和合亮一さん

結局、美味しいものが食べたくても出かけることは
出来ずに。。。
作りました。

b0116313_21175114.jpg

プレーンなシフォンケーキ。
かぼちゃプリンを作ると卵白が余るので
取って置きシフォンケーキを焼きます。

b0116313_21202754.jpg

庭のアップルミントの花が咲いたのでテーブルに。
良い香り。。

b0116313_21214892.jpg

取れたて茄子を頂いたので、玉ねぎ、ベーコンと炒め
カットトマトとコンソメでパスタを煮込みました。
大きなお鍋ひとつで出来るので簡単。

b0116313_21251817.jpg

片栗粉をまぶして揚げた茄子を、ユーリンチーの中華たれに
浸けて食べます。

b0116313_21265880.jpg

茄子のホイコーロー風。
味噌味で炒めてみました。

b0116313_21283546.jpg

またまた、煮茄子。

b0116313_21293880.jpg

素揚げした茄子を、おろしにんにく+ポン酢で。
私はこれは食べられない。。
生のおろしにんにくはどうしても、無理。。

茄子をなんとか、美味しく食べ尽くす、でした。

今日の、NHKで福島の詩人の和合亮一さんの特集を
見ました。

胸にジ-ンとくる詩でした。


「決意」

福島に風は吹く
福島に星は瞬く
福島に木は芽吹く
福島に花は咲く
福島に生きる

福島を生きる
福島を愛する
福島をあきらめない
福島を信ずる
福島を歩く

福島の名を呼ぶ
福島を誇りに思う
福島を子供たちに手渡す
福島を抱きしめる

福島と共に涙を流す

福島に泣く
福島が泣く
福島と泣く
福島でなく

福島は私です
福島は故郷です
福島は人生です
福島はあなたです

福島は父と母です
福島は子供たちです
福島は青空です
福島は雲です

福島を守る
福島を取り戻す
福島を手の中に
福島を生きる

福島に生きる
福島を生きる

福島で生きる
福島を生きる

  福島で生きる
  福島を生きる
by sarutobietthan | 2011-08-01 21:34 | 料理 | Comments(10)
Commented by keikomama105 at 2011-08-01 22:13
茄子は大好きな野菜です!一番好きな食べ方は 糠漬けです(笑)
冷蔵庫に入れた糠床で キューリと茄子が・・・無くてはならない一品!
福島の詩人和合亮一さん 私もテレビで拝見させて頂きました
高校の先生をされているとか・・・違う詩も見ましたが どれもこれも
泣けてしまいます 
頑張って!なんて簡単に言えませんが 福島の方達のお気持ちを
思うと 辛いですけど 負けないでほしい・・・

Commented by midori1872 at 2011-08-02 08:42
茄子料理すごいですねぇ~~~~
こんな風にいろいろ工夫されて・・・・・・
和合亮一さんの気持ちがよく解ります。じ~んと伝わってきますね。
何か一つでも明るい陽がささないかなぁ~~~
Commented by himawarie-sun at 2011-08-02 11:03
茄子!
大好きだけれど、息子が食べない…。
あの食感が苦手なんだとか(*´д`;)…
和合亮一さんは知らないけれど
「決意」は凄く伝わってきます。
どんな状況下でも生きていかないとね。
Commented by chacha-happydiary at 2011-08-02 21:28
茄子大好きなので、見ているだけでお腹がなっちゃいそうです♪
和合亮一さんの詩は心にとっても響きますね。
福島で生きる決意が感じられます。
福島で生きたくっても、福島に住めない方もいらっしゃいますが、どこにいても、心は福島で生きていますよね。
みなさんが故郷に早く戻れるようになると良いですね。
Commented by cocoパパ at 2011-08-02 23:09 x
腰の具合は如何ですか?
Pieも、腰の辛さは身に沁みてわかるので、とても心配しています。
無理せずに、しっかり治して下さい。

具合が悪くても、美味しそうな料理の数々。
流石だなー。
茄子の消費に四苦八苦しているPieは、早速真似してくれそうです。
明日は、違った茄子料理が出て来るかな?(笑)

「決意」信念に感動します。
応援の気持ちと、今ここで生きる気持ちが強くなりました。
Commented by sarutobietthan at 2011-08-03 22:59
keikomamaさん
糠漬けいいですね。
美味しいよね。
でも、私の周りで漬けてる人見当たらない。。
きっと、かき混ぜないと駄目になってしまうから?
福島の問題。
後から後から、負の連鎖です。
こんなことまで。。想像できない問題が起こります。
目に見えないものほど怖いんですね。
でも、皆で元の美しい福島に戻そう!
諦めなければ必ず元に戻りますよね。
Commented by sarutobietthan at 2011-08-03 23:02
midori1872さん
誰でも自分の生まれ育ったところに愛着がありますよね。
後ろ髪を引かれつつ離れなくてはならない人もいたでしょうね。
何年かかっても、諦めずにすばらしい福島に
戻せるでしょう。
山あり海あり歴史ある美しいところなんですよ。
Commented by sarutobietthan at 2011-08-03 23:07
himawarieさん
うちの娘も好きじゃないの。
あの見た目のギャップも嫌みたい。
確かに熱を加える前は、黒光してパンパン。
叶野姉妹のおっぱいみたいなのに、熱すると。。。
なんじゃこれ!と思うみたい。
誰のおっぱいじゃあ。。
愛情を持って住めばきっと皆で暮らせるところに
戻ると思います。
皆が大地に愛情を注ぎ込んで。
壊すのはあっと言う間なんですがね。
Commented by sarutobietthan at 2011-08-03 23:10
茶々さん
私も好きですが、とりあえず何とか新鮮なうちに
美味しく食べたい!
お友達のところでもらった茄子を、夕べの天ぷらで
食べきったと思ったのですが、今日実家から届きました。
後、何を作ろう?
そうですね、福島の人は例えどこに住んでいても
心は福島にあるんですよね。
こんなに自分の県が愛しいって気がついた事
ありませんでしたよね。
Commented by sarutobietthan at 2011-08-03 23:15
cocoパパさん
ご心配ありがとうございます。
何とか動いています。
まっすぐな姿勢でいれば大丈夫です。
顔を洗うとか微妙に曲げる姿勢が危ないです。
こうして、皆さんに気にかけてもらうのが1番の
薬なのかも知れません。
この詩、改めて生きることの真剣な気持ちを
確認しましたね。
一言一言が胸の奥に染み渡ります。
<< 嬉しいお土産 軽井沢 >>