メロンのきんぴら。

お彼岸に息子一家が、お花や新鮮な野菜を
沢山持って来てくれました。

その中に、
b0116313_21211342.jpg

メロンの赤ちゃん。
さすが、メロン日本一の産地です。

だいたい、漬物にして食べるのですが、きんぴらが美味しいと
聞いたので作ってみました。
b0116313_21232744.jpg

皮を剥いて半分に切り、薄くスライスしていつものきんぴらに。
さすが、瓜科です。
冬瓜みたいにやんわり、味が染み美味しいです。
贅沢よね、メロンのきんぴら。

b0116313_21264281.jpg

牛蒡は素揚げにして、カレー塩をかけてみました。

b0116313_21282658.jpg

そして、こちらも頂いちゃった!
丸干し芋の真空パック。
それも、あの方の!
美味しくて有名で、店頭には出ないほど美味しい干し芋なんです。
羊羹みたいな歯ごたえと甘さ。

野菜も果物も美味しい鉾田に住んでみたくなります。

だって、安納芋も作ってるんです。
b0116313_21373360.jpg

アルミホイルに包んでオーブンの余熱無し250℃で1時間、
焼いたらこんなに美味しそうに。
見た通りの味です。
まだ、あるのですが、勿体無くて食べられません。。

美味しいものと一緒にやってきたのは。。



我が家の孫。
b0116313_2143073.jpg

あんよもこんなに強くなりました。

b0116313_21445415.jpg
b0116313_214669.jpg
b0116313_21471169.jpg

b0116313_21484288.jpg

とっても、よく笑います。

b0116313_21494851.jpg

ここちゃんは、おはじきをソファーの下に入れ、ばいばーい!と言ってます。
小晴ちゃんばかり、撮っていると、「ここちゃんも」と言います。

b0116313_2152459.jpg

ばあも、ナナも、ここちゃん達とたっぷり遊んで、
一緒にお昼寝。

沢山のお土産を置いて帰りました。
by sarutobietthan | 2012-03-28 21:53 | | Comments(8)
Commented by cocoパパ at 2012-03-28 23:02 x
幸せいっぱいのお彼岸でしたね。
美味しいものと可愛い笑顔で、元気回復。
メロン日本ーの産地でしか、味わえない味ですね。
お芋も栗色で、甘さが伝わって来ます。
鉾田は、美味しいもので溢れてますね。

ここちゃん、小晴ちゃんの笑顔、ほのぼのと拝見させてもらいました。
Commented by midori1872 at 2012-03-29 08:10
良い日でしたね♪小晴ちゃんも表情豊かになってますます可愛くなりましたね。ココちゃんはお姉ちゃんぽくなって~~
安納芋美味しいらしい・・・ですね。噂は知っています(*^^)v
娘宅の近くで安納芋の焼き芋を売っているので食べたそうです。
2本で500円。最高に美味しかったと言ってましたよ♪
メロンの赤ちゃんも捨てるのもったいないものね~
キンピラにするとは、、、さすが地元です(#^.^#)
Commented by chacha-happydiary at 2012-03-29 19:55
ここちゃんと小晴ちゃんの笑顔を見ていて、気が付くと私もニタニタ(へへ)
何か自然と顔がほころんじゃうんですよね。

干し芋はパックの上から見ても、モチモチして濃厚な感じが伝わってきますね(^^)v
焼き芋も本当に上手に焼けている・・・柔らかくってほくほくしていて甘いんでしょうね~~~(*^^*)
Commented by べる at 2012-03-30 17:12 x
メロンのきんぴら、贅沢ですね~~~凄いです!
  ばぁ~ちゃん殺すに刃物はいらぬ、ここちゃん、小春ちゃんの笑顔があればよい♪ 健やかで何よりですね。 
Commented by sarutobietthan at 2012-03-30 22:58
cocoパパさん
茨城も悪くない!好き!って
思えますよね。
ほしいも、美味しいし。
メロンも豊富。
新鮮な野菜が沢山。
海のものもあるしね。
皆が帰った後、元の一人っ子にナナが戻りました。
Commented by sarutobietthan at 2012-03-30 23:01
midori1872さん
本当に安納芋、美味しいですよ。
ただ、やっぱり土地を選ぶようですね。
切るとオレンジ色でした。
これで、苺祭りに食べられなかった焼き芋が
食べられて満足です。
メロンも早く大きくならないかな?
Commented by sarutobietthan at 2012-03-30 23:03
茶々さん
そうですよね。
私も茶々さんとこのお孫ちゃん見て
にやにやしちゃうもの。
ほんわか、を運んでくれますよね。
芋があれば、幸せです。
今度は何にして食べようかと、思案中です。
Commented by sarutobietthan at 2012-03-30 23:08
べるさん
贅沢ですよね。
今まででは、なかなか食べられないものが、
親戚になって頂いて。。なんて、嬉しいんでしょう!
もう、ここちゃんたちが来ると言うだけで皆、にっこにこに
なっています。
<< 八郷 ふらのへ。 枝垂れ梅。 >>