食べられる喜び。

先週末も息子一家がお泊り。
再び、にぎやか。
b0116313_2312484.jpg

チョコチップマフィンに、オレオとマシュマロを
入れて焼いた。
焦げたマシュマロが、いい感じ。
b0116313_2323128.jpg

でも、ここちゃんオレオの縞々がお気に召さなかった。。

b0116313_2331898.jpg

夕飯は、子供たちは青汁入り麺のラーメン。
大人は、+中華丼。
もやし、きのこたっぷり。
b0116313_2345994.jpg

息子たちは出かけたので、娘もおもり。
人手不足なので、娘でも役に立つ。
b0116313_236254.jpg

結構、仲良くお留守番できます。

b0116313_2363884.jpg

翌朝は、おにぎらず沢山。

b0116313_2375452.jpg

こちらのフレンチトーストは、先週作ったもの。
朝、大急ぎで焼いたけど南ヶ丘牧場のミルク食パンで
那須の美味しい卵使用。
夢のフレンチトーストは、牛乳も南ヶ丘牧場のガンジー牛の牛乳を
使って作りたい。
この間は、売り切れでした。
b0116313_2311771.jpg

そして、南ヶ丘牧場のお土産の売店で売っていたこの
アイスクリームが、びっくりするほど美味しかった。
すごく濃厚だけど上品な甘さ。
その夢のフレンチトーストに、このアイスクリームを載せたなら。。
極上のフレンチトーストになるわ。。
いつかは、実現したい。

b0116313_23135499.jpg

前回、那須に行ったとき SHOZO CAFE デビューしました。
敷居が高くて入れなかったけど、やはり子連れでは敷居は
高かった。。
スコーンを買って、自宅でのんびり食べるのがいい。
b0116313_23172626.jpg

ヴィクトリアケーキ用に、ジャムを購入。
焼くのが、楽しみ。

b0116313_23184744.jpg

シチュー鍋いっぱいに、金時豆を煮ました。
子供のころ、うずら豆と給食で食べた懐かしい豆。
ばあは、大好きでご飯もろくに食べず、抱えて食べている。
美味しいと、にんまりしていた。
実家にも届けた。
会社にも味見と、少しづつ分けた。
煮豆って、みんな好きみたいで喜んでもらえる。

b0116313_2322374.jpg

こちらは、友達が届けてくれたこごみの天ぷら。
春の味だね。

食べ物って、季節感や懐かしさ思い出、色んなものが詰まっている。

娘の担当の患者さんが、退院が決まったそうです。
なかなか、思わしく回復しなくて気をもんでいました。
おかゆが出て、先生に「チョコとアイスを食べてもいいですか?」
と聞き了解を得、食べたらとってもいい笑顔。
どんどん良くなっていったそうです。
お仕事も、調理関係をされてる父親のような患者さん。

やっぱり、食べられることって凄い効果があるんですね。
を栄養とかではなく、好きなものを食べられるって大事な事。

うちのばあも、おかゆを食べだしてから元気になっていったもの。

だから、粗末にしてはいけないんだな、食べること。。

b0116313_23283222.jpg

たぶん、ここちゃんが置いていったタンポポ。
もちろん、孫からも貰えます。元気。
by sarutobietthan | 2015-04-14 23:29 | 料理 | Comments(2)
Commented by 417mariyo at 2015-04-15 19:22
時々お宅が賑やかになるんですね^^
うずら豆は子供の頃母がよく煮てくれました。
なぜか美味しいんですよね。
食べることは大切だと思います。
病気も治ったり人を元気にさせますね。
毎日豊かな食生活ができることに心から感謝です♪
それにしても中華丼、美味しそう!
Commented by sarutobietthan at 2015-04-16 22:40
mariyoさん
賑やかと静かの繰り返しですね。
うずら豆、なんだか美味しいですよね。
ほっこりします。
食事は、工夫次第で楽しく健康になれますよね。
いつまでたっても、学ぶことが沢山です。
<< 筍ごはん。 4月の門前びわ市。 >>