どんな時にでもちいさな幸せがある。

母の葬儀も無事終わりました。
お気遣いいただいた皆様、ありがとうございます。
この何日間、どれだけ「ありがとうございます。」と
言ったでしょうか。
どの、ありがとうございますも心から出た言葉です。
哀しい時ほど、心がけて貰えるという事は本当に
有難いと思えるのです。
b0116313_2321042.jpg

綺麗な花に囲まれて、皆に送られました。
こんな時に、小さい子供がいることの有難さ。
どれだけあの子たちの明るさに、救われたでしょう。
告別式が終わり、納骨に出発しようとすると急に雷雨。。
もう少し家に居たいんだね。。と、納骨を先送りしました。
母の意識が無くなってから、代わりの人が来てくれると
b0116313_23263211.jpg

b0116313_232726.jpg

寒天を作ってあったので、あんみつを出したり。
b0116313_23282248.jpg

シフォンを焼いてあったので、シフォンサンドにしたり。
辛い日々の中にも必ず、ちいさな幸せはみつかります。
ただ、夕方になると今晩はばあに何を作ろうか?とか
薬の準備をしなくては。。と、思うのです。
夕べ、ここちゃん達が帰りこれから寂しさが増すのでしょうね。
b0116313_23323314.jpg

ここちゃん、帰る前日には茂木に行ってきました。
b0116313_23334325.jpg

こはるちゃんも大好きな、おとめミルクを食べて。
一緒に行った娘が写真を送ってくれました。
b0116313_23344072.jpg

おまけに、寝込んでしまった私と同じ格好で寝てるナナ。
b0116313_23354977.jpg

b0116313_2336422.jpg

時折、庭に出て花を眺めることがどれだけ気分転換になったことか。
b0116313_23365669.jpg

お土産にも励まされ。
でも、ばあの遺骨を見ると殆ど形に残っておらず
どれだけ体が蝕まれていたのかと思うと、限界だったのでしょう。
今は、一晩痛がっていた事から解放されて笑顔でいるのかな。
私も、明日からは仕事。
b0116313_23395043.jpg

今朝は、娘のお弁当も作りました。
もう少し、ばあも家に居ます。
by sarutobietthan | 2017-04-17 23:40 | 日常 | Comments(4)
Commented by ケンシロウママ at 2017-04-19 21:06 x
義母様、亡くなったんですね。ご愁傷さまです。
立派な祭壇ですね。最後までご自宅にいられて
ご家族に見守られて幸せな旅立ちだったと
思います。ナナママさんもお疲れ様でした。
私の伯母もここ最近急に弱ってきて
どこまで周りがサポートしてあげられるか
心配ばかりです。なるべく時間を作って
行かなくてはと思ってます。
Commented by テル at 2017-04-21 00:03 x
ナナママさん お見送りお疲れ様でした
キレイなお花が沢山ですね
暫くは 色々と大変でしょうが先ずはお体を大切にして下さい
Commented by sarutobietthan at 2017-04-21 23:06
ケンシロウママさん
ありがとうございます。
ばあの兄妹で、東京で一人暮らししているお姉さんだけが
残っています。
葬儀に来てばあの頭を何回も何回も、なでていました。
その叔母の姿に、皆で涙が出てしまいました。
皆に逢えるのもこれが最後かな?などと気弱な事を言ってました。
でも、周りに色々やってくれる人が居るよりも一人暮らしの人の方が
しっかりしていると思います。
気が張ってるのか。
その人らしく生きられるのが、1番いいですね。
優しい姪がいて、幸せだと思います。
心がけて貰えるのは、嬉しいでしょう。
Commented by sarutobietthan at 2017-04-21 23:08
テルさん
ありがとうございます。
まずは、無事葬儀を終えてほっとしています。
次から次へやる事を想うと、悲しんでる暇はありません。
それで良かったと思います。
普段の生活に戻ってから、新たに悲しみに気が付くのかも知れません。
<< 宿根草。 ありがとう 心をこめて。 >>