父の日に。

父の日に、息子一家がやって来ました。
プレゼントも貰いましたが、1番のプレゼントは孫の笑顔でしょう。

b0116313_21512750.jpg

先週、抜糸したこはるちゃん。
見えないけど傷バンを貼ってます。
形成外科の先生が切ってくれたので傷も小さいです。
引っかき傷くらいでした。

b0116313_21522641.jpg

まずは、ブロック遊び。
出したり入れたり。
b0116313_21534575.jpg
b0116313_2154143.jpg

ネットの隙間から、ブロックを投げ入れてます。
b0116313_21571398.jpg

ここちゃんと、旦那はグミ作り。
b0116313_21582437.jpg

b0116313_2235015.jpg

崩れちゃいましたが、ここちゃんの好きなみかん缶でゼリーを作りました。
b0116313_2255919.jpg

お茶目。
b0116313_22648100.jpg

こはるちゃんは、必ず台所に行ってスパイスを運びます。
いつの間にかシナモンの蓋を開けていました。
この日は、フランクフルトやマンゴープリン、色々食べていました。
この後、皆揃って雨引山に行きます。
by sarutobietthan | 2013-06-19 22:11 | | Comments(12)
Commented by ちょん太 at 2013-06-19 22:58 x
こはるちゃん、元気そうで良かった。
ここちゃんはもうスッカリお姉さんだね^^
パパさんはご機嫌だったでしょう。
ナナママさんの所はスパイスも沢山あるだろうから
こはるちゃんは楽しいでしょうね。
もうちょっと大きくなったら2人の孫ちゃんは
ナナママさんのいいアシスタントになりそうだね^^
Commented by chacha-happydiary at 2013-06-19 23:15
本当に本当に良かったね
↓のブログ見てびっくりしました。
そして、こはるちゃんの穏かな顔見てほっとしました。
小さくてかわいそうって思ったけど
まだわからない小さな時で良かったんだよね。
傷も小さくて安心したね。

じっとしていられない気持ちすごくわかります。
空元気出して動き回っても、気がつくとため息ついていたり
きっとそうやって孫を思うナナママさんや家族の皆さんの気持ちが通じたんだね。
いつも当たり前すぎて忘れちゃっているけど
家族みんなが元気でいてくれることほど幸せなことないよね。

↓の「やっぱり人は一人で生きているのではなく生かせてもらっている」
この言葉本当にその通りだね。
きっとこれからもいろんなことあるかもしれないけど、一人で生きているんじゃないから大丈夫だって思えたよ。ありがとう(*^^*)






Commented by まゆたん at 2013-06-20 00:00 x
こはるちゃん元気そうでよかったです。ここちゃんもすっかりお姉さんですね~
父の日、ご主人様も何よりのプレゼントだった事でしょう

今日、月こころサンに行ってきました。窓の外の紫陽花を見ながら紅茶をいただきました。お店では講師をお呼びして色々な教室?をやっているそうです。その後に紅茶を飲んでいただくそうです。
私も思わず、マンツーマンのメイクレッスンを予約してきてしまいました~日頃お化粧もしないのに、なぜだか( ̄□ ̄)
でも、自分の顔を知るいい機会でしょうか?この歳でメイクに目覚めてしまったりして?
お店の方も親切で、これからも、近いし一人ででも行けそうです~♪
Commented by midori1872 at 2013-06-20 08:53
こはるちゃん!良かったですね♪
ご家族みなさんのお気持ちが伝わったのでしょう~~♪
ご主人には最高の「父の日」プレゼント♪可愛い孫ちゃんの笑顔が一番ですね~(#^.^#)
ここちゃんと一緒にグミを作ってる顔はきっと目じりが下がりっぱなし・・・・かな(#^.^#)

30年近く前に次女が手術をしたんです。
その時の事を一人思い出していました。小児病棟は重症患者が多くて母親たちのいろんな思いも知ったり、、、なぜ?我が子が・・・と思っていてもその重症患者の母親からすれば「一番軽い病気でしょ!すぐ直るんだから・・・・」と。優しい言葉さえ掛ける気にならないらしくてじっと我慢の日々でした。食事もとれないこの前では何も食べる事は出来ないし。ただ同室だった方が優しい方で大変お世話になりました。その方のお蔭で入院生活を乗り切る事が出来たと思います。娘は少しだけ病院通いを覚えているそうです。結婚する時はもしものことを考えて、婿さんには伝えました。泣いて寝てくれなかった時は一晩中だっこして床に座り壁にもたれていたっけ、、、、、、
Commented by momo at 2013-06-20 17:55 x
こはるちゃん、元気そうでよかった!(^^)!
↓のブログを見て、ご家族のお気持ちがひしひしと伝わってきました。
家族が病気になるって大変なこと。それも小さいこはるちゃんですものね。
とにもかくにも、一安心でよかったですね。
ナナママさんや他のご家族の方、お疲れが出ませんように。
Commented by ベスママ at 2013-06-21 05:22 x
こはるちゃん、何事もなかったかのように、楽しそうに遊んでいてほっとしました。ご主人と遊ぶここちゃん。。平和が伝わってきます。皆さんで雨引山にお礼参りでしょうか? 若い先生、ドキッとするような発言は相手の気持ちになって欲しいですね。これから経験を積んでいかれるのだと思いますが。。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:14
ちょん太さん
そうなの。。娘にjはもう期待できないから
孫に期待してます。
ここちゃんは、色々やりたくて、何かを包丁で切ったり
お掃除したりお手伝いしてるようです。
あ、野菜の袋詰めも手伝ってるんです。
ああ、娘に聞かせてやりたい話です。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:18
茶々さん
きっと、ここちゃんだったら大変だと思いました。
ひとつでも小さいと、まだ何も解らないので
今回のことも覚えてないでしょうね。
家族皆が家で暮らせるっていうことは、当たり前のようだけど
奇跡のような事でもありますね。
病院に行くと沢山のひとがいるものね。
今ある自分の状況に感謝するのを忘れないで
いたいと思います。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:22
まゆたんさん
ああ、わたしも月こころさんにいきたくなります。
紫陽花の頃に行きたいですね。
涼しげな感じのするお店ですよね。
メイクレッスン、いいですね。
お肌が綺麗だから、お化粧のりもいいでしょう?
教えてくれる人から、メイク以外にも何か吸収できることが
あると思いますよ。
フレンチトーストマニアの私としては、食べてみたいなあ。。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:29
midori1872さん
本当に母親の立場だと、子供の病気心身共に大変ですよね。
我が家も娘が産まれてまもなく、胃がねじれて大きな病院に
入院しました。緊急の連絡先を何箇所も書いて。。
他の大きな子は、面会時間が終わるのを感じるらしく
その時間になると愚図り出すんです。
騙しても駄目で、見ている私が貰いなきです。。
頭に大きな機械をつけて子もいました。
お母さんも一杯一杯で、人を思いやる余裕も無いんでしょうね。
子供の病気ほど辛いことは無いです。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:33
momoちゃん
ありがとうございます。
momoちゃんのことろでも、大変でしたものね。
誰かが入院してるって、落ち着かないですよね。
気が休まらないって言うのでしょうか?
取りあえず無事終わって良かったです。
今はほとんど以前の暮らしに戻っています。
家族がそろうのが1番ですよね。
Commented by sarutobietthan at 2013-06-21 22:37
ベスママさん
病名を聞いてから、誰も病気の話をしなくなりました。
私も調べましたが、子供は症状が無いとありましたので。。
のうしゅでしょう。が、のうしゅようになってしまったのでしょうか?
結果が良かったので、笑い話ですが反対だったらと
思うとやっぱり、怖いです。
<< 紫陽花の雨引山へ。 ひと安心。 >>