ありがとう 心をこめて。

b0116313_21571452.jpg
b0116313_21574948.jpg

これは、息子の結婚式の衣装合わせの時に
衣装室でばあの気に入ったドレスを着せてもらった時の
写真です。
急にドレスを着てみたいと言いだし、衣装室の方が快く
着せてくれたのです。

ばあは、4月の2日の朝食を最後に食事を摂れなくなりました。
時折、目を開け「水」と言えたのも3日で
後はスヤスヤ眠り続けていました。
今まで、夜中でも手足の痛みを訴えていましたが
痛みもないのか穏やかな寝顔でした。
自宅で看取ると言う家族や本人の希望もあったので
延命治療はせずに、訪問医療の先生に来ていただきました。
11日、昼間の血圧も正常でしたが夜に
家族の見守る中苦しむことも無く、自宅が静かに息を引き取りました。
b0116313_2240280.jpg

その間に、ひ孫たちが来て枕元でこの歌を歌ってくれました。
『ありがとう 心をこめて』
いつの間にか 僕たちは 一人で歩いていたよ
6年前に この世に生まれた 小さなこの命
晴れた日にも 雪の日にも 元気なときも 病気のときも
変わらない優しい眼差しが 僕たちを包んでくれた

気がつけば 春の風が あんなに歌っているよ
ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら
どこまでも 遥かな道を 歩いていける勇気と
悲しみを分かちあえる 温かいこの心

ケンカをして 仲直りして 泣いて笑って 励ましあって
みんなと一緒に わたしたちは 大きく大きくなれたよ
気がつけば 春の風が あんなに歌っているよ
ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら

晴れた日にも 雪の日にも 元気なときも 病気のときも
変わらない優しい眼差しが 僕たちを包んでくれた
気がつけば 春の風が あんなに歌っているよ
ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら

娘、姉、姪も居合わせてこの歌詞に涙を誘われてしまいました。
最後に食べた日曜の前夜は、ここちゃんに入学祝をあげると言ってました。
b0116313_050832.jpg

娘の看護学校の入学式には、お赤飯を炊いてくれました。

b0116313_20544024.jpg

息子の結婚式で。

b0116313_2231481.jpg

一昨年の正月に甥っ子に、お姫様抱っこされて移動。

自宅で意識が無くなってからは、特に娘が
体位を変え、身体を拭き、おむつを交換し、着替えと一生懸命に
やってくれました。
亡くなった時も、ナナパパと甥が体を拭き着替えさせてくれ
メイクもしてくれたのですが。。。
それがあまりにも、酷かった。。
今日、入棺の時に綺麗にメイクし直してもらって
ばあも一安心したでしょう。
早く、じいの所に行きたいと言っていたので
後少しで逢えるね。

色々、ご心配をおかけしましたが
体の痛みから解放され、穏やかに旅立つ準備ができました。
by sarutobietthan | 2017-04-13 23:06 | 日常 | Comments(7)
Commented by midori1872 at 2017-04-14 15:20
家族皆さんに介護されて見守らて旅立たされたのですね。
常日頃から「これはばあがだいすきなもの」という言葉が良く出てきてましたよね。
大好きなものは笑顔でしっかり食べてくれたことでしょう。
料理するたびに思い出されるかもしれませんね。
安らかに旅立たれた様子で安心しました。
お母様のご冥福をお祈りいたします。合掌。

Commented by momo at 2017-04-14 17:19 x
ご家族皆さんに見守られながらの旅立ちだったんですね。
お母様もきっと喜ばれていたことでしょう。
ナナママさんをはじめご家族の方のご心労は計り知れないものかと思います。どうかゆっくりとお過ごしいただき、ご自愛くださいね。
心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。
Commented by テル at 2017-04-14 23:27 x
こんばんは
突然の事で驚きました
お母さまは、お子さん、ナナママさん、お孫さん、曾孫さんとたくさんのご家族が遊びに来ている時にお星様になられたのですね
きっと、優しい笑顔でいらしたのでしょうね
ウエディングドレス姿、とても素敵です
良い思い出になったと思います
ナナママさん、色々と大変でしょうがしっかりお見送りして下さい
お母さまのご冥福をお祈り致します
Commented by keikomama105 at 2017-04-15 21:53
お母さま 静かに旅立たれたのですねぇ
『ご家族皆に見守られながら 大好きな我が家で逝く人は
最高に幸せな人』だと 知り合いのドクターが言ってます
今は ほとんどの方が 病院のベットの上で 
たくさんの管につながれて逝くのが普通になっています
お母さまは 最高に幸せな人生の終わり方でしたね
ナナママさん お世話 お疲れさまでした
貴方の優しさが 家族みんなを幸せにしています
悔いのない介護をされましたね お疲れの出ませんように





Commented by ベスママ at 2017-04-16 20:47 x
御義母様の突然の訃報に驚いてます。ナナママさんはじめ、ご家族でよく介護されました。御義母様、お幸せだったと思います。心よりご冥福をお祈り致します。ナナママさん、お疲れがでませんように。
Commented by chacha-happydiary at 2017-04-16 21:18
お母様、ここちゃんに入学祝をあげると言っていたなら楽しい事を思い描きながら旅立たれたのですね。
ご家族の皆様の悲しみは計り知れないと思いますが、大切なご家族に見守られて、大すきな我が家で逝かれるなんて、ご家族の愛情と努力があってこそですが、羨ましい最後です。

ナナママさんご家族のみなさん本当にお母さんを大切にされていて、それを見ているから子供さんもお孫さんも優しい気持ちが育ったんだと思います。

これから大変なことも多いと思いますが、ナナママさん無理しすぎないで下さいね。
お母様のご冥福を心からお祈りいたします。



Commented by sarutobietthan at 2017-04-17 23:56
midoriさん、momoちゃん、テルさん、keikomamaさん
ベスママさん、茶々さん
いつも、励ましていただきありがとございます。
こうしてブログをみる事も、どれだけ心強かったでしょうか。
皆も頑張ってきたんだと、思いながら。
今は、母を無事送るとこが出来家族もほっとしています。
これから寂しさが募るとは思いますが、痛みから解放され
眠ったまま穏やかな顔でした。
パーキンソンの末期は壮絶だと聞いていましたので。
どうぞ、これからも宜しくお願い致します。
救われたと思います。
パーキンソンの末期は、もっと壮絶と聞いていました。
最後は、老衰という形で安らかに寝たまま送れて本当に良かったです。
これからも、宜しくします。
<< どんな時にでもちいさな幸せがある。 あなたがいるだけで。 >>