2017年 10月 05日 ( 1 )

十五夜。

b0116313_22110326.jpg
昨日は、十五夜。
どうしても、みたらし団子が食べたくて作りました。
それも、焼き目を付けたかった。
白玉粉と絹ごし豆腐で作る、もちもちみたらし団子。
母が、買ったのよりずっと柔らかくて美味しいと喜んでます。
次の日も、柔らかいです。
茹でた団子を串に刺して、魚焼きグリルにアルミを敷いて
焼き目を付けました。
これでぐっと団子らしくなる。。


b0116313_22120338.jpg
けんちん汁は、前夜シャトルシェフに入れて置いたので
朝には出来上がり。
十五夜のけんちんは、秋ナスを入れるといいと聞いたので
秋ナス入り。
b0116313_22065976.jpg
母は、栗を剥くのが大好き。
沢山、剥いてくれたので

b0116313_22072881.jpg
ゴロゴロ栗の入ったお赤飯。

b0116313_22241769.jpg
甘露煮も作りました。
後は、砂糖を塗して冷凍に。


b0116313_22075918.jpg
私も、酵素シロップを作りました。
今回は、梨、パイナップル、りんご。
その前に作った、梨だけの酵素シロップは瓶に。
混ぜた後は、こんなに泡が出ます。
密封しないで冷蔵庫へ。

b0116313_22093043.jpg
このまま、パイナップルを植えると根付くと教わりました。
試してみよう。

日々の料理は、父母中心に。

b0116313_22090087.jpg
母は、アボカドが好きなのでサラダに。



b0116313_22100059.jpg
週に2回は、しじみ汁。



b0116313_22103037.jpg
山芋とセットにすれば、最強。

b0116313_22113348.jpg
レバニラ。


b0116313_22315109.jpg
ナナパパが、すいとんを作ってあげれば?というので作ったけれど
1番食べたかったのはナナパパでした。
温まるし、野菜がたっぷり摂れるしいいです。

取りあえず、毎日食べることを中心に。
そして、高齢の親と暮らすには匂いとの戦い。
身体も服もすべて、取り替えて、洗っての繰り返し。

ナナは、相変わらず母にべったり。
母がトイレから出るまで、ドアの前で待ってるそうです。
母もナナに随分癒されています。


b0116313_22123369.jpg
今朝は、寒くてホットカーペットを付けたのですが
ナナは、1日こうして過ごしたようです。













by sarutobietthan | 2017-10-05 22:14 | 日常 | Comments(6)