cocociさんのお菓子教室。

那須の翌日は、cocociさんの2回目のお菓子教室でした。
前回のリクエストで、レアチーズケーキです。
cocociさん流に言うと、ムース フロマージュです。

毎日、35℃が続いたので、はちまきするようかと覚悟。

b0116313_23111794.jpg

前回よりもレベルアップしているので、緊張。

b0116313_23442014.jpg

クリームチーズに砂糖、サワークリーム、生クリーム、ゼラチンを
混ぜて型に流します。
ゼラチンの扱い方など、教えてもらって納得。

b0116313_2347692.jpg

次にアーモンドパウダーたっぷりの、クランブルを作ります。
手で簡単に出来ました。

b0116313_2348523.jpg

天板の向きを変えたりして、焼き色が均一になるようにします。
さくさくで、美味しい。

b0116313_23502520.jpg

旬のプラムでソースを作ります。
b0116313_23512912.jpg

種を取って、皮付きで煮ます。
b0116313_23522688.jpg

酸味を活かした、綺麗なソースが出来ます。

b0116313_23533428.jpg

盛り付けです。
一同、ごっくんです。
b0116313_23544736.jpg

冷やしたチーズケーキを、スプーンですくって
くるくるっと魔法のように盛り付けましたよ。。
それでは、皆でいただきます。
この時が、1番の楽しみ。。
b0116313_23582639.jpg
b0116313_2359168.jpg

緑の見える静かな部屋。
b0116313_01238.jpg

手作りの梅ソーダは、さっぱり。
b0116313_025265.jpg

b0116313_034919.jpg

ラムレーズンの効いた、冷たいスフレもご馳走になりました。
b0116313_055733.jpg

チーズケーキ、クランブル、プラムのソースを
持ち帰ります。
家に帰って、家族に食べさせます。

cocociさんは、食材もきび砂糖を使ったり、お庭の畑で野菜を
育てたり、頑張ってるなあ。
それは、お肌を見ると一目瞭然。
すっぴん美人です。

そして、作業中の手さばきがとても美しい。
ボウルのクリームを、ゴムベラで取る時もとっても綺麗に
削ぎとります。
質問すると、ゴムベラのそれぞれの角度と使い方を教えてくれました。
泡たて器の握り方、手首、肘の使い方も教えてもらい
やっぱり、プロの人に教わることって凄いと思います。

苦労して覚えた技を、ちょこっと教えて貰えるのですから有難い。
教わることって、大事。

b0116313_0145171.jpg

そして、物をとても大切に扱ってます。
こちらは、パリの蚤の市で買ってきてもらったケーキ型だそうです。
野菜の飾り方。
もう、見るもの見るもの勉強になります。

b0116313_0175348.jpg

物を慈しむ、丁寧な暮らし。
見習いたいです。
レシピや作り方だけではないお菓子教室でした。
by sarutobietthan | 2013-07-19 23:58 | 料理 | Comments(2)
Commented by midori1872 at 2013-07-20 08:57
やっぱりプロの方は違いますね♪
あぁ~~~良いなぁ~~~♪
試食タイムだけで良いので参加させてほしい~~~(#^.^#)
Commented by sarutobietthan at 2013-07-21 00:09
midori1872さん
若いけどしっかりしてらして、、見習いたいです。
本当に私も試食だけ参加したいです。。
今年は習い事をしようと決めているので、
勉強になります。
道具の使い方が全然ちがいます。
<< あすなろラボ、林先生の授業。 ナナママカフェもパンケーキ。 >>