りしてあるかぼちゃ。
b0116313_226233.jpg

噂のバナナの葉っぱで蒸し焼きにした味噌入りパンと柚子ジャム。
パンは前よりももっとふわふわで美味しくなっていました。
娘は大好きで私の分までぱくぱく。
柚子ジャムもねっとり、美味しい!
b0116313_229361.jpg

かぼちゃスープ。娘、またもや、感激!
b0116313_22102240.jpg

私はWシチュー。二つの味が楽しめます。
b0116313_22113379.jpg

シチューとはいえ、こんな立派なお肉がごろごろ。。
昔、水戸の西洋堂で食べた高級ビーフシチューを思い出しました。
かなりのお値段だった記憶が。。
b0116313_22133410.jpg

とっちゃんが昼間採って来た平茸のサラダ。
もう、今年最後の味とか。猟の人がいるので命がけで採ってきたとのこと。貴重!
赤カブもドレッシングも美味。
b0116313_22155555.jpg

娘はWフィレステーキ。やわらか。。。
b0116313_22164614.jpg

そして、シチューに付いてきたプリン。
置かれたときから、ナナ、目を離さない。。んまー!
もつ煮までご馳走になり、シチューもステーキも1500円でした。
帰り道、おなか一杯で目は開けていられません。
いつも、美味しいご馳走ごちそうさまです。

この日は夕方のお出かけの為、日中は体力温存の為、軽く家事をこなし、
ザ・ノンフィクションを見ていました。
かなりの、感動の高校野球のお話で、涙がぼろぼろ。
「負けんじゃねえ~神田高校に起こった奇跡」
地元でも怖くて退学者が多く有名な高校の、もう10年も公式戦で勝ったことのない野球部。
監督が元エリート会社員、24歳で年収800万。
でも、満たされるものが無く、退職して高校野球の監督になる為に教職に。
ピッチャーが生まれつき右腕が肘までしかなく、それでも左腕で投げている。
キャッチャーが双子の兄弟。
どうして野球をしているかと言うと、離婚して夜中まで働き、朝は2人分のお弁当を
作る父に障害があっても、普通の人と同じに野球ができるという事をに見せたかったと。
3年生の最後の夏の公式戦。
監督もこの夏が最後になるので、負けんじゃねえと涙ながらに渇を入れる。
それからの、自主的な夜間練習。
1回戦、9回表2アウト、ランナーなし。3対5。
このとき、今まで1度も試合に出ることがなかったけど1番練習している子が代打で打席に。
この子の家庭は苦しく、修学旅行に行く事が出来なかったのに、
「野球があればいい、修学旅行なんて興味がない」と両親に言います。
そして、ヒットを打ち奇跡を起こして10年ぶりの勝利。
応援席のだれもが、泣いていました。
OBの金髪のお兄さんも、家族、友達、部員も号泣。
まるで、ルーキーズより凄い本当の話。

歳のせいか、本当にこんな話に弱いです。
無垢な心、羨ましいな。。。
by sarutobietthan | 2008-12-22 22:51 | おでかけ | Comments(15)

今月のお料理教室

今日は、暖かでした。
散歩にもちょうどよく、すたすた、ぽかぽか。
b0116313_22201424.jpg

なんたって、ジャスコで買ったこの靴下、凄くあったかいの。
最近、作ったおいしいもの。
b0116313_22222955.jpg

stillさんレシピのてりから丼。
カリカリに揚げた鶏のからあげを、おいしいたれに絡めて。
素揚げのかぼちゃもほくほく。
子供も、じいばあも、ぺろりと平らげました。
b0116313_22263534.jpg

キャラメルりんごのパウンドケーキ。美味しくて、はまってます。
b0116313_22281790.jpg

底にはあめ色のりんごを、敷き詰めて。これが、おいしい。。。
b0116313_2230022.jpg

抹茶のパウンドに小豆の甘納豆入り。
b0116313_22312762.jpg

トマトソースの煮込みハンバーグ。
b0116313_22324448.jpg

stillたれの煮いか。

そして、今日は今年最後のお料理教室の日。
毎年恒例のお節料理です。
これが、終わらないとクリスマスモードになりません。。
b0116313_22355057.jpg

散らし寿司。
丸い型でご飯を抜いて錦糸卵を載せて。
お正月は、ちょこちょこつまめるものが嬉しい。
b0116313_22374547.jpg

ローストビーフ。
たまねぎのスライス、柚子のスライス、柚子の果汁、醤油、ワインのたれで。
b0116313_22405560.jpg

のし鶏と伊達巻。
のし鶏は隠し味の味噌が美味しく、ふんわり焼けました。
b0116313_2242618.jpg

stillさんの白菜マリネを生ハムで巻いて。
やっぱり、白菜は皆りんごの味って答えます。
ほんとにフルーツです。
b0116313_22435997.jpg

ミルク水ようかん。
ゼラチンをお湯で溶かして、牛乳を混ぜて、こしあんを混ぜて冷やしたら出来上がり。
二層に分かれます。甘さもちょうど良い、懐かしい味。
これも、評判よかった。お正月は暖かい部屋で食べたい。
b0116313_22463024.jpg

キャラメルりんごケーキ。
やっぱり、何回食べても美味しい。
りんごがとろん。。スポンジもふんわり。失敗なしのホットケーキミックスで。
b0116313_2248862.jpg

沢山作ったので、くぅちゃん、ナナの写真撮ってませんでした。
でも、この両名が1番楽しみにしてるんじゃないの?って感じ。
公民館に着いただけでもナナは大喜び。
両名とも、終わる頃にはおねむです。
沢山いろんなことを、口から吐き出して、替わりに美味しいものを入れて
リフレッシュして帰りましょうね。
皆さん、来年もパワフルによろしくお願いしますね!
by sarutobietthan | 2008-12-20 22:57 | 料理 | Comments(11)

ココファームワイナリーヘ

以前から障害者教育に携わっている友人に、凄く良いところだよーって
教わっていた、足利のココファームワイナリー。
ブロッサムから少しのところだったので、初めて行ってきました。
b0116313_21163293.jpg

着いてすぐ、急な斜面の葡萄畑が目に入ります。
凄い角度です。
胸がジーンと熱くなりました。
こちらの運営をしているこころみ学園だよりを、読んでいました。

 1950年代に、特殊学級の中学生たちによって開墾された葡萄畑が、私たちのワインづくりの原点です。この足利市田島町の急斜面の山で、当時、知恵遅れと呼ばれていた少年たちは、汗まみれになりながら夏草を刈り、寒風の吹きすさぶなかでお礼肥えの穴を掘ってきました。

 平均斜度38度のこの葡萄畑は、陽当たりや水はけがよく、葡萄にとっては最良の条件です。しかし、耕運機やトラクターが使えず、人間の足で登り降りするしかありません。剪定後の枝拾いや、堆肥を運びあげる仕事、一房一房の摘房作業、そしてかごをかかえての収穫・・・全ての作業が、自然のなかでの労働を通して、自らの力をつけ、その力をもとに自然の恵みを引き出していくことでもありました。そんな毎日の暮らしのなかで知恵遅れと呼ばれ続けてきた少年たちは、知らず知らずのうちに寡黙な農夫に、陽に灼けた葡萄畑の守護人に、醸造場の働き手になっていきました。

 1980年代のはじめに、知的なハンディを持つ人たちの自立を目指してつくられたこころみ学園のワイン醸造場も、1980年代の終わりにカリフォルニア・ソノマに開かれた自家農園も、まさに自然のなかでの労働と暮らしから、自然の恵みであるワインを享受していくことでした。

 現在、この葡萄畑から一望できるこころみ学園には90名の利用者がいます。そのうち85歳を筆頭に50歳をこえた人は56名。つまり、ここに働き暮らす人たちのうち、約2分の1が高齢の知的障害者です。草刈りに大がまを振るっていたA君も山のような洗濯物を干してきた I さんもだいぶ歳をとりました。彼らは今、ゆっくりとではありますが若い農夫と一緒に、あらたな葡萄畑の開墾に明日の夢をつないでいます。
 私たちは、伝統や名声を誇る外国のシャトーのように、潤沢な資金を持つことができません。大手のワインメーカーのように、大量生産することもできません。
 しかし、葡萄を育てワインを醸す仕事に、名もない(自分の名前さえ書けない)人たちが中心になって取り組んできたことを・・・どんなに辛くても、一年中空の下でがんばってきた農夫たちがいることを、ひそかな誇りに思っています。ここにご紹介するワインは、葡萄づくりに、ワインづくりにがんばってきた知的障害の仲間たちが、のんびりと葡萄畑で自分にあった仕事-草取りや、石拾いや、カラス追い-をしながら、自然に囲まれて、安心して年をとっていけますよう、そんな願いが込められています。

 歳をとることは明日があること、明日があることが続くと、おじいさんやおばあさんになること。
「あした(明日)、がんばん(がんばる)」・・・ここの農夫たちに、思う存分のお力添えを賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2008年 こころみ学園  園長 川田  昇
職員一同


太陽の元で額に汗して働くことって、どれだけ尊いのでしょう?
今は簡単にお金儲けすることがかっこよいとされていますが、やっぱり
忘れてはいけない事がありますよね。

b0116313_21243034.jpg
b0116313_212504.jpg

こちらの、ココファームのカフェもテラスはワンコOKです。
今でも、ダウンを着ていれば平気!
皆さんに付き合っていただき、テラスでお茶です。
でも、さっきブロッサムでおなか一杯食べてきたばかり。
b0116313_21274337.jpg

チーズケーキ。
b0116313_212834100.jpg

紫芋のタルト。
b0116313_2139944.jpg

私が頼んだのは、苦いコーヒーのかかったアイスクリーム。
冬のテラスでアイス。
まるで、我慢大会だねって大笑い。
b0116313_21414378.jpg
b0116313_21425633.jpg

b0116313_2144190.jpg

今度はぜひ、葡萄がたわわに実っている頃に来たいね。
この日も2人の生徒さんが一生懸命草刈をしていました。
こちらは開墾した50年前から除草剤を使っていないそうです。
沖縄サミットでも、洞爺湖サミットでもこちらのワインが使われたそうです。
夢や生きがいを持って働くって、素晴らしいです。
飲めない夫婦は葡萄ジュースを買ってきました。
b0116313_21572252.jpg

ナナもぐっすり。
b0116313_21582334.jpg

なんか、心がほんのりあったかくなった1日でした。
b0116313_21593966.jpg

by sarutobietthan | 2008-12-18 22:00 | おでかけ | Comments(6)

ブロッサム納め


b0116313_21555896.jpg

ブロッサムの今年の営業は23日までです。
そうすると2月頭まで、お休みです。
ということで、ブロッサム納めに行ってきました。
b0116313_2155842.jpg

今回は、店内なので2階を予約しました。
階下の薪ストーブの暖かさがほんわり、Tシャツ1枚でも平気です。
そして、薪がパチパチと燃える音、燃える匂い。。。
なーんか、のんびり。。。
b0116313_21594586.jpg
b0116313_2201517.jpg
b0116313_2204066.jpg

まだ、通い始めて1年にもなりませんが「ただいま」って言いたくなります。
b0116313_2222157.jpg
b0116313_2224899.jpg

こちらまでの2時間の道のりも、途中の景色の移り変わりを楽しめるようになりました。
ブロッサムの庭の四季も、しっかり眺めてきました。
景色、薪ストーブの炎、美味しい食事、友人との語らい、笑顔。。
何物にも替えがたい幸せ。
b0116313_2264473.jpg
b0116313_227872.jpg
b0116313_2273028.jpg
b0116313_2275194.jpg

今日のご馳走は、チーズフォンヂュ。
とろとろチーズに、パン、野菜、果物。美味です。
ナナは、、、ローストビーフご飯の旦那から目が離れません。
b0116313_2210434.jpg

b0116313_22103282.jpg

デザートのソーサーもクリスマス。
この後、退院されたマスターと久しぶりの対面。
想像以上にお元気そうで、安心しました。
カーディガンに千鳥格子のパンツ。
ダンディーです。
こちらのご夫婦を見るといつも、こんな年の重ね方をしていきたいと思います。
でも、マスター退院早々モーガンで乗りつけたのですか?
やはり、じっとしているのは難しいのでしょうね。
また来年もよろしくお願いしますね。
いつも、暖かい笑顔で迎えてくれてありがとうございます。
b0116313_22201759.jpg

by sarutobietthan | 2008-12-16 22:20 | おでかけ | Comments(13)

初雪

今日は寒いと思ったら、近くの加波山の上のほうに雪!
寒いはずです。
b0116313_21212495.jpg

最近、山の写真が多いね。
こんなに寒いもんだから、朝ナナをちっこに外に連れて行こうとしても、
b0116313_2123859.jpg

びくとも、動きません。。。
今日は、喉も痛いのでおうちでゆっくり。。
前回作ったリースを息子が職場に飾りたいと持って行ってしまったので、
残った材料で作ってみました。
b0116313_21261273.jpg

毎年、とっておきます。
b0116313_21265624.jpg

これは4年くらい前に作ったお気に入り。
古くても味がでるでしょう?
b0116313_21282171.jpg
b0116313_21284342.jpg

クリスマスといえば、田中牧師さんから手書きのクリスマスカードが届きました。
唯一届くカードなので、嬉しいです。
b0116313_21312726.jpg

そして、りんごケーキを焼きました。
りんごをカラメルで煮て、ホットケーキミックスで焼きます。
りんごが2個はいるので、とろりんとあめ色のりんごが美味しい!
b0116313_2133427.jpg

沢山、白菜があったのでstillさんの白菜のマリネも作ってみました。
白菜を千切りにして塩で揉んでマリネ液に混ぜるだけ。。。
b0116313_21361996.jpg

ピンクペッパーを散らして。。
食べてびっくり!
果物みたいに、りんごみたいに、あまーい!
白菜とは思えません。

そして、夕べの出来事ですが。。。
私、職場で上司に10割バッターとも呼ばれてます。
なにか、とんでもないミスがあったとき、もしや?と思うと、確実に私の仕業。
息子の頭を、バリカンで一休さんにしてしまった事、覚えてますか?
また、また、やっちゃいました!

昨日は旦那と足利まで出かけていたのですが、家に帰って一休みしてると、
息子から電話。
今日、息子は先輩の結婚式の二次会で水戸のプラザホテルに行ってるはず。
「あの、スーツのズボンをはいてみたら入んないんだよ。
これ、○○○(娘の名前)のだよ。どうしてくれんだよ。」
確かに、スーツの柄がストライプだったから、これでいいやと渡したのですが。。
大きさまでは見てません。。
ひえー!でも、思わず大笑い。。
想像しただけで涙が流れます。。くくく。。
「今から高速に乗って持っていくから。。」
旦那の新車の初ETCが、こんなことに使うなんて。。
急いでプラザホテルに。。
あー、イルミネーションがとても綺麗だけど、
「見ていこう」なんて、旦那には言えないわ。。
今日は、ここであの行きたかった大黒摩季のディナーショーがあると言うのに。。
by sarutobietthan | 2008-12-14 21:54 | 料理 | Comments(16)

富士山と結婚式

先週末は私の今年1番のイベントでした。
いとこの結婚式で東京、町田方面に行ったのですが、知ってます?
あの、サンリオピューロランドより遠いんです。
茨城からバスが出るのですが、朝7時出発。。。。
休みの日に朝早くから、ナナと離れるのは嫌だ!
お祝い事なのに、それを思うと憂鬱でした。
ワンコOKの結婚式があると、いいな。。。
b0116313_2223215.jpg

前日の那須も快晴だったけど、この日も冬晴れ。
わかります?
常磐道の真正面に富士山がはっきりと見えます。
こんなに、綺麗に見えたのは初めてで感動!
なんか、縁起がいいです。
バスの窓から撮ってこれですから、肉眼ではもっと良く見えました。
他のブログなどにも話題になっていました。
バスの中では、お菓子や、お茶、みかん、おにぎりまで回ってきます。
さすが、わが親戚だわ。。
b0116313_22285248.jpg
b0116313_22293162.jpg
b0116313_2230271.jpg
b0116313_22305646.jpg

チャペルでの結婚式は初めてで、感動。。。
神父さん、パイプオルガン、聖歌隊、バージンロード。
b0116313_2234461.jpg
b0116313_22344289.jpg
b0116313_22362081.jpg

b0116313_22392588.jpg
b0116313_22474715.jpg

お料理もクリマス風、フォアグラってこんな味だったのね。
b0116313_2249939.jpg

妹曰く、久しぶりに良いお肉食べた。。
b0116313_22502575.jpg

ウエデイングケーキも美味しかった。
私達のころは、ケーキからスモークが出たのよね。
今は皆に切り分けてくれるのね。
余ってるケーキが凄く気になったんだけど、、、
b0116313_22523960.jpg

ちなみに姪の華凛(かりん)です。
久しぶりに結婚式に出て感じました。
私達にも、こんな時があったのよ。。

今朝、富士山が見えたので富士山大好きの旦那にメールしたら
早速近くの山に登って見に行ったそうです。
そして、今朝でかけるときもバックに頭痛薬を入れておいてくれたり、
優しいとこもあります。
感謝しないとね。
ナナのお守りも安心して頼めるしね。
b0116313_23202.jpg

若くてお金も無かったけど、2人でいるだけで楽しかった頃もあったんだよね。。
by sarutobietthan | 2008-12-12 23:07 | 出来事 | Comments(4)