ライル君

暖かだった土曜日、ライル君とkeikoさんが遊びに来てくれました。
近くのいつものお散歩コースを誘って、歩いてきました。
ナナも珍しくガウガウせずにフレンドリー。
b0116313_2171339.jpg

でも、この後バッテリーが無くて。。。
詳しくはkeikoさんのところでご覧くださいね。
この日は白鳥が沢山飛んで見せてくれました。
とっても気持ちよく、いつもは1周しかしないのに2周してきました。
keikoさんとは何故か気が合って沢山おしゃべり。
家に帰ると声が枯れてました。
この日、話がぴたっと合ったのは「諦める」について
「明らかに極める」という意味ということって二人同時に
話したので、ちょっとびっくりでした。
b0116313_21125319.jpg

こんな可愛いキッチンタイマーや
b0116313_21132874.jpg

夢まんじゅうをお土産にいただきました。
このお饅頭、胡桃、芋あん、白玉がマッチしていて凄く美味しいの。
ご馳走様でした。
b0116313_2115137.jpg

たっぷり、散歩したので
b0116313_21153516.jpg

ぐっすりです。
b0116313_21161514.jpg

子供たちの居ない日の夕飯は野菜の煮物。
だんだん、こんな食生活になっていくのよね。。
ぴあのままさんがにんじんドレッシングを作ってくれました。
サラダ油を変えるともっとヘルシーですね。
by sarutobietthan | 2010-01-31 21:18 | 日常 | Comments(6)
Commented by ぴあのママ at 2010-02-01 10:59 x
ナナちゃん・ナナママさん、こんにちは♪

可愛いナナちゃんも、かっこいいライル君(お名前も素敵!)も楽しくのんびりお散歩で、グッスリですね☆
Keikoさまのブログも伺わせて頂きましたが、白鳥もたくさんですね。
あんなに大人数だと、やっぱり私みたいな運動オンチ白鳥さんも居るのですねー。
また行きたい所が増えまーす。

ナナママさん、京人参で赤いドレッシングを作られた報告が既に届いています。
ナナママさんのお陰で、みくな健康食になりますね、いつもいつもありがとうございます♪
Commented by sarutobietthan at 2010-02-01 22:28
ぴあのママさん
歩いていると感じないのですが、写真で見ると
凄い田舎ですね。
我ながら関心します。
白鳥、飛ぶ練習見ると上を見て「ほら、がんばれ!がんばれ!」
と思わず言ってしまいます。
この間は、飛んでて電線にぶつかって落ちて脳震盪おこした白鳥
がいたんです。
ドジで私みたい、、と見てました。
家にある材料で手軽にヘルシーになれれば、いいですよね。
Commented by りょくのあし at 2010-02-02 00:28 x
こんばんはー^^
わぁ~可愛いプレゼント!!ダックスのキッチンタイマー欲しいぃですw

胡桃、芋あん、白玉がはいったおまんじゅう美味しそう!!

お皿の後ろでみつめてるナナちゃんの分身可愛い♪

最後の煮物もよだれがじゅるる~~☆

夜中にこちらに来たら胃が開いて何か食べたくなります(笑)

目で頂きます♪♪お料理上手でママ様の手料理が食べられる、

ご家族が羨ましいです♪

お散歩でぐっすりなナナちゃんどんな夢見てるのかな(^^)

寝顔もプリティ♪
Commented by kmori3107 at 2010-02-02 13:41
随分ご無沙汰しちゃってすみません<m(__)m>

わ~!ダックスのキッチンタイマー、私も欲しい!
以前 ダックスグッズを集めていたんだけれどなかなか気に入ったものがなくて、、、。コレ、どこで売っているんでしょう?

ななちゃん、気持ち良さそうにお昼ねですね~。

ところで、、、「諦める」が「明らかに極める」という意味だということ、知りませんでした。もうちょっと詳しく教えて?
Commented by sarutobietthan at 2010-02-02 22:11
りょくのあしさん
寝顔は可愛いのですが。。
凄いいびきなんですよ。
びっくりするくらい。
お饅頭、美味しかったです。
私、胡桃のお饅頭好きなんです。月餅なんて最高です。
ダックスのグッズは可愛いですよね。
旦那がとうとう、80キロ超えで野菜メインのおかずに
ということで、しばらくは野菜の煮物がレギュラーに
なりそうです。
Commented by sarutobietthan at 2010-02-02 22:18
kinさん
今日、そちらも雪だったでしょうか?
ダックスの情報keikoさんから仕入れてきますね。
諦めるは、keikoさんはお寺の住職さんから、
私は今月のPHPの五木寛之さんの文を読んで知りました。
諦めるというのは、ただ辞めることではなく
真実を見つめて明らかに極めて判断する結果と
言うことだったと思います。
今は思えば叶うと言う風潮だけど、いつまでも
勘違いの夢を思っているのではなく、あきらめる
ことも必要ということが書いてありました。
記憶だけなので、ぜひ今月号読んで見てください。
あ、月が変わってしまいましたけど。。
他にも心に響く内容が沢山ありました。
<< 水戸へ 実習のお弁当 >>