2017 春の陶器市とmimiぱん教室。

b0116313_20123485.jpg

今年も、益子の陶器市の季節がやってきました。
夕べのアド街ック天国は、行く気をそそられました。
陶知庵の若奥様が、映ってましたね。
いつ、行こうかと思っていたらお友達のちょん太さんが今日来る!とのことで
パン教室の前に待ち合わせ。
8時過ぎると駐車場が見つからないので、7時かな?と予想。
着いたらラインしてね!と送ったら、着いたよと返事が来たのは
5時半でした。やる気満々だわ。。
結局、洗濯3回回しちゃったので益子に着いたのが7時過ぎ。
個人のお宅に500円で、停めます。
b0116313_20182726.jpg

7時だと、まだこんな感じ。
b0116313_202371.jpg

なのに、8時近くなると混んでます。
ちょん太さんに、会う前にどうしても買いたかった遠藤太郎さんの器。
益子焼だけど、今では人気でどこでも買えない。。
買えないと思うと、余計に欲しくなるのよ人間だもの。。
もえぎさんの近くのカフェで売ってる情報を貰い、行きました。
もう、大人買い。
そしたら、なんと山野辺彩さんの器もシークレットであったんですよ!
それから、ちょん太さん母娘と陶知庵で逢いました。
陶器市はどれだけ来てるか分からないのに、アンリロさんが出店してることを
初めて知り行ってみました。
b0116313_20285030.jpg

おお!どれも美味しそう。。
まだ、8時だけど
b0116313_20293174.jpg

娘ちゃん、アンリロ丼。
b0116313_20301955.jpg

私、人参フライドック。
b0116313_20323515.jpg

それから遺跡広場へ。
b0116313_20345124.jpg

筍が出てます。
b0116313_20352679.jpg

つつじも綺麗。
b0116313_20361384.jpg

毎年、見かける作家さん。
1個づつ買ってそろえるのもいいね。
b0116313_20371032.jpg

b0116313_20385088.jpg

このちいさな、花入れは益子の高内陽彩さん。
b0116313_2039118.jpg

こちらは、北海道の作家さんでした。
b0116313_20411043.jpg

やっぱり、遺跡広場は気持ちいいな。
b0116313_20415218.jpg

木工や革のお店も、沢山。
b0116313_20423432.jpg

それから、かまぐれの丘に行くとみいしゃさんが
お友達のテントに案内してくれました。
可愛くって、安い!
ここで、もうパン教室に向かう時間なので
ちょん太さんとお別れし、暴走車は真岡へ向かいます。
陶器市、2時間楽しみました。

パン教室には、お土産にレモングラスのハーブティーを。
b0116313_20471335.jpg

疲労回復、美肌効果とあったのですが爽やかで飲み易い。
b0116313_20483162.jpg

今日、焼いたのはベーコンとオリーブのミニフランス。
b0116313_20503722.jpg

十六穀入り食パン。
b0116313_20514872.jpg

b0116313_2052478.jpg

おやつもミニフランスのカプレーゼサンドと
新玉ねぎのスープ。
どちらも、身体に浸みこむ美味しさ。
b0116313_20541910.jpg

ここで陶器市での戦利品を、お披露目。
b0116313_20551588.jpg

1日で、二日分楽しみました。
この後、お天気のよさに思わず草取り。
足腰、痛いかも。。
# by sarutobietthan | 2017-04-30 20:56 | 栃木のおでかけ | Comments(4)

食べ方は生き方。

b0116313_2244405.jpg

今年は八重桜の塩漬けは、作れないかな?と諦めてました。
が、友達があるよと言うので、私も摘んで来ました。
綺麗に漬かるといいな。。
b0116313_22493110.jpg

友達がドン・カジョンさんの個展で買って来てくれた本。
b0116313_22502528.jpg

サイン付きで、嬉しい。
b0116313_2251627.jpg

お料理教室にも来てる、お料理上手な友達が
自家製ドレッシングを益子の道の駅に出しています。
とても、美味しいので是非お試しくださいね。
b0116313_22531447.jpg

何回かブログでも紹介した、タグチヒサトさんの本。
ずっと探してましたが、やはりAmazonならありました。
この中の1ページ。
b0116313_2254544.jpg

なるほど。。と、思います。
食べる事って毎日の事。
楽しく美味しい食事って、最高の幸せですね。
食べることで一瞬で、幸せな気持ちになれる。
先日、お料理教室で作った甘辛チキン。
美味しかったので、子供のお弁当に作りますと言ってもらえ
早速、作ったら好評でしたとラインを貰いました。
b0116313_22592972.jpg

私も、早速作り娘のお弁当に入れました。

子どもたちが幼稚園の時から、続いてる料理教室ですが
嬉しいのは「美味しかったら帰って家族に、作ります」と言う言葉です。
私が、水戸まで習いに行っていたときにも美味しさに感動して
帰り道で材料を買い、夕飯は習ったものを作りました。
じいも、ばあも、子供たちもとても喜んでくれて。
喜んでもらえると、又作ろうと思えて。
段々、家族も少なくなりましたが誰かの為に作れる喜びがあります。

何を作ろう?と考えるのも楽しい。
食べることが好きで、それがあって私の暮らしは楽しめてます。
b0116313_2363039.jpg

娘が焼いてくれたマフィン。
チョコ、ナッツ、マシュマロ、オレオがバランスよく美味しい。
b0116313_237264.jpg

昨日も、2回目のお団子作り。
昨日は白玉団子を、黒蜜、きな粉で頂きました。
ばあも、孫に作って貰い喜んでるね。

1クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!
■■動物救護隊にゃんだーガードからのメッセージ■■
代表ブログ 皆様へのお願いを書かせて頂いています。
是非読んで頂きまして ご協力お願いしたします!
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-2388.html

スマホから、1クリックすることで無料で支援が出来ます。
# by sarutobietthan | 2017-04-26 23:09 | 日常 | Comments(3)

4月のお料理教室。

b0116313_2103565.jpg

伸び伸びになっていたお料理教室。
皆から、無理せずにゆっくり休んでくださいと言われましたが
それが出来ない性分。
動いていた方が楽なんです。
お花見弁当を予定していたのに、すっかり桜は終演。。
b0116313_2133688.jpg

竹輪を沢山刻んで
b0116313_2142040.jpg

ネギも刻んで、ラー油、鶏ガラスープ、胡麻と和えるだけ。
ピリ辛の竹輪。おつまみに持って来いです。
b0116313_2195849.jpg

b0116313_2155862.jpg

こちらは、鶏むねのチキンステック。
胸肉をそぎ切りしてステック状にします。
塩、砂糖、酒を揉みこみ天ぷら粉に胡椒、水を混ぜ
胸肉を入れ揚げます。
にんにく、醤油、砂糖、みりんのたれに浸け胡麻を振ります。
胡椒がいいアクセント。
お弁当にも良さそうです。
b0116313_2193044.jpg

b0116313_21102234.jpg

たらこを炒って、シソの千切り、たくあんの千切りでおにぎり。
b0116313_21111896.jpg

お嫁ちゃんが、赤ちゃんメロンを持って来てくれたので
麺つゆと醤油でメロンの漬物を作りました。
b0116313_2112196.jpg

歯ごたえも良く、いい味。
b0116313_21125212.jpg

こちらは海老風味のはんぺんフライ。
桜エビが春らしい色です。
こちらも、香ばしく美味しかった。
b0116313_21142638.jpg

家にあった小玉スイカも、切って貰いました。
スイカもメロンも初物で、長生きできるよ。
b0116313_21154227.jpg

こちらは、ロゼワインで炊いた洋風おこわ。
ロゼワインと天然塩だけで味付けしましたが、好評でした。
これで、お花見気分。
b0116313_21174265.jpg

ご馳走が並んで、あと少しで忘れるところでした。。
b0116313_21182990.jpg

桜のパンナコッタ。
b0116313_21185343.jpg

寒天ゼリー。
思った以上に綺麗に出来ました。
フルーツと餡子入り。
型から綺麗に抜けると感動。。

名古屋から駆けつけてくれた方もいて、お土産のなごや嬢もご馳走に
なりました。

やはり、いつもの仲間とワイワイおしゃべりしながら食べるご飯は
とっても美味しいです。
# by sarutobietthan | 2017-04-24 21:22 | 料理教室 | Comments(2)

宿根草。

いつもの暮らしに戻りました。
長い間、家にいたのでナナの事が心配でしたが
b0116313_22204291.jpg

お腹の調子は、大丈夫のようです。
火曜日は、ばあが亡くなり7日目。
本当はどうなのか分かりませんが、じいの時に7日毎に
お団子を作ってお供えしていました。
b0116313_22225969.jpg

娘が白玉粉でお団子を作り、みたらし団子にしました。

じいの時に元気だった実家の両親が、7日毎に混ぜご飯やお惣菜を
沢山作って我が家に来てくれました。
それが、ばあはとても嬉しかったのです。
今度は、ばあの分も実家の親をみますね。
b0116313_22275474.jpg

菊ばかりでは寂しいので、ばあに似合う花を玄関に飾ります。
百合はニョキニョキ伸びてます。
朝、起きて庭に出る楽しみ。
b0116313_22301184.jpg

いつもの年より早く咲いたドウダンつつじ。
b0116313_22305429.jpg

b0116313_223198.jpg

いつもだったら買わない花も、スーパーやカインズに買い物に
行ったときに買って植えました。
花だったら、何でも植えたかったのです。
だから、今年の庭が1番賑やかかもしれません。
b0116313_22332186.jpg

b0116313_22334498.jpg

クリスマスローズの新芽の勢いが、凄いです。
色んなものが活き活きとする季節だったのですね。
b0116313_22345934.jpg

b0116313_22351763.jpg

b0116313_22353256.jpg

庭を眺めてる時は、何も考えず休まるひと時。
b0116313_22363951.jpg

b0116313_22365627.jpg

私の庭は、特別なものは無いけれど毎年毎年同じ花が
咲いてくれます。
特別な手入れも、肥料もあげてるわけでは無く
ありふれた普通の花ですが必ずやって来てくれる。
b0116313_22392948.jpg

b0116313_22395016.jpg

それが、私の庭。
それは、私の周りの家族や友人の様。
いつの間にか、私の心の庭に根付いてる。
宿根草のような人たち。
b0116313_22425954.jpg

b0116313_22431449.jpg

b0116313_22433275.jpg

b0116313_22452094.jpg

私の分からない処で、気遣ってくれたり、心配してくれたり。
私も誰かの庭の宿根草になれるように。
b0116313_2252690.jpg

1クリックで、「動物救護隊にゃんだーガード」を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
動物救護隊にゃんだーガードの参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の動物救護隊にゃんだーガードのページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/nyanderguard/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!
■■動物救護隊にゃんだーガードからのメッセージ■■
代表ブログ 皆様へのお願いを書かせて頂いています。
是非読んで頂きまして ご協力お願いしたします!
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-2388.html

スマホから、1クリックすることで無料で支援が出来ます。
# by sarutobietthan | 2017-04-21 22:47 | 日常 | Comments(2)

どんな時にでもちいさな幸せがある。

母の葬儀も無事終わりました。
お気遣いいただいた皆様、ありがとうございます。
この何日間、どれだけ「ありがとうございます。」と
言ったでしょうか。
どの、ありがとうございますも心から出た言葉です。
哀しい時ほど、心がけて貰えるという事は本当に
有難いと思えるのです。
b0116313_2321042.jpg

綺麗な花に囲まれて、皆に送られました。
こんな時に、小さい子供がいることの有難さ。
どれだけあの子たちの明るさに、救われたでしょう。
告別式が終わり、納骨に出発しようとすると急に雷雨。。
もう少し家に居たいんだね。。と、納骨を先送りしました。
母の意識が無くなってから、代わりの人が来てくれると
b0116313_23263211.jpg

b0116313_232726.jpg

寒天を作ってあったので、あんみつを出したり。
b0116313_23282248.jpg

シフォンを焼いてあったので、シフォンサンドにしたり。
辛い日々の中にも必ず、ちいさな幸せはみつかります。
ただ、夕方になると今晩はばあに何を作ろうか?とか
薬の準備をしなくては。。と、思うのです。
夕べ、ここちゃん達が帰りこれから寂しさが増すのでしょうね。
b0116313_23323314.jpg

ここちゃん、帰る前日には茂木に行ってきました。
b0116313_23334325.jpg

こはるちゃんも大好きな、おとめミルクを食べて。
一緒に行った娘が写真を送ってくれました。
b0116313_23344072.jpg

おまけに、寝込んでしまった私と同じ格好で寝てるナナ。
b0116313_23354977.jpg

b0116313_2336422.jpg

時折、庭に出て花を眺めることがどれだけ気分転換になったことか。
b0116313_23365669.jpg

お土産にも励まされ。
でも、ばあの遺骨を見ると殆ど形に残っておらず
どれだけ体が蝕まれていたのかと思うと、限界だったのでしょう。
今は、一晩痛がっていた事から解放されて笑顔でいるのかな。
私も、明日からは仕事。
b0116313_23395043.jpg

今朝は、娘のお弁当も作りました。
もう少し、ばあも家に居ます。
# by sarutobietthan | 2017-04-17 23:40 | 日常 | Comments(4)