ちいさな幸せのお裾分け。

b0116313_2210161.jpg

今、こたつで横になってるナナです。
3月に入りました。
3月になると、11日の震災のテレビ報道がどっと流れます。
茨城も被害はありましたが、ほぼ日常の生活が戻っています。
それは、あまりにも当たり前のことで年数が経つとやはり風化
されそうで、あの時の電気が付いた時のうれしさや
家族と連絡のついた時の喜びも、薄れてくるのかもしれません。

あの日を思い出し、今こうして普通に生活できることが
充分幸せな事なのだと思います。
先日書いたにゃんだーガードに、出来ることが何か?考えてみました。
にゃんだーガードは、震災後福島でシェルターを開設し被災地に残されたり
被災者が飼えない犬猫を保護していますが、資金難で存続が厳しい状態です。
まず、Facebookを開くと
b0116313_2222778.jpg

子猫ちゃん達の写真のページが、出てきます。

1クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!
■■動物救護隊にゃんだーガードからのメッセージ■■
代表ブログ 皆様へのお願いを書かせて頂いています。
是非読んで頂きまして ご協力お願いしたします!
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-2388.html

スマホから、1クリックすることで無料で支援が出来ます。
私も、やってみます。

そして、1口1000円の寄付金を募ろうと思います。
そのお礼に、お菓子を焼きます。
それが、私らしいかと思います。
b0116313_22281547.jpg

先日、焼いたチョコバナナマフィン。
シフォンケーキや、パウンドケーキ。
b0116313_22293825.jpg

りんごとシナモンのガトーインビジブル。
b0116313_2230515.jpg

断面綺麗です。
1日、福島にボランティア活動行ったと思えば沢山焼けると
思います。

そして、チャリティーのお茶会を開こうと思います。
お菓子とお茶を持ち寄って、
例えば、ハンドメイドお茶会。
例えば、ケーキを焼くお茶会など。

昔は、このような団体はどうなのか?
お金のある人が、してくれればいい事じゃない?
とか思っていたこともありますが、子供と同じ年のみっちゃんが
頑張ってボランティア活動しているのですから、微力でも協力したいです。
みっちゃんちには、いつも保護猫、保護犬がいます。
デート中、保護猫の薬の時間で帰る事になり喧嘩し彼と別れたり。。
暴露して、怒られるかな?
でも、そんな子がいてくれてうれしいです。
思い返すと私は、小学校の頃帰り道に繋がれているワンコにパンを
あげたくて、いつも給食のパンを残し、友達からも集めて
ワンコにパンをあげていました。
今考えると、そのワンコが本当にお腹を空かせていたのか?解りません。
喜んでパンを食べるのが、嬉しかった。
いちも、誰も居ないうちで太い鎖につながれていたのを覚えています。
お節介の小学生が、そのままおばさんになってしまいました。。

小さいころ水戸に家族で買い物に行くと駅に軍服を着て片足が無い人が、
募金を入れ物に入れて貰っていました。
私の母親は、必ずお金を入れていました。他の募金でも。
うちは、そんなにお金があるはずは無いのにどうして他人にあげてるのだろう?
と、思っていました。
私も、働くようになり水戸駅を利用すると頻繁に募金活動に
合います。
やはり、母と同じくお金を入れるのです。
母に、何かを言われたわけではありません。
ただ、その姿を見てていただけでした。
募金することが、いいか、悪いかでなく母親のしてることを
リピートするんです。。

私の考えてることが、ただのお節介おばさんであっても
何か解ってもらえたらいいな。
やろうと思っても、時間が経つと決心が鈍るので書いてみました。
今、普通に生活できるちいさな幸せのお裾分けができたらいいと思います。
by sarutobietthan | 2017-03-02 22:18 | 出来事 | Comments(8)
Commented by あさき at 2017-03-02 23:46 x
読んで感動しましたよ♪ 心に響きました。小さなことでもみんなで力を合わせてたら大きな力になりますよね❤ 私もできることがあったらお手伝いしたいです(o^-^o)
何事もなく、平凡に暮らせることの有り難さを忘れてはいけませんね(^-^)v
Commented by あ~さくま at 2017-03-03 15:43 x
すっかりご無沙汰しております。チャリティーななママさんらしいアイデアで素晴らしい!私も何かの形で参加させてください。
もうすぐ3.11.。。最近またグラグラ多いいです...あの時の恐怖、蘇ります。そして、沢山の方から応援して頂いて、
人生観が変わりました。でも、なにも行動できずにいます。今度こそ私も意思表示...いたします。
Commented by ベスママ at 2017-03-04 14:21 x
こんにちは!ご無沙汰ばかりですみません。
動物救済チャリティ。。素敵なアイデアと思います。
私も何か考えて、協力したいと思います。
何か自分の得意なものを作って、チャリティの御礼と
して差し上げたら、協力してくれた人も喜びますね。
ナナママさん、きっと色々悩んでしまったことと思いますが、
一歩踏み出さないと、後でまた後悔することと思います。
無理なさらないように。。頑張ってください。
Commented by テル at 2017-03-04 19:37 x
こんばんは♪
「幸せのお裾分けは」は、いいですね!
動機は、どうであれ少しでもお裾分けが出来たら、そこに繋がりが生まれ、笑顔も広がると思います。
私も少しだけ!(^^)!
Commented by sarutobietthan at 2017-03-04 23:47
あさきさん
ありがとうございます。
本当に微力ですが、少しでも力になれればいいと思います。
お手伝いしていただけると、助かります。
ご両親のお世話で大変なところ、感謝です。
Commented by sarutobietthan at 2017-03-04 23:53
あ~さくまさん
ありがとうございます。
にゃんだーガードには、体の不自由な子もいるので他所に移るとなると
ストレスがかかるので福島のままに居て欲しいです。
ブログを観て、つくばのアリスの茶屋さんに出展されていたのですね。
知っていたら、是非行きたかったです。
ちょうど、先週つくばに行ってました。残念。。
協力して頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。
Commented by sarutobietthan at 2017-03-04 23:57
ベスママさん
いつも、背中を押して頂いてありがとうございます。
気が付いていて、知らんふりは難しいです。
いつも、自分が出来る事を何とかやっていきたいです。
自分を胡麻化すことは出来ないから。
その言葉を聞いて、良かったです。
Commented by sarutobietthan at 2017-03-05 00:00

テルさん
ありがとうございます。
その言葉だけでも充分に嬉しいです。
きっと、いつかその気持ちは回りまわって
自分の所に返ってくると思います。
その積み重ねが、自分の人生になってくるのかな?
<< 河津桜が満開の雨引観音。 にゃんだーガード福島からの、お... >>