メロンのきんぴら。

今年もメロンのきんぴらを作りました。
b0116313_2211343.jpg

間引いた赤ちゃんメロンをもらったので、
薄切りにしてごま油で炒めて、酒、しょうゆで味付け。
b0116313_221236.jpg

これが、いけるんです。
舌触りが滑らかで美味しいです。
今までは、漬物にしていましたが最近はきんぴらです。

b0116313_22134536.jpg

最近のご飯。
しじみの味噌汁、かぶの漬物、山芋、ナポリタン風、鶏肉の卵とじ。
我が家のお助け食材が、しじみと山芋です。
う間に合わない時、しじみの味噌汁なら早いし栄養たっぷり。
涸沼から日曜日の朝、しじみを売りに来てくれます。

そして山芋もおろすだけでおかずになるし、ばあの好物なんで
喜ばれます。
いつも、この二つは冷凍庫、冷蔵庫にあります。
b0116313_22195818.jpg

さすが、本場のしじみなので大きくて美味しいです。
日曜の朝なので、いつもパジャマ姿で失礼しています。

b0116313_22215938.jpg

かぶは柔らかくて美味しいね。

b0116313_22223713.jpg

気温の上下が激しいのですが、暑かった日は冷やしうどんが
食べたくなって。。
たぬきにしたかったけど、揚げ玉が無かった、残念。

b0116313_22242161.jpg

こんな、おやつも売ってるんですね。
ちゃんとプリンの味。

b0116313_2242686.jpg

この日もしじみの味噌汁でした。
大根の葉を炒めてご飯に混ぜました。
b0116313_22441417.jpg

さっぱりして好きです。

b0116313_22452289.jpg

グリーンボールの千切りに人参ドレッシング。
きゅうりの古漬、鶏肉の照り焼き。
きゅうりの古漬は直売所で買いました。
以前はばあが漬けていたけど、今は買わないと食べられません。

b0116313_22491998.jpg

この日はお赤飯、味噌汁、漬物、肉じゃが、生野菜。

b0116313_23301610.jpg

この日は残りご飯でオムライス。
わかめスープがすごいことになっています。
マロニーサラダ。
b0116313_23324784.jpg

マロニー、ハム、きゅうり、卵で冷やし中華風ドレッシング。
何故だか冷やし中華風は美味しいね。
b0116313_23341843.jpg

オムライス。
ばあも目先が変わって、いいかな?と思って。

先日、1年位前から体調が悪くて食欲が無いと言ってる実父を
病院に連れて行きました。
まあ、あそこの病院は嫌だとか、それは大変。
本人の診断だと、自分は末期の大腸がんだと言う。

まずは検査しとてからと、掛かりつけの総合病院に予約すると
当日、血圧が上がって行けないとキャンセル。

総合病院以外で検査したいと言う。
今回の病院で話すと、心筋梗塞の手術をしているのでやはり総合病院で
検査を勧められる。
先生は一生懸命、父の話を聞いてくれました。
途中、看護士の奥さんが
「大丈夫よ!末期の大腸がんだったら、こうしていられないから。
私は大学病院の消化器にずっといたからわかるけど、普通の人より
お元気よ。そんなに心配だったら便の検査をまずしてみましょうよ」
と、言ってくれて、本人も納得しました。

まあ、自分の症状を全部大病に結び付けているもんですから。。
結果は、異常なしでした。
1年間もグズグズ明日には死ぬ騒ぎが、終結するといいな。

でも、豪快に笑って「大丈夫よ!」とポンと肩を叩いてくれたのが
凄く安心した様子でした。

人間、その一言で、ふっきれると言うこともあります。
と言うか、それが物凄く大きいですね。
by sarutobietthan | 2013-04-25 23:26 | 料理 | Comments(3)
Commented by midori1872 at 2013-04-27 10:47
最近のご飯のメニューはお母様も同じですか?
これだけバランスの良い食事をされてるとお元気になられますよ♪
私の父は自覚症状があってもだれにも言いませんでした。
兄弟が大腸がんで亡くなったり手術していたので、自分もと思っていたようです。そんな時にこの奥様の様な方がこんな接し方をしてくれたら・・・・・もっと早くに検査していたかもしれません。
一日も早くに笑顔が見えると良いですね。
Commented by sarutobietthan at 2013-04-29 20:59
midori1872さん
ばあも同じものを食べています。
魚だったら解して骨を取ったり、肉だと小さく切ったりは
していますが。。
この他に旦那のおつまみが大変です。。
やはり、親や兄弟が大病してると自分も、、と思うみたいですね。
誰にも言わなかったのは強いのでしょうね。
誰も一人で生まれて一人で死んでいくのですが。。
近づいてくると怖いのでしょうね。
父はいくらかすっきりした顔していました。
病は気から。。なんですよね。
Commented by 履歴書の送付状 at 2013-10-30 10:23 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< シーポートペイストリーの塩キャ... びわ市から帰ったらリメイク。 >>