こども食堂。

雨の日曜日でした。
今週末は、草刈週間でお出かけなしで草刈りです。
お昼も食べずにミントをカットしていたら
蜂に刺されて、痛い!
蜂に刺されたのは、何年ぶりでしょう?
ここで、草刈は終了。

ナナとゆっくり遊んだり、パンを焼いたり、おやつを作ったり。


b0116313_2245399.jpg

この間、葉っぱ付のニンジンをお嫁ちゃん家で頂いたので
久しぶりに、ニンジンの葉のふりかけを作りました。
甘みがあって美味しい。
人参の葉は、ちょっとハーブの香りに似ています。

b0116313_2273915.jpg

こちらは、鮭と梅干の炊き込みご飯。
炊飯器のお米の上に鮭と、梅干しを載せて炊きます。
b0116313_229020.jpg

炊き上がったら、鮭と梅干を解します。
骨は簡単に取れます。
そこに千切りのシソと、胡麻を混ぜます。
さっぱりして美味しいです。
b0116313_2211240.jpg

海苔も載せてお弁当に。

b0116313_22115464.jpg

お友達から、柔らかいきゅうりを沢山貰ったので
きゅうりのQちゃんを、作りました。
ご飯が、おいしくなります。

b0116313_22134916.jpg

こちらの大葉は、見切り品で100枚入りで98円。
思わず買いました。
この大葉を見て、いつも思い出すことは
娘が看護学校の実習で、鉾田の福祉作業所に行ったときに
この大葉を、10枚纏めて輪ゴムで縛る作業をしてきました。
もちろん、作業所の方々より娘のほうが断然作業が遅くて。。
だから、大葉を見ると作業所の方が頑張って作ってるんだなと
思い出します。
無駄には、できないよね。
b0116313_22201498.jpg

大葉味噌を作りました。
これが、地味ですがとにかく美味しい。
今日も、作りました。

作り方は、大葉150gを粗目のみじん切り、人参半分を擦りおろし
サラダ油で炒めます。
しんなりしたら、味噌大匙2と半、砂糖大匙2、かつおぶし1袋(小)
と混ぜる、だけです。
白いご飯が、美味しく食べられます。
b0116313_22215936.jpg

友人の家の、バジルを貰ったのでペンネでいただきます。

先週の日曜の夜の、Mrマンデーで、こども食堂の話が取り上げられてました。
八百屋を営んでる奥さんが、偶然夕飯をバナナ1本だけで毎日過ごしている
子どもが居ることを知り、愕然としますがそのまま2年過ぎてしまいました。

すると、その子が施設に送られてしまいました。
この飽食の時代に、ろくに食事が摂れない子供がいることが
ショックでした。
何もできなかった自分を、後悔してこども食堂を始めました。
野菜たっぷりのご飯で、こどもは300円。大人は500円。
誰も、来ないのでは?と思ってましたが、子供たちが子供同士で
食べに来ます。

こども食堂に来る理由は、訪ねることはありません。
そのことを知り、訪ねて来た男性が自宅でこども食堂を
始めます。
奥さんに先立たれ、定年退職後どう過ごしていいのか分からず
こども食堂を始めたのです。
今では、賑やかな子供の声が一杯です。

思いやる気持ちが、子どもを育てていくのだと思います。
帰りの遅い両親、一人で食べる夕飯。
こども食堂で、皆と賑やかに食べるときの嬉しそうな顔。
見ていて、私も嬉しくなりました。
やはり、食べる事は大事。
by sarutobietthan | 2015-06-21 22:23 | 日常 | Comments(6)
Commented by keikomama105 at 2015-06-22 09:01
嬉しい~ キュウリのQちゃん 助かります♪
でも 今年はキュウリのなりが悪いんです(汗)
でも メモメモさせてもらいます ありがとう~
Commented by ケンシロウママ at 2015-06-22 10:03 x
こども食堂の特集、私も観ました!
同じ世代の子を持つ親として
この飽食の時代にこんな食生活を過ごしてる
子がいるんだと悲しくなりました。
我が家も給食でずいぶん野菜が食べられる
ようになり体が丈夫になりました。
食は大事ですよね。
私もナナママさん見習って
頑張ります。
Commented by sarutobietthan at 2015-06-23 23:50
keikomamaさん
いつも、作ってもらってありがとうございます。
きゅうりの出来が悪いのですか?
雨が降らなかったからでしょうか?
ジャガイモも、高騰しているようですね。
Commented by sarutobietthan at 2015-06-23 23:53
ケンシロウママさん
田舎料理ばかりですが。。
きっと、皆で食べると苦手なものでも
食べられるようになるのでしょうね。
子供が一人で。。は、可哀想ですね。
きっと、まるこちゃんの時代?
3丁目の夕日のころの日本って、貧しいけれど
子供を育てるのには理想的だったのでしょうね。
Commented by midori1872 at 2015-06-24 12:31
こども食堂のお話は、良いお話ですね。。。。。
この田舎の町でもあるのだろうか・・・・・?
大勢でわいわいがやがやと食べると好き嫌いも無くなるし
何より食事が楽しくなる。
楽しいのが一番ですよね。
良いお話~~♪
Commented by sarutobietthan at 2015-06-26 23:32
midoriさん
孫デーが、まるでこども食堂ですよね。
そのうえ、一緒に作るんですから楽しさも倍増ですよね。
自家製の野菜なんて、この上なし!
本当に素晴らしい環境だと思います。
美味しく食べる顔を見るだけで、嬉しくなりますよね。
<< 病院が苦手。 麻ひもバックプロジェクト。 >>