初しょうが焼き。

今日は、3月11日。
朝、娘とテレビを観ながらもらい泣き。
あの日の、夜は真っ暗で寒かった。
ディズニーランドにいた娘が、何回も電話して
旦那に繋がった時に、「家は?」と聞くと
「もう、だめだ。」と聞いたので、娘は家は無くなってしまったと
思ったそうです。

今、こうして暖かい部屋で過ごせることはどんなに、幸せでしょう。
今朝、テレビで唄っていた唄。
作詞︰ATSUSHI

道しるべ

君が歩く道を 未来が歩く
僕が歩く道は 小さな道しるべ

知らず知らずに つないでいた糸も
気づけば遙か長い 歴史となり
いつの日にか 訪れる幸せ その日を待つ

人は誰も痛みを 抱えて歩く
言葉足らず時に 分かり合えずに

悲しいことでさえも 傷つけたことも
気づけば遙か遠い 過去の学び

明日この身にたえても
悔やまぬ生き方をする

知らず知らずにつないでいた糸も
気づけば遙か長い 歴史となり
いつの日にか 訪れる幸せ その日を待つ


土曜に、娘の彼が八海山を持って夕飯を食べに来ました。
こんな時、お掃除したり、料理を作ったりするのは娘!のはず。
なのに、何もしません。。
1時間前に、ロールキャベツがいいと言うので思わず
「料理をなめたら、あかんぜよ!」とイッカツ。

b0116313_22441764.jpg
b0116313_22443429.jpg
b0116313_22444828.jpg

ナナが、少しづつ近寄って来ています。
この日、娘が初めてしょうが焼きを作りました。
多分、写真は横になると思いますが、
b0116313_22453674.jpg

手前の大きなお皿の肉が、初しょうが焼きです。
b0116313_22512368.jpg

私が作った、焼きナポリタン。

b0116313_2247294.jpg

別な日に作った、手羽の甘辛煮。
我が家は、酢をたっぷり入れます。
開いてある手羽だと、ばあも食べやすい。

b0116313_22491791.jpg

日曜の夜は、京芋の煮物。
ベニシアさんを観た後なので、我が家の寒いキッチンも
大原の築100年の古民家だと思えます。
b0116313_22521896.jpg

こちらは、紫キャベツのマリネ。
b0116313_2253047.jpg

実家で貰ったレモンみたいな果物のスライス、林檎の千切りを
混ぜてマリネ。
さっぱりして、とても美味しかったです。
b0116313_22552575.jpg

色も綺麗です。

b0116313_22561044.jpg

こちらは、春キャベツと生ハムのサラダ。

b0116313_22565462.jpg

友達から貰った、水仙の和菓子。
この緑は、水仙の葉の色ですね。
明日は、もっと暖かになりそうです。
b0116313_22572594.jpg

じっとしていられなくなります。。
by sarutobietthan | 2014-03-11 22:57 | 日常 | Comments(6)
Commented by midori1872 at 2014-03-12 08:31
3/11の報道をどこもしていますね。見るのさえ辛いけれど風化させないためにしっかり見なくてはなりません。復興するまで何度でも・・・・・・

1時間前に「ロールキャベツ」はきついね。彼が食事に来るなら何を作ろうか、、、、、と普通献立を考えるけど、娘さんは太っ腹~~~~(^^ゞ
先生が側に居ると美味しそうなしょうが焼きに見えますよ~~♪
温かくなるとうずうず・・・・無理すると腰がまた痛くなりますよ!
ご自愛下さいね(#^.^#)
Commented by べスママ at 2014-03-12 19:31 x
偉大な母を持つと、娘さんはのんびり構えちゃうんでしょうね。いつものとおりで、充分ご馳走なんですもの。 きっとそのうち、娘さんと彼氏が、台所にたって、ナナママさんの為に料理してくれるのでは? 震災から3年、お風呂にはいれる幸せ、水が出る幸せ。。思い出されますね。
Commented by sarutobietthan at 2014-03-12 21:57
midoriさん
1時間前にロールキャベツ、それも買い物もしておらず
キャベツも挽肉も無いのに、その発想。
信じられません。。
ドラえもんのポケットじゃないんですけど。。
本当に、大器晩成なんでしょうか?
とうとう、花開かずに。。なんて、ありえそうです。

小泉議員も言ってましたが、福島で原発を稼働するのは
絶対無理ですね。
代替エネルギーを考えて、無駄な電力は使わないように
していかなくてはならないと思います。
Commented by sarutobietthan at 2014-03-12 22:01
ベスママさん
偉大。。体系と態度は偉大かも?
本当に、娘はお気楽で何とかなると思ってるみたいだけど、
甘い!と思うんです。
教えると、血管が切れそうになるし。。
多分、彼氏だけが台所に立っているかも?
でも、彼氏は女性は料理が出来て当たり前だと思ってるようです。
前途多難な予感です。。
本当に、水が出て、お風呂に入れるのが幸せです。
物凄い恰好になっていましたから。。
Commented by cocoパパ at 2014-03-13 00:18 x
震災から3年が経ったなんて、思えないですね。
厳しかった日々が、昨日のように蘇ります。
まだまだ避難をされている方を思うと、心が痛みますよね。

娘さんの初しょうが焼き、美味しそうですね。
彼氏には、何でも美味しいのでしょうが、
料理の先生が側にいるのですから、娘さんは幸せですね。

↓ミモザのリース、本当にありがとうございました。
Pieも大変喜んでいます。
春の便り、横に置きながら、毎日癒されております。
お会い出来る日を楽しみに、治療に専念いたします。
Commented by sarutobietthan at 2014-03-13 21:55
cocoパパさん
私は震災から、色んな事があってまだ3年?と
思う部分と、鮮明な記憶がもう3年?と両極端に感じます。
どんどん変わってる部分と、何にも進んでいない部分。

料理の先生は、どこから教えるのか手のつけようが
ありません。。
時間が解決してくれるといいのですが。。
ミモザ、もっと早く到着すればよかったです。
ちょっと、いびつになってしまいましたが立派に
飾って頂きありがとうございます。
大変なこともあるかと思いますが、今までのように
お二人と2ワンで、笑顔で乗り切られると思います。
遠くから、応援させてくださいね。
<< ダークチェリータルト。 船串篤司さんのお皿。 >>