忘れてはいけない。

b0116313_21235478.jpg
友達が焼いてくれたイングリッシュマフィンを
フレンチトーストにしてみました。
熱々のフレンチトーストに、かぼちゃのアイス。
溶けたアイスクリームが、マフィンにも染み込んで
美味しい。。
至福のひと時です。
美味しいものは、直ぐに幸せな気持ちにしてくれます。
b0116313_21241796.jpg
誕生日のプレゼントが、遅れてやってきました。
素敵なティーポット。
使うのが楽しみです。
まだ、紅茶を飲む余裕がありません。
時間的にではなく、気分的に。

昨日は、ナナパパが休みでした。
出かけるように勧めたのですが、家で掃除などしてくれて
いたようです。
が、やはり父の食欲がない、歩けなくなる、息をするのも辛い、
立てない、ヒ、ヒ、フーというラマーズ法の様な呼吸に1日付き合い
すっかり疲れていました。
負のセリフは、自分だけでなく聞いてる人も弱らせます。
これからも、母がずっと聞かなくてはならないのです。

なのに!
夜、皆でテレビを観ていました。
ダンスが踊りたくないお笑い芸人の特集で、
ダンスが踊れない様子を映していました。
父が後ろで動いているのは、知っていたのですが
後からナナパパに動画を見せて貰ったら。。。
なんと!父が軽やかにボックスのステップを永遠と
続けているではありませんか。
父は社交ダンスを、していました。
可笑しいやら、頭にくるやら、笑えます。
台風の後の暑さでも、半天着用。
もう、父に一言物申す!と、決めたのですが
b0116313_21263057.jpg
いつか、別れはやってくる。
これを読んでしまいました。
今は、色々あるけれどいつかは懐かしいと思える日が
くるのでしょう。
もう少し、我慢して待ってみよう。
b0116313_21270296.jpg
日曜は、内孫の甥っ子が釣ったハゼをさばいて揚げて
来てくれました。
ふわふわで、美味しい。
b0116313_21252637.jpg
昨日は、母の妹の叔母が煮物と梨を届けてくれました。
大根が軟らかくて、味が浸みて美味しい。
この味は、まだ作れません。。
b0116313_21254080.jpg
暫く作って無かったスムージーも、再開。
りんご、人参、プルーン。
ABCジュースと言って、りんご、ビーツ、人参のジュースは
病気に最強なのだそうです。
日本では、ビーツは手に入りにくいのでりんごと人参だけでも
充分体に良いそうです。
皆、父母が元気になる様に考えています。
b0116313_21255524.jpg
かぼちゃの大学芋風。
黒ゴマとカボチャが、合います。
b0116313_21254869.jpg
酢の物。
やはり、こんなものが父母は好きです。
涼しい時に作ったけんちんうどんも、喜んでいました。
b0116313_21253445.jpg
多分、最後であろうゴーヤでチャンプルー。
もやしがシャキシャキで、美味しい。
b0116313_21243202.jpg
昨日は、シソの実を買って来ました。
殆どは、塩漬けにして残りは
b0116313_21242543.jpg
天ぷらの衣に混ぜて、竹輪を揚げました。
これって、友達に教わったのですが美味しいです。

毎日、どうやって父に食べさせるか?考えてますが
本来の目的は、母の養生なんですよね。
年寄りは夕飯の時間が早いので、スピードアップしています。
暫くは、こちらで愚痴をこぼしてしまいそうです。。


by sarutobietthan | 2017-09-21 22:02 | 覚えておきたい言葉 | Comments(6)
Commented by midori1872 at 2017-09-22 08:45
お父様が心配ですね、、、、
先日TVで(その方は認知症)いろんな事をしても症状は進むばかりでついには寝たきりになった。ある日病院に行くとき車の中でラジオから流れてきた音楽にお母さんが反応した、指でリズムを刻んでる。お母さんは昔社交ダンスをしていた。それからは近くの教室に何が出来なくても連れて行って少しでも脳を刺激するようにと。ついには先生とステップを踏むまでになった。そして息子さんと海外旅行に。
きっときっとナナママさん家族の思いは届くと思いますよ。
愚痴は・・・・いつでもどうぞ(^_-)-☆
Commented by テル at 2017-09-23 09:39 x
ナナママさん、おはようごじざいます♪
色々と気苦労が大変ですね。お察しいたします
認知症と分かっていても介護者は、理解や言うことを聞いてくれないと、イライラがつのります。。。
私の母も便やオシッコで足がどろどろなのに家の中を歩き回って・・・(+o+)
ナナママさんも溜めないでどんどんここで吐いてくださいね~(^^ゞ
Commented by keikomama105 at 2017-09-23 11:11
お誕生日おめでとうでしたね♪遅ればせながら ゴメンネ
『忘れてはいけない』心に沁みました
もしも最後だとわかっていたら・・・
もしも会えないとわかっていたら・・・
いつかは別れがやってくる わかっているつもりでした
後悔することばかりです
母にも 妹にも 叔母にも あの最後だった日に・・・
もっと優しい言葉をかけてあげれば良かったと 涙です
ナナママさんは 一生懸命尽くされていますよ
はたから見れば『よくやるなぁ~』と感心します
『心を守る8か条』 も読ませていただきました
自分を守れるのは自分だけ!なるほどそうです
しかし ナナママさんには お身体を心配して下さる友が
たくさんおられますものね♪
私も 身近に親友と呼べる友が2人います
少ないか多いかは別として(笑)
何もかも愚痴も聞いてくれます 話さないと心が壊れます
そんな友がいることが幸せですよね♪
お父上の言動に 疲れた心を逆なでされることわかります
出来るだけ軽く聞き流し(無理なのはわかっています)
ご主人が 優しく接してくれることが 嬉しいですねぇ
ナナママさんの疲れた心を察してくれているんですね
感謝ですよ~(^^♪




Commented by sarutobietthan at 2017-09-24 07:21
midoriさん
ありがとうございます。
私も以前に社交ダンスで、認知症が治ったと言う
テレビを観ました。
これあ、いいきっかけになるといいのですが。
多分、父は認知症よりはうつ病に近いようです。
我家に来て、少しづつは良くなっているようにも
思えます。
昨日も、散歩してる所を近所の奥さんが付き合って
送って来てくれました。
嬉しかったようです。
一緒にいる間は、出来る事を心がけようと思います。
Commented by sarutobietthan at 2017-09-24 07:25
テルさん
ありがとうございます。
経験者ですものね。
自分の親ということで、何で?という気持ちが
義理の親よりも強く思います。
許容範囲が狭いのです。
清潔にしなければと、思うほどやる事は増え疲れます。
実家に戻った時に、きちんとしないとと思うのが
焦るのですね。
穏やかな気持ちを務めたいです。
Commented by sarutobietthan at 2017-09-24 07:30
keikomamaさん
ありがとうございます。
誰も思い返せば後悔することばかりです。
完璧ということは、できないでしょう。
その時出来る精一杯だったと、思いますよ。
介護のほかに、自分の家族もいて生活をしていかなくては
ならないのですから。
友達とは、お互いに親がいる同士なので互助会のように
助け合えるのだと思います。
こうしてブログのお友達にも、励まされて気持ちの切り替えが
できる有難い時間です。
<< ハゼ丼からの演奏会。 誕生日は、カレー。 >>