2012年 07月 30日 ( 2 )

佐野 菊水苑でカキ氷。

茨城の大子でも38℃超えでした。。。
暑い、暑い、汗だく。。。
友達から、カキ氷のお誘い。
いくいくいく!

b0116313_21462410.jpg

毎年、お世話になってる佐野の菊水苑さんです。
日光の天然氷をかいてくれます。

この日も、暑い!
お店の前の通りの案内板に、館林12キロと。
えええ、あの館林がすぐそこ。。
暑い!余計に暑さが押し寄せてきました。

b0116313_21525899.jpg

開店時間ちょうどに着いたのに、お店は沢山の人。
早速、日陰のテラスへ。

b0116313_21542660.jpg

ナナもこんな状態。

すでに、番号札は32番。
ひたすら待ちます。
アゲハチョウが飛んでいたり、夏休みを思い出します。
そして、キター!
b0116313_21552789.jpg

私の抹茶小豆に、友達の葡萄。

b0116313_21575292.jpg

美しい。。

b0116313_21583832.jpg

さらさら、ふわふわ。
小豆は和菓子屋さんの小豆の味。
くー。美味しい。

b0116313_2204100.jpg

葡萄もさっぱり美味しい。

b0116313_2204664.jpg

桃ミルク。
さっぱりした甘さ。
待ち時間がなければ、あと1杯食べられるなあ。

内臓から涼しくなりました。
夕べ、行列のできる法律相談で、この氷は-1~2℃で作られと
言ってました。
だから、キーンと来ない。
固い氷を作っているので、薄く削ることができるので
さらさらふわふわなのだそうです。

b0116313_2244948.jpg

さあ、この綺麗な川に足を浸けてランチに行こう。
by sarutobietthan | 2012-07-30 22:06 | 栃木のおでかけ | Comments(10)

塩麹の作り方。

麹屋さんでもらったレシピです。

材料)  生麹・・・500g  塩・・・130g  水・・・500cc

作り方)

 ① ボウルに麹を入れて、手でこすり合わせてほぐし、

    塩を加えて麹と塩が混ざり合うようにしっかりと揉み込みます。

 ② 手触りがしっとりし、麹の香りがし始めたら、

    分量の水を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

 ③ タッパー等の容器に移してゆるく蓋をし、

    常温に置いておき1日1回かき混ぜます。

 ④ 夏場は約1週間、冬場は約2週間ほどが完成の目安。

    全体に水分が出てきて、指先でつぶして芯がなくなっていれば出来上がり。

   冷蔵庫で約6ヶ月ほど保存可能です。 
by sarutobietthan | 2012-07-30 21:40 | レシピ