カテゴリ:リメイク( 25 )

真岡情報と、ハンドメイド女子会。

パン教室に行ったときに、先生が近くに可愛い雑貨屋さんが
できたよ、と教えてくれました。
早速、帰りに寄りました。
b0116313_22254180.jpg

仁平古家具やさんの並びにあります。
土日限定かな?
b0116313_22264498.jpg

b0116313_22276100.jpg

日本製リネンの、素敵な洋服も。。
b0116313_22274884.jpg

バックやアクセサリー、お財布もありました。
b0116313_22283084.jpg

レースやボタンも沢山。
b0116313_2229480.jpg

ハンドメイド女子会の材料も仕入れました。
お友達のプレゼントが、見つかるお店です。

そして、先週のハンドメイド女子会。
大体、お題の企画と材料の手配が私の担当。
この日は、手帳カバー。
b0116313_22312247.jpg

ダイソーで買った、来年の手帳。
こちらにカバーを、つけてオリジナルに。
ここからは、妹と友達の担当。
b0116313_22324020.jpg

こちらは妹の手帳。
縫い合わせて貰い、ボンドで貼り付けました。
b0116313_22335831.jpg

こちらは、私の。
カバーの形に縫って貰いました。ぴったり。
どちらのレースも、ohanaさんで1メートル100円で買いました。
可愛い!
予定を書く時が、楽しみ。
b0116313_22363134.jpg

ちゃんと、レースのしおりも付けました。
来年は、量産しよう。。

b0116313_223833100.jpg

こちらは、雅姫さんのブランドのバック。
可愛くて欲しいなと思ってました。
友達に縫って貰おうかと。
ところが、、、
b0116313_2240539.jpg

じゃーん!
どう?
b0116313_22403911.jpg

手帳を買いにダイソーに行ったとき、このバックを
見つけました。
200円。
そこに、ダイソーのリボン付きヘアゴム100円を
付けてみました。
リボンの↓の金の飾りは、ohanaさんで190円で買ったもの。
ドリームキャッチャーに付けようと思ったの。
凄く可愛いと思いません?
b0116313_22452986.jpg

大きさも、程いいんです。
ダイソー、凄いわ。。
by sarutobietthan | 2015-12-21 22:34 | リメイク | Comments(2)

夫婦で作る日。カウンター。

今日は、ナナを病院に連れていきました。
私の連休明けにいつもなる下痢、嘔吐。
昨夜は、2時半、4時、5時とトイレへ。
薬を飲むと直ぐ、良くなります。
病院で、がたがたぶるぶるして疲れたので
もう、いびきをかいて寝ています。

私も、連休明けは腰痛が出てしまいました。
良く動いたものね。
b0116313_2303098.jpg

パン教室のカンパーニュ。
粉チーズとトマトが、いい感じ。
柔らかくて美味しいです。
b0116313_2315447.jpg

サーモンと大根のマリネ。
b0116313_2323983.jpg

この日のスムージーは、桃、キウイ、バナナ。
b0116313_2332792.jpg

もち米の混ぜご飯。
もち米って、どうしてあんなに美味しいのでしょう。
危険です。
料理は好きだけど、調理台が狭くて使いずらい。
いちいち、どかしたり避けたりしないと空いてる場所が無い。
ずっと、何とかならないかと思っていました。
流し、調理台の目の前に目隠しの壁があります。
その上の幅15センチ位の処に、色々載せています。
これが広かったら。。といつも思っていました。

この間、作った下駄箱結構褒められています。
そうだ!このパイン材を付けよう。
でもキッチンの幅が、2メートル50.
この長さの1枚板は、滅多にありませんし運べません。
1メートル20の板を2枚合わせることにしました。
これなら車に乗ります。

材料を買って車に隠しておき、ナナパパが仕事で居ない日に
一気に付けてしまう作戦。
友達に手伝いを頼んで、軍手を持って来てくれました。
が、、、、腰が痛くて動けない。
延期です。

諦めて24時間テレビを観ていると、森泉ちゃんが福島の
学校の本棚つくりをしています。
「私もやりたいことがあるんだよね。
ナナパパなら、できると思うんだ」
「そんなの簡単だよ」
まさか、材料が揃ってるとは思わなかったでしょう。
夕方なのに、物を退かして大工仕事の始まりです。

b0116313_23154033.jpg

キッチン側から見ると、こんな感じ。
おお、お寿司屋さんみたい?
b0116313_23164115.jpg

居間のほうから見ると。
2メートル40センチで、幅40センチが増えると
色々置けます。
何より、明るくなった。
作ったものや、お弁当を置くことができます。
なんか、やる気も出てきます。

b0116313_23185495.jpg

なので、おはぎを作ったり。
b0116313_23194183.jpg

頂き物のピーナツバターかぼちゃで、
b0116313_23202974.jpg

スープを作ったり。
b0116313_23211045.jpg

オール貰い物で、揚げ浸し。

写真も撮りやすく、広く使えてかなり便利。
段々、自分の希望が叶ってきて嬉しい。
とっくにローンは終わったのですが、今から私の家作りだわ。
by sarutobietthan | 2015-08-28 23:23 | リメイク | Comments(6)

今年の額のリメイク。

b0116313_22503729.jpg

毎年、お雛様を片づけた後に額を飾るのにリメイクしています。
それも、26年くらい前に頂いた新築祝いの油絵の額で。
今年は、ミモザのリースを飾ってみました。
b0116313_22545861.jpg
b0116313_22551051.jpg

こんな感じで、ちいさなブーケを作って付けて行きました。
b0116313_22581835.jpg

編んで貰ったリースも、素敵です。
b0116313_22592879.jpg

こちらも、違った雰囲気で素敵です。
b0116313_2302952.jpg

大きさが合って、良かった。
b0116313_2312085.jpg

3個目のリース。
1番大きいリースです。
もうちょっと、花を足した方がいいかな?
b0116313_2322048.jpg


先日、確定申告に行って税金が結構戻ってくるので
気を良くしてダイソーで、大人買い。。
b0116313_2334191.jpg

こんな、工作材料を買って来ました。
b0116313_2342681.jpg

b0116313_2344539.jpg

モスや小鳥ちゃんを鳥かごに入れて、にんまり。
b0116313_2352475.jpg
b0116313_2353899.jpg

暮れに買ったエニシダや猫柳の、生命力が凄いです。
根っこも沢山出ています。
地植えにしてみようかな?

大人の工作も、愉しい!
by sarutobietthan | 2015-03-26 22:53 | リメイク | Comments(0)

もうひとつのゴミ箱リメイク。

年末、大掛かりなリメイクはできませんでした。
前から気になっていたゴミ箱。
b0116313_20512088.jpg

よくあるやつ、です。
b0116313_205273.jpg

白くざっと塗ります。
b0116313_2053209.jpg

このシールの周りを、根気良くお線香で焦がしていきます。
これが、1番時間がかかりました。。
b0116313_20551937.jpg

こちらにも、シールを貼って怪しいフランス語を
クレヨンで書きました。
b0116313_20573654.jpg

リメイクゴミ箱1号、2号。
ただのゴミ箱ですが、自分でやると愛着が湧き
ゴミを捨てるのが楽しくなります。

b0116313_20585694.jpg
b0116313_20594391.jpg
b0116313_2102976.jpg

海のふたさんで貰った、パンフ(もっと、違う言い方があるんだけど。。)。
とっても、素敵でいくら眺めても飽きないのです。
b0116313_2123173.jpg
b0116313_2131539.jpg

笠間焼きも、素敵です。
b0116313_2144158.jpg

薔薇の花の布を張ったリメイク額に、付けてみました。
冬っぽくて、いいかも?
b0116313_21104190.jpg

眺めては、にやっとしています。

b0116313_21114681.jpg

こちらの可愛いカードも、海のふたさんで貰ってきました。
何しろ、手ぶらでは帰って来ないのが原則。
b0116313_2112860.jpg

ガラスのツリーと似合います。
ツリーと言えば、クリスマスの片付けをしていたのですが、
b0116313_21143152.jpg

ケーキで作った家が、下ろしたら消えてる!
ナナに食べられちゃいました。。

b0116313_21161140.jpg

こちらも、ちょっと模様替え。
b0116313_21174638.jpg

前から欲しかったヒヤシンスも、英字新聞で包んで
作ったタグを飾ります。
b0116313_2118543.jpg

あっちに持って行き、こっちに持って行き、これが楽しい!

b0116313_2121112.jpg

タグは、色々使えます。
友達は、わら筒納豆にこのタグを付けて、門前びわ市で売ろう!
と言います。。。


我が家には、パントリーなんぞありません。
年末、土の付いたねぎや大根、野菜を沢山頂きます。
外に取りに行くには寒い。。
砂糖や油もあります。
階段下収納をパントリーっぽく使いたい!
写真には撮れませんでしたが、沢山の食品をわかり易く収納しました。
ただ、観音開きのドアを外すともっと使いやすくなるはず。
いつか、実現したいです。

b0116313_21255840.jpg

随分古い冷蔵庫も、ダイソーのステッカーで。
b0116313_21265539.jpg

娘からは、評判悪かった。。
でも、自分でやったのは何でも、いい!
by sarutobietthan | 2014-01-07 21:04 | リメイク | Comments(7)

やっと、できたアクセサリー棚。

5月に、ユニットのベットを解体した時に出た部品。
ベットのふとんを乗せるすのこのような板。
こちらの、裏側を見ると何かに使えそうでした。

b0116313_2213365.jpg

こちら。
b0116313_22192258.jpg

せっせと、白くペンキを塗って。
これから、ずっと進まなかったのは回りに大きなホチキスのような
針で布を留めてあり、これがどうしても外れない。
b0116313_2221014.jpg

仕方が無いので、何かで隠そうと探していたのですが
見つからず。
板を張るのも大変そうで、偽者の植物を付けてみて。
b0116313_2225132.jpg

エンジェルの画鋲を付けたり、釘を打ったりして
b0116313_22273550.jpg

娘のあちこちに散乱している、アクセサリーを下げます。
b0116313_22285597.jpg

辛かったのは、サングラスが動かないようにねじ式の金具を
付けるのに、ぐるぐる回して入れていくのですが、何しろ力がない。
何本か、付け終わった時には金具が当たった指は火傷のようになってました。
旦那は知らん顔してた。。
b0116313_2232981.jpg
b0116313_22325467.jpg

こんなに掛けたのに、まだまだアクセサリーは残っています。。
b0116313_2234458.jpg

両脇の針を隠すために、枝を白く塗って釘で打ち付けました。
これも大変でした。
何しろ、我が家旦那や娘が夜勤あり。
どちらかが、夜勤、夜勤明けはトントン禁止。
物の移動も禁止、だからじーっとしてるしかないんです。
その合間を見計らって、トントン作業。
b0116313_22381835.jpg

それも、この枝は庭のトランペットの枝なんです。
去年、咲き終わった枝でした。
使えるわ。。

これで、やっと完成。
娘もかわいいと、言ってくれたので満足。
元は粗大ごみだしね。
この棚は、旦那の寝ている和室に置いてあります。
b0116313_22405365.jpg

この和室のリメイクも始めて、壁に珪藻土塗りを始めました。
さあて、いつ終わるんでしょうか?
by sarutobietthan | 2013-10-21 22:42 | リメイク | Comments(4)

ゴミ箱のリメイク。

前回、海のふたさんに出かける前にゴミ箱を洗って置きました。
b0116313_21252433.jpg

この、とても可愛くないゴミ箱。
ナナが来てから、悪戯されないように急いで買ったものです。
こはるちゃんが、来ると必ずこのゴミ箱に来ます。
もう、捨てて新しいものを買おうと思っていたのですが、
捨てる前にペイントしてみようと思ったのです。

海のふたさんに行った時に、今、ゴミ箱を洗ってきたんだよ。
ペンキ塗ってみようと思って。と話すと、
「字とか書くんですか?」
「そうですね、アルファベットと数字」
「英語だと解ってしまうので、フランス語がいいですよ。」
「フランス語は、可愛いよね。」
と話して、ヒントをもらってきました。
ま、英語でもなんて書いてあるかは判らないんだけどね。。

那須のカシュカシュのお気に入りになったお店でもらった紙袋。
b0116313_21335653.jpg

お店の名前が分からなくて、この袋に書いてある言葉を検索してみた。
そしたら、フランス語で素晴らしい毎日を過ごせますようにと言う意味らしい。
へー。
フランス語の筆記体って、とっても可愛いんだけど難しい。
ああ、この歳になってお勉強するとは思わなかった。。
b0116313_21374084.jpg

2回練習してみたけど上達しない。
もう、ぶっつけ本番。
b0116313_21385066.jpg

最初、ペンキ塗りたてはピカピカだけど、どうもしっくり来ない。
ダメージを入れてみたら、やり過ぎ。鉄拳みたいになってしまった。。
b0116313_2141240.jpg

白マジックで文字を書こうと思ったら、書けない。
何か、いいもの無いかな?と思ったら、クレヨンを見つけた。
ただ、クレヨンは短くて持ちづらい。
なので、とってもヘタクソですが、自宅用だからね。

b0116313_21431963.jpg

那須で買ったシールも四角のまま貼ったら、しっくり来ない。
周りをビリビリ破いて、いい感じ。
本当はお線香とかで焦がすと良かったな。

b0116313_21495494.jpg

ダメージもお手柔らかに手直し。
なんだか、ゴミを捨てるたびにちょっと嬉しいな。
たったこれだけのことなんだけどね。

真っ白に塗ったドアも、綺麗過ぎて落ち着かないので、
b0116313_2152375.jpg

ちょっと、汚したらドキドキしなくなった。

このゴミ箱のヒントを頂いたお礼に、友達と海のふたさんに
ミニゴミ箱も作ってみた。
好評だったら、量産しようかな?
b0116313_2156412.jpg

わあ、よしずがいい感じ。
ダイソーのゴミ箱を、まず茶色に塗って、水色に塗って
所々斑にします。
b0116313_2158038.jpg

海のふたって言うフランス語を書いて貝をくっつけました。
b0116313_21595034.jpg

こっちは、親しい友って書いたよ。

何かを夢中で作るって、本当に楽しい!

ところで、お盆休みが終わって元気のない人がいます。
ちょっと、調子悪いなと思っていたら夜中に1時間措きにトイレ。
あの重いナナを抱っこして、階段を降りて玄関を開けて外に行きます。
1時、2時、もう3時の時は二階に戻らず居間のソファーで寝ることに。
4時、5時、6時とトイレ。
翌日、病院に行くと大腸炎。
ストレスが原因らしい。
お盆休みはずっと一緒で、明けたらお留守番になったからね。
b0116313_2262892.jpg

薬を飲んだら随分、良くなりました。
by sarutobietthan | 2013-08-27 22:07 | リメイク | Comments(4)

お盆休み2日目も、塗ってます。

14日は多分、お客さんは来る予定も無く
実家に姉妹が集まる予定です。

旦那が夜勤なので、この日もチャンス!
まず、早朝から養生作業。
b0116313_23414236.jpg

今回は、こちらのドアを塗るのです。
キッチン側の壁をミントにしたので、今の色は暗すぎます。
b0116313_23433341.jpg

こうして、塗りたくないところは養生テープを貼っておくと
塗るときに楽です。
ただ、きちんと貼るのが性格的に向いてない。。。
ほこりも、綺麗にふき取っておかなくてはなりません。
ここまでが、キチンと出来れば作業はほぼ7分は完了です。

塗って、塗って。
b0116313_23465940.jpg

完成です。1度塗ってみると、塗る向きや、
どうすれば効率よく塗れるか掴めます。
思ったより、綺麗にできました。

b0116313_2350882.jpg

ドアノブ近辺は、これで誤魔化します。

b0116313_23511850.jpg

ビフォー。
b0116313_2352844.jpg

アフター。
家の中も明るくなりました。


夜勤明けの娘のご飯を作り、夜勤に行く旦那にもお昼を食べさせ
b0116313_23543018.jpg

ばあのお昼も、お子様ランチ風に。

実家では、我が家のリメイクが話題に。
実母も親ばかなので、漆喰が綺麗にできたと言います。
辛口妹は、どこに向かってるの?
家を全部自分の好きな空間に変えて、そこで死んでいくつもり?
と突っ込まれました。
ある人から、玄関を直していよいよ、お店を始めるらしいと言う
情報も入ってるそうです。。

家に帰って、夜勤に行く旦那を見送り、しめしめ。
さあ、作業再開。
もう1枚のドアもぬります。
b0116313_23584920.jpg

1枚目で、こつは掴んでいます。

b0116313_013678.jpg

ずいぶん、垢抜けました。私的には。

そして、あれこれ片付けしてから
b0116313_041477.jpg

以前から、塗りたかったこたつ。
この時、夜の12時。
新聞紙をぐるっと敷きます。
b0116313_0662.jpg

籐は結構、手ごわいです。
でも、塗ると涼しげで満足です。

15日は、大人数が集まる予定です。
もちろん、何にも用意していません。
早おきしなくちゃ。。
by sarutobietthan | 2013-08-15 23:59 | リメイク | Comments(4)

お盆休み1日目、塗ってます。

先日、日曜日は物凄い暑さでした。
旦那がエアコンを付けずに、まだ寝ていたので
私とナナも遠慮してエアコンを付けずにこうしていました。
b0116313_23361250.jpg

娘の手ぬぐいに、保冷材を巻きつけてます。
私も同じく首に巻いて、漆喰塗りをしようと思っていました。

しかし、ダーリンストップ。。
今、やらなくてもいいだろう、と。
多分、脚立を出したり、下駄箱を動かしたりを手伝うのが
嫌なんだと思うんです。

そんな訳で、私の予定がずいぶん遅れてしまいました。
お盆休み1日目の13日は、旦那は仕事なのでチャンス!

朝から、塗り塗り。
でも、その前に玄関を掃除したり他の物をどかしたり。
下駄箱を動かして、その裏側に脚立を立てます。
漆喰を塗るより、その準備の方が大変。

b0116313_23432516.jpg

お墓に行く前なので、バケツに花が。。
ここまで、準備するのに大汗。

b0116313_2344311.jpg

この位下駄箱を動かすのも、かなり大変でした。


b0116313_23462544.jpg

塗ってる時はとっても楽しい。
時間は1時間はかかりません。
でも、凄い格好です。
下駄箱の上には恐ろしくて乗れません。
下駄箱抜いてしまいそうです。
アクロバットのような格好でした。

b0116313_2349675.jpg

漆喰は真っ白できれいです。

b0116313_23494855.jpg

壁が目立つように、物も減らしました。

b0116313_23504027.jpg

朝、階段を降りるときこの角度が見えます。
真っ白い漆喰を見ると嬉しくなります。

辛口の妹にも、この漆喰は褒められました。

シャワーを浴びて、娘とお墓にお迎えに行ってきました。
そう、漆喰塗りの前に盆ちょうちんも用意したんだもの、大汗。

それから、先日笠間の海のふたさんで頂いたカードを
飾りました。

ちょうど、素麺の木箱があったのでそこにも漆喰を塗って
b0116313_23562677.jpg

こんな風に作りました。
海のイメージでしょ?

b0116313_23595922.jpg


こちらが海のふたさんのカード。

b0116313_011510.jpg

私の誕生日のカードが無かったので、旦那の誕生日のカードを
貰ってきました。

b0116313_024650.jpg

私の夏休みの工作です。
by sarutobietthan | 2013-08-14 23:56 | リメイク | Comments(8)

最近のリメイク、漆喰塗り。

笠間の海のふたさんに行って、この世に一つだけのもの作りに
再び、やる気がみなぎって来ました。

もう1軒、笠間の隠れた有名店と言うか有名なガーデン。
今までにも何回か伺ってはいるのですがクローズの時ばかり。
今回もクローズだったのですが、一人じゃないので
ちょっと、外から覗いて見ちゃいました。

b0116313_22245867.jpg

ブルーグレーさん。
ガーデン好きな方の間では有名。
b0116313_22264626.jpg

入り口の戸の色もはげ具合も、ノブも素敵。
b0116313_22275486.jpg
b0116313_22283771.jpg

薔薇模様。。なんだか素敵。
b0116313_22293511.jpg
b0116313_22301856.jpg

塀もアートです。
隣がかぼちゃ畑なので、かぼちゃ泥棒に間違えられそうなので
急いで退散。
今度はオープンの時に伺いたいです。

b0116313_2232315.jpg

夏のペンキ塗りは過酷。
少しづつ塗っていった椅子。
ジャンクショップで、2000円で買いました。
b0116313_22335897.jpg

益子で買った鳥かごに、笠間の骨董屋さんで買ったランプを
合体。
ほんのりランプの色が、いいんじゃないの?
b0116313_2235522.jpg

どこに置くかは決まってないけど、ちょっと可愛い。
でも、現在は旦那の寝室。。。

そして、玄関近辺。
しばらく、ペンキ塗りをさぼっていたら旦那に「どうしたんだ?」と催促され。
b0116313_2338592.jpg

廊下近辺は、旦那に塗ってもらうことにしました。
本当は嫌なんだけど、体力に自信が無いので任せます。

私は玄関の壁の漆喰。
b0116313_23413852.jpg

地震の時の被害が大きかったのが玄関で、クロスの下地まで
ひびが入ってしまったので、ペンキ塗りでは隠せません。
b0116313_23431661.jpg

ビバホームで買ったこちらを、ゴム手袋して
手で塗ってみました。

b0116313_23444618.jpg

こんな感じです。
ペンキ塗りよりも自由な感じで塗れるので、楽しい!
ただ、片足は脚立、一方は下駄箱の足を乗せ
その上、漆喰をその度にすくって塗るので、物凄い格好です。
スパーダーマン並み。

b0116313_2348192.jpg

半分、塗り終わり大きなひびは隠しきれないけど、
b0116313_23495100.jpg

やっぱり、漆喰っていいわあ。。
朝、階段から降りてくると眩しい漆喰の白さ。
思わず、にんまりします。

旦那もちょこっとペンキ塗りして、2回も着替える程の汗。
どれだけ大変か身をもって、解ったでしょう。

b0116313_23513886.jpg

仁平古家具店で買った鏡。
お蔵入りになってましたが、白くペイントしてみました。
b0116313_23532157.jpg

ゴールドよりは馴染みそう。
b0116313_23542792.jpg

籐のチェストに載せてもいい感じ。

b0116313_23552332.jpg

珪藻土やペンキも買ってきたので、引き篭りになるお盆は
リメイクが進めそうです。
by sarutobietthan | 2013-08-08 23:56 | リメイク | Comments(6)

ままごとキッチン、作りました。

ここしばらく夢中で作っていたのは、ここちゃんの誕生日プレゼントに
ままごとキッチン。
買うと物凄く、お高いんです。
旦那に言うと、作るなと止められてました。

酷い物はあげられないと思ってるんだから。。
何でもやりたい私に、何にもさせたくない旦那。
ちょうどいいのかな?

まずは、ネットで色々調べて。
何しろ、私が作るんですから、釘ひとつ打ってない。。

b0116313_21534220.jpg

材料さえ揃えば早いので、こんなに出来途中の写真がありません。
b0116313_21545660.jpg

土台はニトリの2段の、カラーボックスです。
別売りのドアを買いました。
このボックスを作るだけでも大変でしたが、ドアの兆番を付けるのが
難しく、旦那にお願いしました。

b0116313_21574728.jpg

ボウルの穴は、友達の旦那さんにお願いしました。
職人さんなので綺麗な仕上がり。
この板壁風にしたかったのですが、板が見つからず
すのこを買って、はずして付けました。
4本のすのこをばらしたのですが、並べると長さがバラバラ。
木工所の旦那さんが、揃えて切ってばちばち打ち付けてくれました。
やったー!

b0116313_2232888.jpg

こちら、棚に使おうと買っておいたもの。
ちょうどいい大きさで、ぴったり。
b0116313_2243914.jpg

ハートの穴が開いていて、可愛いんです。
b0116313_2253448.jpg

しっかり留まるようにL字の金具を付けてもらいます。
今度は家の旦那が付けます。
板が薄いので、ビスも短いものを探しました。
何度、ホームセンターを往復したことか。。。

b0116313_228651.jpg

ペンキを塗ると一体感が出ます。
b0116313_2291056.jpg

扉は水色を作って塗ります。
ここいら辺で、かなり満足。

b0116313_22103218.jpg

セリア等で買った小物を付けます。
b0116313_22112838.jpg

以前、買っておいたほうき。
b0116313_22122262.jpg

家にあるものも並べて。。。
b0116313_2213955.jpg

夜中ですが、ウキウキ。
b0116313_22135771.jpg

ドアに黒いシールを貼ると、オーブンらしくなります。
椅子も置いてみたり。
夜中に一人であれこれして、写真撮って、楽しい!
b0116313_22153894.jpg

なかなか、いい感じ。
b0116313_22164472.jpg

カラーボックスの棚板を調整する穴を隠すのに、テープを
貼ってみたり。
b0116313_22181530.jpg

水道の蛇口は、ポンプ式のシャボンのを外して付けました。
ちゃんと押せます。
b0116313_22283835.jpg

ガス代はなべ敷きにしました。
b0116313_22405351.jpg

つまみは、ペットボトルの蓋を塗ってビスで留めます。
ゆるみがあるので、くるくる回ります。
b0116313_22412484.jpg

b0116313_22415089.jpg

重さがあるので、移動が簡単にできるように
旦那にキャスターを付けてもらいました。
ああ、電動ドライバーが自由に使えたら何でも自分で出来るのにな。。
b0116313_22445687.jpg

最初は作るなと言っていたのに、出来上がりが見えてきたら
裏面もペンキを塗れと言います。

続きはまた、後日。
by sarutobietthan | 2013-06-29 22:45 | リメイク | Comments(11)