カテゴリ:ちゅらさん便り( 4 )

ちゅらさん便りも、いよいよ終わりかな?

29日は、娘の誕生日でした。
平成元年生まれです。
予定日より早く生まれ、出産の日は陣痛が微弱で一緒に
来ていたナナパパは、仕事に行ってしまいました。
その後、薬で陣痛を起こし出産近いころには家族は
誰も居なく看護師さんが、心配してくれました。
2人目は、こんなものです。。

生れてからも、胃が1回転して捩じれてしまい直ぐに
子ども病院に入院。
うつ伏せに寝せるとこで、直せることが出来ました。
産後間もなく、母乳を絞って面会に通いました。
ただ、丈夫に育ってほしいとだけ思ったのですが。。
こんなに、あちこち出かけるほどになるとは思いませんでした。
b0116313_8542070.jpg

b0116313_8544580.jpg

b0116313_855949.jpg

b0116313_8553250.jpg

元気すぎ。。
b0116313_8561111.jpg

b0116313_8563138.jpg

島の男の子が、一緒に撮ってくれました。
b0116313_8572037.jpg


本人の居ない誕生日は、ひっそり。

そんな中、勤めていた病院の同期がサプライズで小浜に
泊まりに来てくれたり、
今回は、アメリカ行きの時に成田まで送迎してくれた
病院の先輩と、後輩が小浜に来てくれ一緒に誕生日を祝って
くれました。
台風で1日遅れて、小浜入りできました。
b0116313_8593537.jpg

よく映ってないけど、こちらのティアラをプレゼントに。
b0116313_911126.jpg

懐かしくて、嬉しくって。

今晩の飛行機で、帰って来る予定です。
また、賑やかな日々が戻ってきそうです。
b0116313_93295.jpg

by sarutobietthan | 2016-10-01 09:03 | ちゅらさん便り | Comments(6)

ちゅらさん便り。やっと、分かったこと。

b0116313_6384439.jpg

お盆からの茨城のお天気は、荒れまくり。
今週末からも、怪しいみたい。。
娘から、久しぶりに電話がありました。
「もう、暑いのも夏も飽きた。。秋が待ち遠しい。
秋に何を食べるかだけしか、考えてない。
茨城の夏の暑さが、丁度いい。」
「今までいたところが、1番いい処だって解って良かったね。」
「うん。」
ですと。
「10月に帰ったら早速、義姉宅でサンマのバーベキューと
焼き芋焼いてね。」とも。

b0116313_23305479.jpg

夕焼け、この後天の川が見られるそうです。
b0116313_23314150.jpg

b0116313_233245.jpg

スタバが恋しくて、休みの度に石垣島に行き
日本最南端のスタバに通ってます。
b0116313_23332799.jpg

b0116313_2333483.jpg

サトウキビ畑。
b0116313_2334233.jpg

b0116313_23344346.jpg

b0116313_2335392.jpg

b0116313_2335278.jpg

b0116313_2335507.jpg

いつも、ビール飲んでいます。。
b0116313_23363486.jpg

黒島と言う、人間より牛の方が多い島へ。
b0116313_23365568.jpg

石垣牛のお寿司。
b0116313_6354933.jpg

b0116313_2342632.jpg


b0116313_23393852.jpg

ロコモコ丼。
b0116313_23402456.jpg

b0116313_23404893.jpg

b0116313_2341212.jpg

b0116313_6364049.jpg

b0116313_63751.jpg

b0116313_6372985.jpg

石垣島のスタバは、オアシス。
b0116313_23413586.jpg

b0116313_23415112.jpg

b0116313_23422433.jpg

友達は、日本中にいるね。
b0116313_2343520.jpg

早番は、朝4時半から。
朝日を観るお客様に、ドリンクを出すそうです。
一人だけだから、寝坊したらアウト!
b0116313_2346494.jpg

b0116313_23462881.jpg

b0116313_23465586.jpg

でも、そろそろ疲れが出て夏バテ気味。
鼻声でした。
b0116313_2348894.jpg

b0116313_23432178.jpg

地元のカヌークラブに入りました。
b0116313_23492456.jpg


b0116313_23501795.jpg

b0116313_23511629.jpg

小浜島にも、ポケモンがいます。
b0116313_23515394.jpg

綺麗な朝焼けの写真を、朝の4時半に送ってくれます。
優しい娘です。
10月1日に帰る予定です。
食べものに物凄くがっついているのだそうです。
食べる事が大事って言うのが、やっとわかり帰ったら
お料理も本当に頑張るらしいです。
食べも乗って、お腹を満たす、栄養を摂るだけでなく
心を落ち着かせる、疲れを取る、季節を感じる、思い出す、
頑張れる、色々ありますよね。

ばあが、娘がいつ帰るのか?聞きます。
1か月後だよ。
長いな。。
直ぐだよ。
と、話したのですが私もおばあちゃん子でした。
嫁に行った私が、帰るのを待ってくれていたんでしょうね。
祖母は夫に33歳で先立たれ、3人の男の子を育てました。
初孫で女の子だった私を、可愛がってくれました。
私の結婚式の時に花嫁の私に付いて回ってるので
伯父が、マネージャー!と言ったのですが。
祖母もばあのように、私を待っていてくれたんだなあ。。
by sarutobietthan | 2016-08-26 00:00 | ちゅらさん便り | Comments(4)

ちゅらさん便り。弾丸帰省。

金曜の夜、娘が一時帰省。
3食食べても美味しいカレーを、たっぷり作りました。
b0116313_2385237.jpg

お土産。この焼酎、とても美味しいみたいです。
娘と晩酌できるようになりました、ナナパパ。
b0116313_23101338.jpg

こちらは、私が寂しいナナパパに買っておいたビール。
b0116313_2311070.jpg

小浜島で買える唯一の、スイーツ。
b0116313_2311568.jpg

パイナップルも。
貝殻も、拾って来てくれました。

翌日、先輩の結婚式に出る為にいわきまで。
こんな時に限って、ナナパパは夜勤。
娘は自分で運転していくと言いますが。。
暫く、運転していないのでナナパパも私も心配。

でも、私は日曜のにわカフェの準備が。。
迷いました。。
が、覚悟を決めて送迎することに。
一人で行かせて心配しているよりは行こう。

いわきまで、高速を使って1時間半。
車の中で、沖縄での話が出来ます。
b0116313_23232371.jpg

こちらの教会に、1時着。
4時に迎えに来れば間に合うかな?
b0116313_23243053.jpg

アクアマリンふくしまの隣にある、ららみゅうへ。
b0116313_23251862.jpg

海を見ながら、一人で
b0116313_23255724.jpg

かき氷。
b0116313_23263334.jpg

遊覧船。
店内では、海鮮丼、マグロ丼が美味しそう。
流石に、一人マグロ丼は寂しすぎるので
b0116313_23282349.jpg

売店で、蟹おこわと天ぷら饅頭。
b0116313_23291682.jpg

蟹たっぷり。
いわきまで来て、良かった。。
b0116313_23301377.jpg

天ぷら饅頭も、揚げたて。。
満足。。

それから、売店でお土産選び。
ナナパパには、大好きな柏屋のお饅頭漉し餡。
娘の職場には、ままどーるとめひかりショコラ。
帰って来る時に、同期に「調べてみたんですが、茨城には
美味しそうなお土産がないのし、納豆は苦手なので結構です」と
言われてきたらしい。
案の定、ままどーるは大人気だったそうです。
茨城だったら、水戸の梅や??原田中、のびーるくんグッズだってある。。のに。。

それから、いわきのダイソーへ行ってお弁当のパックや
割りばし、おかずカップ等調達。

4時に式場に迎えに行きましたが、待てど暮らせど来ません。。
6時過ぎに、「今、デザート食べてる」とライン。

ひえー、今どきの結婚式ってこんなにかかるの?
ばあの夕飯は、どうしよう。。とMaxのスピードで帰ります。
なんで、日立はトンネルばかりなの。。
もう、アクセルと踏み過ぎてふくらはぎが痛くて
笠間に来る頃には80キロ。。
「おばさん、どうしたの?」
足が痛いんだよ。。
娘は、飲んでます。

そんな訳で、足の痛みが治まったのが11時頃。
それからの仕込みでした。

夕べ、茨城空港まで送って行きました。
b0116313_23455890.jpg

夕飯に、大好きなポークピカタをたっぷり食べて。
b0116313_23411928.jpg

b0116313_23413580.jpg

やはり、飛び立つまではドキドキ。
b0116313_2342713.jpg

ロキパンのきょう子ちゃんの差し入れのパンを
持って行きました。
那覇で一泊して、月曜に石垣島へそれからフェリーで小浜島です。
近いようで、遠いわ。。
by sarutobietthan | 2016-07-19 23:44 | ちゅらさん便り | Comments(4)

ちゅらさん便り。今度はクラゲ。

娘から、毎日天の川が物凄く綺麗!と電話。
こちらは、毎晩曇りで星も見えません。
b0116313_0123385.jpg

これは、朝4時半出勤の時の朝焼けだって。
早い勤務の時は、緊張して眠れないらしい。
起こしてあげたいけど、私も無理。。
b0116313_0141412.jpg

休みの日は、隣のホテルで過ごすらしい。
b0116313_0145843.jpg

一人焼肉も、デビュー。
b0116313_0153667.jpg

ウェイクボードも、初めてでも乗れたそうな。
b0116313_0165563.jpg

こんな写真も。
多分、何回も何回もぜえぜえしながら撮ったんだろうな。。
b0116313_0175978.jpg

シュノーケリングも挑戦。
この時に、くらげに触ってみみずばれになっています。
b0116313_019976.jpg

石垣島にて。
みるみる本舗。
b0116313_0193695.jpg

b0116313_0195569.jpg

順応性があるのでしょうね。
愉しく過ごしているようです。

小さいころは、誰にも預けられず、下のじいばあの部屋にも
泊まれずどうしようかと心配でしたが。。

私も、小学校に入ってもトイレに行って窓から空を観て
母親が恋しくて、メソメソしていたのを覚えています。
6年生の大子の宿泊学習でも、カナカナを聞いて帰りたくなりました。
だから、愉しかった記憶がありません。
大人になって結婚しても、ナナパパの帰りが遅い時
隣の家のお風呂から、家族の笑い声が響いてくると
哀しくなりました。

娘も、時にはそんなことはあるのかな?
by sarutobietthan | 2016-07-07 00:24 | ちゅらさん便り | Comments(2)