<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

宇都宮の美味しいケーキ屋さん

毎年クリスマスリースを作っているので、材料を買いにジョイフル本田へ。
b0116313_21263826.jpg

もう、すっかりクリスマス1色。
ナナをペット用カートに乗せて、買い物。
b0116313_21284341.jpg
b0116313_2129417.jpg

今年は白を基調にしたリースにしようと思っていたので
b0116313_213122100.jpg

こちらのリボンを買ってきました。
そして宇都宮にきたら、必ずよるのがこちら
b0116313_21331111.jpg

親戚のおじちゃん家のようなpassy.
いつも、行くと凄く喜んでくれます。
旅行のような道のりで、って。
でも、ほんとにお客さんの喜ぶ顔が見たくて、ケーキ作ってくれてます。
b0116313_2136976.jpg

チョコレートコスモスが飾ってありました。
ここのケーキ、大好き!
b0116313_21391332.jpg

ジブスト。カリカリのカラメルがたまりません。
我が家の人気№1
b0116313_2141103.jpg

ティラミス オ ショコラ チョコのティラミス。濃厚なチョコ。
b0116313_21433597.jpg

なかから、とろとろのキャラメルが出てくるピスタチオのケーキ
b0116313_21453095.jpg

フランボアーズとチョコがぴったりの、大人のタルト
b0116313_21472210.jpg

どれにして良いかわからず、こんなに!
b0116313_21483989.jpg

娘と二人で全部食べようと思っていたら、見つかってしまいました。
残念。。。
手前のピスタチオとフランボワーズのタルトも美味しく、初めて食べた時は腰抜かしそう。。
いつも、美味しいケーキありがとう。
休みの日でも仕込みをしているシェフ。
いつも、車見ると飛んできて、オーライ、オーライしてくれます。
優しく気品にあふれてる奥様。
こんな、夫婦になれたら素敵だろうなって思ってます。
by sarutobietthan | 2007-10-31 21:25 | Comments(12)

子豚3兄弟

昨日は凄い雨、風でした。
おかげで、家でゆっくりゴロゴロしてました。
テレビは亀田親子の話題で持ちきり。
我が家の3兄弟。
b0116313_20545742.jpg

まあ、勝てばちやほやされ、反則すればつるし上げ。
マスコミにみんな、振り回されてます。
マスコミは視聴率に振り回され。
謝れ、謝れって、あなたは何かされたんでしょうか?
スポーツ選手や女優、政治家一人をとことん叩く風潮。
それも、正義をかざしてるけどいじめじゃないの?
でも、ピンチはチャンス。
これをきっかけに、自分を変えていけばいいのよね。
亀田家にとっては、とってもいいチャンスだったんでしょう。
テレビの力は大きい、もっと役に立つことに使って欲しい。
難病の人を助けるとか、かわいそうなワンコについて考えるとか。
なんか、悲しい、、です。

さて、先週のお弁当。
もう、冷蔵庫はからっぽ、お給料前の苦しいお弁当。
b0116313_214755.jpg

ハンバーグ、目玉焼き、ポテトサラダ。
b0116313_215323.jpg

肉のロール、たまごやき、きのこスパゲティ。
b0116313_217151.jpg

かぶが出回ってきました。塩昆布でもんだだけでも美味しい。
b0116313_2182136.jpg

キャラメルチーズケーキ。
味は良かったけど、厚みがなかった。。


b0116313_211028.jpg

我が家の姉妹、いっつも寝てます。
b0116313_21123691.jpg

ナナはヒート中、食欲も減り寝てること多いです。
姉のほうは受験生です。。。。

そういえば前に娘に教えられることと、高沼先生のありがとうは脳を元気にするって話ありましたが、あるブログに
ついてない事ばかりの日にありがとうって言われた一言で、すごく幸せな気持ちになれた。
ありがとうの一言は人を幸せにできる。
いろんな人にありがとうをいって、幸せをあげよう。
すると、ぐるーっと回って自分に沢山の幸せが帰ってくるという話がありました。
そうだよね、ありがとうの一言で幸せになってもらえるんなら、お安いもんよ!
このブログ、読んでくれてありがとう!凄く嬉しいよー!
明日から、また、頑張れるわあ。
b0116313_21341728.jpg

ナナもいつも、お父さん癒してくれてありがとうね!
by sarutobietthan | 2007-10-28 20:10 | Comments(11)

大好き!ラファエルの庭

旦那の仕事の都合で、那須行きがお流れになった日曜。
娘がずっと、飲みたいと言っていたショコラを飲むために、ラファエルの庭に。
去年の12月にオープンして、お正月に初めて行って依頼、大好きになってしまいました。
この夏、あまりの暑さで、テラスは厳しくしばらく来れませんでした。
b0116313_21382557.jpg

テラスにはパラソルが用意されてました。
b0116313_21432351.jpg

後からくるかたも皆、中庭に座ります。
やっぱり、気持ちいいんだよね。
中庭には樹齢110年の楠木が。
b0116313_21404474.jpg

四季折々、色んな姿をみせてくれます。
念願のショコラ。
b0116313_21423466.jpg

オーナーがパリのお店で飲んだ味が忘れられなくて、フランスのクーベルチュールを取り寄せてるそうです。オーダーの都度、削り本生クリームを煮出し低温殺菌牛乳で作られています。
読んだだけでも飲みたくなります。
娘は大満足。
そしてタンドリーチキンのランチ。
b0116313_21475689.jpg

見た目しっかりのチキンですが、一口食べるとやわやわです。
チキンをヨーグルトに3日漬け込んであるのです。
人参のサラダも雑穀ごはんも美味しかった!
私は、アフタヌーンティセット。
b0116313_21511017.jpg

季節ごとにスコーンやケーキが変わります。
この日のスコーンはかぼちゃとプレーン。
五穀パンのサンドイッチ。
b0116313_21531238.jpg

ケーキはメレンゲ主体のさっぱりしたティラミスとアプリコット?のチーズケーキ。
b0116313_22114171.jpg

コーヒーもインフォレスト認定を受けた農園の豆を使ってます。
凄くこだわりのあるお店です。
それを前面に出してなく、さりげないところが、やっぱり好き。
そして1番すきなのが、ここのトイレ。
b0116313_21571224.jpg
b0116313_21575314.jpg
b0116313_21583192.jpg

許してもらえるのなら、ここに住みたい!
写真はとれませんでしたが、お花やアンティークな灯りや家具も素敵です。

至福のひとときを過ごしてきました。
この後、千波湖のまわりを散歩。
b0116313_2213478.jpg
b0116313_2222938.jpg

銀杏も色着いてきました。
温かく、気持ちよい散歩から車に戻ると
b0116313_224162.jpg

すっかり、お疲れのようでした。
by sarutobietthan | 2007-10-25 22:06 | Comments(16)

何歳でも、お誕生会

お料理する気になる時って、体調のいいときですね。
体調が悪いと、何も作る気になりません。
健康のバロメーターです。
最近、作ったもの。
b0116313_2155438.jpg

stillさんのキャベツとりんごのサラダ、冬瓜のスープ。
b0116313_2173430.jpg

お弁当も
b0116313_2184233.jpg

焼きうどん、鶏チリ、サラスパ。うどんとスパゲティを平気で合わせるあたりが大物?
b0116313_2193363.jpg

ロールキャベツ、たまごやき、ほうれん草のおひたし、ちくわと帆立のサラダ。
b0116313_21102892.jpg

そして、土曜の夜はお料理教室のメンバーの誕生日だったので、サプライズ。
本人には内緒で豪華にしてみました。
b0116313_21165830.jpg

stillさんのレシピのふかひれ風あんかけ炒飯。鶏のチリソース。大学芋。
どれも、お安い材料で横浜中華街並みの美味しさと好評でした。
b0116313_21195040.jpg

りんごのコンポート。アイスとあわせて、うまうま。ほんのり赤くなって。
思わずワインとアイスをあわせてごくごく飲んでしまいました。
無花果をりんごに替えて作ったんだけど、洋ナシや梨でもいけそう。
大人の味だわ。
b0116313_21235172.jpg

そして、ケーキ。
この日はココアのシフォンケーキにティラミスのクリーム。
皆に、おめでとう!を言ってもらって楽しい47歳の誕生日になったね。
こんなとこに居ていいの?
フランス料理のフルコースだったんじゃないの?なんて言われながら。
こんな友達同士だって、いいよね。
ここの料理の凄いところは、レシピなんて読まないから、作り方はいい加減。
途中で間違いに気付き手直ししたり、でも最後にはちゃんと帳尻があって美味しいものが出来上がり。主婦業何十年の技とも言いましょうか。。凄いです。。
b0116313_2131369.jpg


家に帰ると、唖然!
ダブル、メタボリックとでも申しましょうか。。
by sarutobietthan | 2007-10-22 21:33 | Comments(16)

ナナちん、乙女中

先日、高沼先生の健康セミナーを聞きに宇都宮に行ってまいりました。
このセミナーに参加する楽しみはランチ半分。
会場近くで、安くて美味しいお店をリサーチして行くのです。
いつも、満足度100パーセント。
今回はバラッカさん。
大人っぽい落ち着いた店内で、1000円のパスタランチ。
なすとツナのトマトソース。麺が細めでアルデンテ。
b0116313_0195580.jpg

デザートは洋ナシのシャーベット、ガトーショコラ。
b0116313_0212883.jpg

そして、目的の健康セミナー。
先生は60歳でも、すっぴんのつるつるお肌。
近くで見てもうっとりします。
年の半分は海外を駆け回るほど、パワフル。
でも、謙虚で女の私から見ても可愛い女性です。
食育、潜在意識、美容、アロエ色んな研究をなさっています。
今回は現在の日本人の食事の悪さ、ほとんど添加物、農薬まみれの食品について。
日本の汚染された土壌を戻すには100年かかるそうです。
昔無かった病気、乳がんなどはほとんどが成長ホルモンが原因。
いろんな生き物に成長ホルモンが使われているそうです。
食事の改善をして血液をきれいにしていかないといけません。
ユダヤ人は優秀な血統を残すため、コーシャーマークのついたものしか食べません。
肉と乳製品は一緒に食べないそうです。
肉を先に食べたら乳製品を食べるのに6時間空けるそうです。
それでベーグルを考えたのです。
日本人は何でも好きなものだけ食べています。
ユダヤ人は機内食も他の人とは別で、レンジも使うことは出来ません。
レンジにかけると食品は被爆されます。
最後にありがとうございます、という言葉は脳を元気にするパワーがあると言われました。
どんどん、ありがとうございますを使わなくちゃね!
私も60歳になった時、綺麗で元気で可愛くいたいなあ。

帰り、街中を寄り道。
b0116313_0412183.jpg
b0116313_042189.jpg

ハロウィン一色でした。 

帰る途中、旦那からメール。
ナナちゃんヒート始まりました。ついにきたのね。
初公開。おパンツ姿。
b0116313_045864.jpg
b0116313_0454541.jpg

娘、いるよね、こんなおじさんアメリカの牧場に。
旦那が夜勤で留守の夜、ナナは旦那の服の上に乗ってます。
本当はパパ娘?
by sarutobietthan | 2007-10-21 00:51 | Comments(10)

十二指腸潰瘍の真相

今月から意を決して、朝早起きしてナナと30分散歩してきます。
これは、二人のボデイの為。
b0116313_2223767.jpg

朝、6時ころ朝焼けの空、天使の翼みたいでしょ。
b0116313_22243386.jpg

近所の池を1周してくるのですが、朝焼けの空が池に映って綺麗なんです。
早起きして、凄く得した気分です。
いろんな、早起きおじちゃんとも友達です。
b0116313_22271169.jpg

きんもくせいもいい香り。
五感が冴えますねえ。
これも、ナナのおかげです。
体脂肪を測ってますます、武者振るい。
b0116313_22292518.jpg

美味しいスイートポテト
b0116313_22302897.jpg

山梨土産のブドウ
b0116313_2231395.jpg

無花果のコンポート
秋は美味しいものばかり。。
b0116313_2233430.jpg

ブログ見てくれてる友人が、ところでお弁当のおかずは何いれてるの?
そうなんです。数をクローズアップしてなるべくおかずはわからないようにしてたの、
ばれてました?
なるべく手作りを心がけてはいるのですが。。
この日は、ハムカツ、かぼちゃ、スパゲッティサラダ、オムレツ。
旦那、息子は休みなのでプレートでした。
これからは、ごまかさずアップにできるようがんばろう!
そうそう、こんなに気使ってるのに潰瘍になった旦那。

そろそろ、胃カメラ検査しないの?
あー、原因はわかったから、いいや。
え、知ってるの?何?
そのころ、歯が痛くて歯医者行ってたろ?
痛み止めの強い薬、5日くらい飲んでたから。
問診表に胃が弱いって書かなかったから、胃薬でなくて、だから、もう大丈夫。
そういえば、じいも帯状疱疹になって皮膚科の薬飲んでて、胃に穴開いたんだっけ。
薬は必ず副作用があるんだよ!っていつも言ってるじゃないのよ!
あなた、病院に勤めてんのに問診表何だと思ってんの?
私は旦那が良くなるまでと、那須絶ちしてんのよ!
あー、行きたい!行きたい!
もう、アイス寒くて食べたくないじゃん!
by sarutobietthan | 2007-10-17 22:50 | Comments(13)

カレーオフ会?茨城芋の会?

土曜日、つくばの美味しいカフェでカレーオフ会?はたまた茨城芋の会に行ってきました。
集合場所の万博公園、行ったことないので行ってみたかった公園。
が、息子を結婚式に送って行く為行けませんでしたあ、残念!
相変わらず、ナビでもお店見つからず、生きナビに誘導してもらいました。
b0116313_6102940.jpg

つくばは、ちょっと街から離れたところにも素敵なとこ、あるのよね。
b0116313_612282.jpg
b0116313_6125683.jpg

ランチはカレー。
チキンカレーを頼みましたが、大人のカレーで、ひィひィ、口が大きくなりそう。。
ナナは朝の4キロマラソンが効いたのか、いつもよりはおとなしめ。
b0116313_6161520.jpg

デザートのかぼちゃアイスも美味しかったけれど、だんだん風もつめたくなり。。
これからの季節、わんこ連れには厳しい季節。
厚着しなくちゃ。
b0116313_6184373.jpg
b0116313_6192412.jpg
b0116313_6201729.jpg
b0116313_6211195.jpg

相変わらずラブリーな皆さん。
温まり直すため、次のカフェへ。
つくばのカフェの生き字引がいるので安心よ。
b0116313_6235019.jpg

今度はホットアップルパイ!
サクサク、とろとろ、うまうま!
b0116313_6253611.jpg

ママの口元、がん見のミンちゃん。
b0116313_627244.jpg

公園で集合!
b0116313_628044.jpg

帰りに大好きなパン屋さんで買い込みました。
b0116313_629252.jpg

ナナも今日からおにいちゃんが3連休のため、3連続4キロマラソンに挑戦の予定です。
走れるかな?
by sarutobietthan | 2007-10-15 06:35 | Comments(17)

カフェ 益子の茶屋

お天気の良かった日曜、益子に行ってきました。
本当は水戸に行く予定でしたが、娘が夕方からバイトだったので、時間の読める益子へ!
家から30分ほどですから。
b0116313_2171282.jpg

ここは、カフェ益子の茶屋。
本来は陶芸やさんで、手ひねりやろくろが体験できます。
多分、お客さんが食事するところが近くにないので、ここではじめたんだと思います。
入り口の横には、登り窯があります。
b0116313_21104073.jpg
b0116313_21112156.jpg

この茶屋は5,6年前に見つけてからお気に入りで、随分通いましたがナナを飼ってからは遠のいてました。
ここ最近、外で飲食できるようになったとのことで久々にやってきました。
ここの、ケーキが美味しいんだよね!焼き物やさんなのに。
皆さん、結構都内などからやってきます。
いつも、にぎやかです。
b0116313_21151579.jpg

娘は抹茶と栗のティラミス、栗のアイス、かぼちゃのプリンの盛り合わせ。
b0116313_21172442.jpg

わたしは、あんみつ。もうやってないかと思っていたので、感激!
手作り寒天、美味しいんです。
カップは焼き物で自分の好きなものを選べます。
ドリンクバーのココアを飲んでます。
b0116313_2120597.jpg

その日は暑かったのに、なぜか毛糸の帽子。
怖くて聞けません。
入り口では、芋ほり体験の案内ややき芋を売ってました。
このテーブルでみなさん頬張ってます。
こんなとこで食べるの美味しいんだよね。
b0116313_21234531.jpg

店内もお洒落です。
b0116313_21245089.jpg
b0116313_21253129.jpg
b0116313_21261243.jpg

この後、土空間へ。
アンティ-ク雑貨の店番をしていたワンちゃん。
とてもおりこうさんでした。
b0116313_21324288.jpg

座布団がかわいい!
by sarutobietthan | 2007-10-11 21:38 | Comments(13)

秋を満喫

ここのところ、ちょっと疲れ気味。
理由は息子が夜、出かけたまま帰宅せず、1:30まで待ってました。
諦めて寝ようと、息子の部屋を見たら、本人がしっかり寝ているではありませんか。。
こんな時、疲れます。
そして、ブログの投稿が終わって送信した時、エラーで全部消えた時。
その日はもう、寝るしかありません。。
更新した後、初心者の私は、はたおりの終わった、おつうのようになってるのに。。
朝から、ナナに納豆を強奪されました。
b0116313_20471187.jpg

でも、この日は姪のかりんちゃんの運動会。
ナナと一緒に応援に。
b0116313_20483222.jpg

とってもかわいく、お遊戯に、ちいさな消防隊、がんばってました。
b0116313_20501918.jpg

こんな青空で、いい風、きんもくせいの香りがどこからか。。
スポーツの秋ですねえ。
b0116313_205156100.jpg

こちらの幼稚園、父兄の仮想行列が目玉らしい。
目玉おやじがあまりにも、かわいくて、ぱちり。
b0116313_2054195.jpg

ナナちんもコップを犠牲にしながらの、応援。
そして、あんぱんまん音頭。
高校生のおにいちゃん、一緒に踊りたくてついに、出演。
b0116313_2056441.jpg

おにいちゃんが、ちょっと心配だったけど、無事運動会もおわりました。
楽しませてくれて、ありがとう!

この、週末は本を読もうと2冊買い込んだのです。
1冊は45歳で、両腕を失くして、初めて両親、妻、子供の愛情に気付いたという
大野勝彦さんの、よし、かかってこい!
b0116313_2105490.jpg


この本を読む前に、みきさんからのコメントを読んだばかりだったのですが、
女として人間として磨いていこうねって。
大野さんがあるかたから

生きるということは、心をきれいにすること。
わたしたちは、心をきれいにするために、この世に出てきたのです。
ですから毎日の生活は砥石のようなもの。
みがきの連続ですね。

と言われたそうです。
あまりにも、タイムリーで、びっくりしてしまいました。

そして印象に残ったのは
人間とは、失ってみないと、本当のありがたさがわからない生き物なのかもしれません。
わたしも両手をなくしてみて、はじめて手のありがたさが身にしみた人間です。
両手がなくても、まだ両足、目、頭、内臓だって、しっかり役割をはたしながら動いてくれています。
ありがたいことです。
もしも、多くの人たちが、身のまわりのいろいろなものへのありがたさに気付き、
しあわせを感じてくれたなら、世の中はもっとほほえみにみちて、今よりも
何倍もあかるくなることでしょう

普通のひとよりも、何かを失ったひとのほうが、強いんですね。

自分にあたえられたことに、素直にはい、わかりました。
そして、よし、かかってこい!といえる、強い人になりたいです。
自分の息子の両手が機械に巻き込まれてるのに、スイッチの切り方がわからないお母さんの
気持ちが痛い位に伝わって、涙なしでは読めませんでした。
by sarutobietthan | 2007-10-08 21:29 | Comments(12)

娘から教わること

b0116313_21221432.jpg
b0116313_21225267.jpg

家のトランペットが満開です。

お友達からたれこみ情報が入り、念願の無花果をゲットしました。
初めてお店で買いました。
b0116313_21251528.jpg

どうしても、無花果のタルトを食べたかったのです。
stillさんのレシピのさくさくタルト。
材料が揃わず、日数かかってしまいました。
b0116313_21273369.jpg

そして、我が家の大好物、大学芋の時期。
b0116313_21284321.jpg

秋は美味しいもの沢山。
大学芋はほくほく。
乱切りしたサツマイモ2本に砂糖大さじ4とサラダオイル大さじ5をよくからめます。
砂糖が溶けたら、厚めのフライパンの中火にかけて蓋をして、時々かき混ぜるだけ。
簡単で美味しいです。
 

さて、夕べ娘と友達をジャスコに買い物に連れて行きました。
その車中での話。
いろんな勘違い。びっくりします。

我孫子=ガソンシ

自画自賛=字がずさん

初歩的ミス=ショボ的ミス

そのうち、娘がセブンのバイトをしていてわかったことの話に。
一瞬で相手の全てがわかる瞬間があるそうです。
それは、お金の出す時だそうです。
投げるように、お金を出す人。
最後に、ありがとうございますと言ってく人。
高校生でも感じのいい子は沢山いること。
そうなんだあ、大人はただの高校生のバイトと思ってるけど、高校生のバイトはいろいろ感じてるんだ。
お客さんのお金の出し方で、ありがとうございましたの声のトーンを変えて抵抗しているらしい。
何気なくやっていることも、相手に不快感を与えてはいけないんだなあ。

ちょうど、野口さんのブログを読んだ日で、
最近ちゃんと はい と返事できない人が大人にも子供にも増えているという話でした。
はい という言葉の語源は拝という字だそうです。
意味は、丁寧に敬礼する。ありがたく受ける。
つまり、はいという返事は相手を敬う気持ち、相手の呼びかけを感謝して受け取る気持ちの表れだそうです。
気持ちよい はい を心がけたくなります。
そして、はいという返事が習慣になると素直な心が育つそうです。

私が会社で心がけていることは、電話で気持ちよい応対をすること。
来社した、宅急便やさん、お弁当やさん、配達の人に気持ちよく挨拶をすること。
以前、自分が営業の仕事をしていて挨拶しても何の反応がないのが辛く感じたので。
他に得意な分野があるのでもなく、器量も愛嬌でカバーと思い心がけてますが、疲れている時、体調の悪い時は疎かになりがち。
他に撮り得はないのだから、はい、も気持ちよく言うことにします。

本当に娘のたわいない一言に、考えさせられることがあります。
それがどうでもいいと思わない自分でいたいなあ。
by sarutobietthan | 2007-10-05 22:39 | Comments(8)