林檎のアップサイドダウンケーキとタルトタタン。

さてさて、林檎の季節到来ですね。
梨のアップサイドダウンケーキが簡単なので好評でした。
今度は林檎で作っています。

林檎はなるべく薄く切ります。
理由は別にないのですが。。
生地にはシナモンを2、3振り入れます。

b0116313_218098.jpg

最後に溶けない砂糖をかけてもいいですよ。
b0116313_2192521.jpg
b0116313_219465.jpg

沢山、焼きました。
b0116313_21103157.jpg

実家でかつらの林檎を箱でもらったのです。
でも、このケーキなら1時間に4個は焼けます。
b0116313_21123063.jpg

フライパンは洗わずにそのまま続行。
フライパンの熱さで林檎の焼き色も変わります。
それはそれで、いいかも?

かつらの林檎は大きすぎますが、小さい安い林檎で
今年初のタルトタタンを焼きました。
レシピは、グレーテルのかまどのレシピで。
お鍋で10個の林檎を、バターと砂糖で煮てオーブンに1時間。
ここまではちゃんと、作ったのですがパイ生地を作るのが
面倒になってしまい、ホットケーキミックスの生地を流してみました。

b0116313_21173880.jpg

気がついた時には遅かりし。。
生地がゆるいので底まで流れてしまいました。
だから、パイ生地なんだよね。。

b0116313_21191438.jpg

味も歯ごたえも、ほっぺがキュッとなる美味しさ。
林檎は凄い!
でも、見た目がイマイチ。

b0116313_21203766.jpg

栗原はるみさんのレシピよりは、林檎の色がローズ。
それが、鱒寿司っぽく見えるんですが。。
クッキングシートを敷かないと、林檎が型に付いてしまうし、
シートの後が林檎につくのがちょっと嫌。

京都の94歳のおばあちゃんの作るタルトタタンはお鍋で煮るだけなんだけど、
どうやってお皿に出しているんだろう?

まだまだ、先が長いですね、タルトタタン。
by sarutobietthan | 2012-10-28 21:24 | 料理 | Comments(6)
Commented by midori1872 at 2012-10-29 09:05
アップサイドダウンケーキが4個も~~~
すごすぎです♪
タルトタタンも綺麗な色ですね~~
私ならこれで十分なのですけど、、、、、納得いくまで作るのがナナママさんなんですよね~~尊敬します♪
Commented by ベスママ at 2012-10-29 12:30 x
タタン、綺麗にりんご煮えてますね。おいしそう~ このサイト見てください。
http://violet18.exblog.jp/19046467/  これを見て林檎を取り寄せましたが、煮崩れが速いんです。どうしたら形が残るのでしょう。。タタン、やっぱり奥が深いですね。 ナナチャンのハロウイン帽子、可愛い~ もしかして体も入りそう。。
Commented by べる at 2012-10-29 21:07 x
今年もタルトタタンの季節がやって来ましたね。昨年のナナママさんの情熱がうかんできました^^  いつも記事を見て思うのですが、我が家とナナママさん宅、砂糖の消費量は一か月1キロは違いますね~~(笑) そうそう納得するまで挑戦、それがナナママさんですね。 私も尊敬しています。 まだまだリンゴのお料理が続く予感がします(笑) 
Commented by sarutobietthan at 2012-10-30 21:57
midori1872さん
フライパンを洗わずに続けて焼けるので
楽チンです。
タルトタタンはりんごを10個も使っているので
恐る恐る作っています。
また、煮崩れしない安い林檎を仕入れて挑戦してみようかな?
Commented by sarutobietthan at 2012-10-30 22:03
ベスママさん
私は名前も忘れるような安い林檎だったので、
これ以上煮たら溶けると思い止めたら、こんな色でした。
そのサイトはコメント欄をしっかり見たので、すぐ開きました。
こんなに綺麗に形ができる方法は何でしょうか?
企業秘密ですよね。。
Commented by sarutobietthan at 2012-10-30 22:09
べるさん
ピンポンです。
夕べは林檎のクランブルを焼いていました。
このところ、砂糖買いに走っています。
今、作ってるものが砂糖使うんです。
実家から生姜を5キロ以上もらったので、ジンジャーシロップ
にして湯がいた生姜を佃煮に。
梨のコンポート、林檎のケーキとかなり消費しています。
お盆に貰った砂糖が無くなり残念です。
<< 旬。 お弁当。 >>