初女さんのおむすび。

やっと、お盆も過ぎました。
昨日はとっても暑く、高温注意報が出ていました。
今までこんな注意報が出てるの知りませんでした。
高校野球を見ながら、冷蔵庫の掃除です。
野菜室もはずして洗います。

こんなに冷蔵庫を掃除するの初めてじゃない?
はずせるところは全部はずして洗います。
いつも、調味料や海苔、ベーキングパウダー等
探して全部出すことが多く、朝はイライラ。

解消するべく、調味料セット、おにぎりセット、お菓子セットに
分けてトレーに載せました。
このまますっきりしてるといいなあ。

b0116313_21455318.jpg

友達がくれたお菓子。
ブラックナンダー。。ブラックサンダーをもじってるのね。

b0116313_21475631.jpg

そして、暑いときはこれに限ります。

b0116313_21484340.jpg

最近の娘のお弁当も冷やし中華。

b0116313_21493745.jpg

そして、このうどんが美味しい!
かんざしです。
b0116313_21502181.jpg

こんな風になっています。
つるつるで美味しい。

b0116313_2151767.jpg

オクラの胡麻和え。

b0116313_21515755.jpg

茄子炒め。

b0116313_21531694.jpg

豆腐のチリソース。


b0116313_21541077.jpg

オクラやハム、うずらの卵、ヤングコーンを粉寒天で固めました。
味付けはポン酢、めんつゆです。
b0116313_21561536.jpg

ちょっとは涼しげ。

b0116313_2265498.jpg

トマトとチーズとバジルを塩麹ドレッシングで。

b0116313_2294837.jpg

おにぎりを、ふっくらふんわり握ります。
忙しいとぎゅっぎゅっと固く握ってしまいますが、ふんわりにね。

今月号の天然生活に、佐藤初女さんが載っていました。
91歳の初女さんが朝に晩に台所に立ち、心を込めて
結ぶ魔法のおむすびの話。
心の悩み、身体を病んだ人が初女さんに会って話を聞いて欲しいと
やってくるのです。

魂を込め祈るように作る料理は、温かな光を放ちます。
綺麗に切りそろえられた野菜、ちょうどいい塩加減、
食べる人の五感を刺激する食感。

本当に丁寧に作られたのだと、口に運んだ瞬間にわかるものです。
そんな料理が、かたくなった人の心をやわらかくし、
張り詰めた気持ちをほぐします。

「食べるということは、食材の命をいただくという事。
そして、口に入れた瞬間、その命は自分の中で生きることになる。
だから、強くなれるんじゃないしょうか」

「買ったものでは、ただお腹を満たすだけ。
愛情をかけてつくったものでこそ心を満たすことができる」

「忙しくても必ずなにかひとつは、
作れるものがあると考えています。
忙しいからできないと言うと、そこで終わってしまいますが、
忙しいけれどこの中で何が作れるだろうと
考えながらやっていると、周りに喜ぶ人が出てきて
道が開かれていきます」

暑くて、ご飯を作るのが嫌になるこの頃
ドキッとしました。

忘れないように書き留めておきます。
by sarutobietthan | 2012-08-17 22:29 | 料理 | Comments(8)
Commented by himawarie-sun at 2012-08-17 22:45
1日のうち私が作れるのは夕食だけ。
それでもパっと作ってサっと食べるだけなので
もっと大切にしないといけないなと反省。
時間がある時はちゃんとしたものを作らないとね。
Commented by kmori3107 at 2012-08-18 14:55
私、背が低いので冷蔵庫の上段にあるものを取るとき、いっつもイラッとしてたんですが、トレイに「朝食用」「和食に必要なもの」とラベルをつけてまとめて置くようになってから スム-スに出し入れできるようになり、ストレスもなくなりました。

「忙しくても何かひとつ作れるものがある」、、、、私の場合、考えようとせず「作れない!」で済ませていたことに反省です。良いお話をありがとうございました。
Commented by chacha-happydiary at 2012-08-18 21:05
冷蔵庫のお掃除見習わなきゃ~
冬に大掃除するけど、夏のほうが
洗ってもすぐ乾くし理にかなっているよね。

「食べるということは、食材の命をいただくという事。
そして、口に入れた瞬間、その命は自分の中で生きることになる。
だから、強くなれるんじゃないしょうか」・・・食材の命に感謝しながら温かな光を放つようなお料理を少しでも作れた良いな~(*^^*)

Commented by sarutobietthan at 2012-08-18 22:59
himawarieさん
でも、いつも思うのは、疲れていても一人分でも
ちゃんと手を加えて作ってるからえらいと思っています。
後で子供たちが、お母さんの味を覚えててくれれば
いいなあと思います。
それって、財産だと思います。
Commented by sarutobietthan at 2012-08-18 23:03
kinさん
そうなんですよね。
高いところは届かないし、奥に入ったものは出せない。。
トレイにのせれば、引き出すのが簡単になりました。
今のところ、飲み物が占領していますが
決まった場所に置くようにすれば探さなくてすみますね。
Commented by sarutobietthan at 2012-08-18 23:06
茶々さん
私が冷蔵庫の掃除していたら、旦那が
「そろそろいい加減にしないと」疲れるから心配してるのかと
思ったら「電気代がかかるから」だって。
私も食材の命をいただくのだから、その命を無駄にしないように
大切に頂きたいと思います。
Commented by midori1872 at 2012-08-19 11:39
おむすびはゆるく結んで最後の2、3回をきつめに。中はふんわり外はしっかり。でもついぎゅっぎゅと結んでしまいます。心の余裕がないからでしょうね。野菜作りをしていると野菜達の本当の美味しさが解ります。
当然ですよね~~命を頂いてるのですから・・・・・
解っていても感謝を忘れてしまいます・・・・・・
孫達にもつたえたいことですね。良いお話をありがとう♪
Commented by sarutobietthan at 2012-08-19 21:44
midori1872さん
美味しいおむすびが作れるようになったら、本物でしょうか。
野菜の美味しさが解るって幸せですよね。
一生、解らない場合もあるものね。
だって、私が初女さんのように作っていたらその内、
お嫁ちゃんや娘がそうしてくれて、又、ここちゃん達が
そうしてくれたら凄い財産になりますよね。
<< お盆はここちゃん達と。 結城の英国 月こころ。 >>