カテゴリ:日常( 207 )

秋の美味しいご飯と柴田トヨさん

ばあの誕生日にちょうど実家から新米が届きました。
b0116313_2231335.jpg

うまく撮れてませんがピカピカの新米です。
実家の両親はじいの命日から七日ごとに、ずっとお線香をあげにきてくれて
います。ばあも、それを楽しみにしています。
ありがたい事です。
b0116313_22344967.jpg

ばあが頼んでくれたお刺身。
旬の、今年は高い秋刀魚もあります。
じいが好きだったね。
ばあは、お刺身が食べられないのでハンバーグを焼きました。
b0116313_22373990.jpg

マッシュポテトで79と書いたけど、よれよれでした。
ケーキは明日、食べに行こうね。
b0116313_22392234.jpg

ごぼうとベーコンの炒め物。
b0116313_2240594.jpg

切干大根のサラダ。
b0116313_22404473.jpg

茄子チリ。切り方を変えてみました。

そして、ばあのプレゼントに間に合ったこの本。
b0116313_2324257.jpg

「くじけないで」
宇都宮市在住の99歳の柴田トヨさんの詩集です。
もう、20年も一人暮らしをしていて92歳で詩を書き始め
自費出版したこの詩集が60万部を突破し書店では在庫切れ状態です。
詩を読んでみると、何気ない日常のことなのですが
懐かしいような、ほんわりするような。。。
おばあちゃんの作るおにぎりが何故か美味しくても
同じようには握れない、そんな感じの詩です。
でも、プロフィールに夢は、
自分の詩集が翻訳され、世界中の人に読んでもらうこと。
同郷の作曲家、船村徹に詩集を読んでもらうこと。
と、あります。凄いです。
そして、どんなにひとりぼっちでさびしくても、
「人生、いつだってこれから。だれにでも朝はかならずやってくる」
と言ってます。
ばあに、この詩集を読んでもっと元気になって欲しいな。
by sarutobietthan | 2010-09-03 23:36 | 日常 | Comments(6)

最近の。。

朝、起きて雨戸を開けると、
b0116313_21514839.jpg
b0116313_21521168.jpg

いつまでも、朝顔の似合う季節では困りますが。。。
最近の嬉しかったこと。
なんと、ナナの体重が多かったときに比べて650グラムも減りました。
一時薬の副作用で食欲旺盛だったときから比べると、ですが。
さすがに、食欲がないみたいですが蓄えが沢山あるので大丈夫でしょう!
b0116313_21554370.jpg

最近のお気に入り。
b0116313_21561621.jpg

セブンで売ってるかき氷。
b0116313_21565623.jpg

がりがりしてなく、ふわふわで美味しいのですが、何件回っても売り切れで
手に入りません。
そんな時は、
b0116313_21582380.jpg

若い子に人気、、に弱いんです。
でも、チョコ、クッキーがざくざくで美味しい!
b0116313_21592156.jpg
b0116313_21593872.jpg

雑誌の付録。
目覚めてしまいました。だって、付録とは思えない可愛さ。
b0116313_220562.jpg

最近の美味しかったお土産。
友達が猛暑の中、常陸太田のぶどう園で買ってきてくれました。
味の濃さと色の濃さは比例するのですね。
それぞれの味が違い美味しい!
b0116313_222445.jpg

この間のパン屋さんで買った、クランベリーチーズ。
チーズがこれでもかとわんさか入っていて、感激!
b0116313_224032.jpg

道の駅で買った旦那好みのお菓子。
b0116313_2251997.jpg

きゅうりに付けてポリポリ、止まらない。
最近、美味しく出来たもの。
b0116313_2265253.jpg

ステーキ肉を柔らかくする方法を見て、試したくなったけど黒毛和牛しか売って
無く、もともと柔らかいのに試してみた。
包丁の背でお肉を叩き倍位にして、また元の大きさに戻して焼くそうです。
効果があったのか、凄く柔らかく焼けましたよ。
b0116313_22104165.jpg

茄子のピザ風。
素揚げした茄子にカリカリベーコン、ハーブミックス、塩コショウ、トマトのスライス
を載せてチーズを載せてオーブンで焼きました。
焼いたトマトが甘くて爽やか!
b0116313_2212411.jpg

ゴーヤのGOちゃんの漬け汁に鷹の爪を入れて煮切り、乾燥したままの
切干大根を漬けておくだけで、美味しい!
b0116313_22144650.jpg

暑くて食欲の湧かない今夜、シラスと梅干のチャーハン。
シラスをごま油で炒め、胡麻、梅干の細かくしたの、ご飯を入れます。
のり、青味、明太子を載せて出来上がり。
これなら、もりもり。
いつまで続くか解らない暑さだけど、沢山食べて乗り切りましょうね。
by sarutobietthan | 2010-09-01 22:18 | 日常 | Comments(4)

蓮の花

b0116313_22162232.jpg

お盆の時に友人が持ってきてくれた蓮の花です。
やはり、鑑賞用とハス用とあるようです。
茎をはさみで切るとぬるぬるしていました。
きっと、生命力も強いのでしょうね。
b0116313_22183969.jpg

やはり、他の花に無い神秘を感じます。
お客さんも切花で見たのは初めてと言う方が多かったです。
そういえば、お嫁ちゃんも懐かしいお餅を持ってきてくれました。
b0116313_22205797.jpg

シソの葉で挟んだお餅。
小さい頃、こうしていました。
抗菌の作用があるのでしょうね。
懐かしくなりました。
b0116313_22222913.jpg

おからのハンバーグも持ってきてくれました。
美味しくいただきました。

母の病気に関してご心配頂きありがとうございます。
よく考えてみれば、パーキンソン病は茨城県指定の難病です。
本当だったら、ドキドキしてしまうところですが案外平気でいます。
まあ、80歳近くなったら何かしら病気でも仕方ないんでしょう。
血圧の薬も飲んでいないくらいですから健康だったのですね。
ゆぅみさんのところで見た今日の竜馬の言葉、

楽観

楽観的であることは、幸せの必須条件

悲観的な幸せなんて聞いたことないぜよ。
           by龍馬の如く

難病、ですが深刻ではありません。
楽観、その通りです。
最近読んだ小林正観さんの本にも、
「幸せ」と「不幸」はとらえ方がちがうだけ
「病気の境遇に処しては、病気を楽しむということにならなければ
生きて居ても何の面白みもない」
正岡子規が残した言葉です。
若くして結核を患った正岡子規は、「病気を楽しむ」と受け止め、
死の直前まで創作活動を続けていたそうです。とありました。

そして、家族も本人もあまり悲観していないのは、その前に父の死が
あったからかも知れません。

その大きな事に比べればたいていのことには
驚かないのです。

そんな風に人生には色んなことがうまく
交互に組み合わせられているのでしょう。

母は自分のことよりも、乳がん検診から帰るのが
遅かった私のことの方が心配だったらしく、
帰った私を見てほろりと涙をこぼしていました。
そんな母だから、きっと「病気も楽しむ」ことができるでしょう。
by sarutobietthan | 2010-08-22 22:43 | 日常 | Comments(8)

もうひとつの幸せ論

もう、明日から長期夏休みに入る人もいるんですねえ。。
食べ物にうるさい、息子もじいもいない我が家の食卓は、、、
b0116313_22223082.jpg

ぬるぬるねばねば三昧。
ねばねばは、食べやすく胃腸の粘膜を守ってくれるので
夏バテ防止になるのだそうです。
山芋、納豆&おくら、めかぶのトリオです。
ばあがぬるぬる大好きなんです。
私は火を使わないで済めばなんでもいいです。
そして、明日は
b0116313_22244893.jpg

こちらのぬるぬるを用意しました。
そして火を使わない茄子料理。
b0116313_22254975.jpg

茄子を薄切りにしてレンジでチン!
スライスオニオン、トマトと胡麻ドレでいただきます。
b0116313_22273686.jpg

でも、夕べは大汗かいて茄子揚げましたのよ。
しょうがを下ろしてポン酢で食べます。
この油がいいのかも?
b0116313_22285835.jpg

こちらは実家から届きました。
b0116313_22293610.jpg

そして、法事でお世話になった割烹に支払いに行ったら鮭を半身
貰っちゃいました。
魚を下ろすのは苦手。。。
b0116313_22312659.jpg

ホットプレートで鮭のちゃんちゃん焼きにしました。
娘が好きなんです。
玉ねぎ、もやしの上に鮭をどんと載せて砂糖みりんで伸ばした味噌を
かけてホイルで包んで蒸し焼きにします。
写りは悪いけど、鮭がふわふわで柔らかく美味しいです。
b0116313_22362643.jpg

先日、プリン好きの近所の奥さんにメロンプリンを2個差し上げたら
こんなにお返しをいただきました。
b0116313_22375494.jpg

ふるふるのオレンジゼリー。
b0116313_22383053.jpg

杏仁豆腐。
水戸のキャトルセゾンのでした。
今度はどこのプリンをお返ししよう?
b0116313_22395634.jpg

こちらは川崎大師山門前の葛餅。
黒蜜が美味しく、もったいないのでちびちび食べています。
そういえば、しばらく前にエチカの鏡で自分の脳を騙すと言うのを
やっていましたが、小林正観さんの本にダイエット法として
「私っていくら食べても全然太らないのよね」って言うだけの
ダイエットが書いてありました。なるほど。
声に出して言いましょう。
b0116313_22461074.jpg

そんな訳で久しぶりに本を買いました。
まだ、最初しか読んでませんが、いいこと書いてありますね。
「地獄度100%とは孤独なこと。
天国度100%とはその180度反対にあるよき仲間に囲まれること。
よき仲間とは、
自分の喜びを一緒に喜んでくれる人
あなたはあなたのままでいいと、言ってくれる人
同じ方向を向いて、同じ価値観で生きている人
同じ話題を同じように笑顔で話せる人
喜ばれるように生きている人
不平不満を口にせず、常に感謝をしてる人」

今はよき仲間に恵まれていると思います。
私も誰かのよき仲間でいられるように心がけて暮らしたいね。
b0116313_22563994.jpg

by sarutobietthan | 2010-08-06 22:34 | 日常 | Comments(10)

梅雨が明けて

b0116313_23111252.jpg

梅雨が明けて、今日はピカーンと青空でした。
b0116313_2312829.jpg

じいが育てていた百合ももうすぐ咲きそうです。
b0116313_2313012.jpg
b0116313_23131235.jpg

毎年、秋まで咲かない隅田川の花火、珍しく咲きました。
沢山の方からお悔やみのコメントを頂きありがとうございます。
告別式も終わり、じいのお骨を目の当たりにしたにも関わらず
全然、実感がありません。
ナンバーディスプレイに080の番号で掛かってくると
また、じいだ。と思ってしまいます。
これから35日の法要と初盆まで忙しく、わからないことばかりです。
お嫁ちゃん家のおじいちゃんが亡くなって、結婚式が終わって、
赤ちゃんが生まれて、我が家のじいが亡くなって。
命の始まりと終わりを実感しました。
じいの病気は末期の胃がんでした。
ある程度の覚悟はできていました。
ただ、最後まで誰の手も煩わすことも無く痛いということも
なかったのでじいにとっては良い最後だったのでしょう。
誰もが、好きに生きて何も思い残すことの無い一生だったろうと言う
生き方でした。
息子がしばらく泊まって、うどんやジャガイモの煮物などを作ってくれ
時に「赤ちゃん、どうしてるかな?」と恋しくなったりしていましたが、
向こうに帰ればこちらが心配で、電話をよこします。
甥も姪も娘も息子も歳が近いので、しばらくは宿泊学習のようでしたが、
皆、大きくなったので掃除やお茶出しなど率先してくれ本当に助かりました。
旦那は告別式後、高熱を出し点滴。
へたれ、と呼ばれていました。

今日はゆっくり片付けをしました。
b0116313_2336040.jpg

去年も作ったきゅうりの佃煮。
べスママさんが沢山作ってくれました。
美味しくて食も進みます。
ばあは大好きです。味海苔にご飯を載せこれをはさんで食べました。
b0116313_23382921.jpg

野菜が沢山貯まってしまったので野菜スープ。
トマトとバジルで味付け。キャベツ、玉ねぎ、茄子、ジャガイモたっぷりです。
b0116313_23404014.jpg

ばあが、フランスパンとピザが好きなのでピザトーストです。
ピザソース代わりに、完熟トマトのスライスで。
さっぱり、美味しいです。
b0116313_2342523.jpg

オニオンスライス。
酢醤油でいただきます。
貯まってしまった野菜消費の夕飯でした。
b0116313_071580.jpg

ちなみに白キムチは切ったきゅうりにこのたれを絡めて5分で
食べられます。
糸唐辛子や白髪ねぎを載せればお洒落です。

ナナは最初、じいを探していましたが祭壇の前の座布団にしばらく
座ってからは探さなくなりました。
by sarutobietthan | 2010-07-18 23:56 | 日常 | Comments(6)

じいとナナ

あれから、ナナが元気になったのですがじいがやはり貧血が辛く
入院になってしまいました。
ここんとこ、てんやわんわの日々です。
b0116313_22194113.jpg
b0116313_2220868.jpg
b0116313_22203279.jpg
b0116313_22205335.jpg
b0116313_22211548.jpg

気が付けば庭の花も咲いてます。
時期がくれば開花するのですね。
b0116313_22223534.jpg

毎朝、ナナはじいたちの部屋に行きこたつにじいが居ないと
寝床を見に行って、それでもいないとあきらめて帰ってくるようです。
そして入院したじいの、最近買い物した荷物にはナナのおやつが沢山ありました。
そうなんだよね、家族なんだね。
b0116313_22252198.jpg

最近のご飯。
時期です、筍が沢山。
筍ご飯に、筍ハンバーグ。
しばらくは、筍メニューです。
b0116313_2227938.jpg

筍と鶏団子の酢豚風。
b0116313_2228181.jpg

momoちゃんのところで見たパンケーキがおいしそうで真似しました。
クリームはヨーグルト入りなので案外さっぱりしています。
b0116313_22295691.jpg

他にもお世話になったかたにマフィンも焼きました。
b0116313_22304857.jpg

あ、筍のぺペロンチーノも作ってみました。
ばたばたしてる時は、食事も食べ物を口に入れるだけでしたが、
やっと少しづつ作れるようになりました。
じいが帰って来ると全員集合になるんだけどね。
by sarutobietthan | 2010-04-28 22:33 | 日常 | Comments(8)

先週のこと

先週は、朝起きて首が痛くて動かせませんでした。
そんな時、料理も作る気にもなれず。。

幼児虐待のニュースもありましたね。
5歳の男の子の体重が6キロ、ナナより軽いのですよ。
いまどき、餓死なんてどういうことなんでしょう。。。
お腹に10ヶ月も入っていたんですよ!

息子の披露宴も近づき、色々準備をしています。
小さい頃の写真を選んだり、、、
沢山の思い出が甦ります。

そんな中、面白い写真が出てきました。
b0116313_22423383.jpg

ちょうど、お雛様の時期なので、娘の初節句の写真です。
9月生まれなので、歩行器に乗っています。
まん丸です。やっぱり、ナナと姉妹ですね。
そしたら、もう1枚初節句の写真。
b0116313_22442250.jpg

じゃーん!私です。
歴史を感じる白黒の写真です。
9月生まれなので、やっぱり歩行器に乗っています。
なんか、可笑しくなってしまいました。
b0116313_22454892.jpg

昭和のお雛様です。
そして、
b0116313_22462177.jpg

やっぱり、ワンコと一緒です。
こちらはシロ。
b0116313_2247050.jpg

小学生から飼った、ちろ。
なんか、ナナと似てる気がします。

雨の日曜はホテルで披露宴の試食会でした。
b0116313_224919.jpg

数の子が食べられないわ。。
普通のコースの他にも試食しました。
b0116313_22494789.jpg

こちらは、世界3大珍味のサラダ。
トリュフ、フォアグラ、キャビアが金箔とともに盛られてます。
ところが、息子も私もどれも駄目です。
b0116313_22524568.jpg

茶碗蒸しは大丈夫。
b0116313_2253246.jpg

伊勢海老の味噌ソースがちょっと苦手。
b0116313_22541591.jpg
b0116313_2255495.jpg

いくらも食べられない。。
結果、我が家は高級食材は苦手ということがわかりました。
b0116313_22574039.jpg

お肉は大丈夫。
b0116313_22581472.jpg
b0116313_22582682.jpg

デザートが可愛くて美味しいので満足。
終わりよければ、全て良し!です。
まだまだ、色々決める事があって忙しいようです。
by sarutobietthan | 2010-03-11 23:00 | 日常 | Comments(14)

今日はみぞれです。
とっても、寒いですね。
近所の河津さくら、いつ見に行けばいいでしょう?
b0116313_22381697.jpg

茂木の直売所で。
b0116313_2239580.jpg
b0116313_22392633.jpg

福寿草の次に水仙が庭に咲きました。
黄色の花は春の花。
b0116313_22403977.jpg
b0116313_2241042.jpg
b0116313_22412261.jpg
b0116313_22413946.jpg

紅白のお餅のお汁粉と並べてみました。
b0116313_22425295.jpg
b0116313_22431571.jpg

近所のしだれ梅。
いつもはお散歩しながら見るのですが、いつもお天気良くないので車中から。
b0116313_22444424.jpg

ブルースター。
陶知庵のテーブルにありました。
b0116313_22455370.jpg

しだれ梅。
b0116313_22463152.jpg

陶器の鉢が似合います。
b0116313_2247946.jpg

クリスマスローズ。
これからも、どんどんお花が咲いてきますね。
by sarutobietthan | 2010-03-09 22:49 | 日常 | Comments(10)

美味しい頂き物

b0116313_22352086.jpg

茨城名物、干し芋。それも丸干しを箱で頂きました。
娘も私も大好物!
毎日、幸せです。
b0116313_2237946.jpg

手作りオレンジピール入りのパン。
香り良く、美味しい!
b0116313_2238342.jpg

ピエロという名前の紅茶。
パインや色々フルーツ、花びらも入ってとってもいい香り。
優雅な気分になれます。
b0116313_22403563.jpg

実家の母から届いた筍ご飯。
黒いのは福島のほうでしか採れないきのこ。
これが、いい出汁です。
b0116313_22422056.jpg

他にもサラダ、きんぴら、自家製切干大根の煮物など。
毎週水曜日に、一人暮らしの叔母さんのところに
料理を届けているので持って来てくれたのね。
どれもこれも、大好きな味です。
b0116313_2244372.jpg

紫芋の羊羹。
母の得意みたいです。
人に作ってもらったものって、本当に美味しいよね。
最近の新作はteapotさんが作っていた納豆お焼き
カレー粉を入れて洋風に、匂いも気になりません。
美味しかったです。
b0116313_22464286.jpg

ダイエットの旦那には相変わらず野菜の煮物。
b0116313_22483552.jpg

味見のできないニラレバー。
b0116313_22493185.jpg

食べかけちゃったけど、もやしのあんかけ。
b0116313_2250165.jpg

ナナのお仕事。
毎年、こたつ布団新調してます。。。
b0116313_22545146.jpg

b0116313_22552667.jpg

そして、バレンタインもそろそろ。。
いつ、娘に「お願いがあるんだけど。。」と言われるのかドキドキ。
べスママさんのチョコレートバー
teapotさんのチョコレートケーキ
どちらも、去年は大好評でした。
今年の料理教室で作ったチョコレートムースも美味しかったね。
by sarutobietthan | 2010-02-10 22:59 | 日常 | Comments(12)

ライル君

暖かだった土曜日、ライル君とkeikoさんが遊びに来てくれました。
近くのいつものお散歩コースを誘って、歩いてきました。
ナナも珍しくガウガウせずにフレンドリー。
b0116313_2171339.jpg

でも、この後バッテリーが無くて。。。
詳しくはkeikoさんのところでご覧くださいね。
この日は白鳥が沢山飛んで見せてくれました。
とっても気持ちよく、いつもは1周しかしないのに2周してきました。
keikoさんとは何故か気が合って沢山おしゃべり。
家に帰ると声が枯れてました。
この日、話がぴたっと合ったのは「諦める」について
「明らかに極める」という意味ということって二人同時に
話したので、ちょっとびっくりでした。
b0116313_21125319.jpg

こんな可愛いキッチンタイマーや
b0116313_21132874.jpg

夢まんじゅうをお土産にいただきました。
このお饅頭、胡桃、芋あん、白玉がマッチしていて凄く美味しいの。
ご馳走様でした。
b0116313_2115137.jpg

たっぷり、散歩したので
b0116313_21153516.jpg

ぐっすりです。
b0116313_21161514.jpg

子供たちの居ない日の夕飯は野菜の煮物。
だんだん、こんな食生活になっていくのよね。。
ぴあのままさんがにんじんドレッシングを作ってくれました。
サラダ油を変えるともっとヘルシーですね。
by sarutobietthan | 2010-01-31 21:18 | 日常 | Comments(6)