褒めること。

b0116313_22254341.jpg

ゆうぽこさんから頂いた、タチアオイが咲き出しました。
この間の台風のような風で倒れ、必死に起こしました。
b0116313_2227081.jpg

b0116313_22271991.jpg

去年はとうとう咲かなかったので、大事に種を採りたいな。
b0116313_22284176.jpg

ちいさな苗から育てたスカビオサも、咲きました。
b0116313_22292313.jpg

ヒョロヒョロしてるので、倒れるかとハラハラです。

このところ大忙しです。
娘が、模擬結婚生活をするために引っ越し中です。
色々と揃えるものや、契約や手続き等大変。
返品されないと、いいのですが。。

そして、両親のデイサービスの手続き。
3月から、介護認定の手続きなど始めやっと
要支援の認定が下り、ケアマネさんをお願いして
デイサービスセンターを捜してもらい、母を連れて見学に
行ってきました。
自宅からも近く、夫婦で受け入れて貰えそうです。
とても立派な建物です。
仕事をやりくりして、まる4か月掛かりました。

いよいよ、契約すると言う日実家に行ってみると
父が泣きそうな顔で「行かない」と、言います。
やっぱりね。
行くとも行かないとも、口にしないので怪しいとは思ってました。
一生懸命、
介護されないように予防にデイサービスに行くんだよ。
残りの人生は楽しく過ごした方が、いいんじゃないの?
行ってみないとどんなところか、分からないでしょ?
と、話しますが。。

ケアマネさんが、何が嫌なの?と、聞いてくれます。
母は見学に行ってるので、通えば認知予防になると思ったようです。
でも、草取りしてる方がいいとか言います。
私が、ここまでやって来たのは何だったの?と思います。

ケアマネさんや、デイサービスの係りの方が
「社交ダンスやっていたから、姿勢がいいんですね。」
「きちんとした字を、綺麗に書きますね。」
「昔のことも、本当に良く覚えていますね。」
と、褒めてくれます。
いくらか心を許したのか、
父親が14歳の時に亡くなり、日立製作所で図面の勉強をしていたけど
戻って国鉄に勤務して二人の弟をみたこと等、話します。
父は多趣味で、考え方も前向きで、誰にでも褒められていました。
が、年齢の衰えと共に鬱に近い状態で笑顔を見たことがありませんでした。

お風呂に入るのが、嫌だ。と言うと係りの方が
「私が、背中を流してあげるからね。楽しみにしてね。」
目が良く見えない。と言うと
「あら!じゃあ、私は若くて綺麗に見えますか?」
と、聞かれると笑いだしました。
経験豊かな面々が、父の心を解してくれたのかな?

やっと、通うと答えてくれました。
妹も弟も、びっくりしてます。

やはり、人に話を聞いてもらうとか、褒めてもらう、認めてもらうって
必要なんですね。
私たちは、今まであんなに前向きだったのにどうしてこんな風になって
しまったんだろうと、認めたり、褒めたりできませんでした。
人の心を解すには、分かろうとしないと解せないのですね。
まだ、気が変わらないといいのですが。

娘を褒める。
夫を褒める。
孫を褒める。
親を褒める。
ついでに、自分も褒める。
褒めるという事は、相手の好い所をみる事ですものね。
よく、分かりました。
自分の意見を押し付ける前に、相手を解ろうとすることが大事。

b0116313_22555721.jpg

b0116313_22561327.jpg

この間の預かり保育の時。
今度、来た時はもっと褒めるね。

1クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!
■■動物救護隊にゃんだーガードからのメッセージ■■
代表ブログ 皆様へのお願いを書かせて頂いています。
是非読んで頂きまして ご協力お願いしたします!
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-2388.html

スマホから、1クリックすることで無料で支援が出来ます。
by sarutobietthan | 2017-06-28 22:57 | 日常 | Comments(8)
Commented by midori1872 at 2017-06-29 10:40
お父様の受け答えで、こんな風にできたら~~!って。
素晴らしいな♬
私出来るかなぁ=====( ;∀;)
介護の仕事をしてるわけでもないので、まだまだ経験値は足らない。。。。
こんな人になれたら、きっと私も変わるね!
主人を褒めて、孫を嫁を息子を褒めて♪
私自身もしっかり褒めてあげよう(^◇^)
良いお話をありがとう♬
Commented by テル at 2017-06-29 10:55 x
こんちゃ~♪
ご両親揃ってデイサービスに行けるのはいいですね!逆に、要介護と言うことですよね。。。
私の母も最初見学に行った時は、「絶対行かない!」とプライドが高い(?)母の予想していた答えでしたが、その後喜んで行きましたよ!それもヘルパーさんや他の方々のフォローがあったからでしょう!
一方で、「あの母がDSに行っている、、、」と言うことは「認知症が進んだ」と言うことだよな~と悲しい気持ちにもなりました。。。
化粧して、アクセを着けて行くのが楽しみに・・・
今はもうお世話することが出来ないのがとても悲しいです。。。
「介護は、終りのないマラソン」
ナナママさんも無理しないで頑張り過ぎないで下さいね(^^ゞ

ご両親が、楽しくDSに遊びに行けるといいですね\(^o^)/
Commented by cocoパパ at 2017-06-29 22:18 x
娘さん、幸せいっぱいですね。
大忙しでも、楽しい事だとこなせちゃいますよね。

介護のお話も、忙しさに任せて疎かにしがちな
話しを聞く、褒める 大事なんですね。
私も気を付けたいです。
Commented by sarutobietthan at 2017-06-30 23:26
midoriさん
この日は、父が何と言っても行かせるようにしようと
思っていました。
そう思うほど、上手くいかないのでしょうね。
もっと、心を大きく持って余裕があればユーモアも
浮かぶのでしょうね。
やはり、経験というのは凄いですね。
私も感心しました。
Commented by sarutobietthan at 2017-06-30 23:30
テルさん
お母さんも楽しくデイサービスに通われたのですね。
ばあも、ほとんど休まずに迷っていました。
父は、要支援1、母は要支援2なのです。
それでも、いつも二人で家に居て出かけることが
無いのです。
要支援から介護にならないように、デイサービスに通って
貰いたいです。
さて、いよいよ明日です。
大丈夫かな?
Commented by sarutobietthan at 2017-06-30 23:34
cocoパパさん
ありがとうございます。
でもね、愉しい事ばかりだと思ったら大変ですよね。
お互いの忍耐と努力が必要ですよね。
親の話を、よく聞くのは出来ていそうで出来ないですね。
これからは、良い所を褒めるようにしたいですね。
誰が相手であっても、同じですね。
褒められるのは誰でも、嬉しいですからね。

Commented by ケンシロウママ at 2017-07-02 17:51 x
私も伯母がまだ元気な頃にデイサービスを勧め
ましたが行かないときかず病院も拒否で・・
結局は最後は区の健診とだまして
診察させました。
意外と身内より他人の言う事のほうが
聞くんですよね?
さすがプロだけあって年寄りの扱いにも
慣れてるのでかえってお任せしちゃったほうが
うまくいくような気がします。
我が家も主人の両親が高齢になってきて
そろそろ介護認定もしておかないと・・・
と思ってます。いざ使えるまでに思いのほか
時間がかかるんですよね。
Commented by sarutobietthan at 2017-07-03 22:31
ケンシロウママさん
おっしゃる通りです。
3月から手続きを始めても、この時期ですから。
笠間市の場合かもしれませんが、今年の4月から
要支援だと即日に手続きができると、聞きました。
介護だと又、別の様ですが。
取りあえず、認定を受けケアマネを決めておかないと
どれだけ時間がかかるのかわかりません。
手続きだけでも進めておいた方が、いいですよね。
<< 海のふたから、フォーシーズンズへ。 あかねで、トマトピザ。@小美玉市 >>